不思議.net

5ちゃんねる まとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは5ちゃんねるで話題になっているスレを厳選してお届けするサイトです。普段5chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをころがけて毎日絶賛更新中!

    本日のおすすめニュース
    136

    ブッダ「弟子よ、"実体"なるものは存在しない」弟子「・・・???」



    f29fa48a-s


    1: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:03:06.66 ID:N/svrd9e0
    ブッダ「弟子よ、"実体"なるものは存在しない」

    弟子「・・・???」

    弟子「一体どういうことでしょうか」

    ブッダ「弟子よ、お前は"家"というものが存在すると考えているか」

    弟子「師匠、私は"家"が存在すると考えておりますし、その中で暮らしております」

    ブッダ「では弟子よ、私が指を指す方を見なさい。そこには何が見える」

    弟子「何の変哲もないただの木の家でしょう」

    ブッダ「弟子よ、お前はこれを"家"と呼ぶのだな」

    弟子「それ以外になんと呼べばよろしいでしょうか、師匠」

    引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1610722986/





    2: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:03:33.81 ID:N/svrd9e0
    ブッダ「ではこの家から床を取り除くことにする。弟子よ、これは"家"と呼べるだろうか」

    弟子「言えます、師匠」

    ブッダ「ではこの家からさらに屋根を取り除くことにする。弟子よ、これは"家"と呼べるだろうか」

    弟子「不十分ではありますが家と呼ぶことも可能でしょう」

    ブッダ「ではこの家からさらに壁を取り除くことにする。弟子よ、これは"家"と呼べるだろうか」

    弟子「師匠、これはもはや家とは呼べません」

    3: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:03:50.27 ID:N/svrd9e0
    ブッダ「お前は今まで"家"であると述べてきたものを"家"でないと言った。弟子よ、お前にとっての"家"は壁であったのか」

    弟子「師匠、それは違います。壁がなくとも柱と屋根があればそれは家と呼べるでしょう」

    ブッダ「では一体"家"なるものはどの時点で"家"となり、どの時点で"家"でなくなるのか」

    弟子「師匠、それは我々の暮らしに安息を与えるものにできる時点でしょう」

    10: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:05:07.36 ID:rSkLEPHI0
    >>3
    ここちょっと論破されかかってて草

    5: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:04:09.39 ID:NqeYLbIE0
    弟子強いな

    6: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:04:09.55 ID:N/svrd9e0
    ブッダ「つまり"家"なるものは個々人の思い方によって存在する時点が異なるというのだな。草原に生きる人は布の天幕にも安息の場を見いだすが、雨風の多い我がインドの地に生きる民はそうはいかない」

    弟子「そういうことになりましょう」

    ブッダ「弟子よ、お前は初め「家は存在する」と言った。しかし"家"というものなど初めから存在しないのだ。その存在は我々の心が作り上げたものでしかないのだ。」

    7: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:04:30.06 ID:N/svrd9e0
    ブッダ「同じことはあらゆるものに言える。存在は絶対的なものではなく、相対的に我々が生み出しているのにすぎない」

    弟子「師匠、それは違うのではないでしょうか。家は存在しないかもしれませんが、それ以外のものには確実に存在しているものがあります」

    9: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:04:45.47 ID:2TTfQgvPd
    この弟子強いな

    11: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:05:08.22 ID:N/svrd9e0
    弟子「家は人が作り上げるものですから、確かに人がいなければ存在しておりません。ひかし、家を作るために必要な"木"は確実に存在しております」

    ブッダ「なぜそう考える」

    弟子「木は人間の存在に関係なく存在しているため、個々人の考えに左右されることもないからです」

    14: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:05:30.83 ID:N/svrd9e0
    ブッダ「弟子よ、そなたの考えはまことに鋭いものだな。しかしそれは違う」

    弟子「なぜですか、師匠」

    ブッダ「"木"も所詮人の考えで生み出された相対的な存在にすぎぬ。弟子よ、そこに生えている木をこすってみよ」

    20: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:06:10.61 ID:N/svrd9e0
    弟子「こうすればよろしいのですか、師匠」

    ブッダ「手のひらに何が見える」

    弟子「木の表面から剥がれた小さな木屑が見えます」

    ブッダ「弟子よ、それは"木"と言えぬのか?」

    21: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:06:34.98 ID:N/svrd9e0
    弟子「これはただの屑であり、木と呼ぶことなどできないでしょう」

    ブッダ「ではその木の屑が集まったこの大木もまた、"木"と呼ぶことはできないのか」

    弟子「それは違います、師匠」

    ブッダ「なぜだ」

    弟子「それは…」

    23: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:07:02.68 ID:XTy30N+dp
    なんでや

    25: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:07:11.35 ID:N/svrd9e0
    弟子「しかし、木は葉を生やし、すくすくと成長し、人々に安らぎを与えます。ただの木屑の集まりとは明らかに違うでしょう。木屑を集めただけでは葉は生えません」

    ブッダ「弟子よ、お前がそう考えるのはお前自身が人間であるからにすぎない。人間であるからこそ、葉を生やし、実を落とす木に特別な意味を見いだしているのだ」

    31: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:07:38.39 ID:N/svrd9e0
    ブッダ「もし人間が落ち葉を焚き火に使わず、果実に甘味を感じぬ生き物であったなら、おそらく我々は"木"に意味を見いだしていなかっただろう。そのとき、木はただの"木屑"の集まりとしか見なされない。人間の視点を捨て、ものを突き詰めて見れば、木も、木屑も、どちらも同じ塵の集まりにすぎぬ」

    ブッダ「弟子よ、足元に転がっている石を見なさい。それらはどれも全て形も大きさも異なっている。しかし我々はそれらを全て区別して別の名で呼ぶだろうか? 我々はそれをしない。なぜならそれらを区別することが、人間にとって意味を持たないからだ」

    54: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:09:35.20 ID:KJDhmBRA0
    >>31
    科学とは科 つまり系統を分けるものであるわけやからごもっともやな

    130: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:13:27.21 ID:3LTxUtsQ0
    >>31
    やっぱりブッダってすげえわ

    210: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:17:25.89 ID:njk70z/5H
    >>31
    この考えクッソ時間たった後に西洋で再発見されたよな

    305: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:21:03.00 ID:om99miiNd
    >>31
    ここはすごい


    43: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:08:37.73 ID:N/svrd9e0
    弟子「つまり、木が我々にとって意味あるものであるから、単なる屑の集まりとは異なった見なし方をしているだけ、と?」

    ブッダ「そうだ、あらゆるものは人との関わりによって存在を与えられる」

    弟子「なるほど……あなたが普段おっしゃられている"縁起"なるものはそのことですね」

    ブッダ「そうだ」

    46: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:09:09.23 ID:N/svrd9e0
    弟子「師匠、確かにその考えは面白いものではあります。しかしそれが結局のところ、私の人生にとって何になるのでしょうか。私は空虚な言葉遊びを嗜むために家を捨ててきた訳ではありませぬ」

    75: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:10:41.48 ID:N/svrd9e0
    ブッダ「弟子よ、存在に囚われぬことで初めて我々は苦の呪縛から逃れられるのだ。我々が目指す地は、正にこの縁起の理解なくして辿り着けぬ」

    ブッダ「我々はなぜこの世には"悪"なるものが存在するのかと心を悩ませている。しかし弟子よ、それは無益だ。"悪"などは初めから存在しないのだから。あらゆるものは我々が生んだ言葉でしかない、そこに絶対的な存在はないのだ」

    84: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:11:04.43 ID:N/svrd9e0
    ブッダ「それは"悪"のみではない。"善"も"美"も"快"も存在しないのだ。」

    ブッダ「我々は往々にして快楽に溺れる。その欲望は無限に尽きることはないが、我々の力は有限だ。ゆえに我々は必ず手の届かぬ快楽を前にして苦に苛まれることとなる」






    ブッダ「しかし弟子よ、案ずるな。快楽とは絶対的なものではない。それは初めから存在しているのでない。ただ我々の心が生み出したものなのだ。ならばそれは必ず克服できる。そもそも我らがそれを生まなければいいのだ」

    87: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:11:27.25 ID:N/svrd9e0
    弟子「師匠、我々はどうすればそれを生まぬ人となれるのでしょうか」

    ブッダ「弟子よ、"美"も"快"も"名"も、そして"苦"でさえも全て『言葉』であることを知れ。それらはみな先の木の家である。我々がそれを生み出したことを知るとき、我々はそれらへの従属から解放される」

    116: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:13:01.19 ID:e4RQmqJZ0
    >>87
    つまり「好き」とか「死ね」とか「キショイ」とかもただの文字の羅列でしかないからノーダメってことか?

    140: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:14:13.08 ID:VaJCjyyQ0
    >>116
    ノーダメどころか今Jを見てる事自体が無意味や
    いつかはJも消えてなくなるなら極論存在してないのと同じや

    89: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:11:47.06 ID:N/svrd9e0
    ブッダ「それらは絶対的存在ではない。ただの言葉なのだから」

    ブッダ「あるゆるものが存在しないことを知るとき、我々はついに"存在"に対して執着することを止めるだろう」

    ブッダ「その時こそ、初めて我々は苦から解放されるだろう」

    92: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:12:06.32 ID:N/svrd9e0
    弟子「"苦"から解放されようと考えてる時点で"苦"を実体として捉えてしまっているのではないでしょうか?」

    弟子「それでは永遠に"苦"から逃れることなどできないのではないでしょうか?」

    ブッダ「弟子よ、それはお前が自身で考えることだ。私はただ、お前より少し先に道を歩く者にすぎない」

    103: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:12:33.46 ID:C8ak1kHBa
    がんばれ弟子

    109: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:12:48.61 ID:YJO57dfO0
    やっぱ空色即是空だわ

    138: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:13:58.69 ID:N/svrd9e0
    弟子「師匠、そのような煙をまくような物言いをなさらないで下さい。その道の先に何があるかを教えろなどとは言いません。しかし、その道を歩く方法くらいは教えて下さい」

    ブッダ「これを語ることはあまり気乗りがしないが、そこまで言うのならしょうがない、語ることにしよう」

    146: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:14:31.89 ID:N/svrd9e0
    ブッダ「弟子よ、お前の言う通りだ。我々が言葉の中で苦から逃れる方法を考える限り、解脱に至ることは永遠にない」

    ブッダ「弟子よ、だから私は言う。考えるのではなく、感じるのだ。言葉を超えるのに言葉を用いてはならない」 

    161: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:15:22.51 ID:WQYiAjykr
    >>146
    ブルース・リーの遙か先を行くブッダ

    158: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:15:01.52 ID:N/svrd9e0
    ブッダ「『苦から逃れる』過程で『苦の存在を否定』すること、これは我々の常識からすれば大いなる矛盾である。苦を意識した時点で苦の奴隷となるが、目標が苦からの解放であるのに苦を意識しないというのは根本から不可能であるように思える」

    ブッダ「この矛盾を乗り越える方法を私は言葉で説明することはできない、このことは言葉の範疇の外にあるからだ」

    208: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:17:22.55 ID:N/svrd9e0
    ブッダ「私が言えるのはこれだけだ。お前が矛盾を突き詰めて見つめ、もしそこに微かな光を見いだしたなら、迷うことはない、彼岸へと全力で飛びなさい。悟りはその先にある」

    221: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:18:00.56 ID:hGwktndU0
    >>208
    自分で考えろいうことやな
    なんでもいきなり答え求めるヤツの多いことよ

    218: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:17:49.80 ID:N/svrd9e0
    ブッダ「私の話は以上だ」

    弟子「…失礼します」

    233: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:18:22.62 ID:XTy30N+dp
    >>218
    弟子納得いってなくて草

    239: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:18:29.49 ID:5Y/uxUqJa
    >>218
    不服そう

    227: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:18:15.49 ID:N/svrd9e0
    「言葉」なるものを真剣に見つめ、「言葉」を乗り越えることに人生を費やしたブッダは、生前に一冊の本も書かなかった。
    今、現存する仏典は全て後世の弟子がブッダの教えをまとめあげたものである。

    おわり 

    261: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:19:20.80 ID:dA30rQH10
    やっぱり仏教がNo.1!

    262: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:19:23.08 ID:k4d7impV0
    実際のところ言葉を知らない人間って物の境界を区別できるんか?

    306: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:21:09.36 ID:OR2GGIp50
    >>262
    動物でも数をかぞえられるらしいからな
    他と区別される物の概念をもっとるんちゃう

    265: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:19:33.38 ID:qZAmu7db0
    苦しみから逃れようとする限りは苦しみからは逃れられん
    肯定もせず否定もせず多観察するんや

    284: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:20:09.18 ID:UzJQ5xe/d
    仏教の聖典に出てくる弟子ってメチャクチャ師匠に物言いする生意気なやつ多いよな
    西洋とはまた違う感じやわ

    342: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:23:08.45 ID:PR0t/eHu0
    仏教って宗教というより哲学だよな

    357: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:23:55.93 ID:iJHyNh3s0
    スポーツでもなんでもコツを言語化できなくて体で覚えるしかないってのはあるからブッダもそういう話をしたんでないかな···

    当職もドライに向けてエネマグラをどう意識するかとか言葉で言えん

    382: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:24:51.57 ID:mOJVdexT0
    勉強として見たら面白くないけどなんJで見るとブッダの考えって面白いな
    勉強し直したくなったわ

    247: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:18:51.28 ID:jvb/Istb0
    悟りってなに?

    264: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:19:30.99 ID:Eh5BT/TWr
    >>247
    悟りという概念に囚われてるうちは悟りは開けへんで

    290: 風吹けば名無し 2021/01/16(土) 00:20:14.80 ID:jvb/Istb0
    >>264
    あ、はい







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2021年01月16日 18:46 ID:.j09Psv30*
    エルダー帝国しね
    2  不思議な名無しさん :2021年01月16日 18:54 ID:qu4SAM.Z0*
    なるほどー。なるほどー。なる、、
    わい、ブレッブレや
    3  不思議な名無しさん :2021年01月16日 18:55 ID:FuTnaTsQ0*
    基督教とか回教とかと一緒くたに出来るようなもんじゃないよなあ。仏教って
    4  不思議な名無しさん :2021年01月16日 18:56 ID:dwhwCQG10*
    王子に生まれて贅沢三昧したからこそ言えるありがたいお言葉
    5  不思議な名無しさん :2021年01月16日 18:57 ID:GPzBhRiN0*
    大局は弟子に有利に見える
    6  不思議な名無しさん :2021年01月16日 18:58 ID:PXUN710F0*
    西洋でも生意気な弟子が師匠を論破しようとするぞ。哲学のデフォルト。
    7  不思議な名無しさん :2021年01月16日 18:58 ID:oArAkC3k0*
    実際、仏教は今でこそ宗教に分類されてるけど「苦しみからの解放」を元にした哲学やからな
    結果的に苦しみの先へと辿り着いた存在が現れ、人を超えたが故に仏陀と呼び崇める者が現れ、宗教化してるけど元々は人生哲学の延長線や
    物事は全て無であり、快楽も苦しみも己が作っているという考え方はホンマ深い
    これを何千年も昔に発見した釈迦ってスゲーわ
    8  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:02 ID:NybwLIWg0*
    このブッダと弟子のやり取りのスレ何年も前からあるだろ
    なんで2021年に作られたかのように見せかけてるの?
    9  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:02 ID:oArAkC3k0*
    ※4
    贅沢三昧してたけど(生)老病死の苦しみから逃れる事ができなかったからな
    恵まれた環境を捨ててまで答えを探したかったんや
    10  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:03 ID:vTAup6DI0*
    現代役のお経ほんと好きなぜか泣けてくる
    11  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:09 ID:HIm6Aw8I0*
    めんどくせーなブッダの野郎
    12  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:10 ID:K6kX0TAg0*
    仮定の話して何屁理屈ぬかしとんねん
    そんなこと考えてる暇があったら微分発見して研究してNS方程式導いて数値解法でも見つけとけ
    そっちの方がよっぽど偉いわ
    13  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:12 ID:2g0NdKa80*
    屁理屈大王からの現在の葬式仏教w

    14  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:15 ID:6MpnZ.G50*
    結論ありきのブッダ
    自分で結論付けできない弟子
    お似合いやな
    15  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:15 ID:fNQj.40V0*
    最初のは砂山のパラドックスみたいなものか
    16  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:26 ID:lNX262Uf0*
    全裸になり全ての体毛を剃りなさい
    17  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:28 ID:lz6QTXx40*
    なるほど!


    あらゆるものは存在していないと突き詰めて生きるより、
    あらゆるものは存在しているとして生きる方が人生は楽しいという事がよくわかったぞ。


    納得、納得。
    18  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:30 ID:jrSmuRxL0*
    『是空』のラーメンおいしかった気が
    19  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:31 ID:ekGgJh1.0*
    ん。
    いらん。
    20  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:33 ID:ekGgJh1.0*
    現代社会で悟って、現代人として生きると周りに凄い迷惑だよ。
    病名で言うと境界性人格障害に該当するよ。

    山に住みなさい。ツァラトゥストラはやらないでね。
    ドラゴンボールで良いからね。
    21  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:34 ID:wRsdseW00*
    米12
    如何にして役に立つか、どうしたら偉いか、ではなく
    どうしたら苦しみから逃れられるかを求めているのだよ
    22  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:35 ID:wK8dcjo40*
    この時点で、原子や素粒子って発想ができてるのがすごい。
    23  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:37 ID:uJ80UGzC0*
    定義の問題だからね。
    こういう人間が尺度の考えはプロタゴラスが通った道だが、それはソクラテスが論破してる。
    結局は知らないと言うことを確認したに過ぎない。
    24  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:39 ID:uJ80UGzC0*
    >>6
    師を論破するのが哲学の道における孝行だからね。
    25  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:44 ID:1CVXHg4r0*
    >>3
    まず君は仏教を一括りしてる時点で仏教をわかってない。
    26  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:46 ID:e.xOFO0i0*
    人と人が関わるから「幸福」と「不幸」等意味を持つ。
    「不幸」が無くなれば「幸福」その他も無くなる。

    「無」と「無限大」に解を求めるのは、数学的にいうところの極限と極小で何が解るのか?の手法に似ている。
    27  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:47 ID:IluOOO7p0*
    全ての物事には、絶対に変わらない「本当の私」的なものはないっていう
    ただそれだけを言ってるはずなのに、なんかややこしくなってしまうのが不思議
    28  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:50 ID:scOJ6HLz0*
    理屈と膏薬は~だなぁww
    宗教は民衆の阿片と言うらしい、学者に熱心な信者は少ないらしい。苦しみから逃れたい?、「生きること」=「楽と苦」これは避けようがない、本当に苦しみを避けようとすれば死ぬしかないが死ねば楽も手放さなければいけなくなる。 昔の哲学者は気が狂う人が多かったらしい、答えのないことを考え過ぎるから。
    ブッダも1人の哲学者でしかないが馬鹿な民衆を先導する人間はいつの時代も必要なんだと思う。
    29  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:53 ID:5SSFWjbj0*
    幸も不幸も捉え方次第なら、ブラック企業で働いてダンボールハウスに住み、ひぐらしみたいに糞まみれで死んで死に続けても幸福と思えるはすだよなあ?
    30  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:54 ID:fXxA87g70*
    負の心は外的要因があれども根本は自分で生み出してるのわかってから誹謗中傷は気にならんくなったけど、妬み嫉み射幸心その他色々なかなか滅する事ができんわ
    31  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:55 ID:SpDTwrrY0*
    >>3
    意外と似てる部分多いぞ
    32  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:56 ID:Eq0TiCda0*
    >>5
    ブッタ(あかん、こいつ強いんご。諭すのやめて自分で考えろと言って有耶無耶にして逃げるんご)
    33  不思議な名無しさん :2021年01月16日 19:57 ID:lfbkf3DJ0*
    要は「認識は言葉を介することで意味あるものになる」「言葉を介した時点で執着からは抜け出せない」「感じろとは言葉を介さず理解しろという意味」ってことだね

    だから言葉で伝えられたものではなく自分で、なおかつ考えるな感じろなわけだ
    どうすればいいかと言えば、たとえば瞑想・出家で、そもそも雑多な感情を感じる体験を減らしていくこと

    より現代的には、たとえばマインドフルネスなら落ち着く場で集中して思考が巡らないようにする、つまり過去未来をあえて考慮せず現在(今やっていること(たとえば呼吸))のみに意識を向けることで雑多な感情を減らす
    そうやって感情の揺れを少なくしていくってわけだ
    言葉を介さず認識し物事をありのままに受け入れ再定義すると「現実や問題というものは結局こういうもの」っていう言語化しない気付きがあり、その先に悟りが待っている
    34  不思議な名無しさん :2021年01月16日 20:02 ID:nqTjyYBP0*

    このネタ、一年位前にやっただろう。

    もうネタ切れか。
    35  不思議な名無しさん :2021年01月16日 20:05 ID:nqTjyYBP0*
    >>31
    むしろキリスト教は共産主義の歴史観に似ている。
    36  不思議な名無しさん :2021年01月16日 20:06 ID:r4e0C2OA0*
    そう認識するからそれはそう見えるという話か
    自分は悪いことがあったときにそれを分析して、改善点を見つけ、いい経験だったとポジティブに変換することをよくやってる
    おかげで少々の失敗には動じなくなった
    というか行き過ぎて軽いマゾになってきた気がする
    37  不思議な名無しさん :2021年01月16日 20:12 ID:r4e0C2OA0*
    >>30
    それらがなくなった人間からは面白い物語は生まれないだろうし、滅する必要なんてないのでは
    肯定してしまえばいい
    38  不思議な名無しさん :2021年01月16日 20:14 ID:r4e0C2OA0*
    >>32
    というかどう足掻いても最後は自分で答え見つけるしかないよなあ
    39  不思議な名無しさん :2021年01月16日 20:17 ID:LYJgQ7eu0*
    デカルトのウン千年前に同じような奴らがいたという話。
    40  不思議な名無しさん :2021年01月16日 20:24 ID:5aNYWjzK0*
    こんな言葉遊びを日がな一日繰り返しても生活出来たなんて幸せモンだなぁ
    41  不思議な名無しさん :2021年01月16日 20:25 ID:nqTjyYBP0*
    >>37
    煩悩即菩提だからなくなりはしない。
    それを明確に述べたのが龍樹菩薩。
    42  不思議な名無しさん :2021年01月16日 20:27 ID:nqTjyYBP0*
    >>40
    こんな記事の文字は痛くもかゆくもないはずなのに
    文字を読んでしまったので
    そんなコメントを書くように心が動かされたのだろう?
    43  不思議な名無しさん :2021年01月16日 20:31 ID:jav.wBui0*
    言葉にできないものを言葉にしようと、するとどうしても無理が出る

    それでも敢えて言葉にするなら、女の子は小五に限るということ、それが悟リだ
    44  不思議な名無しさん :2021年01月16日 20:52 ID:r57FU6.S0*
    民衆「なぜ神が全能なら私はこんな病気で苦しまねばならないのでしょう」
    アウグストゥス「そのような質問をする者がいるから、神は地獄をお作りになったのだ」

    やキ糞
    45  不思議な名無しさん :2021年01月16日 20:53 ID:PeNyWRXZ0*
    量子力学でも観測する行為自体が対象に影響を与えてしまうということだからな。存在そのものが関係性の中にしか存在しないということ。
    46  不思議な名無しさん :2021年01月16日 20:55 ID:0GXmH4Sl0*
    要は2元論を越えろってことかな?
    47  不思議な名無しさん :2021年01月16日 20:57 ID:7riakyt.0*
    この世界は美しい、人生は甘美である
    最期に釈迦は悟れないことを悟ったのであった
    人間として死んだのだ
    48  不思議な名無しさん :2021年01月16日 20:59 ID:jav.wBui0*
    一番悪いのは理屈で色即是空を理解したと思うこと
    理解ほど悟りと遠く離れた概念はない
    色即是空の悟りは論理とはむしろ真逆の方向にある
    49  不思議な名無しさん :2021年01月16日 21:07 ID:v03GhiOO0*
    で、これの元ネタどこよ
    50  不思議な名無しさん :2021年01月16日 21:12 ID:SpDTwrrY0*
    キリスト教も「一切は空である」ってあるよね
    51  不思議な名無しさん :2021年01月16日 21:13 ID:AIhIFmdF0*
    >>5
    この弟子、有能だよね
    言葉遊びだろってのは中々言えない
    52  不思議な名無しさん :2021年01月16日 21:21 ID:5qTwN9Lj0*
    これ過去にも何度か見たことあるけどその度にモヤモヤする
    じゃあ実体は存在しないと弟子に説いているブッダは存在しないのかって
    「有」や「無」ではない「空」は理解出来るけどそういうことを言っているようでもなさそうだし
    うまく説明できないけど違うような気がする
    53  不思議な名無しさん :2021年01月16日 21:24 ID:35WddO1R0*
    聖四文字さんは言葉であるらしいが、
    その時点で限界があるって事だろうな
    個人がその論理内に救いを観測するなら
    それは自由なんだが
    54  不思議な名無しさん :2021年01月16日 21:26 ID:YBHMfJsj0*
    >>34
    ネタの豊富なお前がスレ立ててこいよ
    55  不思議な名無しさん :2021年01月16日 21:26 ID:gAZto8Me0*
    >>20
    病名までつけて迷惑だよって言うのはひどくない?
    月並みだけど考え方や感じ方は人それぞれじゃん
    あなたは現代に馴染んでる多数派なんだろうから避難する場所はたくさんあるでしょ
    少数派を山に閉じ込めないであたながどっかに行きなよ。
    56  不思議な名無しさん :2021年01月16日 21:27 ID:zdLkKfmT0*
    「お前は私がこうだと言ったら全て納得するのか?」とでも言えばよかったんじゃないかとは思う。

    結局悟りなんてものは、自分で考え抜いた先にしかないのだ。
    57  不思議な名無しさん :2021年01月16日 21:35 ID:ovCXY.Gd0*
    仏教は宗教だがむしろ哲学としての完成度の高さにより他の宗教と一線を画す。ただその難解さと最終目的の達成の困難さにより広まらなかった。
    58  不思議な名無しさん :2021年01月16日 21:37 ID:gPVU9W6p0*
    色即是空
    空即是色
    59  不思議な名無しさん :2021年01月16日 21:39 ID:63S9cHvo0*
    一連の問答ではブッダは「空」を「理解」ではなく「把握」させたいんだろうけど(※)、「空」は言葉にしようとしたら空ではなくなり、ただの言葉遊びになりかねないという罠
    特に「無」との混同を起こし易くなる

    だから例えば禅宗では「公案」なんていう電波問答を使ってそこに近づけようとするんだよな

    ※セルフツッコミすると「把握」という言葉も(自他を切り分けている時点で)適切ではないけど、「理解」と言うよりは誤解が少ないと思う
    60  不思議な名無しさん :2021年01月16日 21:44 ID:nV7v76JQ0*
    >>55
    そして残される廃棄された都市と外基地1人。
    61  不思議な名無しさん :2021年01月16日 21:46 ID:MILo9s.j0*
    >>29
    実際それの真逆の環境の仏陀が苦しみ出家してブラック企業より苦しい修行に明け暮れていたので間違いではないのかもしれない。
    62  スッタニパータを読もう。 :2021年01月16日 22:11 ID:HWugVAS10*
    ブッダは2500年に一人生まれてくる大天才で人への優しさ溢れ自分へも厳しい立派な実在した人だな。
    お釈迦様は争いと嘘を繰り返す愚かな人間どもに飽き飽きして何とか人間どもに争いをやめさせようと考えた。そこで効果がそれなりにあるだろうと考えたのが人を殺めたり騙すと悪魔のいる地獄に落ちるぞ仲良くしろ。また自らを高めて欲を無くし人に親切に優しくしろ、そうすれば天国に行けると「ウソ」を教えたのだろう。お釈迦様ほどの人が天国も地獄もないことは百も承知でこれしかないと人間どもに教えを説いた。これは子供に良い子にすればサンタがプレゼント持ってくると同じだけど戦争の耐えない人間には効果があるだろうと考えたのに違いない。
    63  不思議な名無しさん :2021年01月16日 22:16 ID:zAVGcIyc0*
    >>22
    そこにあるのにそこになく、全て同じで全て違う
    こんなナゾナゾみたいなミクロな世界をよく思考だけでたどり着いたもんだよな
    64  不思議な名無しさん :2021年01月16日 22:35 ID:f43cESpk0*
    禅問答かなにかの お前が体験した物ろを正確に第三者に伝えろ
    伝言ゲーム的なものなんだろ。
    類例としては うまいもの食った人が誰かに伝える 語彙力半端ない人でも難しい、なぜなら聞いた人が理解して感じたことを理解できないから。
    内面なんてわからん。

    ブッダとの問答がそういうものなんだろう、認識の差を埋めるのが言葉では伝えられない、個々での差である。 人類が統一した思想、にならないと無理、人類補完計画ってそのことなのかなぁ。
    65  不思議な名無しさん :2021年01月16日 22:49 ID:RPZWE4.t0*
    YouTube「くろだ煮」の笑い飯・哲夫の話しが(興味深いパターンの)面白くてちょっと救われた気分になった自分にはタイムリーなスレで楽しく読めたわ
    66  不思議な名無しさん :2021年01月16日 22:53 ID:7EIfIHrC0*
    悟りを伝達することは不可能ということを理解しつつ人々に道を示し続けた仏陀はやっぱりすごいわ。
    67  不思議な名無しさん :2021年01月16日 22:55 ID:GPzBhRiN0*
    >>20
    山に隠ってたんだけど働けって怒られてね
    68  不思議な名無しさん :2021年01月16日 22:58 ID:jJmji3Wx0*
    唐沢貴洋空開怪胎弁護士無能無能
    開示開示誤認開示IP破可破可
    開示後核打込人生終了
    尊師第一尊師第一
    69  不思議な名無しさん :2021年01月16日 23:01 ID:3PRHVO8L0*
    >>4
    遊び人が賢者になるのはドラクエで再現してるだろw
    70  不思議な名無しさん :2021年01月16日 23:04 ID:GPzBhRiN0*
    瞑想楽しんでたらなんか悟ってるように勘違いされて人が寄ってきてうざいんで適当な事言って茶を濁してたら引っ込みつかなくなってしまった感じ?
    71  不思議な名無しさん :2021年01月16日 23:05 ID:3PRHVO8L0*
    神は博愛平等だから誰も助けない
    神に祈る暇が有るなら、やるべき事をやれ
    72  不思議な名無しさん :2021年01月16日 23:12 ID:IQ2z7SMT0*
    なんだかんだ言うても仏陀は王子として生まれ
    不自由ない生活の末に仏教という哲学に行き着いた
    西洋哲学も、労働を奴隷に押し付けて時間が余った自由民たちが考えたもの

    生きるか死ぬかの貧しい人々が
    自分たちの不幸に理由付けするため作り上げた妄想である
    ユダヤ教やキリスト教とは根本が違う

    日本人の大部分は当面の衣食住には困ってないんだから
    そりゃ仏教のほうが合ってるよ
    73  不思議な名無しさん :2021年01月16日 23:13 ID:8WQI0VTa0*
    なんとなくチェンソーマンはここら辺から着想を得てる気がするな。
    74  不思議な名無しさん :2021年01月16日 23:42 ID:GPzBhRiN0*
    仏教も他の宗教もわからんけど座禅や瞑想はやって有意義だったから続けてる
    75  不思議な名無しさん :2021年01月16日 23:48 ID:Eq0TiCda0*
    >>29
    途上国の奴隷の奴からすれば天国とは言えんかもしれんが幸福と感じる奴もいるやろ。
    逆に数百年前の貴族の生活が当時は超幸福な暮らしかもしれんが現代人が同じ暮らしすればネットも何もないし不幸と感じる奴もいるやろ。
    76  不思議な名無しさん :2021年01月16日 23:54 ID:GPzBhRiN0*
    >>64
    主観と客観の差異って面白いですよね。俺は個々が宇宙の卵だと思ってます
    77  不思議な名無しさん :2021年01月17日 00:47 ID:HyuMIJgw0*
    >>60
    そういう物語ありそうw
    78  不思議な名無しさん :2021年01月17日 01:08 ID:Gpe5zHTc0*
    王様という身分に生まれて人間同士のクソほど無意味なやりとりを見続けて「万物と相対的に見れば人生ってカスみたいなもんやんけ」って気づいて実行しようとした偉人や。
    別に他人の人生自体を否定してるわけじゃないが、辛いとか苦しいとか嬉しいとかそういうのは本人が勝手に作ったイメージやろって解釈。ついでにいうと現状の立場も社会的な生もそれ本人が勝手に言ってるだけやって意見。それに従う従わないって自由やろ。
    79  不思議な名無しさん :2021年01月17日 01:09 ID:8Lhk1ZiS0*
    >>52
    要はこの世は個人の解釈次第であって絶対の真理なんてないってことよ、誰がどう見ても「ブッダ」が同じに見える訳じゃない
    弟子からすれば『師匠』、親からすれば『子供』、国民からすれば『王子』、現代人からすれば『仏教の教祖』、塵の集まりが存在しそれぞれに個人が勝手にラベル付けしてるだけ
    有名な例で言えば『タヌキ』は存在するが、日本人が勝手にそう呼んでいるだけで、海外ではアライグマと同一視される
    80  不思議な名無しさん :2021年01月17日 01:30 ID:fg.KuYdU0*
    弟ッ子は懸命だなワイならスレ20くらいでぶっ飛ばしてる
    81  不思議な名無しさん :2021年01月17日 02:03 ID:VRBSyY6Q0*
    弟子(こいつめんどくせ)
    82  不思議な名無しさん :2021年01月17日 02:07 ID:8Lhk1ZiS0*
    >>81
    なんだかんだ布教するとかツンデレかよ
    83  不思議な名無しさん :2021年01月17日 02:07 ID:JKMjqKgs0*
    >>12
    そもそも科学や数学の起こりが神が作り賜しこの世界をなんとか知りたいという宗教観から
    最終的に宗教に回帰する科学者が多いのはこの世界について科学では説明できない限界を知るから
    よっぽど偉いとか恥ずかしいから言っちゃダメだよ
    84  不思議な名無しさん :2021年01月17日 02:29 ID:FY7qfPvW0*
    >>44
    それでいくと神=質問した民衆って事になるのか
    勝手に悩んで自分で地獄に陥ってる訳だから
    85  不思議な名無しさん :2021年01月17日 02:30 ID:JKMjqKgs0*
    全てが無意味であると悟ったブッダは何故自ら命を絶たなかったのであろうか
    苦しみから逃れる究極は死ではないのか
    不完全で苦しみしかない人の生を無意味と看破しなお死を選ばず人に教えを説き生き抜いたブッダ 
    今、私は私の事をやる事しかできずそしてそれで良いのだ
    86  不思議な名無しさん :2021年01月17日 03:49 ID:HyuMIJgw0*
    >>85
    なんか死ぬことも無意味って言ってたから
    初めて聞いた時死んでも無意味なら一体どうしたら楽になる!?って混乱した笑
    今はちょっとわかるよ 宇宙よりもっと外側に行くイメージ。生も死も超えたなんでもある可能性があってなんにもない可能性もある無限の世界。
    そんなのヒトに認知できないからこの世は無と思っても有なので生きるため目の前のことやるしかないのよね。
    87  不思議な名無しさん :2021年01月17日 03:50 ID:HyuMIJgw0*
    >>80
    脳筋好き
    88  不思議な名無しさん :2021年01月17日 04:52 ID:AiYAf8Xu0*
    >>35
    まず宗教と共産主義が何故相容れないかを考えると
    仕組みが同じ過ぎて反発し合うのではと思う
    89  不思議な名無しさん :2021年01月17日 05:40 ID:EIYMVHVS0*
    つまりブッダを不意に銃で即死させれば悟らせることできるよな
    90  不思議な名無しさん :2021年01月17日 07:13 ID:d0eWMdJV0*
    >>84
    神(の概念)と地獄は人の認識の産物ということ
    91  不思議な名無しさん :2021年01月17日 07:14 ID:zGl6Ig3X0*
    三蔵法師も経典取りに行くわけですわ
    92  不思議な名無しさん :2021年01月17日 07:17 ID:d0eWMdJV0*
    >>86
    過剰な執着から距離を持てる精神状態かな
    それを自然に持てるようになるのが
    難しいが
    93  不思議な名無しさん :2021年01月17日 07:20 ID:d0eWMdJV0*
    >>72
    一神教系は一神教系で選民応報思想を
    脱しきれてない部分があるけどな…
    94  不思議な名無しさん :2021年01月17日 07:22 ID:d0eWMdJV0*
    >>89
    周りが人一人の死を認識するだけだと思う
    個人の心の中の在り方の話だろうから
    95  不思議な名無しさん :2021年01月17日 07:27 ID:d0eWMdJV0*
    >>27
    言葉は事象を切り取り表現する道具でしかない
    全ては表せてない訳だな
    96  不思議な名無しさん :2021年01月17日 08:00 ID:Ga7H.bUE0*
    弟子も凄いな
    97  不思議な名無しさん :2021年01月17日 08:13 ID:R167ssSn0*
    >>57
    アジア圏に広がってるのは解釈を重ねた
    大分変形した代物だしな
    98  不思議な名無しさん :2021年01月17日 08:15 ID:R167ssSn0*
    >>96
    それなり以上の知性と我慢強さは感じる
    99  不思議な名無しさん :2021年01月17日 09:55 ID:B2XNWOvh0*
    もしかしたら、そのままの意味で自分が造り出した世界かもしれないしな
    しかし他も自分と同じような造り出した者達の集まりだと相互作用がめちゃややこしいな
    100  不思議な名無しさん :2021年01月17日 11:03 ID:a925CoGW0*
    囚われるなということだろ
    101  不思議な名無しさん :2021年01月17日 11:07 ID:fI4AaZnp0*
    分子、原子レベルで起きている全く異なる二つの事象が、素粒子レベルの視点で見ると、何も変わりが無いという洞察、そこから帰納的に世界の構造を説明。最後は不完全性定理で弟子に論破されると思いきや、その論理が成り立つ系より高い高次元の系から観ろ、と。

    すごいな。
    102  不思議な名無しさん :2021年01月17日 11:21 ID:GABI5Se50*
    ブッダの何がすごいって、人にあわせて問答がかなり縦横無尽なんだよね
    カウンセラー究極体
    あと弟子たちもみんなちゃんと頭良さそう
    103  不思議な名無しさん :2021年01月17日 11:25 ID:JKMjqKgs0*
    >>99
    ブッダの論によると実体はないのであるから
    他者もまた存在しない
    つまり相互作用は起こらない
    他者として見ているものは自己がそう見ているだけとなる
    突き詰めると自己も存在しない事になる
    104  不思議な名無しさん :2021年01月17日 11:35 ID:Fj34dkH.0*
    ブッダの手に焼けた鉄の棒を押し付けて「師匠、痛みなどありませんよね?」と聞いてみたい
    105  不思議な名無しさん :2021年01月17日 11:43 ID:B2XNWOvh0*
    >>103
    相互関係がないって事は因果もあり得ないのでは?仏教や釈迦の教えは全く学んだ事がないから解らないが
    106  不思議な名無しさん :2021年01月17日 11:47 ID:B2XNWOvh0*
    >>103
    投影だと思えば妄想働いて面白いんだけど
    107  不思議な名無しさん :2021年01月17日 11:52 ID:B2XNWOvh0*
    托鉢行ってる時点で有る事を認めてしまってる気がするんだけど、まあそれとはまた別次元な解釈と救済法なんでしょう
    瞑想は気持ちいいっすね
    108  不思議な名無しさん :2021年01月17日 12:32 ID:JKMjqKgs0*
    >>105
    因果とは相互の作用ではなく
    自己による世界への作用である
    109  不思議な名無しさん :2021年01月17日 12:37 ID:AhAFaSaW0*
    >>97
    そりゃ仏陀も自分が個人的に考えた答えだからお前らの答えは自分で考えろと言ってるからな
    各々が各々の解釈をしているのが正しい姿
    110  不思議な名無しさん :2021年01月17日 13:27 ID:bN7SKSQw0*
    >>28
    宗教の中に哲学的要素はあるが両者は別物。
    教理と実践どちらかに極端に傾けば破滅しかない。ちょうどいい塩梅が大事。死ななくても苦しみは避けられるよ。
    111  不思議な名無しさん :2021年01月17日 14:36 ID:nFPah8oZ0*
    >>8
    すでに言われてた
    112  不思議な名無しさん :2021年01月17日 15:38 ID:s0rA.gy50*
    >>1
    どうしたの?大丈夫?
    113  不思議な名無しさん :2021年01月17日 15:40 ID:s0rA.gy50*
    >>8
    俺は初めてみたけど。。
    みんなお前みたいに何年も張り付いて監視してるわけじゃないんだわ
    114  不思議な名無しさん :2021年01月17日 15:40 ID:s0rA.gy50*
    >>11
    うるせーな!ブッ叩くぞ!
    115  不思議な名無しさん :2021年01月17日 16:39 ID:OjwxwlEB0*
    あらゆる贅沢を尽くしてもう飽きたしどうでもいいンゴ・・・・・
    116  不思議な名無しさん :2021年01月17日 18:21 ID:moSl7B2j0*
    概念が先にあるならそれを受け入れるしかねーんじゃねーかな
    受け入れた上で囚われないようにすると考えるべきか
    117  不思議な名無しさん :2021年01月17日 19:37 ID:JKMjqKgs0*
    囚われないようにと意識すると
    囚われないようにしようという執着が生まれる
    悟ろうとすると悟れない
    涅槃に至る方法は言語の範囲外になり説明できない
    118  不思議な名無しさん :2021年01月17日 21:53 ID:lqJTV0Iz0*
    仕事がめんどくさいって意識はどうすれば解決できるんや?
    めんどくさい上司からの無茶な要求に対して何を思案すればいいん?
    119  不思議な名無しさん :2021年01月18日 00:38 ID:PSpMVAOE0*
    >>118
    実体がない
    つまり仕事がめんどくさいは自己がそうみているからそう
    幸せ不幸せ、楽しい悲しい、楽辛いの違いは物事をどちらにかに分類してそうであるとしているに過ぎない
    仕事と休日のオンオフの切り替えを辞めて常に休日であるような心持ちを目指してみてはどうだろう
    また上司も自己がそうみているからそう
    上司は存在しない
    自己に話しかけているまたは自己が話しかけているに過ぎない
    自他を分離すればするほど苦しくなる
    実体がない、全てないということは全てあるという事そもそもこの世界は自己に満たされているという事と同義である
    120  不思議な名無しさん :2021年01月18日 00:58 ID:PSpMVAOE0*
    >>104
    ブッダでも助走して殴るレベル
    121  不思議な名無しさん :2021年01月18日 08:00 ID:wnC.AcmW0*
    >>119
    はー、ブッタの話からするとそうなるのか
    ありがとう
    参考になりました
    122  不思議な名無しさん :2021年01月19日 14:12 ID:jKRg3O420*
    仏陀の言ってることはカレーが旨いと思うヤツも不味いと思うヤツもいるから「旨い」は存在しない、と言ってるようなものだ。

    それぞれ個人にとって旨さは普通に存在してるだろ。
    123  不思議な名無しさん :2021年01月19日 16:27 ID:.zC4m1wG0*
    >>122
    それが趣旨だろう
    絶対的な旨さは存在しない、全ては個人個人の解釈にすぎない
    124  不思議な名無しさん :2021年01月19日 20:54 ID:xmThTihm0*
    >>122
    123が言うように
    ブッダが述べているのは
    全ては相対的なものに過ぎないという事だから
    前半、絶対的な「旨さ」は存在しない
    後半、相対的な「旨さ」でしかない
    というあなたの主張の前半と後半は矛盾しない
    ブッダいわく絶対的な幸せや苦しみは存在しないそれは相対的なものに過ぎないだから物事に囚われるな、とこう続く
    125  不思議な名無しさん :2021年01月20日 10:12 ID:XrVwoi4a0*
    >>123
    >>124
    いやそれは分かるんだけど→絶対的旨さは存在しないってこと

    相対的旨さは存在してて、なぜそれに囚われるな、となるのかが分からない。

    だって自分にとっての感覚が一番大事じゃない?
    例えばオレはカレーを旨いと思うが、それを不味いというヤツが大勢いたとしても、別に問題ないし、何も変わらないんだが。
    だってオレはカレーが旨いんだもん。
    一生カレー食うなって言われたら嫌なんだけど。
    126  不思議な名無しさん :2021年01月20日 11:34 ID:4nG8SALl0*
    >>125
    それで良いと言う事じゃないかな
    例えば金が無いと幸せになれない、とか恋人がいないと幸せになれないとか
    それらの幸せは実体がなく絶対的な幸せじゃないよ、と
    平穏に暮らせるだけの金が稼げれば良いよと言う幸せ、独身だけど趣味の料理にこだわっている幸せなどあるよ、と
    こうでなければいけないという執着は苦しみを生みますよではないかな
    ブッダが言ってるのは「絶対的」なものなどないからそれに執着して囚われるなでないかな
    カレーが旨いという相対的な幸せに囚われるなとは言っておらず存分に味わえば良いのでは
    127  不思議な名無しさん :2021年01月20日 20:34 ID:e8Zrx1G60*
    >>126
    あなたが優しい人だということは分かった、ありがとう。
    しかし、そんな着地点では到底苦しみがない涅槃にたどり着くとは思えないな。

    例えばオレがコロナに感染して重症化したとする。そうしてる内に全世界の人間全員が感染し、重症化してしまった。それでオレの苦しみは消えるだろうか。
    別に悲観的になるわけじゃないが、どうにも腑に落ちない。
    128  不思議な名無しさん :2021年01月21日 09:23 ID:VPLvRYHd0*
    >>49
    元ネタはミリンダ王の問いじゃないの?
    ナーガセーナを仏陀にしたんじゃないかと
    129  不思議な名無しさん :2021年01月24日 21:32 ID:enNfzR.80*
    そもさん!せっぱ!
    130  不思議な名無しさん :2021年01月30日 01:37 ID:562ov6kg0*
    目が見えないものに太陽が何かを伝える為に
    冷たいお皿を触らせ見える形を教えても本質
    は何も伝わらない。
    それなら太陽の出てる下に連れて行き太陽の
    暑さを伝えた方がまだ良い。
    131  不思議な名無しさん :2021年01月31日 03:55 ID:Qf72TWAn0*
    弟子強すぎ(笑)
    132  不思議な名無しさん :2021年01月31日 16:10 ID:8sYxsMCv0*
    そこに到達する方法は言葉では説明できない
    ブッダが話している「内容」は実はどうでも良いのだ
    様々な説法はそこに到達するための例え話に過ぎない
    内容に囚われてはいけない
    133  不思議な名無しさん :2021年05月14日 14:54 ID:Q9aeIREb0*
    >>72
    儒教最高!さぁみんなで論語を読んで墓参りへGO!
    でええか?
    134  不思議な名無しさん :2021年05月14日 14:56 ID:Q9aeIREb0*
    >>20
    山はだいたい私有地だぞ
    135  不思議な名無しさん :2021年05月22日 22:31 ID:VNJ.vBvy0*
    >>18
    つけ麺やろ…
    136  不思議な名無しさん :2021年08月30日 13:02 ID:rG.B9hwt0*
    思考停止して委ねておけば救われるみたいなのではないところが尊敬できる。滅茶苦茶難易度高いけど。

     
     
    topページに戻るボタン
    カテゴリ一覧
    おすすめ人気記事