不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    19

    【昭和の怪奇事件】首を絞めて殺したはずなのに…「墓場から少年が生き返る」

    cemetery-1538646_640


    墓から人間が出てきた

    日本の「子育て幽霊」や海外のゾンビなど墓から死体が出てくる怪談話はいまやお馴染みのシーケンスとなっている。

    そんな「墓から人間が出てきた」というニワカには信じられない事件が発生したのが1953年(昭和28年)のことであった。



    首を絞めて墓へ

    墓場から少年生き返る1

    毎日新聞、1953年(昭和28年)10月24日の毎日新聞に「墓場から少年生き返る」という衝撃的な記事が掲載されている。

    記事によると10月22日午後8時ごろ、熊本県熊本市の某警察署に奇妙な男が「人を殺してしまった」と自首してきた。

    男は熊本市に住む無職の37歳の男性で、名前を宮田(仮名)といった。宮田の供述によると、この日の夕方、自分の義理の弟である勝利くん(12歳)の首を締めて殺害。死体は市内にある共同墓地の墓の中にぶち込み隠したのだという。

    宮田は勝利くんの姉にあたる亮子(仮名)に夫婦となっていたが、一切働こうとしない宮田に嫌気がさし実家へと帰ってしまっていた。

    「ふざけやがって」と怒り狂った宮田は、亮子の実家へ急行したが、そこには亮子の姿はなく、弟の勝利くんがいるだけだった。

    「亮子はどこにいる」と宮田は問い詰めるが、「わからない」「知らない」と答えようとしないため、宮田は勝利くんの首を絞めたところ殺してしまったという。「まずいことになった」と慌てた宮田は、勝利くんの死体を人気のない墓場へと持っていき、たまたま空いていた墓の中へぶち込み、上から墓石を乗せ蓋をしたという。



    消えた死体

    衝動的に義理の弟を殺してしまった宮田だったが、何の罪もない義理の弟を殺してしまった事には流石に良心が痛み出し、警察へ自首することを決意したのである。

    宮田から話を聞いた警察官は驚き、すぐに勝利くんの死体が埋められているという共同墓地へとやってきた。だが、奇妙なことに宮田が勝利くんの死体をぶち込んだという墓には何も入ってなくも抜けの空だったという。

    「いったいどういうことなんだ……?」

    泣きわめく宮田の姿から、嘘をついたとは思えず、警察は首を捻るばかりであった。

    しばらくして別の警察官から「勝利くんが見つかった」と連絡があった

    勝利くんが発見されたのは、なんと殺されたはずの場所であった実家で、勝利くんはケロっとした顔で夕食をパクパクと食べていたのだ。

    これには、警察も殺して墓にぶち込んだと思い込んでいた宮田も驚いてしまったという。



    何故生きていた……?

    何故、勝利くんは生きて実家に帰ってこれたのだろうか……?

    実は宮田が勝利くんの首を絞めた時、勝利くんは死んでおらず、気絶した状態のままであった。そして墓のなかにぶち込まれて1時間後に目を覚まし、自ら墓の中からよじ登って脱出。土地勘があったことからそのまま家へ帰宅したのだという。

    勝利くんは毎日新聞のインタビューによると、「おじさんに首を絞められて気を失って、気が付いたら暗い場所にいた。辺りを触ってみたら墓の中のようだったので、一生懸命石を動かしていたら石が動いた。脱出したらお腹がすいてきたので帰ることにした」とあっけらかんと答えている。

    死体となって生き返ったわけではないが、何とも奇妙なお話であった。

    参考文献:毎日新聞
    文:穂積昭雪(昭和ロマンライター / 山口敏太郎タートルカンパニー / Atlas編集部



    【Atlas関連リンク】
    「死者が甦った」墓地に空いた無数の大穴はゾンビが掘り返した跡!?
    https://mnsatlas.com/?p=62972
    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年12月31日 15:20 ID:Tx38eerZ0*
    鬼太郎を思い出した。
    だいぶ状況が違うけど。
    2  不思議な名無しさん :2020年12月31日 16:09 ID:IPw2ywMy0*
    映画「リミット」を思い出した
    死に直面したことはありますか
    3  不思議な名無しさん :2020年12月31日 16:30 ID:BZdWVxNo0*
    闇の土鬼
    4  不思議な名無しさん :2020年12月31日 16:31 ID:KDoXPmtr0*
    家の大型犬が、生まれて間もない子ネコを部屋の隅まで追い詰めた。
    うなり、吠え続け、止めることができなかった。
    「どうなった?」と身内に聞くと、「子ネコは死んでるわ、片づけてくる。」と言ってつまんで河川敷に投げて捨ててきた。
    次の朝、犬にエサをやっていると、なんと死んだはずの子ネコもやってきた。
    あんまり怖くて、気を失ってたらしい。
    5  不思議な名無しさん :2020年12月31日 16:49 ID:KDoXPmtr0*
    >>4
    ほんと自分の不注意で子ネコを死なせてしまったと、夕食ものどが通らす、一晩落ち込んでいたから、次の朝子ネコが戻ってきたときはうれしかったなあ。と思い出した。
    6  不思議な名無しさん :2020年12月31日 17:03 ID:1DUH0SZX0*
    ただただ畜生な話
    7  不思議な名無しさん :2020年12月31日 17:30 ID:uYzuSWH70*
    勝利くん、つょい
    8  不思議な名無しさん :2020年12月31日 18:19 ID:ElRR3Nil0*
    勝利って名前は伊達じゃないな
    9  不思議な名無しさん :2020年12月31日 18:40 ID:KDoXPmtr0*
    親は勝利して欲しくて、勝利って名付けたんだろうな。願いが通じた。
    10  不思議な名無しさん :2020年12月31日 20:26 ID:.FU01KK.0*
    >>4
    投げ捨てんなや!
    と思ったけど、この場合は埋めなかったのが幸いしたのか…
    11  不思議な名無しさん :2020年12月31日 20:41 ID:6XupNXNR0*
    強すぎる
    12  不思議な名無しさん :2020年12月31日 20:58 ID:.ZkoDoP.0*
    いろんな意味でたくましい
    13  不思議な名無しさん :2020年12月31日 22:31 ID:Q3o7O5PQ0*
    こわいって。
    もし墓石が動かなかったら、
    自首したのがもっと遅かったら、
    最悪の結末じゃないか
    14  不思議な名無しさん :2020年12月31日 22:35 ID:XnWxbqN70*
    四十八(仮)にそんな話があったな
    作者は水木しげるだったっけ?
    墓から生き返った赤ん坊を拾って養子に出す地方の風習を知って調べたら自分(主人公)もその一人だったってやつ
    話を聞きに行った人の父親が主人公を拾って今の家に養子の世話をしたんだとか
    なんとなく鬼太郎っぽい話だったと覚えてる
    15  不思議な名無しさん :2020年12月31日 22:45 ID:KCUqFN2b0*
    無職な癖になんでこんな強気なんだ
    16  不思議な名無しさん :2020年12月31日 22:53 ID:.mhwuaJY0*
    大人が凄い剣幕で自分の首絞めてきて怖かっただろうに平然と飯食ってるって、肝が据わってる物凄い大物なのか発達障害か何かがある子なのか
    17  不思議な名無しさん :2021年01月02日 13:53 ID:8OkEMq650*
    今も昔もニートはゴミしかおらんな
    18  不思議な名無しさん :2021年01月05日 07:19 ID:544v4SCJ0*
    供述だけじゃなくて状況説明でもぶちこむって表現してるのが笑える
    19  不思議な名無しさん :2021年01月10日 07:59 ID:.lBu5oBI0*
    ぶちこむって表現は草
    犯人マジでゴミじゃん。
    それに対して義弟は義兄に殺意もって首絞められたのに、ケロッとしてるのが逆に怖いわ。
    お前そんな目に何度もあってきたのか?
    >>4
    投げ捨ててよく無事だったよなw

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!