不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    99

    【朗報】中世ヨーロッパ人「ペスト怖いンゴ…」→「一生身体洗わずに垢で毛穴塞いで防いだろ!」



    1: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:02:59.03 ID:cXW5JA/p0
    1347年から1350年の3年間で、2500万人(ヨーロッパの総人口の3割)もの命を奪った伝染病、ペスト。当初は発生源も感染経路もわからなかった。

    1348年、パリ大学の医学研究グループの1つが、その原因に関する公式見解を発表。

    「原因は大気中の有害物質にあり、それが鼻や口や、そして皮膚の毛穴から体内に侵入する」

    風呂につかるのは自殺行為とみなされるようになる。なんとしても、水に入ることは避けなければならない。浴場は即時閉鎖。

    その後の300年間、ヨーロッパ中のほぼすべての住民が入浴を完全にやめてしまった。

    引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1611655379/





    3: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:03:22.63 ID:cXW5JA/p0
    この新しい理論から導き出された予防策は、できるだけ毛穴をふさぐということになる。
    そんなわけで、それまで風呂で洗い流していた体内からの排出物は、保護膜として働く重要なものに変わった。

    厚い膜ないし層ができれば、それだけ有害物質の皮膚からの侵入を防ぐことができるという理屈である。

    油脂、パウダー、香料などが体臭を抑えるために使われ、髪もよほどの場合にしか洗わず、ほとんどブラシをかけてパウダーをはたくだけだった。結果、階層や職種に関係なく、あらゆる人々の頭と体がシラミやノミだらけになっていた。

    そして、各国の君主も皆、臣民以上に不潔だった。

    16~17世紀イングランド国王ジェームズ1世は、生まれてこのかた手の指しか洗ったことがないと公言し、17世紀フランス国王ルイ13世にいたっては、「脇の下のにおいが自分でわかるぞ」と自慢したという。

    4: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:03:32.97 ID:cXW5JA/p0
    18世紀の終わりに、薬湯の効能が見直されるようになると、ようやく水は社会的地位を取り戻し始める。

    イングランドでは、水に入ればほぼなにもかも治るという話で持ちきりになったという。

    ちなみに現代においてもペストは根絶されておらず、アフリカや南米の国々などで感染者が確認されている(訳注:日本では1927年以降、感染の報告はない)。

    https://toyokeizai.net/articles/-/405085

    24: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:06:29.17 ID:0J3Z/9EU0
    4世紀も風呂入らんかったんか

    25: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:06:32.76 ID:GITAKUI2M
    原因は大気中の有害物質にあり←ほう

    28: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:06:52.96 ID:wB5A+JvH0
    皮膚の毛穴ってのはあれだけど1300年代ですでにもう病原菌が大気中にあるって突き止められてるってすごくね

    51: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:09:29.08 ID:0au1rVMJ0
    >>28
    菌の存在自体を認識されるのはもっと後の事なんちゃうかな
    まぁそら健康体の人間が特に何か特別な事した訳じゃないのに、病気になるんだったら、外部から何か入ったんだろうなと思うんじゃないかな

    34: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:07:59.00 ID:/2gKVwdb0
    まぁ1800年代まで医者「手洗い?そんなもんせんでええやろw」ってレベルやからな
    史上初めて手洗い推奨した医者の末路wwwww
    http://world-fusigi.net/archives/8764313.html

    センメルヴェイス・イグナーツ

    センメルヴェイス・イグナーツ・フュレプはハンガリー人の医師。
    1818年7月1日 、ハンガリー王国ブダ市タバーン町に生まれ、1865年8月13日、オーストリア帝国ヴィーン市デープリング町にて死去。

    オーストリアのウィーン総合病院産科に勤務。産褥熱、今日で言う接触感染の可能性に気づき、その予防法として医師のカルキを使用した手洗いを提唱するものの存命中はその方法論が理解されず大きな排斥を受け不遇な人生のまま生涯を終えた。現在では当然の如くに採用されている消毒法及び院内感染予防の先駆者とされ、「院内感染予防の父」、「母親たちの救い主」と呼ばれている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/センメルヴェイス・イグナーツ

    500px-Ignaz_Semmelweis

    67: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:10:51.41 ID:ZUNzKgaPd
    >>34
    手洗い徹底しろって触れて回った医者が生前なにいってだこいつ扱いされてたの可哀想すぎて抜ける

    109: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:14:59.59 ID:n5Yvkvlf0
    >>67
    ゼンメルワイスな

    彼のアドバイスにあるように、妊婦を診断する前に毎回手を洗うことは、面倒過ぎると反論されました。
    また医師たちも自分たちが多くの死を引き起こしていることを認めようとしませんでした。
    それどころか彼らは、自分たちの職業はきわめて神聖であり、したがって手が汚れているということはあり得ないと主張していたのです。

    215: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:22:24.38 ID:Qmcfbys8a
    >>109
    思い込みというか概念とか理想とかが先に来るのほんとアカン
    コロナの今ですら

    39: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:08:18.47 ID:RC4cwgdE0
    身体が汚いのが先進的で頭良い象徴やったんやろか
    王様が自慢するってそういうことよな

    54: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:09:50.17 ID:pr7JYJZm0
    正直ペスト出てないのは運が良いだけやろ。媒介するネズミは大抵の貨物船にいるんだし。
    ってか、船でペスト発生したらどうなってしまうんやろう。

    57: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:10:04.67 ID:S3yI1GPxa
    これのせいか?
    中世前期あたりは普通に大衆浴場があったらしいが

    84: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:12:39.39 ID:Qmcfbys8a
    >>57
    だいたいローマ時代ですでに風呂入ってるんやからそれが断絶するのにはそれ相応のデカい理由があるよ


    63: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:10:39.13 ID:NaYorMJT0
    癌怖いンゴ→毎日野菜、納豆、緑茶!
    これも未来人に笑われるんやろな… チクショウ!

    71: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:11:27.34 ID:ef2GXl2ya
    >>63
    それダメなんか…

    82: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:12:22.70 ID:kVW5P568d
    >>71
    ダメかどうかは今はわからんって話やろ

    85: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:12:47.68 ID:+wLxCyD/M
    面白いな歴史って

    87: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:12:49.75 ID:X//gPO7Zp
    ペスト医師時代のノストラダムス
    「ネズミを駆除しろ!消毒にはアルコールだ!
     ペストで死んだ死体は土葬でなく火葬にしろ!」

    ↑有能

    ノストラダムス

    伝説では、この時ノストラダムスは、鼠がペストを媒介することに気付き、直ちに鼠退治を命じたという。また、伝統的な治療法である瀉血を否定し、かわりにアルコール消毒や熱湯消毒を先取りするかのように、酒や熱湯で市中の住居や通りなどを清め、更にはキリスト教では忌避されていた火葬すらも指示したとされる。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ノストラダムス#医師としての活動

    148: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:18:23.65 ID:0au1rVMJ0
    >>87
    こマ?凄いやんけ

    206: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:21:45.12 ID:I586MQdZ0
    >>87
    こいつ予言者になれるやろ

    91: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:13:11.73 ID:1YKYeLyt0
    下水設備が貧弱なのとうんこばら蒔いてたのも関係あった気がする

    96: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:13:53.52 ID:rVzLSjSK0
    300年間入浴を完全にやめてしまったって何やねんどんだけ臭いねん

    98: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:14:01.17 ID:rpusBV1Hd
    西欧とか16世紀になっても、怪我したときは傷つけた刃物に傷薬を塗ると良いとかやってたからな

    武器軟膏

    武器軟膏(ぶきなんこう)とは、傷薬の一種。通常の軟膏と異なり、薬を傷口ではなく、傷をつけた武器の方に塗る。16世紀から17世紀にかけて西欧の一部でその効能が信じられ、その理論について論争となった。

    武器軟膏の原料は、傷を受けた人の血液を含む多くの成分、あるいは傷を受けた人の血液そのものである。また粉状の薬もあり、共感の粉と呼ばれる。剣などの武器によって傷つけられたとき、この武器軟膏を傷を与えた武器に塗ることで傷口が治癒する。武器ではなく、傷を受けた人の血液が付着した包帯に塗る場合もある。

    武器軟膏の効能は、武器と傷口が離れていてもはたらく。パラケルススによれば、距離が20マイル離れていても効果があるという。

    武器軟膏が効く理由は、古くから信じられていた、同種のものは引き付け合うという「共感」作用によって説明されていた。

    具体的には、以下のとおりである。血の中には精気が宿っている。そして、武器についた血液の精気は、空気によってもとの体の血液と共感している。したがって、武器に軟膏を塗ることによって、この軟膏の成分がもとの体へと伝わり、傷が回復する。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/武器軟膏

    110: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:15:01.56 ID:HAPt4MaxM
    1348年に大学があったのすごE
    日本は何をやってたんや

    126: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:16:33.74 ID:nycvtPaY0
    >>110
    日本は寺が学校みたいなもんや
    なんなら足利学校あったし

    156: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:19:13.31 ID:WSfhfcD+p
    >>126
    足利学校って平安時代からあったらしいけどなんであんなとこに作ったんや
    現代で栃木に大学校とか作るならわかるけど当時は辺境もいいところやないんか?

    193: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:21:15.35 ID:qG4r7Uap0
    >>156
    足利氏の本貫地で、関東公方も古河におったべ?
    江戸幕府より前は関東の中心で大都会

    216: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:22:28.05 ID:WSfhfcD+p
    >>193
    え、そうなんや
    初めて知ったわサンガツ

    250: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:24:08.42 ID:I0SPCQuBa
    >>126
    貴族や武家が自前の学校持ってた時代やしな
    それこそ「大学寮」の名前なら平安時代からある

    112: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:15:06.59 ID:T+ejPInR0
    現代でもこんなに混乱するんだからバタバタ人が死んでいく当時は恐怖の極みだろ

    124: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:16:32.18 ID:Hc6RiJgQM
    ペスト流行ったときにマスクも流行ってるの凄いよな
    鳥みたいな変なマスクやけど

    ペスト医師

    ペスト医者とはペストにかかった患者を専門とする医者のことで、黒死病が蔓延した時代に多くのペスト患者を抱えた街から特別に雇われた者たちである。報酬も街から支払われたため、ペスト医者は貧富の隔てなく誰であろうと治療を施した。

    17世紀および18世紀には、瘴気論により感染の原因とみなされていた悪性の空気から身を守るため、香りの良いものをつめた嘴のかたちの仮面をつけるペスト医者が現れている。

    これらが瘴気を発する「悪性の空気」から医者を守ってくれると考えられていた。
    wiki-ペスト医師-より引用

    Beak_Doctor_1720

    125: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:16:32.34 ID:VcQG/xJva
    ペストマスクってほんまかっこええよな
    厨二病精神くすぐられまくる

    127: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:16:41.81 ID:tRnsZtKba
    どこの国の中世行きたいかと聞かれれば
    ワイは江戸時代の江戸に行きたいわ

    136: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:17:33.54 ID:bXwUCcnQM
    >>127
    江戸もコロリでコロコロ死んでたぞ
    ペニシリン開発でもしに行くんか

    154: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:19:00.25 ID:tRnsZtKba
    >>136
    ヨーロッパよりマシや
    風呂好きにとっては無理や

    186: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:20:54.51 ID:bXwUCcnQM
    >>154
    ローマ行けばいいやん
    2000年以上前に水道通ってたで

    217: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:22:39.75 ID:0au1rVMJ0
    >>136
    コレラはコッホが日本で言う明治時代にコレラ菌を発見するまで、世界中で何回か大流行繰り返してるからなぁ
    日本の流行はその煽りの一部をくらった訳だから、まぁ何処に居ても同じなんちゃうか

    133: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:17:08.05 ID:zDEc42Eqd
    医者「取りあえず血抜くで!w」

    145: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:18:16.84 ID:lYvFItMB0
    せや身体中鞭で血だらけになりながら街から街を練り歩いたろ

    151: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:18:43.36 ID:Ly8Ky/PV0
    なろう系でこういうのあだてもいいよな
    ファンタジー世界に転生できたと思ったらリアル中世ヨーロッパでした。飢餓と異臭と疫病にまみれた世界~帰りたくなってももう遅い~

    152: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:18:47.65 ID:ssILZh8Rr
    これに加えてうんこを窓から歩道に投げ捨てるからな
    そしてそのすぐ脇にある井戸から飲料水を汲む
    そら疫病も流行るわ

    161: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:19:35.24 ID:sRAnHIBXa
    >>152
    野グソ避けるためにヒール作るしな

    155: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:19:00.70 ID:9WHSNvuFd
    子どもの頃ちょっと考えたことあるわ

    157: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:19:16.96 ID:ruWlt6UY0
    コロナ対策も100年後の人たちに絶対にバカにされるぞ

    164: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:19:40.84 ID:+JnapQj60
    中世欧州では虱がひどかったからね
    寝るときは男女問わず素っ裸になって虱がわかないように着ていた服をきっちきっちに折りたたむのが寝る前の習慣だったそうな

    165: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:19:41.56 ID:0AA+6Sht0
    大気中の菌が原因だと解明したんなら毛穴塞いでも意味なくない?
    呼吸で感染するやん

    173: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:20:06.34 ID:oIOFGRjh0
    現代じゃ死の舞踏みたいな絵は生まれないんやろな

    死の舞踏_(美術)

    死の舞踏(しのぶとう)とは、中世末期の14世紀から15世紀のヨーロッパで流布した寓話、およびそれをもとにした一連の絵画や彫刻の様式である。

    死の舞踏は、死の恐怖を前に人々が半狂乱になって踊り続けるという14世紀のフランス詩が(14世紀のスペイン系ユダヤ人の説もある)起源とされており、一連の絵画、壁画、版画の共通のテーマとして死の普遍性があげられる。生前は王族、貴族、などの異なる身分に属しそれぞれの人生を生きていても、ある日訪れる死によって、身分や貧富の差なく、無に統合されてしまう、という死生観である。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/死の舞踏_(美術)

    Totentanz-Wondreb
    ドイツの都市Wondrebにある聖堂の上天井に描かれた死の舞踏

    Danse_macabre_by_Michael_Wolgemut
    ミヒャエル・ヴォルゲムート 『死の舞踏』1493年、版画

    178: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:20:26.56 ID:0zEYo0sk0
    王も聖職者もとにかく死にまくるから神を信じない奴が激増したの草

    177: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:20:20.56 ID:g57G4Ptqa
    300年間😅

    182: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:20:34.12 ID:0ntxuk2C0
    実際問題100年前のスペイン風邪と対策自体そこまで変わってないんよね

    190: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:21:06.01 ID:lYvFItMB0
    ローマ時点で体温を高くするのと風呂が病気の予防になるのに気付いてたのに退化し過ぎや

    200: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:21:24.82 ID:xsBUY9h3a
    でも洗濯を熱湯でするようになったのは画期的やん
    日本の洗濯機はお湯使えんから梅雨とか生乾き臭に悩まされる

    201: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:21:29.85 ID:/iOv+VgZa
    乾燥しとるから臭さはまだマシやったんちゃうか

    203: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:21:35.78 ID:asVoK9cMd
    後にペスト菌の原因を突き止めることになる北里柴三郎に対してこの仕打ち
    やっぱ東大ってクソだわ
    https://ja.wikipedia.org/wiki/北里柴三郎#帰国後

    北里柴三郎はドイツ滞在中に、脚気の原因を細菌とする東大教授・緒方正規の説に対し脚気菌ではないと批判した為、緒方との絶縁こそなかったものの「恩知らず」の烙印を押され、母校の東大医学部と対立する形になってしまった。
    それは単に東大を敵に回すことだけでなく柴三郎自身の研究者生命も危うくすることを意味していた。日本に帰国した柴三郎は自分の希望する研究ができると思っていたが、実際は北里の思う通りには行かなかった。
    東大と対立した柴三郎を研究者として暖かく受け入れてくれる研究所はどこもなく、学界に大きな力と人脈を持つ東大を恐れて誰も援助する者もいなかった。
    研究者・北里柴三郎はまさに孤立無援の状態であり、これが東大の恩師を敵に回した者の厳しい現実だった。そんな時、この北里柴三郎の危機的状況を静かに目撃していた福澤諭吉は海外で大きな快挙を成し遂げたのにそれにふさわしい研究環境が用意されない日本の状況を深く失望して、福沢諭吉の全面協力、多大な資金援助により、1892年(明治25年)10月、北里柴三郎の為の「私立伝染病研究所」を芝公園内に設立することにした。
    そして、北里柴三郎は福沢に感謝して、そこの初代所長となった。この時、福澤諭吉は57歳、北里柴三郎は40歳である。同年11月には、伝染病研究所は大日本私立衛生会(副会頭は長与専斎、この長与と福沢諭吉は適塾では同じ塾生の間柄)の所属となり、年間3600円の財政支援を受けることになった。

    1893年(明治26年)、芝公園の伝染病研究所は手狭になったので、東京府知事より芝区愛宕町の内務省の用地を払い下げてもらい、そこに移転した。ところが、この時、北里の研究を妨害する人たちが現れた。
    東大総長の渡辺洪基とその地域に住む近隣住民たちである。彼らは、伝染病研究所の反対運動を起こし、北里のやってる研究がひどく危険で人体に有害なものであるかを声高に叫んで、北里の研究をストップさせようとした。
    そこで、福沢諭吉は伝染病研究所の近くに次男の捨次郎の住居をすぐに新築して、そのまま住まわせることにした。そして、福澤は「北里の研究は安全です。
    私の次男が近くに住んでいます。近隣住民の心配はご無用です」と言って、反対運動を静めた。このように、福沢諭吉は北里柴三郎の研究をいつも外野から後方支援した。

    北里柴三郎

    北里 柴三郎(きたざと しばさぶろう、嘉永5年12月20日(グレゴリオ暦1853年1月29日/ユリウス暦1853年1月17日) - 昭和6年(1931年)6月13日)は、日本の医学者・細菌学者・教育者・実業家。「日本の細菌学の父」として知られ、ペスト菌を発見し、また破傷風の治療法を開発するなど感染症医学の発展に貢献した。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/北里柴三郎

    Kitasato Shibasaburo

    222: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:22:54.47 ID:OPgRkSLta
    >>203
    東大って無能なんやな

    212: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:22:05.47 ID:NtV2KpBy0
    江戸時代って庶民に風呂入る習慣あるの?

    218: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:22:43.13 ID:+JnapQj60
    >>212
    水があってもお湯をわかす大量の燃料がない

    262: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:24:42.93 ID:0au1rVMJ0
    >>218
    湯屋があったって聞いたことある
    というか、江戸時代になると、江戸に住んでた人間は風呂にはよく入ってたみたいやね
    当然自分の家に浴槽があったわけでは無いと思うけど

    233: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:23:30.33 ID:GA9oGP6r0
    昔の医学っておまじないでしかなかったよな
    なんとなく頭蓋骨に穴開けたりするし

    238: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:23:33.48 ID:Iw0lpJKN0
    日本は昔からトイレがきちんとあったり衛生観念は他の国より高かったやろ
    どっかのヨーロッパはうんちポイポイしてたし技術に対してそこら辺がダメダメだった理由が分からん

    251: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:24:14.83 ID:0AA+6Sht0
    >>238
    水が豊富だからやろ日本は

    265: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:24:48.41 ID:E8j8Yd2q0
    >>238
    古代ローマだと上下水道完備で風呂もあったんだがベスビオ火山噴火で…

    242: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:23:46.89 ID:JX5m0xGtr
    実際この時代に大学あるヨーロッパはすごいで

    286: 風吹けば名無し 2021/01/26(火) 19:25:34.98 ID:0ntxuk2C0
    でもペストマスク自体凄い厨二心を擽るよね







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2021年01月27日 16:24 ID:cL9FCxnz0*
    ネットのせいでだんだんと『ヨーロッパ』の化けの皮が剥がれていくの草
    昔は北朝鮮やカンボジアですら楽園扱いやったなぁ
    2  不思議な名無しさん :2021年01月27日 16:27 ID:6aGwU1yG0*
    江戸時代には風呂屋は箱根から温泉のお湯を持ってきてて
    江戸で箱根の温泉に入れるぞって風呂屋があった位だぞ
    それくらい商業が発達してた
    3  不思議な名無しさん :2021年01月27日 16:28 ID:LfTDLPmx0*
    下手に水に浸かると脳食いアメーバで脳死するからそんなに間違ってない
    4  不思議な名無しさん :2021年01月27日 16:37 ID:caq0opHI0*
    病気の種類にもよるけど常在菌の働きもバカにできないから100%間違ってるともいえん
    5  不思議な名無しさん :2021年01月27日 16:42 ID:lnPUTcUN0*
    いまでもヨーロッパ諸国の人はあんま風呂入らんイメージあるけどこれの名残なんかもなあ
    6  不思議な名無しさん :2021年01月27日 16:42 ID:32.9WUbo0*
    そもそも清潔な水というのが限られてて不衛生な水で洗っても逆効果だから風呂入らない方がマシという状況にまでいった
    7  不思議な名無しさん :2021年01月27日 16:46 ID:3NOWKOX.0*
    1年ほど前はダイヤモンドプリンセスの対処が歴史に残る糞扱いされてたっけ
    日本をボロカス言ってた国ほど今でも感染爆発してるけど
    8  不思議な名無しさん :2021年01月27日 16:46 ID:GbZOFpEj0*
    現代の英語の綴り字と発音が一致しないのは中世時代にペストで知識階級がごっそり死んだからって説があるんだってね(庶民の発音が広まって訂正されないままになった)
    マジで歴史を変えた感染症だ
    9  不思議な名無しさん :2021年01月27日 16:46 ID:iZ3W6k1M0*
    >オーストリア帝国ヴィーン市
    昔は地名まで濁ってたんだな
    10  不思議な名無しさん :2021年01月27日 16:52 ID:4cMpePJo0*
    江戸時代?の風呂って蒸し風呂でアカスリみたいなもんだろ?花の慶次で見た
    11  不思議な名無しさん :2021年01月27日 16:53 ID:xWUQZL5u0*
    児童書のモモで有名な
    ミヒャエル・エンデって作家がいるんだけど
    ハーメルンの笛吹の話をリメイクした
    ハーメルンの死の舞踏って作品も書いててですね
    スレの中で出てきた死の舞踏っていう絵は
    うーん

    なに言いたかったか忘れたからもういいや
    12  不思議な名無しさん :2021年01月27日 16:59 ID:8HOAVHEA0*
    マスク意味ない厨に通ずる
    13  不思議な名無しさん :2021年01月27日 17:10 ID:GPyy98xH0*
    ノストラダムスすごいやんけ
    そらこんなすごいおっさんが預言なんてしようもんなら踊らされる奴も出てくるわ
    14  不思議な名無しさん :2021年01月27日 17:16 ID:hXnxQwUz0*
    江戸は風呂はたくさんあったが現代人の感覚では清潔とは言い難いぞ

    大衆風呂屋では水が貴重だったことと、熱気を外に逃がさないために昼までも薄暗くしていた為に、
    数か月も水を張り替えずに使うのが普通だったからな。
    お湯の上には垢がびっしりと浮いて分厚い層を作っていたとか
    15  不思議な名無しさん :2021年01月27日 17:28 ID:8bFJWvHv0*
    >>10
    それは主に室町時代まで。
    江戸時代は湯舟もあって今の風呂と変わらん。
    16  不思議な名無しさん :2021年01月27日 17:35 ID:NYy2bIfi0*
    だからあいつら臭いん?
    17  不思議な名無しさん :2021年01月27日 17:39 ID:3HuM70lT0*
    >>9
    オーストリアドイツ語読みだとヴィーンで合ってる
    ドイツ語だとwとvの読みが英語と逆
    ウィーンはWienを英語『風』(正式な英語はヴィアナ)に読んだもの
    18  不思議な名無しさん :2021年01月27日 17:40 ID:b6ZPaNaM0*
    それでも数十年生きていられるってのも凄いよな
    ヒト本来の習性としてはそれでも良いのかな?
    19  不思議な名無しさん :2021年01月27日 17:46 ID:vNuU7QpV0*
    日本も平安時代の貴族はあんまり風呂に入らなかったみたいだけどな
    だからお香が流行ったとか
    20  不思議な名無しさん :2021年01月27日 17:46 ID:qh3iBJdu0*
    >>13
    でも当時はそんなことタダシイカどうかなんてわかってないやで
    今だって、コロナにオレンジジュースが効く、とか言われても「は?」でおわりやろ
    結果が分かるのは大分先や
    それでもノストラダムスが予言者として信用を得たのはコイツの行動と話術や
    21  不思議な名無しさん :2021年01月27日 17:51 ID:QQnBtQVD0*
    香水と混ざって余計に匂いが地獄になってそう
    22  不思議な名無しさん :2021年01月27日 17:51 ID:4xEF7FFG0*
    でもペストマスクって結果的オーライじゃね?
    菌に触れないって点では正しいし
    23  不思議な名無しさん :2021年01月27日 17:56 ID:85dhUKsG0*
    水も温める燃料も貴重なんで分かっていても入浴の習慣を持続するのは難しい
    24  不思議な名無しさん :2021年01月27日 18:03 ID:eKYIrZTC0*
    肉や糖類の取りすぎはガンや病気の原因になることは科学的に分かってるけど、野菜を命日食べ続けて病気なるという例はない
    25  不思議な名無しさん :2021年01月27日 18:12 ID:09vCJUGe0*
    その時の名残もあるだろうけど、水が硬水で入浴や洗顔に適してないってのもあるんかな
    あっちで風呂入ると肌や髪はガサガサゴワゴワになるらしいやん

    なろう系が史実ヨーロッパに転生しないのは
    ハードモードすぎるからやろ
    ちょっと未来の知識持ってても屁にもならんやん日本人が考えた中世ヨーロッパ風のゲームや小説世界に転生するから活躍できるんであって
    26  不思議な名無しさん :2021年01月27日 18:13 ID:Kg1JYZ0k0*
    やっぱ諭吉って偉大だわ
    27  不思議な名無しさん :2021年01月27日 18:18 ID:GDjeg1a30*
    自分に都合のいいバカ残すなんてペストも賢いのねぇ
    28  不思議な名無しさん :2021年01月27日 18:23 ID:Kr8GqRdD0*
    >>1
    日本も剥がれてるぞ
    海外の反応まとめやってるけど、10年以上前は偏向的な日本すごい系のネタでもそのまま受け取る人が大半だった
    今はあんまり騙せない
    29  不思議な名無しさん :2021年01月27日 18:23 ID:Am9MZo8o0*
    今でも水事情で湯水のように毎日シャワーはできないから
    体臭を隠すために香水付けてるんね。
    だから毎日風呂に入れる日本人で香水つけてるオシャレさんを
    体臭臭い人に思ってしまうわ
    30  不思議な名無しさん :2021年01月27日 18:25 ID:CcPOmv710*
    >>1
    中世ヨーロッパの不潔さやペストのヤバさは教科書でも習うレベルやろ
    ネット知識で初めて知る方が少数派
    31  不思議な名無しさん :2021年01月27日 18:26 ID:1y9XVyEt0*
    >>29
    なんか色々とめちゃくちゃで草
    今でもって日本のどこに住んでんのよ
    32  不思議な名無しさん :2021年01月27日 18:27 ID:x.yiDl.h0*
    >>2
    "ゆぶね"の語源としてお風呂積んだ船が移動銭湯として川を往来してたんだってな
    33  不思議な名無しさん :2021年01月27日 18:27 ID:SiBFmkQG0*
    ノストラダムスしゅごい。

    江戸は内風呂は許可制じゃなかったっけ?
    で、火事が怖いために時間制限があったような…。

    間違ってたらごめん。
    34  不思議な名無しさん :2021年01月27日 18:32 ID:SiBFmkQG0*
    ※24
    ほうれん草を命日食べ続けたら尿路結石?になりそう
    35  不思議な名無しさん :2021年01月27日 18:44 ID:ACpHBEQI0*
    江戸時代日本に来たヨーロッパ人が日本の銭湯の不潔さについて言及しているから必ずしも日本人が防疫について優れていたわけではない
    当時の銭湯は燃料節約のため水を替えなかったので真っ黒でドロドロな湯にみんな浸かっていて自分の体を洗うのに使った湯を湯船に戻していた
    基本的に清潔さを絶賛されている当時の日本でほぼ唯一不潔さを指摘されているのが銭湯
    36  不思議な名無しさん :2021年01月27日 18:47 ID:CENoaVGd0*
    >あらゆる人々の頭と体がシラミやノミだらけになっていた。
    >そして、各国の君主も皆、臣民以上に不潔だった。
    >16~17世紀イングランド国王ジェームズ1世は、生まれてこのかた手の指しか>洗ったことがないと公言し、17世紀フランス国王ルイ13世にいたっては、
    >「脇の下のにおいが自分でわかるぞ」と自慢したという。

    今でもヨーロピアンどもがワキガなのはこれの名残りか。
    37  不思議な名無しさん :2021年01月27日 18:47 ID:t..sBC0R0*
    >>1
    日本は水源に恵まれた島国で清潔だけど、日本人は美しくないし清潔感がない
    白人は土足で家の中を歩いたりわりと不潔だけど美しく清潔感がある

    無菌室で育てたゴキブリとあまり洗ってない可愛い犬、みたいな
    38  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:01 ID:Kr8GqRdD0*
    >>37
    ゴキブリ呼びはひねくれすぎ

    まあ白人は実際容姿に関しては断トツで良いからね
    だから不衛生な中世ヨーロッパというギャップを持ち出して、「お前ら目覚ませ」みたいな啓蒙したがる奴が出てくるのも分かる
    それはそれでなんか拗らせてて嫌だな
    39  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:02 ID:SiBFmkQG0*
    まぁ、江戸時代の銭湯はきれいとは言えなかったかもしれないけど、
    庭で行水もしてたよ。
    40  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:05 ID:cL9FCxnz0*
    >>30
    ここまで内実が詳しく知られることはないぞ、上から下まで汚いなんて語られるのは参考書が精々だろう
    41  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:05 ID:I0wvptQq0*
    魔女狩りのとき猫を悪魔の使い扱いして殺しまくったからネズミが増えてペスト流行った説は本当なのかな
    42  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:08 ID:cL9FCxnz0*
    >>38
    「ニホンハー」「ニホンモー」と啓蒙したがるやつは知らぬ存ぜぬするくせにヨーロッパには取り入る舶来信者の鑑

    「特亜人はゴキブリ」と書き込めば一発でヘイトになるが…
    43  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:14 ID:YPyatbFP0*
    ※13
    五島勉の本でも紹介されてたな
    「ワイの治療法でペストなんぞ20世紀には根絶されとるやろ、流行るのはもっとヤバい病気や」
    なお
    44  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:14 ID:e0objfus0*
    江戸って中世か?
    45  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:26 ID:jvewc0qj0*
    古代は厳しい現実を無視出来ず現実主義になる
    そして人間以外の敵を失うと神>人間>その他の理論から屁理屈主義になるのが世界共通よ
    46  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:30 ID:fN0pcpDX0*
    >>38
    別に白人が実際容姿に関しては断トツで良いことはないぞ
    多くの白人国家では黒人が白くなっただけのようなブサも未だに多い
    特にアメリカ

    逆に東欧の白人国家は、日本人からも混血で美人だと言われてるな
    旧共産ソ連圏のウクライナとかスロバキアとかベラルーシとか

    混血サイコー!&資本主義でトロフィーワイフサイコー!
    と練られた国なのに白人ブサが多い
    アメリカは何なんだろうな?
    47  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:30 ID:Xs8NHfQw0*
    武器軟膏は当時の薬が不衛生すぎて塗らないほうがマシだったから実質的には効果あったらしい
    48  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:31 ID:qYKpSkVJ0*
    そもそも、魔女狩り自体が医療の権限を女から奪いと男が独占する為のものだった。
    それが、白人達人が持ち合わせた残虐な娯楽思考と結び付いて集団ヒステリー化した。
    女から除算などの医療行為を威張った挙句、不潔な手で女を疫病に陥れ死に至らしめた男達。
    子宮頸癌も淫売な男達の性欲によって不幸が女に齎されたもの。
    49  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:35 ID:d1RCjUD50*
    地方病もな、あの川は、あの沼は入っちゃ駄目って
    言い伝えがあったらしいね。山梨のやつね。
    50  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:37 ID:fN0pcpDX0*
    >>38
    しかも16世紀まで白人の平均身長なんて160㎝ちょっとぐらいしかないし、お前が思ってる以上に低頭身で短足だぞ

    逆に日本人でも戦国時代の武将を調べれば分かるが
    同じ時代に身長180㎝以上のやつもいるからな
    まぁ仏教由来の食肉禁止という食文化のせいで平均は160㎝弱しかなかったようだが
    51  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:37 ID:Kr8GqRdD0*
    >>46
    今はヨーロッパの話だろ
    実際アジア人や黒人の平均容姿やスタイルが白人国家に匹敵すると言い張るのは無理筋だろ
    俺も冴えないアジア人だから差別するとかじゃなくて、ルックスに絞った話それはしゃーない
    52  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:40 ID:Kr8GqRdD0*
    >>50
    こういうのは平均で比べないと不毛だろ
    コーカソイドは今も昔もモンゴロイドやネグロイドと比べて平均身長が高い

    これは差別とかじゃなく事実
    53  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:40 ID:ypsFqvdR0*
    花の慶次にあった湯気だけかなんかの風呂でもあかんか?
    54  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:42 ID:Kr8GqRdD0*
    >>52
    更に厳密に言うとラテン系は低くてゲルマン系は高いみたいな差は当然昔からある
    これはアジアや黒人も同じ
    55  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:47 ID:1p5N6z050*
    風呂好きのローマ人は衛生面で感染症が少なかったりしたのだろうか
    56  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:49 ID:fN0pcpDX0*
    >>49
    あの川どころか自分の持ってる田んぼにも入ったら駄目と住民には言い伝えられていたし、実際に皆日本住血吸虫に皮膚から侵入され寄生されて腹が異常に膨らんで若くしてことごとく士んでた。確か寿命が50歳を超えることが無かったと何処かで見たな。
    周囲の地域からは、その山梨の地域に嫁にやるなら四んだと思え、と言われていた。

    また宿主であるミヤイリガイは半陸生で
    当初は雨が降ると家屋の中まで侵入し、壁が貝でびっしり埋まるほどウジャウジャ居たようだ。
    57  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:52 ID:1y9XVyEt0*
    >>34
    ちゃんと毎日水をたくさん飲めばリスクは減るから大丈夫やで^^
    58  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:54 ID:fN0pcpDX0*
    >>52
    昔の平均身長はヨーロッパの白人も
    そんなに大きくもないぞ

    〇おソース
    図録▽平均身長の長期推移(欧米とアジアの主要国)1820年~
    59  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:55 ID:1y9XVyEt0*
    >>55
    同じ風呂に何十何百も浸かって汚れ落としてるからあまり綺麗な印象はないな

    汚れを溜め込まない清潔さはあっても感染症は普通にあったんちゃうの
    60  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:57 ID:EKNLPGO60*
    キリスト教がボロボロの服で汚いほど素晴らしい宗教者だっていう部分もあったからね
    神に使えるものとして全てを神に委ね、清貧でいるべき
    着飾って綺麗にすることは慢心みたいな
    61  不思議な名無しさん :2021年01月27日 19:58 ID:EKNLPGO60*
    でも、川で泳ぐことを習慣にしていた人は多いよね
    62  不思議な名無しさん :2021年01月27日 20:05 ID:7.LO6KTP0*
    >>49
    甲府名物はらっぱりこと日本住血吸虫症か
    根絶が平成に入ってからと言うかよく根絶したわこんなもん
    甲府の特定地域に嫁を出したら棺桶になって帰ってくるとか言われてたんだよな
    63  不思議な名無しさん :2021年01月27日 20:05 ID:RR8a5t0B0*
    19世紀あたりの医者も相当だからなぁ
    手術で汚れたエプロンが経験の証として、洗わずに使ったりしてたし

    あと早切除の名人という医者は、1回の手術で3人死亡させた。
    汚れた状態で切除した患者、
    患者と一緒に間違って切られた助手、
    切除の新タイムに感極まって投げつけたメスがあたった見物人
    64  不思議な名無しさん :2021年01月27日 20:09 ID:Kr8GqRdD0*
    >>29
    香水って幅広く見ると若いリーマンやおっさんでも付けてるぞ
    65  不思議な名無しさん :2021年01月27日 20:14 ID:f0gV5Bks0*
    >>151
    短編ならもう既にありそう
    なろうの短編にはネッシー間違えて召喚して勇者共々異世界滅ぶとかいうとんでもないやつもあるからな…
    66  不思議な名無しさん :2021年01月27日 20:53 ID:WzP.zrIz0*
    理由つけてもやりたくないならやらないな。
    風呂入りたくなかっただけだろw
    新コロでよく分かったが不潔なんだよ。
    67  不思議な名無しさん :2021年01月27日 21:23 ID:uBLzDR560*
    今はマスクすれば感染対策万全だ~と感染者が出歩き回ってる。
    68  不思議な名無しさん :2021年01月27日 21:37 ID:E7MwJxV70*
    >>37
    お前の親やお前が気持ち悪いゴキブリだからって捻くれすぎやw
    69  不思議な名無しさん :2021年01月27日 22:06 ID:1y9XVyEt0*
    >>44
    文明的には間違いなく中世
    70  不思議な名無しさん :2021年01月27日 22:45 ID:f0gV5Bks0*
    >>51
    スタイルは黒人の方がいい気がするけど
    71  不思議な名無しさん :2021年01月27日 23:13 ID:KCyl3Jna0*
    事情を知らん人から見たら、こいつらこそ有害物質そのものやろな
    72  不思議な名無しさん :2021年01月27日 23:55 ID:3MoTn0DI0*
    >>17
    ウイルスとビールスとかも?
    73  不思議な名無しさん :2021年01月28日 00:13 ID:eFw.M9HR0*
    ヨーロッパ人が臭いと言うのは風呂にあまり入らないというのもあるが、肉食メインだから臭いというのもある
    74  不思議な名無しさん :2021年01月28日 00:16 ID:daOyEk9t0*
    江戸は蒸気風呂じゃなかったか?でもシグルイだと普通に湯船に浸かってんだよなぁ~
    75  不思議な名無しさん :2021年01月28日 01:10 ID:2.dbhCEG0*
    >>58
    それ見てもやっぱり白人の平均のほうがだいぶん高いやん
    何が言いたいねん
    76  不思議な名無しさん :2021年01月28日 02:27 ID:0uRgQEbj0*
    >>69
    文明的にはって何だよ……
    世界史だとルネサンスの頃からはもう近世だろ?
    江戸時代はそこから100年以上も後なのに中世なのか?
    77  不思議な名無しさん :2021年01月28日 03:13 ID:CnLafyFE0*
    >>48
    男コンプレックスがひどい奴だなw生きてて恥ずかしくないのか?
    78  不思議な名無しさん :2021年01月28日 03:43 ID:ge0SqZjW0*
    >>75
    おまえこそ目が付いてないだろ
    >>50で書いてある
    >>58と同じ値が

    >>52で否定されたから>>58で挙げたんだぞ
    おまえが幾ら白人のほうがだいぶ高いといっても>>50=>>58で俺が書いてある程度しか違わんだろうが

    嘘吐きのおまえの負けなんだよ
    無能基無知
    79  不思議な名無しさん :2021年01月28日 05:13 ID:khupHqN40*
    >>59
    そうか、石鹸とか殺菌技術も未熟だもんな
    80  不思議な名無しさん :2021年01月28日 07:24 ID:2.dbhCEG0*
    >>78
    だからグラフも52の言うとおりやん
    何いってんの
    81  不思議な名無しさん :2021年01月28日 10:07 ID:aBe6.sHx0*
    >>76
    だから文明的にはって言ってるじゃん
    82  不思議な名無しさん :2021年01月28日 10:47 ID:5h43Zi7U0*
    っぱ福沢諭吉って偉大だわ、1万円札はずっとこの人にするべき
    先進国と後進国の違いなんて教育の差でしかない
    83  不思議な名無しさん :2021年01月28日 11:07 ID:1yM43A710*
    大学なんて近いものは古代中国や平安日本にもあるぞ
    昔の人なめるな
    84  不思議な名無しさん :2021年01月28日 12:29 ID:.HJrmPny0*
    >>72
    そうや、ウイルスがドイツ語でヴァイラスが英語や
    日本での医学用語はドイツ語由来が多いんや
    85  不思議な名無しさん :2021年01月28日 12:30 ID:.HJrmPny0*
    >>81
    文明的って何だよって訊いてるじゃんwwww
    86  不思議な名無しさん :2021年01月28日 13:20 ID:ZKjPnekt0*
    >>78
    急にどうしたの?こわい
    87  不思議な名無しさん :2021年01月28日 13:48 ID:MOEmzhpL0*
    >>81
    江戸時代は文明的に見ても近世だよ
    そもそも戦国時代や安土桃山時代も近世に含まれてるってのが学術的に語られてるのにそこから大きく発展した江戸時代が中世ってのは無理がある
    88  不思議な名無しさん :2021年01月28日 14:17 ID:jCohvWYO0*
    >>48
    落ち着けよ。誤字脱字に言葉の意味の勘違いもあるし論理的にもめちゃくちゃ。糖質になりかけてるかもしれないから病院行った方がいいよ
    89  不思議な名無しさん :2021年01月28日 14:19 ID:jCohvWYO0*
    >>34
    牛乳飲んでカルシウムと結合させて排出させれば大丈夫
    90  不思議な名無しさん :2021年01月28日 15:20 ID:Ia4ZPdyv0*
    ヨーロッパ人の雑な衛生観念のおかげで
    汚物避けたり異臭を誤魔化すためのハイヒール、ハット、外套や香水なんていったの次々生み出してきたから面白いよね

    豪奢な宮殿作れるくせにトイレや汚物処理施設作ろうと考えないし
    不衛生で病気蔓延して住めなくなった区域をまるごと埋めて
    その上に新しく街作るとかやるからなあ
    91  不思議な名無しさん :2021年01月28日 15:31 ID:4bhcJLP20*
    >>90
    江戸が当時にしては衛生的だったのは有名だが、日本全土がヨーロッパよりずっと清潔だったわけじゃないぞ
    日本中の至る所にある貧しい農村や漁村の衛生状態が諸外国より清潔だったわけではない
    江戸だってパリの貧民街地域に相当する場所は沢山あったし、特に川沿いの部落は下水を川に流すのも当たり前で衛生状態は普通に悪い
    臭いものに蓋するのはどこの国も同じ
    92  不思議な名無しさん :2021年01月28日 16:38 ID:tYt9L2wa0*
    ルネサンスの時にテルマエも復活してたらヨーロッパの衛生水準はかなり高かったはず
    93  不思議な名無しさん :2021年01月28日 17:12 ID:PPLejUyW0*
    きもい白人しんじゃわきすぎでしょねおなちかよ

    94  不思議な名無しさん :2021年01月28日 18:56 ID:4bhcJLP20*
    >>93
    自国にとって不利なことは一切封殺しようとする方が異常だけどな
    95  不思議な名無しさん :2021年01月28日 20:19 ID:xlKYm6690*
    当時の手紙に
    「入浴などと言うなれないことをして
     健康を損なわないか心配です」
    なんてことがかいてあったりした。
    96  不思議な名無しさん :2021年01月28日 21:44 ID:4InSwmpX0*
    武器軟膏は本当に効果あったらしいで。当時使われていた軟膏がワニの糞と動物の脂を調合した傷をむしろ悪化させかねない代物で提唱した人は「人体には自然に傷を治す機能がある」と言ってたそうだし軟膏を傷に塗らせない方便で言ったらしい。
    97  不思議な名無しさん :2021年01月29日 00:33 ID:8YnTqOVc0*
    これにはキリスト教の歴史も少々関係している、古代ローマ時代は公衆浴場はあったがそこは政治家の談合から男女の不純性行為と言った場所にもなってな……更にキリスト教は当初は迫害された経緯もあってか“風呂の文化”を否定した経緯がある。オーストリアは例外的に風呂の文化は残ったのでフランス王家に嫁いだマリーアントワネットがヴェルサイユ宮殿にあった浴場を初めて使ったと言う程だ。


    98  不思議な名無しさん :2021年01月29日 13:27 ID:56LJkRuL0*
    >>77
    女コンプレックスがひどい奴だなw生きてて恥ずかしくないのか?
    99  不思議な名無しさん :2021年01月30日 09:20 ID:9dXx0oNA0*
    ゼンメルワイスが「うるせえやれ!」(物理)というタイプでなければもっと早く受け入れられてた説

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!