不思議.net

5ちゃんねる まとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは5ちゃんねるで話題になっているスレを厳選してお届けするサイトです。普段5chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをころがけて毎日絶賛更新中!

    本日のおすすめニュース
    135

    【予言】ヒトラーの予言を検証していく



    954ed8c5-s


    1: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:03:48 ID:ckA
    眠れないので書いていく

    引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1611929028/





    3: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:05:02 ID:ckA
    はじめに

    三島由紀夫がヒトラーについて語った言葉

    「ところでヒトラーね。彼がやったことは世界中の人が知ってる。だけど、彼がほんとは何者だったのか誰も知っちゃいない。ナチの独裁者、第二次世界大戦の最大戦犯、アウシュヴィッツの虐殺者、悪魔……。これがいままでのヒトラー観だけど、ほんとはそれどころじゃない。

    彼のほんとの恐ろしさは別のところにある。

    4: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:05:26 ID:ckA
    それは彼が、ある途方もない秘密を知っていたってことだ。人類が結局どうなるかっていう秘密だ。彼は未来を見通す目を持っていて、それを通じて、その途方もない未来の秘密に到達しちゃった」

    5: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:06:03 ID:ckA
    「もしきみが10年後でも20年後でも、ヒトラーのことをやる機会があったら、そこんところをよく掘り下げてみることだ。もしきみにいくらかでも追求能力があれば、とんでもないことが見つかるぜ。
    ほんとの人類の未来が見つかる。やつの見通していた世界の未来、地球と宇宙の未来、愛や死や生命の未来、生活や産業の未来、日本と日本の周辺の未来……。

    7: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:07:28 ID:ckA
    なにしろ『我が闘争』の中にさえ、やつは未来の日本や東アジアのことを、ずばり見通して書いてるくらいだから。まだ30代かそこらで、やつは、それほど鋭い洞察力を持ってたってことになるよな」


    三島由紀夫の考察はこれまで

    ここからヒトラーの予言を書いていき、検証していきます。
    当たっているか当たっていないか、突っ込みながら見て行ってくれ


    8: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:08:18 ID:ckA
    予言1

    “2つの極”はますます進む。1989年以後、人間はごく少数の新しいタイプの支配者たちと、非常に多数の、新しいタイプの被支配者とに、ますます分かれていく。
    一方は、全てを操り、従える者。他方は、知らずしらずのうちに、全てを操られ、従わされる者たち。

     当たっているだろう。
    →第1時代:テレビで支配/被支配する時代?
     第2時代:スマホ(データ)で支配/被支配する時代のことか?

    9: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:09:10 ID:uQ4
    でも負けたやん

    11: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:09:29 ID:ckA
    >>9

    それもあとで記述する

    68: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:29:36 ID:3aR
    予言1言うほど当たっとるか?

    支配の定義がアレやがテレビ→スマホ(データ)と解釈した場合支配層が少数なのはむしろテレビの方やろ

    79: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:33:18 ID:MS9
    >>68
    仮に今Googleが支配してるとしよう
    世界を一社が支配や
    対してテレビの放送局なんて国ごと無数にある

    89: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:36:38 ID:3aR
    >>79
    テレビなんて限られた電波帯を分け合って使ってるからテレビ局の数はある程度限定されるのに対してネットに関してはそんな数の制限ないやろ

    98: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:39:05 ID:MS9
    >>89
    そういう話ではないんじゃないか
    テレビは各国が勝手にやってる
    ネットはツィッター社なりGoogl社なりプラットフォーム企業が把握してる
    もっとも決着ついてないけどなどっちが覇権とるかは

    10: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:09:11 ID:ckA
    予言2

    若いころ私は、『我が闘争』に、いずれ人間が大自然から復讐されると書いた。それが1989年以後の状態だ。
    人間が思い上がって宇宙の自然を犯すため、宇宙が人類に復讐の災厄を下すのだ。そしてそれが人類を、想像を絶する究極の状態にみちびいていく。
    私が生まれてから150年後、21世紀に来る究極に。私自身もそれを霊感ではっきりと見てさえ、信じられないような究極に。

     当たっているかも?
    →平成初期からの温暖化や旱魃・豪雨・豪雪のことか?
     自然の法則=大気成分の急激な変化が、ジェット気流や海水温に影響するとか?

    18: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:11:53 ID:MW3
    >>10
    大気中の二酸化炭素濃度は約0.04%なので急激に変化しているわけではない(トランプ信者並感)

    20: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:12:38 ID:JiT
    >>10
    原発ちゃうん?

    23: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:14:00 ID:ckA
    >>18
    >>20

    これも分からんよな。
    自然や地球から仕返しされるって記述は、原発ともとれるし。
    同時期に予言された日月神示にも似たような記述があるから、
    霊感があればこういう記述になるのかもしれないね

    29: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:16:24 ID:JiT
    >>23
    『地球が』や『自然が』ちゃうて『宇宙が』言うてるから宇宙的規模で通用する法則である原子エネルギーのことかなと

    なんやノストラダムスとか黙示録みたいになってきたけど

    173: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:58:08 ID:rMX
    >>10
    地球の軌道が変わるとか大規模な環境変化が起きて
    南極の氷が解けて世界の水位が上がるとかかなあ?
    世界中で水位が上がり続けたらテクノロジーの進歩加速しそうやなあと思う

    13: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:10:25 ID:ckA
    予言3


    (20世紀末は)たとえ表面はデモクラシーや社会主義の世であろうとも、実質はナチズムが支配していよう。
    デモクラシーの国も社会主義の国も、われわれナチスの兵器を競って使い、殺し合い、社会は私の望むとおり、強く支配する者と支配される多数者に分かれていよう。
    それは天変地異の期間でもある。人類は大自然から手ひどく復讐される。気候も2つに分かれ、激しい熱と激しい冷気、火と氷、大洪水と大旱魃(かんばつ)が代わる代わる地球を襲うだろう。

    大当たり
    →ナチスの兵器はソ連やアメリカがミサイル技術を競うように開発した。
     国家が強く支配し、国家競争に敗れた国家(社会主義国家ら)は崩壊し、90年代前半は難民が多く生まれ、新たな紛争を生み難民の世紀ともいわれた。

    15: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:11:02 ID:ckA
    予言4

    だからその中から『超人(ユーベルメンシュ)』が現われる。もはや普通の人間ではそういう危機を制御できない。それに対応するため人類は超人たちを生み、超人が世界や気候を、人間や戦争を治めることになる。
    つまり天変地異の下に生きる多数者。それを支配する少数者。その陰で実質的に世界を操る超人グループ。これが、私の予知する21世紀の世界である。
    しかし諸君、さらに重大なのは、私がいま、これを話している100年後のことだ。それを告げるためにこそ、私は今日を選んで諸君を招いたのだ。今日から100年後といえば、すなわち2039年1月25日だ。

    2039年の予言なので、保留。
    まだ超人は現れていない。

    22: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:13:51 ID:HLK
    超人
    デザイナーベイビーのことか?

    25: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:15:31 ID:ckA
    >>22
    デザイナーベイビーかもしれないし、
    原発事故の放射線漏れで大脳に影響があるのかもしれないし、
    コロナウイルスでヒトのゲノム変異が発生するのかもしれない

    17: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:11:39 ID:ckA
    予言5

    諸君にはわからないだろうが、そのとき人類には真の究極の状況が起こっている。そのとき人類は──少なくとも、いま言っているような意味での人類は、2039年1月、地球からいなくなっているのだ
    それは諸君、何かの異変か大戦か災害のために、2039年、人類が残らず滅びるという意味ではない。たしかに、それまでに多くの大難が続けて起こる。1989年から1999年まで、世界は続けざまの天変地異と戦乱の中にあるだろう。
    そのため一部の恵まれた国を除き、多くの国が飢える。いくつかの国は崩れて燃える。毒気で息絶える街もある。

    大当たり
    →飢えたのは東ヨーロッパ、中東、アフリカ、南アジア、ラテンアメリカ
     特にユーゴスラビア紛争は記憶に新しい。

    35: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:19:21 ID:JiT
    >>17
    この「毒気で息絶える」って確かに放射能で汚染されて住めへんくなった地区はあるしな

    19: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:12:00 ID:ckA
    予言6

    2000年以後は、それが一層ひどくなる。2014年にはヨーロッパの3分の1とアメリカの3分の1が荒廃してしまい(人心の荒廃も含めて)アフリカと中東も完全に荒廃する。結局、いまの文明は砂漠しか残さない。

    半分ハズレ 半分当たり
    →ヨーロッパやアメリカの1/3は荒廃していない。
     中東はシリアやアフガン、イラクは戦争により荒廃した。
     アフリカはアラブの春により、武装勢力やイスラム国が力をつけ、国土が荒廃した。

    24: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:15:24 ID:5G7
    なんか70~80年代くらいの世界観なんやない
    それでも遥か以前に述べてるから先駆的ではあるけど

    27: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:16:07 ID:ckA
    予言7

    しかし人類はそれでも滅びない。わがドイツの一部と米ソの中心部、日本や中国は深い傷を負いながらも生き残る。ただ諸君、それでも人類はいなくなるのだ。いまの意味での人類は、そのときもういない。なぜなら、人類
    は2039年1月、人類以外のものに“進化”するか、そうでなければ“退化”してしまっているからだ。
    それをもっとはっきり言えば、人類の一部はそのとき、人類から、より高度なものに進化して、神に近い生物になっている。人類から神のほうへ進化するのだから、それは『神人(ゴッドメンシュ)』と呼んでかまわない。

    2039年の予言なので、保留。

    32: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:18:34 ID:HLK
    支配者層(神)と奴隷層(下民)になるんかな?

    37: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:19:52 ID:ckA
    >>32

    俺はデータを支配する層と、データに支配される層だと思っている
    エヴァルノアハラリも似たような考えだからね

    ユヴァル・ノア・ハラリ

    ユヴァル・ノア・ハラリ (1976年2月24日 - )は、イスラエルの歴史学者。ヘブライ大学歴史学部の終身雇用教授[1] 。世界的ベストセラー『サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福』、『ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来』の著者。著書では自由意志、意識、知能について検証している。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ユヴァル・ノア・ハラリ

    33: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:18:43 ID:ckA
    予言8

    残りの大部分は、これも進化なのか退化というべきかわからないが、一種の機械になっている。ただ操られて働いたり楽しんだりするだけの、完全に受動的な、機械的な反応しか示さない『ロボット人間』になっているのだ。
    それまでの気候異変と環境異変、政治と娯楽と食物、それから起こる突然変異が、そのようなロボットのような人間を大量に生み出す。

    →現在のスマホ依存みたいなものか?
     Twitterのトレンドしか興味のない人間のような感じ? 

    41: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:20:29 ID:eX9
    >>33
    この頃にロボットなんて言葉あったんや

    43: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:21:19 ID:ckA
    >>41

    1920年にチェコスロヴァキアの小説家がロボットって言葉を提唱している

    45: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:21:48 ID:eX9
    >>43
    はぇーサンガツ

    40: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:20:20 ID:ckA
    予言9


    いずれにせよ、彼らはいまの人間の数次元上の知能と力を持つ。彼らは団結して地球を支配する。それまでのあらゆる危機や問題は、彼ら神人たちの知能と力で急速に解決されていく。

    42: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:21:05 ID:MS9
    >>40
    支配されて構わん感じやな

    44: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:21:30 ID:HLK
    支配すんのめんどくさそうだしワイは支配される側に回るわ

    46: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:22:13 ID:ckA
    予言10

    ロボット人間たちは、与えられ、操られていることを意識できないようになる。自分たちの意識では、何もかも自分で選択して勝手に生きているのだと思う。
    しかし、じつは神人たちがすべてを見通して、管理工場の『家畜』のように彼らを育て飼うことになるのだ。
    こうして人類は、完全に2つに分かれる。天と地のように、2つに分かれた進化の方向を、それぞれ進みはじめる。
    一方は限りなく神に近いものへ、他方は限りなく機械的生物に近いものへ。これが2039年の人類だ。その先もずっと人類はこの状態を続ける。

    →2039年の予言なので保留
    完全にお前らじゃん

    50: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:23:15 ID:MS9
    >>46
    神人さん無能やん
    ワイらを喜んで労働するように誘導せなあかんで

    76: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:32:46 ID:EII
    >>46

    マトリックスじゃん!

    49: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:22:48 ID:ckA
    予言11

    ナチスは敗れる。第二次世界大戦で敗れる。しかしそれは、単に私の作戦が間に合わなかったというだけだ。我々が敗れようと敗れまいと、新しい人類の歩みは進む。
    超人へ。脳と肉体の進化へ。自己と世界を完全にコントロールできる新しい種族。……それが現われる。ハーケンクロイツの日に現われる。
    そのときナチスはよみがえる。全てに勝ち、すべては変わる。その日こそ、人類はもう一度、我々の前にひざまずくのだ!

    →当たり
    ここは完全に中二病のアレ

    58: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:25:34 ID:5G7
    >>49
    これ我が闘争の言葉なん?

    59: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:25:54 ID:eX9
    >>49
    なんでこんなこと言ったん?
    兵士国民の士気下がるどころじゃないやん

    63: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:28:01 ID:ckA
    >>58-59

    1944年の敗戦前の地下壕で側近に語った言葉

    88: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:36:34 ID:EII
    >>63

    後世のねつ造だろうなぁ・・・

    71: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:31:04 ID:ckA
    >>88

    それは違うんじゃない?
    スマホもテレビも媒体が異なるだけで、
    テレビの支配者は、テレビ制作側で、
    スマホの支配者は、アプリ製作者やデータマイニングできる側
    だと思うんだがなー

    77: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:33:02 ID:JiT
    >>71
    でも今はむしろバズるコンテンツを狙って作れるどころか100ワニとかかえって下々のもんに潰されとるやんか

    まああと15年くらいで変わるってことなんか

    81: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:34:36 ID:TJY
    >>77
    中国のディストピア見とるとそのうちなりそうでもある

    52: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:23:56 ID:twT
    中東とかアフリカとかの地域って当時から不安定やし国家間の貧富の差なんかも帝国主義の時代から顕著やったろ
    預言というよりは予測やん

    54: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:24:40 ID:ckA
    >>52
    そういう批判的な検証もウェルカム

    53: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:24:37 ID:HLK
    自己と世界をコントロールって見方を変えれば自分専用のヴァーチャル世界に入りそこの神となれるってことか?

    57: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:25:30 ID:ckA
    予言12

    近い将来、男の性器そっくりの兵器ができるだろう。私(ヒトラー)の勃起した男根を、何百倍にも大型化して小さな翼をつけたようなものだ。
    それが将来の戦争と世界を支配する。
    さしあたっては、それが飛んで行ってイギリスを焼き尽くす。いずれはペルシャ湾にもインド洋でも飛ぶだろう。愉快なことだ。私の勃起した男根が地球を燃やすことになるのだからな!

    →当たり
    ミサイルやロケット、ICBMのこと。
    ナチスドイツは遠距離から敵基地攻撃能力の研究をしていたから、この技術の想像は容易だろうね。

    75: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:32:44 ID:5uZ
    >>57

    62: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:28:00 ID:Ywk
    ミサイル実現したのは正しいけど予言とは言わんやろって感じやな

    69: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:29:39 ID:ckA
    予言13

    私はまた、機械全体の未来もわかる。男根兵器がひとつの例だが、未来の機械はすべて生物か生物の部分と酷似してくるのだ。人間も含めた生物の部分の機能を、機械が代わって果たすようになる。単純な労働はそういう機械がやるようになる。

    →大当たり
    産業用ロボットやドローンのこと。

    73: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:32:01 ID:ckA
    予言14


    人間の脳そっくりの機能を持つ機械も現われて、人間のほうがその機械にものを訊ねるようになるだろう

    →大当たり
    アレクサやSiri、OK Google

    74: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:32:24 ID:ckA
    予言15


    そしてカブト虫。やがて赤や青や黒や白の、輝くカブト虫が動脈の上を走るようになる。
    世界中が、我々のカブト虫と白い動脈でいっぱいになる日が来る

    →大当たり
    フォルクスワーゲンのビートル

    87: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:36:10 ID:nfZ
    >>74
    フォルクスワーゲンのビートルって
    「一家に一台は自家用車を所有させたい」
    という目的でつくらせたからね

    78: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:33:17 ID:ckA
    予言16

    もっと差し迫った現実の見通しも言おう。我々ナチスはまもなく第二次世界大戦に突入する。世界を相手に戦う。しかし我々に味方する国も現われる。それは日本だ。
    日本の戦力は諸君が思っているよりずっと強い。日本は太平洋とアジアから、アメリカとイギリスの勢力を追い払う。見ていたまえ。『カリフォルニア』も『ネバダ』も『ウエールズの王子』も、日本の火薬で地獄へ吹っ飛ぶぞ!

    →あたり
    WW2に参加。
    ただし、日本は本土攻撃を行っていない(木を1本折ったとかいうのは無しで)。
    しかし、ネヴァダやカリフォルニア、ウェールズという名の戦艦は初期の米英との海戦でにより撃沈させた。

    83: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:35:01 ID:MS9
    >>78
    そこまで信じてたなら
    技術協力してくれよなあ
    ドイツの技術者がんがん送って日本の労働者が生産してたらあるいは

    96: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:38:43 ID:TJY
    >>83
    それなりに技術協力してくれとるけど
    なにぶん遠いからなあ

    107: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:41:13 ID:Ywk
    >>78
    予言というより予定と希望やな

    86: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:35:59 ID:ckA
    予言17

    しかしその報復として、米英を背後で操るユダヤが、日本を絶滅させる恐れがある。ユダヤの天才的な科学者たちが、炎の絶滅兵器を開発するからだ。
    彼らはそれをアメリカ軍に与え、日本に対して使わせる。日本の都市3つがこれで火星のような廃嘘になる。そうさせる最初の契機に、イギリスが深いかかわりを持つ。
    また決定段階ではユダヤの『真実の男』が、より深いかかわりを持つようになるだろう

    →ほぼ当たり
    炎の絶滅兵器は核兵器のこと。
    ただし核兵器が落とされたのは、広島と長崎の2都市。
    ただし、8月9日の長崎の原爆投下は小倉が曇天だったため、長崎に変更された。本来は小倉が原爆投下都市であった。
    原爆投下を決定したのは、トルーマン(真実の男)*スペルは異なる

    90: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:36:51 ID:5uZ
    >>86
    3つ目の核投下予定されてたらしいしな

    92: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:37:51 ID:XZE
    ドイツが負けるということはアーリア人は所詮支配異民族たる資格がなかっただけや
    言うてるんだよなあ・・・

    97: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:38:46 ID:ckA
    予言18


    それでも、我々ナチスは日本と協力して、ソ連とも戦う。それが第二次世界大戦の最大の山の1つになり、我々はおそらく勝てるはずだ。
    だが、もしソ連とアメリカが──相反するはずの民主主義と共産主義が手を組んだら、我々が敗れる恐れもある。そのときはソ連とアメリカが、激しく競り合いながら、その後の世界の覇権を分け合うことになろう。

    →あたり
    ソ連とアメリカが手を組み、ファシズムを駆逐した。
    戦後は米ソが冷戦で争った。

    100: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:39:25 ID:eX9
    >>97
    なんかちょっと不安そうなの草生えた

    103: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:40:08 ID:ckA
    予言19

    そうなれば、それにふさわしい強力な指導者をソ連は持つようになる。それは、レーニンより強く、スターリンより賢明な指導者だ。彼は共産主義と民主主義を結合し、マルスの座から世界を支配するだろう。彼は額に『赤いしるし』を持つ男だ

    →あたり
    ゴルバチョフのこと。ゴルバチョフは額に赤い痣がトレンドマーク。

    106: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:40:55 ID:JiT
    >>103
    でも共産国家で『赤いしるし』なんていうたらたいがいのこじつけ利きそうやろ

    110: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:41:22 ID:5G7
    >>103
    世界支配できたんかゴルビー

    105: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:40:43 ID:ckA
    予言20

    たとえ戦争も災害もなくても、人間は21世紀、空気と水と食物の汚染だけで衰えていく。いや、その前に、肉食とアルコールとタバコでも衰える。だから私は肉も食べないし、酒もタバコもやらない(これは事実そうだった)。こうすれば、汚染で破滅する者よりは保つのだ

    →あたり?
    >>1はベジタリアンだが、肉食より菜食のほうが体にいい気がする。
    あくまでも気がするだけ。

    111: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:41:29 ID:ckA
    予言21

    未来の社会はどんな様相を見せるだろうか。同志諸君、申し上げよう。

    まず闘争によって選りぬかれた貴族階級が現われる。新しい中産階級、無知な大衆、新しい奴隷、仕えるものの集団、『永遠の未成年者集団』があろう。そしてこれらすべての上に、さらに新しい貴族がある。特別の指導的人物である。

    このように、支配をめぐる闘争によって、国の内外に新しい身分が成立する。しかも東方が巨大な実験の場になる……そこに新しいヨーロッパの社会秩序が生まれるのだ

    114: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:42:27 ID:ckA
    予言21 つづき

    よろしい、では解説してやろうハンス。私が言った未来に現われる『永遠の未成年者集団』というのは、もちろん、死ぬまで大人になりきれない人間たち、ということだ。

    そんなことは、厳しい正常な社会ではありえない。だからそうなる背景には、甘やかされた異常な社会が当然ある。その中で、同じように大人になりきれない親に、愛玩動物のように育てられるため、子どもも成人しても真の大人になれないのだ

    →当方の実験場は日本or中国のことか?
    こどおじやニートやひきこもり、ゲーム廃人のこと?

    119: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:43:30 ID:MS9
    >>114
    こどおじ ってのは実家同居してる人ってだけで
    別に子供ってわけじゃなくないか
    働いてても正社員でもこどおじ煽りしてええんやろ

    118: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:43:26 ID:ckA
    予言21つづき

    じつはそれだけじゃない。私が本当に言いたかったのは、そのことではない。

    未来社会には、そういう『永遠の未成年者集団』が現われる一方で、幼いときから大人の思考と感情を持った人間たちも現われるのだ。信じられないだろうが、彼らは胎児のときからさえ、そのように教育される。5つか6つで一人前の理屈と判断力を備え、13、4歳にもなれば、並の大人を指揮するほどの力を持つようになる。

    つまり両極端ということだ。肉体が大人で感情が幼児のようなグループと、肉体はまだ青春期にまでいかないのに、思考と感情が大人を超えるグループ……

    120: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:43:51 ID:ckA
    予言21 つづき

    しかも、それは人間の発育状況だけじゃないのだ。人類と社会のあらゆることが、未来には、そのように両極端に分かれてしまうのだ。

    たとえばカネだ。一方には腐るほど大量のカネを持ち、広く高価な土地を持ち、労せずして限りなく肥っていく階級が現われる。貴族とか新しい中産階級とか言ったのはその意味だ。

    だが少数の彼らが現われる一方、他方の極には、何をどうやっても絶対に浮かび上がれない連中も現われるのだ。

    122: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:44:22 ID:ckA
    予言21 つづき

    それはカネだけの問題でもない。より正確にいえば、精神の問題だ。

    限りなく心が豊かになっていく精神の貴族、精神の新しい中産階級が現われる半面、支配者が笑えと言えば笑い、戦えといえば戦う『無知の大衆』、『新しい奴隷』も増えていくのだ

    人間だけではない。国もそうだ。恐ろしく豊かな、労せずして肥っていく国が現われる。他方、何百年かかっても絶対に払いきれないほどの借金をかかえ、水一杯すら容易に飲めない国も現われる。

    気候もそうだ。とほうもない旱魃(かんばつ)や熱波におそわれる国と、寒波や洪水におそわれる国が出る。災害におそわれつづける地域と、楽園のような地域、人っ子一人いなくなる荒地と、無数の人間が鼻をくっつけ合って生きる都会とに分かれる。

    124: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:44:52 ID:ckA
    予言21つづき

    愛もそうだ。特定の男女にだけ、愛と肉体の快楽が集中する。一方、一生に一度の真の愛も快楽も得られない男女も増える。要するに、土地や金や支配力を得る者は、ますますそれを得、支配される者はますます支配されるだけになる。そうだハンス、それが未来なのだ。私の見た未来だ。未来はそうなるのだ……

    それは1989年だ。そのころ実験は完成する。人間は完全に2つに分かれる。そこから引き返せなくなる。そうだ、その完成とさらに新しいアプライゼ(スタート)の時期が1989年4月に来るのだ

    129: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:46:03 ID:ckA
    予言22

    モレル、きみは軍人じゃないから、なんでも話せる。軍人に話せば気力を失くすようなことでもね。……なあモレル、私の予知では、ナチスはまもなく負けるよ。負けて何もかもなくなって、ここらへんは美しい芝生になる。

    しかし誰も遊びにも見物にも来ない。この近くには『長い壁』ができて、ドイツを真っ二つに裂く。そこへは今世紀の終わりまで、世界中から見物人が来るが、ここへは来ない。芝生の隅には小さな看板が立って……そう、『ここにナチスの本拠があった』と書かれるようになるだろうよ


    →正解
    戦後ベルリンは東西に分かれ、ベルリンの壁が築かれた

    131: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:47:24 ID:ckA
    予言23

    前に、“永遠の未成年者の実験場は東方だ”と言ったが、超人類を生むことについても、東方が実験場になるかもしれない。近未来、天変地異が襲うヨーロッパ各国にも、大戦の舞台になる中東にも、米ソやインドにも同じことが起こるかもしれない。
    しかし、なんといってもアーリアだ、われわれゲルマンだ。それが頭ひとつ抜いて超人類を創出する。それが創造されさえすれば、もはや我々に勝てる者はない。

    考えてもみたまえ。世界中の猿が連合して人類に立ち向かってきたとしても、近代兵器を持ったほんの数人の人間に勝てまい。同じことが、これまでの人類と今度現われる超人類の間にも起こるのだ
    そして大破局が起こる。近未来に起こる。しかし救いのイエス・キリストなんか来ない。別の救世主が来る。

    →考えてもみたまえ
    ひきこもりがどんなに暴れようと、家の外では無力であるということを。

    137: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:48:58 ID:ckA
    予言24


    そのとき人類を救うのは人類を超えるもの……彼らと彼女たちが、新しい世界、新しい宗教を創る(アルプス山麓のデートで、レニ・リーフェンシュタールヘ)

    「今の文明は砂漠しか残さない。文明の砂漠だ!」という恐ろしい叫びは、ヒトラーが騎士団以外の側近たちにわめいた言葉だったと、ラウシュニングが書いている。

    「将来、人類(の少なくとも一部)はロボットになる」──この不気味な予言も、ヒトラーまたはゲッベルスが若いころすでに言っていたと、ジョン・トーランドの本に出ている。

    142: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:50:25 ID:ckA
    最後に


    うそはうそであると見抜ける人でないと(予言を検証するのは)難しい。

    145: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:51:17 ID:ckA
    じゃあおまいら
    眠くなってきたわ
    暇つぶしサンキューな
    あったかくしてねろよー

    156: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:54:18 ID:cY5
    予言言うよりどうとでも取れる未来予測やな

    162: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:55:27 ID:ckl
    故三島由紀夫先生も影響受けてたんやないか

    169: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:57:35 ID:Cqc
    ヒトラーの演説全部聞いたら頭ナチスになるで

    177: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:59:08 ID:En0
    現存してるヒトラーの演説をYouTubeにアップしてた外国人おったけど
    一昨年ぐらいにヘイトスピーチ違反で動画全削除されてたな

    192: 名無しさん@おーぷん 21/01/30(土)00:03:28 ID:9n9
    ヒトラーは政治家としては間違いなく優秀
    こんな人は二度と現れないだろう

    215: 名無しさん@おーぷん 21/01/30(土)00:53:31 ID:1GD
    >>192
    現れるやろ
    カエサル、ナポレオンなんかと同じ類の人間や
    政治家は役立たず、景気は低迷、そんなときに神懸った演説力と圧倒的な軍事的指導力、それまでの誰も持ち得ない新たな視点の三つを持って彗星のごとく現れる英雄や

    193: 名無しさん@おーぷん 21/01/30(土)00:03:52 ID:FXS
    支配だの災害だの陰気過ぎるわ
    もっと楽しそうな予言してくれや

    206: 名無しさん@おーぷん 21/01/30(土)00:08:07 ID:avZ
    超人とか神人とかは今研究してるスーパーヒューマンのことなんかな?
    中国でエイズにかかった妊婦の胎児を遺伝子に手を加えたっていうニュースあったけど
    あれはエイズ治すための遺伝子の変異を起こすと記憶力の容量を上げることができるっていうものでそちらの研究が本来の目的だったって聞いたことあるわ

    207: 名無しさん@おーぷん 21/01/30(土)00:09:08 ID:XOh
    でも科学技術の発展で簡単に予測できるよね

    155: 名無しさん@おーぷん 21/01/29(金)23:53:45 ID:ckl
    2039年だけが気になる







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2021年01月30日 22:44 ID:7kpPq87n0*
    ヒトラーはカリスマであって胡散臭い予言者であって欲しくない
    2  不思議な名無しさん :2021年01月30日 22:46 ID:xXm4xcrf0*
    「コロナウィルスで人のゲノムが変化する」で解散決定
    3  不思議な名無しさん :2021年01月30日 22:49 ID:R.HAkmDK0*
    こういうのって出典がないから本当に言ったり書いたりしてんのかわかんねえよな。よくヒトラーの予言でよく見る「女が権力を持つと―」とかも含めて
    4  不思議な名無しさん :2021年01月30日 22:52 ID:Ga8MT7DE0*
    野菜しか食べないとこんなのになっちゃうのか。
    やっぱ肉食わねえとダメだな
    5  不思議な名無しさん :2021年01月30日 22:54 ID:BAN2Rjce0*
    >2014年にはヨーロッパの3分の1とアメリカの3分の1が荒廃してしまい

    これ移民のことでは?
    6  不思議な名無しさん :2021年01月30日 22:58 ID:Q0.2PCqf0*
    解釈次第でどうとでも取れるからな
    言ったもん勝ちや
    7  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:08 ID:XQVoZQ.70*
    >>4
    ヒトラーがベジタリアンというのも後世の捏造部分がデカい
    確かに野菜やフルーツ(特にイチゴ)は大好きだったけど、
    ブルストも大好物だったし
    8  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:09 ID:Bl.i4xtD0*
    相当死んでる魚は、鮫なので、そう思うと、その時はその時の魚なのだった、
    かなりかけがえのない
    9  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:13 ID:GsG6q2eh0*
    炎の絶滅兵器

    核兵器とか書けばいいのに
    これじゃ焼夷弾でも通常爆弾でもいくらでも解釈できる、くっだらねぇ
    10  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:14 ID:Bl.i4xtD0*
    えぐれたあの不気味な死んでる鮫のむごいえぐれた縫い糸感とも取れる
    繊維の切れ味の縺れた粗品感、やりたがるなかで、あれもうまい
    11  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:18 ID:.prCr12s0*
    なんか宇宙人に近未来の映像見せられたみたいな詳細さだな
    12  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:19 ID:7qDf81FT0*
    >>7
    ゲルマン人にとって、ビールは酒ではないように、ブルストも肉ではないのだ!
    13  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:21 ID:9BWzuvtq0*
    しっかしヒトラーは天才通り越してる何かだな、まさに超人だ
    あと、

    >>残りの大部分は、これも進化なのか退化というべきかわからないが、一種の機械になっている。ただ操られて働いたり楽しんだりするだけの、完全に受動的な、機械的な反応しか示さない『ロボット人間』になっているのだ。

    これもうなってるよな、日本では完全になってる、おそらく日本は彼のいう残念な方の道を歩む

    14  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:21 ID:g6TU0yym0*
    うーん
    天変地異、貧困の差、イデオロギー対立、戦争はいつもどこの世界でも問題視されてるから予言でも何でもないだろw
    影で超人が支配する→どこの時代にもあるただの陰謀論w

    予言6までしか読んでないけど占い師が言った当たり障りのないこと信じてるレベル
    明日どっかで犯罪あるよ、今年どっかで自然災害あるよってレベルの予言でしかないやん
    もっと詳しい日時場所当てなきゃ
    15  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:23 ID:R5n1pAoR0*
    しかし、いつまで臭いものに蓋してるんだろうねえ…
    もう終戦から75年も経ってるのに未だにナチスを恐れ、ヒトラーを貶し続け、共感する者は逮捕する。
    もう本物を見た人もほぼいないのに当時の考察・研究すら禁止するその病的な恐怖はどこから来てるんだか…
    16  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:25 ID:edqfvi3r0*
    2039年と言ったら、ケネディ暗殺の関連文書が全公開される年だな。
    何としてもそこまでは生きていたいもんだ。
    17  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:26 ID:0E23icLf0*
    これはそもそも予言として言ったものなの?まずそこが疑問なんだが
    まぁなんにしてもこういう風にこじつけ解釈してくれるんだから占い師みたいなんが無くならないわけだな

    というか、眠れないからじゃなくて書きたくて仕方ないからやってるようにしか見えないがw
    18  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:29 ID:Bl.i4xtD0*
    ヒトラーと言うとあの最後が、メモを書き残して、わざわざ犯人のところに遠出すると関係する、
    メモには、私に何かあったら疑ってほしい人がいると、いつも書いてるらしい、
    ヒトラーも女だったのだから的に。
    19  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:31 ID:WK9Zo00.0*
    予言で半分当たりとかそれ予言ちゃうやんけ
    20  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:34 ID:EFz37vGJ0*
    ヒトラーの予言とか三島のヒトラー話の出典は何処なのか?
    落合信彦とかだったら作り話という事になるんじゃないのか
    21  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:35 ID:GSK187Mh0*
    >>5
    no-go zoneと呼ばれるイスラム移民に制圧されて法治が崩壊している地域が該当するかもしれないが、現時点では(まだ)割合が合わないだろう
    22  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:35 ID:e7Q7.EjU0*
     あとから当てはめれば何でもあたる。
    重要な事は、この男がただ自分を受け入れない、世界を滅ぼしたいだけだったという事。
     
     カリスマ政治家? 社会の混沌を利用してのし上がっただけの男だ。
    そして今の世にもこのような連中がたくさんいる。
     
     人は迷う時声が大きいだけの人間について行ってしまう愚かな生き物だからね。
    23  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:37 ID:Bl.i4xtD0*
    ヒトラーというと絵を焼いたので、それを取り戻せる恩恵が、報われる的に、けっこうあるので、良い意味で、ある
    24  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:38 ID:y9WH9ok80*
    ソ連の崩壊は予言できなかったのか
    25  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:41 ID:h06xih2Q0*
    一年ずれるけど、
    2038年1月19日3時14分7秒
    のコンピュータ問題ではないかね。
    26  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:43 ID:JXTXYt1v0*
    所々こどおじとか「おまえらじゃん」とか矮小すぎやしませんかね
    27  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:43 ID:Bl.i4xtD0*
    意味的に、同じ歴史的事変が、いつも起きるので、男の職場に女が、あまりにも
    はびこり続ければ、むしろ、
    このように、女らしさと男らしさが、絶妙にマッチしていく、集団心理の最大級
    28  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:43 ID:noXESyO40*
    彼の頭の良さは、本質っぽいことを抽象的な表現で留めて伝えていることだと思う。
    具体的な表現になればなるほど、正しいデータも必要で間違える可能性が出るが、抽象的な表現にすることで全ての判断を相手に委ね、自己答申させて信者にしている。

    新興宗教もそうだが、具体的なことは言わない。
    彼はそれで信者を作ったことから、頭がいいと思う。
    29  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:46 ID:3k6z66S50*
    二極化は資本主義のことをいってるんだよ
    つまり、資本家と労働者
    ヨーロッパなんて特に貴族社会を踏襲してきたから、貧富の差がやばかった。
    戦争で焼け野原になった時は一旦貧富の差が縮まったけど、それがまた戦前までの水準に回復してる
    30  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:47 ID:rBsCnbLY0*
    でも、地球カレンダーは31,2年までくらいしか無いんだよな。
    31  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:47 ID:ICPI0fGs0*
    予言21は銀河英雄伝説でのルドルフの時代の世界観に似ている。
    32  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:47 ID:Bl.i4xtD0*
    精神障害者というのも、人生が成功した後の人格を、
    先取りしてると言えば、分かりやすい、
    まったく普通だという意味もある、あのように自由な頭が体の言動である
    33  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:53 ID:2O9riBiR0*
    >>20
    これ、側近が話したとかそんなふわっとした感じで書いてあったと思うけど
    五島が直接取材できるわけないしな

    今思うとだいぶ怪しい
    34  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:55 ID:C.jjWHUS0*
    だいたいの宗教家が未来の破滅や不安を駆り立てて人を操る
    予言でも何でもなく手段
    35  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:57 ID:GKelb8.D0*
    はい\(^^)/嘘です。
    日独伊三国同盟同盟はソ連を潰すために結成された
    さらに言えば密約で日本はソ連に攻め込む手筈になっていた
    昭和16年7月7日は日本は関東軍特種演習を大日本帝国陸軍100万の軍勢
    を満州ソ連国境に張り付け、対ソ戦の準備は着々整っていた
    この状況でドイツは日本に対して再三ソ連へ攻め込むように
    日本に要請したが日本はフランス南インドシナ領を占領して
    アメリカは石油封鎖これに対応するために日本は昭和16年12月8日真珠湾攻撃を行う
    これが現実だ
    ヒトラーは、日本の思わぬ行動を読めずソ連に敗退する
    36  不思議な名無しさん :2021年01月30日 23:58 ID:Gq5pYGDT0*
    こう言うのを信じられた頃が俺にもあった。
    1年後じゃどうにもなら無いから誰にも検証出来ない100年後なんだよ。
    100年は突然やってくるモノではなく、
    1年1年の積み重ねだからね。多分一年先も
    見えてなかったんだろう。本人が一番不安だったのかもね。
    37  不思議な名無しさん :2021年01月31日 00:05 ID:iEpswsy30*
    予言つーか、人間の群集心理を考えると、恐らくそういった何かは起きるだろう、と言ってるだけのような
    安倍でも管でもトランプでもバイデンでも多分同じようなことは言える
    38  不思議な名無しさん :2021年01月31日 00:09 ID:Cpn9P9g20*
    本当に三島が言ったことなのかも怪しいし、
    原書を読んだの上で言ったことなのかも、怪しい。

    井上成美は戦前、日本語版我が闘争が
    改ざんしてあることを理由に、海軍内で禁書にしていた。
    39  不思議な名無しさん :2021年01月31日 00:10 ID:eiCVeXqt0*
    三島が言うなら間違いないだろ
    40  不思議な名無しさん :2021年01月31日 00:10 ID:8Cp4XIk30*
    なんつーな、騙されやすそうなイッチやな
    41  不思議な名無しさん :2021年01月31日 00:11 ID:ywoQnU2e0*
    マラソンは、自分との戦いである、自分との戦いということは、自分がいないといけないので、その自分のことを、例えば、わがままな自我と仮定した、
    わがままな自分のままでは、自由になりやがて自分に屈する、
    そこで、わがままな自分にさせないという自由がある、
    これは、取るに足りないが、安定は1つ、不安定はたくさんある、詳しくは要約するが、不安定から安定へは自由はなく、のように安定から不安定になれる時に自由を自由というので
    そこでマラソンに戻るが、わがままな自分にさせないような活躍の場所に、
    なんとかなんとかして、そのなんとかが相性で、乗り越えたくさせる場所を感じるほうがなんとかであり
    42  不思議な名無しさん :2021年01月31日 00:13 ID:FWCvEQbp0*
    2039ならシンギュラリティじゃないのか?
    43  不思議な名無しさん :2021年01月31日 00:17 ID:Cpn9P9g20*
    戦前、陸軍の若手将校の間では、日本に都合の悪い部分を改竄した我が闘争が
    もてはやされていたそうな。

    そうして作られたヒトラーシンパが、三国同盟をプッシュしていったんだね
    44  不思議な名無しさん :2021年01月31日 00:17 ID:j0751NbT0*
    ナチスって蔑称なのに自分たちのことナチスなんていうわけないだろ
    45  不思議な名無しさん :2021年01月31日 00:20 ID:HZu7KIyI0*
    冒頭のは、オールドメディアとニューメディアの戦いだね。トランプ当選の時が、割とそれが如実に表れてた気がする、あれを機にオールドが再び返り咲こうとしている感じで今に至るな。2039年頃だと、言われている通りなら惑星全体が凍り付いてから10年程度経過しているはずなので、現生人類がまた9割減ってから出て来るとするなら、機械やナノマシンとのハイブリットか、生体と融合した新人類だろうね。遺伝子的に組み換えなどを行って、がんを克服して居たり寿命そのものが違う別の種。怪我をしても、瞬時に治るような体を持てたら旧人類と超人とで勢力図は変わるだろうな。
    46  不思議な名無しさん :2021年01月31日 00:24 ID:PPyWDKpU0*
    証拠を出せって言われると困るし
    どう見たって虐殺を容認できはしないけど
    でもユダヤ人の胡散臭さはガチなんだよなぁ
    47  不思議な名無しさん :2021年01月31日 00:30 ID:qwtcBv3r0*
    えー、じゃあヒトラーはシナリオ通りに戦争と虐殺をしたって事?それともシナリオを書き換える為に戦争と虐殺したの?何の為の予言?未来の世界をどうしたくて戦争したの?
    48  不思議な名無しさん :2021年01月31日 00:37 ID:RgeU0wIO0*
    全部丸々信じてるのもおかしいから面白いこと言ってたんだなくらいが丁度いいわ
    49  不思議な名無しさん :2021年01月31日 00:40 ID:buc7Uwt00*
    2039年と言えば、故ケネディ大統領暗殺事件の
    真相が封印されてたのが解除される年でもあるな。
    50  不思議な名無しさん :2021年01月31日 00:46 ID:AHT51Ruq0*
    ヒトラーが神霊と対話した部分は?
    51  不思議な名無しさん :2021年01月31日 01:03 ID:YMTFRrhL0*
    >>9
    核兵器なんて言葉が存在してない時代に核兵器なんて書いてたら予言精度高すぎでびっくりするわ
    52  不思議な名無しさん :2021年01月31日 01:05 ID:fPU9I8yH0*
    生涯独身者も4割程だし今後もこの傾向は強くなっていくみたいだな
    そうするとサイボーグ人間的なもので奴隷要因を補うことになるのだろうか
    53  不思議な名無しさん :2021年01月31日 01:09 ID:ztWSnY8P0*
    >>5
    人種のことかと思った
    54  不思議な名無しさん :2021年01月31日 01:18 ID:ztWSnY8P0*
    >>25
    2000年問題みたいに何とかなりそう
    55  不思議な名無しさん :2021年01月31日 01:21 ID:9BWaTWVK0*
    「2極化」って富をはじめ色んなところで言われだしてるから当たってる感はある
    ただ昔から富の集中と革命は繰り返されてるから当たり前っちゃあ当たり前だな
    それを多少具体的に予言したってところか
    56  不思議な名無しさん :2021年01月31日 01:30 ID:VBGqI6Px0*
    当たった予言あるあるだな
    予言が当たってるかどうか検証する前に
    本当にそんなこと言ったかどうかを検証しようや
    57  不思議な名無しさん :2021年01月31日 01:41 ID:71Gu1c4R0*
    >>15
    twitterも何かナチス再考・肯定みたいなツイート禁止になったしな
    アホかと思うわ
    58  不思議な名無しさん :2021年01月31日 01:53 ID:raxJ6F2w0*
    >>1

    予言に対しての解がアホ過ぎるだろ、そんな奴がなぜヒトラーに目をつけた?
    59  不思議な名無しさん :2021年01月31日 02:03 ID:trXAfDy90*
    ヒトラーは正しいと思う。今日本はユダヤに搾取されてんじゃん。ヒトラーにころされそうになっていち早く敵国に核を勧めたのがアインシュタイン。戦争に負けたから独裁者だの言われてるがドイツ買ってたらアメリカが悪者になってたと思うよwヒトラーみたいにw歴史は勝者が捏造して作り上げるから
    60  不思議な名無しさん :2021年01月31日 02:13 ID:QPKF4CWj0*
    >>12
    オーストリア出身…
    61  不思議な名無しさん :2021年01月31日 02:14 ID:owMyE4qK0*
    なかなか興味深かった
    62  不思議な名無しさん :2021年01月31日 02:16 ID:QPKF4CWj0*
    >>15
    なお研究者はそんなこと無視して研究しまくってて心理学を通して広告業界にはかなりの影響を与えてる
    63  不思議な名無しさん :2021年01月31日 02:33 ID:qwtcBv3r0*
    >>59
    そんな事よりチャイナの方が脅威だわ
    64  不思議な名無しさん :2021年01月31日 02:36 ID:N1vLCZMX0*
    これヒトラーじゃなくて、五島勉だった気がする。
    65  不思議な名無しさん :2021年01月31日 02:46 ID:9tdA9lLY0*
    国のトップが女になった国は早晩滅びるつったのもヒトラーだっけか
    確かにメルケルババアがドイツを滅ぼしてるな
    66  不思議な名無しさん :2021年01月31日 02:50 ID:ZpGHNChC0*
    ヴリル協会に関連する話も読むと面白いんだよね
    67  不思議な名無しさん :2021年01月31日 02:50 ID:HKC.M.m20*
    元スレでも指摘されてたけどソースは五島勉だね
    なーんだやっぱりってのが元スレの流れ

    コメ欄の炎上狙いできちんとまとめてない
    68  不思議な名無しさん :2021年01月31日 02:52 ID:WXDYGX.R0*
    「予言」は神様からの神託ではなく、人間が勝手に生み出した「計画」。
    大戦後ナチス残党は世界中に散らばった。有名なのはNASAのフォンブラウン博士。
    だからヒトラーが言葉を遺したのなら、それを実行する残党が居るのも事実。
    そしてそれを隠れ蓑に「ナチス」のせいに出来るのも事実。
    だから結局は「予言」ではなく「計画」。
    ディープステート、カバールマフィア達にも混じってるはずだよ。

    69  不思議な名無しさん :2021年01月31日 02:57 ID:Cq7ziznH0*
    このサイトは9年前にも同じこと取り上げてるな
    当時と見比べてみるのも面白い
    70  不思議な名無しさん :2021年01月31日 03:18 ID:5W34LSvU0*
    >>64
    1999年以後―ヒトラーだけに見えた恐怖の未来図って本の新書が1988年だな
    71  不思議な名無しさん :2021年01月31日 03:44 ID:khT.RwJA0*
    >>34
    そうやって囲い込むんだよね。創価も同じ
    72  不思議な名無しさん :2021年01月31日 04:07 ID:tbxZGVcW0*
    >>1
    ヒトラーをはじめビルダーバーグ会議の審議の結果に人類が沿って動いているたけたよ。
    俺たち一般人はそれに気づかず生きてるだけ
    73  不思議な名無しさん :2021年01月31日 04:09 ID:tbxZGVcW0*
    >>26
    お前もな
    74  不思議な名無しさん :2021年01月31日 04:25 ID:MobJe1380*
    >>11
    オカルト繋がりで未来から来たから歴史を変えないように動かなきゃだから
    愚痴ですら曖昧な表現にするしかない的なね

    日本が信長を二次三次創作しまくるみたいに
    EUがヒトラーを「帰ってきたヒトラー」みたいに扱ってたら面白かっただろうな(戦争責任押し付けたから口に出しちゃイケない風潮なのが残念)
    75  不思議な名無しさん :2021年01月31日 04:34 ID:7Mo22WkS0*
    句読点の使い方がおかしくてポエムくさい書き方してるオッサンいるな、読んでて不快だから句読点くらいまとまに使えるようになってから書き込んでくれ
    76  不思議な名無しさん :2021年01月31日 04:36 ID:MobJe1380*
    >>22
    画家になりたいけど基礎のデッサン嫌いだし
    ユダヤが嫌われてたからそこを突いて民衆煽って
    政治家というよりも、内向的だけど先見の明がある演説屋てのがしっくりくる

    例えヒトラーか居なくても誰かが移民問題のユダヤを叩いただろうし歴史に翻弄された哀れな男との印象
    77  不思議な名無しさん :2021年01月31日 04:41 ID:MobJe1380*
    >>41
    うまいね
    78  不思議な名無しさん :2021年01月31日 05:00 ID:qwtcBv3r0*
    >>72
    ダボス会議とはまた違うの?
    79  不思議な名無しさん :2021年01月31日 05:13 ID:chW0To.60*
    >>67
    五島勉の予言だよな。
    五島、すげーじゃん ww
    80  不思議な名無しさん :2021年01月31日 05:46 ID:GwGEiNU60*
    ヒトラーカッコいいわ
    81  不思議な名無しさん :2021年01月31日 05:55 ID:nbv7hnn30*
    負けると予想してたってのは無理があり過ぎ
    それならもっと傷の浅い方法があっただろ
    側近に話したとか嘘くさいし
    82  不思議な名無しさん :2021年01月31日 06:03 ID:yU3Mnb0H0*
    五島の捏造だったんじゃないの?
    83  不思議な名無しさん :2021年01月31日 06:36 ID:V528OuYU0*
    これたいした事書いてないでしょ

    今でも一部の資本家、一部の有力者が社会のトップで金を振りかざし操ってる
    わしらは支配されとる
    本来、自由があるならば人間社会を出て自給自足したり、まったく新しい社会の仕組みを作ろうと試みたりもできるだろう
    だが現実的な観点からそれらを排除し、支配される方がより効率的とすりこむことで、わしらに"自由"をもたせ"選択"させる

    せやけどこんなんヒトラーが生まれる何千年も前からあったはずやで
    実効支配が金と権力に置き換わっただけや
    84  不思議な名無しさん :2021年01月31日 07:57 ID:180lowKd0*
    予言を全て信じる体で進めるとやはり、米欄でも言われてる様に未来の事を知ってるんだろうな。
    色んなところが実験場と言われてる辺り、全て計画済みの予定みたいだ。もしドイツが負けたらとか書いてるけど、負ける前提で書いてる気もする、負けたあとのシナリオまで書いてるし。
    他のオカルト話を含めるなら、やはりこの地球そのものがシュミレーターという可能性が高いな。予言というより、再現に見える。
    暇をも手余した神がプレイした凄いシムシティのリプレイなのかもしれない。
    85  不思議な名無しさん :2021年01月31日 08:09 ID:Run8CSvl0*
    戦時中のヒトラーの動きを見たら予言者なんてとんでもない
    行き当たりばったりもいいとこ
    ただこういう思わせぶりなことを言うのが異常に上手かったので、大衆の心をつかんで総統にまで上り詰めた
    カリスマ性と実務能力をゴッチャにすべきではないという歴史からの教訓
    86  不思議な名無しさん :2021年01月31日 08:35 ID:fDuUAuaR0*
    >>34
    そうだね。人間のカルマについて語って偉大な風に見せて、そこから自分の主張をねじ込むというセコい方法。
    87  不思議な名無しさん :2021年01月31日 09:14 ID:PRAP98.g0*
    あとで色んなもの当てはめりゃそりゃ予言も当たりますわw
    あほらしい。そういう商売に騙されやすそうだなぁ
    88  不思議な名無しさん :2021年01月31日 09:19 ID:Tq.aEZt20*
    >>59
    89  不思議な名無しさん :2021年01月31日 09:20 ID:Tq.aEZt20*
    >>59
    同じくそう思う
    90  不思議な名無しさん :2021年01月31日 09:22 ID:Tq.aEZt20*
    >>66
    「来るべき民族」
    アガルタ

    とかね。
    91  不思議な名無しさん :2021年01月31日 09:25 ID:8eXCiimd0*
    予言が正しいかどうかはおいといても
    永遠の未成年者集団なんてまんま今の日本人のことだろ。

    心当たりが多すぎる。
    92  不思議な名無しさん :2021年01月31日 10:21 ID:2VksE61T0*
    大雑把なところはそれなりに当たってるけど細かいとこはマジでどうとでも取れるとしか言い様がない書き方
    予言が当たった!と言うにはお粗末だがあの時代の人間が描いた予想図としては凄いんじゃないかなぁという小並感
    93  不思議な名無しさん :2021年01月31日 10:27 ID:w09kjCY90*
    2039に顕在化するだけで超人類は既に生まれてこの世界を生きてるってことだろ?
    1989年生まれか。確かに優秀なやつ多いかもな。
    94  不思議な名無しさん :2021年01月31日 10:42 ID:pGz1.uBn0*
    これソースはなに?
    95  不思議な名無しさん :2021年01月31日 10:45 ID:Z7Va4U9w0*
    現実化する予言というものが確かに有り得ると仮定してもだ。
    「1989年から1999年まで、世界は続けざまの天変地異と戦乱の中にあるだろう。」
    という予言は外れている。
    だから、我々はヒトラーの予言した世界とは別の世界線の世界にいるという事だ。
    もっと希望を持とうぜ。
    96  不思議な名無しさん :2021年01月31日 11:30 ID:bPFTf6DA0*
    >>79
    後になってから書いたんだから別にすごくないだろ
    97  不思議な名無しさん :2021年01月31日 11:42 ID:GJvVopiP0*
    >>8
    え、なに?
    なんか君に降臨した?
    98  不思議な名無しさん :2021年01月31日 11:43 ID:GJvVopiP0*
    >>10
    わりとマジで病院に行ったほうがいいよ
    99  不思議な名無しさん :2021年01月31日 11:45 ID:GJvVopiP0*
    >>16
    頼むわ、じじいには無理だ
    100  不思議な名無しさん :2021年01月31日 11:52 ID:GJvVopiP0*
    >>70
    古本屋で買ったわ、ガキの頃
    読み捨てした、くだらなすぎて
    101  不思議な名無しさん :2021年01月31日 11:53 ID:M4qO4ycw0*
    >>7
    スレ主がベジタリアンだからそれに対する感想だと思うぞ
    102  不思議な名無しさん :2021年01月31日 11:54 ID:GJvVopiP0*
    >>75
    どの話題にも書き込んでいるから、反応してはいけない
    とうしつやろね、お触り禁止で
    103  不思議な名無しさん :2021年01月31日 13:20 ID:L61b.WQl0*
    >>93
    アメリカ大統領選挙のゴタゴタの背後に
    超人がいるんじゃないかと思う。
    僕が超人だよ、とわざわざ自己紹介する馬鹿はいないだろうしねw
    支配される人間は自分達が支配されてると気付けない
    とあるのもそんな感じがする。
    104  不思議な名無しさん :2021年01月31日 13:21 ID:L61b.WQl0*
    >>95
    ヒトラー予言なら神人に管理される人間も幸せに生きられるとなってるよ。
    105  不思議な名無しさん :2021年01月31日 13:24 ID:LcyflkZY0*
    コーディネーターができたら戦いになんかならずうまいこと手懐けられるわな
    106  不思議な名無しさん :2021年01月31日 13:25 ID:LNg6EJAn0*
    自分の生まれ年の100年後と150年後に
    重点的に区切りを配置してる時点で
    己への身贔屓が過ぎるので何にも言えん
    107  不思議な名無しさん :2021年01月31日 13:35 ID:BDMolB9f0*
    >>3
    五島努氏のヒトラー予言の新書でしょ
    この本の出版が1980年代後半だから、殊更1989年がクローズアップされる
    ※もちろん1939+50ということもあるが
    すでにゴルバチョフ書記長は出てきていたから別段驚く事ではない
    また、同氏これ以前のノストラ本でもゴルバチョフ氏の頭部の特徴は、独自の予言解釈に利用されており、ある意味セルフオマージュ
    トルーマンと真実の男は、五島氏か編集かが、あまり英語がわかってなくて、つい書いてしまったんだろう
    それでも、昭和末期〜平成の日本人は、!ひょっとして!!とか勝手に騒いでくれるくらいピュアだった笑
    ただし、2039年への洞察は見事
    人間そのものから社会の二極化、そしてジェンダーレス だけ が優先され、結果、政治的な壊滅が起こる推測まで、ほぼ的中しつつある
    この辺だって、1989の時点である程度見通せたが、社会的に明文化は難しく、ネットも存在しなかったから、出版販売は英断と思う
    108  不思議な名無しさん :2021年01月31日 14:15 ID:2P4ovJe.0*
    >>69
    覚えてる
    東日本大震災の時に予言が当たったのなんだと話題になった気がする
    109  不思議な名無しさん :2021年01月31日 14:16 ID:.wYw.j.n0*
    後付け解釈なら何でも当たるわい
    110  不思議な名無しさん :2021年01月31日 14:18 ID:2P4ovJe.0*
    >>103本当に超人ならあえて表に出てこない気もするよね
    111  不思議な名無しさん :2021年01月31日 15:02 ID:xRVT5u9b0*
    >>9
    核兵器はぶっちゃけ日本でも落とされた時点で研究中だった(だから未知の爆弾じゃなくて新型爆弾って呼んでた)から
    そのぐらいの威力の爆弾は当時でも世界中の軍部では想定してたし目指してただけだよ
    112  不思議な名無しさん :2021年01月31日 15:12 ID:eiEeDn0q0*
    >>16
    ケネディなー
    あの人も日本に縁のある人よな
    戦時中に日本軍からの攻撃で腰を強く打ってその治療薬の副作用で浮気が止まらなくなったらしいし
    暗殺された後解剖したの日本人医師だったって
    娘は日本大使になったし奇妙な因縁を感じる
    113  不思議な名無しさん :2021年01月31日 15:41 ID:dQUViuNC0*
    1989起点なのでテレビやスマホは全く当てはまらないし、当たり、外れの判定はかなり当てにならんがヒトラーの言葉は面白いね。
    抽象的でどうとでも取れることが多いけど、見てきた知らない物を自分が分かる内容で説明してるような表現。
    個人的には格差社会の表現と、AIの確立。
    超人がAIなのか、労働側がAIロボットなのか…
    AIに支配されてる世界になってそう。
    114  不思議な名無しさん :2021年01月31日 15:54 ID:yQhsTnGE0*
    >じつは神人たちがすべてを見通して、管理工場の『家畜』のように彼らを育て飼うことになるのだ。

    中国を俯瞰するのはやめろ。
    115  不思議な名無しさん :2021年01月31日 16:46 ID:LTjrJlKK0*
    今日までに存在する予言で、一回も外れなかったものなんて無いからなぁ…
    116  不思議な名無しさん :2021年01月31日 16:53 ID:eaUiTQg30*
    >>13
    これだよね。
    自分を支配者層と信じて疑わないスレ主も実はロボット人間なのが皮肉聞いてるよね
    117  不思議な名無しさん :2021年01月31日 17:03 ID:eaUiTQg30*
    二極化は当たってるね
    現代は肥大した資本主義下でGAFAインフラの下、市民層が完全に奴隷にまで階級が下がってる
    結局資本主義も共産主義も同じだったな。ただ資本主義は金を持つ者の声がデカ過ぎて国や政府すら支配下に置いてしまうのがより質が悪い。
    そして奴隷は奴隷で思考停止してるから何も疑問を持たないで「うっせぇな」みたいな曲聞いて見えない不安をやり過ごして自分を誤魔化してる(このスレ主も一緒)

    完全に成功したな。今世紀は資本主義者大金持ちの逃げ切りだ
    118  不思議な名無しさん :2021年01月31日 20:44 ID:Mbg3PpS80*
    仮にそう話したという記述なり記録なりが存在したとして
    心内は知んない
    119  不思議な名無しさん :2021年01月31日 21:54 ID:LK4T0Adn0*
    三島由紀夫こんなんに影響されちゃってたんか
    頭良いからこそ、ほんとに戦争から逃げたコンプレックス相当抱えてたんだな
    120  不思議な名無しさん :2021年01月31日 23:26 ID:ct1j8H2N0*
    ヒトラー予言って、五島勉以外にソースが見当たらないのよね。
    ネットで検索するといろいろ出てくるけど、元はこの五島勉の本に行き着くという。
    他にヒトラー予言を研究してる研究者とかいるのかな?
    121  不思議な名無しさん :2021年02月01日 11:58 ID:c38iB68W0*
    拡大解釈が可能な感じの事ばかりだから好き放題の判定になるだけ。
    122  不思議な名無しさん :2021年02月01日 15:10 ID:hYqx6IzO0*
    ここまで見通せてるなら何でバルバロッサ作戦で兵士に冬季装備を持って行かせなかった…
    ヒトラーは間違いなく天才だが、ダンケルクやバトル・オブ・ブリテン、東部戦線など戦争のターニングポイントで判断ミスを重ねた男。
    ドイツ人には二度目の敗戦という屈辱と廃墟しか残らなかった事実の前にはヒトラーの予言なんて無価値。
    123  不思議な名無しさん :2021年02月01日 21:08 ID:e.0.j15O0*
    >>73
    やめたれw
    124  不思議な名無しさん :2021年02月01日 23:11 ID:UIjEhTan0*
    ヒトラーの本質は霊的サタニストで有ると言う事です。彼は我々異邦人に仇なす、爬虫類人種のユダヤとその背後にいる敵のエイリアンと戦ったのです。ヘブライ人以外の人類はサタンに創造されたのです。真の神々は敵の宗教が悪魔とレッテルを貼っている方々です。
    125  不思議な名無しさん :2021年02月02日 06:16 ID:GWYgBKzV0*
    あの時代にここまで読み通せるのはこじつけじゃ済まないレベルで凄いと思うがなあ
    表現が曖昧というけど逆に言えばそれだけ当時の知識じゃ想像もつかないという事でもあるし細かいところは外れてても大まかな流れとしては何一つ外れてないしな
    未だにタブー視されるくらいの危険人物なだけの事はあるよ
    126  不思議な名無しさん :2021年02月02日 06:41 ID:pBiGO1oN0*
    五島勉自体。妄想本「ノストラダムスの大予言」で当たったからシリーズで書き連ねただけで「みんな本気にして笑った(意訳)」って言ってただろ?
    127  不思議な名無しさん :2021年02月02日 10:35 ID:GXABbpA30*
    >>51
    1930年代の半ばには核兵器の存在は予言されてたぞ
    ヒトラーの命令で研究もしとる
    後予言自体は1944年の塹壕の中と言及されてるのに
    日本と協力とか
    時代考証もむちゃくちゃやし、これ信じるやつは頭どうかしてるわ
    128  不思議な名無しさん :2021年02月02日 16:05 ID:5Ig3RET.0*
    当時のドイツ映画のメトロポリスが大受けしてヒトラーも大のお気に入りだったからな、ロボット人間は既に当たり前の予想だったやもしれん。

    超人は分らんが、もう既に中国かどっかの研究施設でやってるかもしれんな
    129  不思議な名無しさん :2021年02月02日 21:21 ID:YJtpjQ.H0*
    派遣法が制定されて3年後、ヒトラー予言で確立されたと明言してる未来とほぼ合致
    大人になり切れないこどおじことおばと搾取され続けるしかない底辺労働者

    たとえヒトラーが未来がわかってもどうする事も出来ない敗戦
    同様に搾取されるとわかっててもあらがう事も出来ない底辺層
    130  不思議な名無しさん :2021年02月07日 17:20 ID:Fgl5sUuF0*
    なんだか月刊ムーがやりそうなネタだな
    131  不思議な名無しさん :2021年02月11日 03:15 ID:buKDVHJz0*
    >>27
    だから、心療内科行きなさいって
    132  不思議な名無しさん :2021年02月11日 03:16 ID:buKDVHJz0*
    >>29
    ピケティ?
    133  不思議な名無しさん :2021年02月11日 03:29 ID:buKDVHJz0*
    >>130
    やりそうな、ではなく得意な分野だろ?
    ほぼ守備範囲だわ
    134  不思議な名無しさん :2021年02月12日 01:20 ID:zeuVbEKM0*
    人類は衰退しましたの妖精さんならウエルカムだけどなぁ
    135  不思議な名無しさん :2021年08月10日 12:37 ID:H18lIv1e0*
    ヒトラーからも煽られるこどおじは草
    働いてるけど自分の家がないなんて古代の奴隷より待遇悪いからな。

     
     
    topページに戻るボタン
    カテゴリ一覧
    おすすめ人気記事