不思議.net

5ちゃんねる まとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは5ちゃんねるで話題になっているスレを厳選してお届けするサイトです。普段5chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをころがけて毎日絶賛更新中!

    本日のおすすめニュース
    71

    戦時中の硫黄島に駆り出された日本兵2万人、死者数1万8000人ww

    2: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 07:55:13.66 ID:wCkyHCIHr
    米兵もかなり死んだらしい

    4: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 07:56:49.95 ID:u5KpxZOja
    心霊話がめっちゃあったらしいな

    7: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 07:59:46.78 ID:ViLyzels0
    どう考えても上陸されてからガチるような島ではないやろっていう

    17: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:04:03.55 ID:jgHa9+lK0
    >>7
    太平洋戦争で人類史上最大という極めて強大な火力・兵站力を持つアメリカ軍を相手に戦った日本軍においては、水際配備した兵力が圧倒的な規模の爆撃・艦砲射撃により、作戦初期段階で失われる事態が多発した。
    このため、戦争最末期の硫黄島の戦い、沖縄戦では水際作戦の伝統を放棄して内陸持久に転換し、結果、効果的な抵抗でアメリカ軍に多くの打撃を与え、長く足止めすることに成功した。[1]
    https://ja.wikipedia.org/wiki/水際作戦

    なんだぞ

    58: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:12:51.27 ID:adRg1i9/M
    >>17
    なんでアメリカはこんな島執着してたんや?
    制海権、制空権押さえてたら無視でええやろ

    131: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:22:57.49 ID:nghm8Zmq0
    >>58
    ここから飛べば東京が空襲出来るから

    133: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:23:16.14 ID:hH4NPMeF0
    >>58
    サイパンから飛び立ったB29を監視して日本本土に通報するのが硫黄島の役目なんや
    そこを押さえれば迎撃機が来る確率は減るし空襲警報の確度が下がる
    なによりB29の護衛に戦闘機をつけられる
    日米にとって重要拠点なんや

    10: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:01:19.95 ID:aPOOzOFBd
    助かった(障害残るレベルの怪我で離脱)
    いうほど助かってるか?

    11: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:01:47.18 ID:WYX6MxCxa
    攻める側も嫌やろな
    こんな辺鄙なとこほっとけばええやん

    13: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:02:53.09 ID:UJIn4QAXp
    >>11
    本土攻撃への足掛かりやから

    14: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:02:57.16 ID:2cN5PgcoM
    >>11
    サイパンから本土空襲するのに硫黄島から対空砲火があるから攻めたってあるけど当時の日本軍の対空砲火って大したことなさそうやしな

    80: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:15:52.46 ID:anTbxWUB0
    >>14
    対空砲というか、防空警戒拠点としてやな。
    戦闘機に迎撃させるためや
    後サイパンからだと航続距離の関係で戦闘機が護衛につけないから硫黄島から護衛戦闘機出撃させるためでもある

    91: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:17:49.12 ID:r8VW2R910
    >>14

    日本軍の対空砲が直撃するB24

    25: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:06:11.66 ID:OTX2u0Aca
    知り合いがここで働いてたわ
    話聞くとめちゃくちゃおもろい

    27: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:06:30.72 ID:LF6rxY3X0
    ほとんどが餓死ってマジなん?

    34: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:08:19.63 ID:1vpHsPty0
    >>27
    それ南方の方やろ
    硫黄島はガチ戦闘と自決やろ

    40: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:09:05.42 ID:UampIMIc0
    洞窟の中に隠れてる日本兵火炎放射器で殺すのくっそエグい

    52: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:11:19.71 ID:l0pO/eYJa
    >>40
    それ以外にも白旗上げて捕虜嘆願した日本兵を不意討ちで銃殺とかよくクリントイーストウッドはこの映画撮ったと思う


    父親たちの星条旗(字幕版)
    ポール・ウォーカー
    2013-11-26





    56: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:12:07.78 ID:egxrBnkQ0
    >>52
    ガダルカナル以降白旗上げて不意打ちとか倒れてる兵隊が手榴弾で米兵巻き添えとかやりまくったせいで
    米軍も気が立ってるからな

    71: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:14:23.63 ID:UampIMIc0
    >>56
    日清戦争で清軍がやって卑怯者呼ばわりしてたのに
    追い込まれたら自分もやるようになるんやな

    41: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:09:30.30 ID:OTX2u0Aca
    まだ6割の人骨が埋まったままなんよね

    44: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:09:58.78 ID:V7LV9xaH0
    殺さないと殺されるし現場の兵士はお互い必死よ

    46: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:09:59.23 ID:gYfneYEU0
    アメリカ側が爆撃で皆殺しにする方法取らんのはなんでなん

    53: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:11:22.36 ID:egxrBnkQ0
    >>46
    爆撃は陣地に対しては効果が薄いから

    54: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:11:29.21 ID:6S8POqcfd
    >>46
    いくら爆撃しようと最終的に地上戦をしないといけないのが戦争やぞ
    これは今も昔も変わらん

    98: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:19:13.48 ID:OTX2u0Aca
    大本営も硫黄島を死守出来るわきゃない時間稼げって方針やったからほんま酷い話や

    105: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:20:08.16 ID:w1S0n9yTM
    未だに未発見未調査の地下壕山ほどあるんやろ?てかあんな小さな島にアリの巣のように地下壕張り巡らされてるとか凄いな

    117: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:21:46.21 ID:j6visTnLa
    てかアメリカも包囲できてるなら、兵糧攻めすればよかったんじゃね?

    135: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:23:32.46 ID:MhbcydBa0
    >>117
    実は米軍も当初は補給に苦労しとったからな

    156: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:25:56.45 ID:egxrBnkQ0
    >>135
    日本軍と米軍の記録読み比べてると驚くで
    米軍で補給が危機的状況(1日2食に切り詰めた)の一方で
    日本軍の食料はもはやコメですらないまともな飲み水がないとかそのレベルの違いがある

    204: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:30:23.19 ID:BPYqjC9g0
    >>156
    補給しようにも
    ことごとく補給船沈没させられたからなあ
    戦国時代でいうなら兵糧攻めされてたようなものやしな

    134: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:23:27.05 ID:RQBF94WJ0
    洞窟に隠れてたら火炎放射で燃やされるのほんまエグい

    160: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:26:52.04 ID:DunRF8fx0
    硫黄島の戦いはアメリカの教科書にも乗ってるらしいな

    176: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:28:01.86 ID:r8VW2R910
    >>160
    ペリリューやろ?
    部隊が全滅判定されてるで

    183: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:28:38.25 ID:DunRF8fx0
    >>176
    ワイが見たやつでは確かにのっとったで

    230: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:32:34.89 ID:lKlHI8GI0
    >>183
    まあこの写真ならアメリカの教科書には大概載ってるやろな
    no title

    262: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:35:20.30 ID:2u8Xx+zr0
    >>230
    アメリカ「島を占領して旗立てたで!!俺たちは英雄や!!」
    ソ連「ほーん、で?」
    no title


    アメリカ「」

    358: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:41:41.89 ID:SrUeBOKOa
    >>262
    これなんや?

    386: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:43:44.99 ID:2u8Xx+zr0
    >>358
    アメリカ「太平洋の島攻め落として旗立てたで!!」
    ソ連「ほーん、で?ワイらはドイツの首都落として国会議事堂に旗立てたけど?」
    アメリカ「」

    473: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:50:01.36 ID:SrUeBOKOa
    >>386
    サンガツでもアメリカとドイツ戦ってへんやろ

    489: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:51:05.96 ID:2u8Xx+zr0
    >>473
    バリバリ戦ってるぞ
    というかww2は欧州戦線がメインで太平洋はオマケや

    175: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:27:59.93 ID:dofwTTwaa
    山の要塞にこもってる逃げ場のない奴攻めればそらこうなるわな
    飛行場作りたかったから抑えの兵士だけおいて進撃もできないし
    唯一考えられそうなのは港湾設備放置して包囲ゆるめて逃げてくれることを期待やけどそれはムリやな

    177: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:28:04.48 ID:2u8Xx+zr0
    【キスカ島撤退作戦】
    1943年5月27日~7月29日

    ・交戦勢力
    大日本帝国軍 VS アメリカ軍、カナダ軍

    ・指揮官
    日本:なし
    米国:チャールズ・コーレット少将

    ・戦力
    日本:軍用犬2匹
    米国:34,426人、戦艦3隻、巡洋艦2隻など

    ・損害
    日本:0人
    米国:戦死122、行方不明191、駆逐艦1隻大破、大量のペストワクチンの浪費

    294: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:37:38.17 ID:ULA1O3XG0
    >>177
    なんやこれ草

    364: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:42:10.89 ID:2u8Xx+zr0
    >>294
    5月のアッツ島上陸に続いて実行されたが、日本軍は既に撤退した後であり、無人の島への上陸となった。

    日本軍が既に撤退していたために敵勢力との戦闘は起きなかったものの、アメリカ軍の同士討ちなどによる戦闘で死傷者が生じた。
    また8月18日には、島の北西で哨戒中であった駆逐艦アブナー・リードが触雷した。
    この戦いは戦後、『史上最大の最も実戦的な上陸演習であった』と皮肉られた。

    なお、日本軍の軍医がいたずら心に撤退前に建物の前に「ペスト患者収容施設」と書いた看板を置いたため、占領後、従軍していたドナルド・キーンがこれを訳した際、再度パニックが起き、本国へ大量のペストワクチンを発注している。
    ちなみに、キーンはこの時ペストの感染を疑われ、検査のために本国へ送り返された。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/コテージ作戦

    384: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:43:27.49 ID:GP2RsiBK0
    >>364
    木村提督偉大すぎる

    391: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:43:57.55 ID:ULA1O3XG0
    >>364
    軍医有能やな

    393: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:44:04.51 ID:M3mLjj2O0
    >>364
    これすき

    180: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:28:22.38 ID:g1cPDlQsd
    日本の軍事費に限界なし!
    no title

    193: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:29:35.83 ID:egxrBnkQ0
    >>180
    ちなみに44年くらいから家計というものが消滅し
    GDPと国家の支出がほぼ同義語になっていた

    197: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:29:47.72 ID:AZ5I9NSBd
    >>180
    90近く軍事費で草
    更に中国を不渡り軍票まみれにする有能

    207: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:30:42.84 ID:egxrBnkQ0
    >>197
    日本軍占領期間中のフィリピンのインフレ率wwww

    10万パーセント
    現地の教科書には「貨幣経済が崩壊した」と書かれている模様

    249: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:34:15.24 ID:eZb5NUc70
    ベトコンは緒戦から持久戦でアメカスに勝ってるのはどう評価したらええんや

    268: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:35:42.11 ID:egxrBnkQ0
    >>249
    まず死傷者数自体はベトナムのほうが圧倒的に多い
    その上でなぜ勝てなかったかと言うと
    地上軍を大々的に投入して北ベトナムに侵攻したり
    空軍の大空襲で北ベトナムを地上から消滅させて原始時代に戻したりするのが
    政治的事情でできなかったから

    281: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:36:45.26 ID:dofwTTwaa
    >>268
    トッドが指摘してるけどアメリカ陸軍は無能やからな
    物量で押し切ることしかできない

    319: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:39:16.08 ID:lKlHI8GI0
    >>249
    まあベトコンジャングル戦に慣れてて強かったのもあるけど中ソや周辺国からのバックアップも大きかった
    それでも死人の数は北ベさんのほうが圧倒的に多かったやろ確か

    299: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:37:53.70 ID:K/vz3yps0
    戦争ってボードゲームの世界だよな 命が安すぎる
    アメリカはいまだに続けてる模様

    533: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:54:27.01 ID:MsXL5175a
    二度と戦争はあかんね

    333: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 08:40:31.72 ID:S9dJ15qi0
    戦争映画いろいろあるけど火垂るの墓が1番キツいわ











    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2021年03月19日 07:25 ID:UtfuGQH.0*
    火垂るの墓は反戦映画ではないぞ。社会から飛び出して自分勝手に生きてるとこうなるぞ、っていう現代の若者へのメッセージなんや。
    2  不思議な名無しさん :2021年03月19日 07:32 ID:v1sD8ksg0*
    米軍の砲弾攻撃で島の形が変わったと言うからな
    戦死者の殆どは東北地方と言うし東北蔑視が
    こんな形で現れてる
    3  不思議な名無しさん :2021年03月19日 07:45 ID:JeYlBcTK0*
    硫黄島からの手紙と父親たちの星条旗のあの狂気をもう一度見たくなった
    どっちから見ようか
    4  不思議な名無しさん :2021年03月19日 07:49 ID:K2EWfITo0*
    硫黄島から生還した方のご子息から
    お聞きした話ですが
    トンネルの中で水で濡らしたシート(むろ?)を
    被って火炎放射器を凌いだそうです。
    それで上官が白旗上げたから帰れたみたいです
    5  不思議な名無しさん :2021年03月19日 08:01 ID:9XK.wkYu0*
    飴ちゃんは捕虜をとらないのだから、そらそーよ
    6  不思議な名無しさん :2021年03月19日 08:03 ID:Ha6gYnju0*
    >>2
    東北出身戦争遺族だわ。ちな爺ちゃんの兄
    7  不思議な名無しさん :2021年03月19日 08:05 ID:wqAIgHpd0*
    >>5
    何言ってんだこいつ
    8  不思議な名無しさん :2021年03月19日 08:12 ID:TgR3qHnY0*
    アメリカ海兵隊が相手の時は捕虜がゼロだった
    海兵隊2個師団が全滅してアメリカ陸軍が相手になったとたん2000名の捕虜が投降
    海兵隊が捕虜を虐殺していたことが証明された
    9  不思議な名無しさん :2021年03月19日 08:24 ID:2HekDbL.0*
    「硫黄島からの手紙」は二宮が今風の若者だっただけで、あとは旧日本兵のテンプレだった
    栗林の有能さもあまり描かれてなかったし
    10  不思議な名無しさん :2021年03月19日 08:39 ID:SQuExYwY0*
    この当時から馬鹿な老害と無能な高学歴が自身の間違いを絶対に認めないまま安全なところから庶民を殺してきたんだよな。
    今とやってることの本質は変わらんね
    11  不思議な名無しさん :2021年03月19日 08:45 ID:h2ImR63u0*
    コロナへの一連の対応を見ると、今日本が戦争すれば政府がどういう動きをするか想像つくね
    戦争はいかんね
    12  不思議な名無しさん :2021年03月19日 08:57 ID:R.uekOjP0*
    アッツのは島民はペスト云々ので慌てるアメリカ軍がなにを騒いでんだと思ったんだと
    アメリカのドキュメンタリーでインタビューに答えてた
    日本の軍医が島民の治療にあたってて別の場所に隔離してるの知ってたから
    13  不思議な名無しさん :2021年03月19日 09:16 ID:xJjyFBax0*
    >>2
    東北の人達は強かったのもあるんや
    少ない補給でよく働くという評判で
    福岡勢の次に強いと言われとった
    ちなみに福岡評は
    軽く最前戦に出て暴れて勝って帰ってくるヤツら
    炭鉱の人らやろね
    14  不思議な名無しさん :2021年03月19日 09:16 ID:cA3Den100*
    敵と戦えずに餓死した兵士が多い南方、フィリピンあたりの兵士は戦えるだけありがたいと思ってるのでは
    15  不思議な名無しさん :2021年03月19日 09:19 ID:NLxqvbgd0*
    何が怖いって473がアメリカとドイツが戦って無いと発言した事だわ…
    16  不思議な名無しさん :2021年03月19日 09:22 ID:wARSLEcf0*
    >>3
    本能に従え

    俺のお爺ちゃんも9歳の時に戦争で消えたって言ってた
    17  不思議な名無しさん :2021年03月19日 09:26 ID:htFqfakE0*
    >>5
    それは日本だろ小笠原事件でぐぐってみろ
    18  不思議な名無しさん :2021年03月19日 09:30 ID:78acYY6.0*
    イアンフゥーを何十万人も連れ歩いてた日本軍って主張する妙な国があるんだけど硫黄島でもイアンフゥーと共に何十万の死骸となったの?
    変ですねぇ
    19  不思議な名無しさん :2021年03月19日 09:44 ID:SscFMqYt0*
    >>8
    海兵隊は捕虜を取らないことで有名だったみたいね。最終的には当時の部隊の士気や雰囲気にもよるだろうけど。

    アメリカ陸軍の人間が、仮に海兵隊と戦って捕虜になるぐらいなら自決するって言う位には有名だったとか…。
    20  不思議な名無しさん :2021年03月19日 09:47 ID:Ms5qtrYb0*
    >>2
    誰も蔑視してないよ。むしろ尊敬する。
    21  不思議な名無しさん :2021年03月19日 09:50 ID:htFqfakE0*
    >>1
    そうなの?おはじき誤飲の注意喚起かと思ってた。
    22  不思議な名無しさん :2021年03月19日 09:56 ID:Y3VnIkJq0*
    所詮ゲームにすぎないがFPSとかやってると戦争なんかよくやれるわって思う
    絶対すぐ死ぬじゃん?多少訓練しても(経験積んでも)やっぱり絶対死ぬじゃん?
    23  不思議な名無しさん :2021年03月19日 10:06 ID:.qHT8CI50*
    現代日本では特攻隊員が英雄視され神格化さえされてる一方食う物もなく戦うことも出来ずに病気で死んで行った南方戦線の兵隊さん戦う武器弾薬も無く素手で戦い死んで行った硫黄島の兵隊さん後者の方が圧倒的に悲惨だったわけだが何故か英雄と称えられるのはいつも特攻隊員(否定してるわけじゃ無い)おかしくね?
    24  不思議な名無しさん :2021年03月19日 10:15 ID:VkIE0x.F0*
    >>9
    二宮に関しては仕方ないかもな
    当時の軍国主義がデフォの教育受けてた&家庭も親が厳しいってのが当たり前の
    環境で育った若者と今のゆとりデフォの環境で育った若者とじゃあ
    雰囲気も違うし、当時の栄養状態なんかも影響してるしで
    25  不思議な名無しさん :2021年03月19日 10:18 ID:5kRqj04v0*
    >>7
    いやアメリカもオーストラリアも捕虜は極力取らない主義だったよ。戦時中のオーストラリアの新聞に「我が第17軍捕虜を取らず」と自慢げに書かれてたし。日本も捕虜を取らない主義だったけど
    26  不思議な名無しさん :2021年03月19日 10:52 ID:q26ST6Fm0*
    ※2
    東北の兵は明治以来、賊軍という汚名返上のため訓練をし、雪国育ちの耐え忍精神により防御に長けた兵士が多い
    故に激戦区に出兵し最後に一兵まで戦い続けるため死亡率が高い
    別に差別してない、頼りにした結果
    27  不思議な名無しさん :2021年03月19日 11:01 ID:htFqfakE0*
    >>25
    上陸前に投降勧誘ビラ撒いてるしwww
    28  不思議な名無しさん :2021年03月19日 12:26 ID:WqrqlKIx0*
    栗林中将の遺体って見つかってないんだよな確か
    29  不思議な名無しさん :2021年03月19日 12:28 ID:q2Kc6O1b0*
    >>26
    負け戦で頼りにされるなんて一番の貧乏くじじゃないか
    30  不思議な名無しさん :2021年03月19日 12:49 ID:7mtBhngZ0*
    このタイトルに草生やしているスレ主の産まれは100%アレ
    そしてID:htFqfakE0も同様の朝鮮学校生
    31  不思議な名無しさん :2021年03月19日 14:24 ID:jRI.KoB.0*
    アメリカがここで兵糧作戦取らなかったのは、速攻で片が付くと考えられていたから。
    さらに戦略上重要な位置にあったため。日本の観測所に本土に爆撃機が向かう事を知らされ迎撃準備されるのを防ぐ、B29の護衛戦闘機の離発着、損傷したB29の着陸・修理のため。
    それに対し日本側は敵の撃滅よりも時間稼ぎを主眼に置いた作戦を立てていた。時間稼ぎをしても援軍も補給も殆ど無いが。
    32  不思議な名無しさん :2021年03月19日 16:06 ID:uZBD3Tyo0*
    >>5
    無知すぎるだろ
    33  不思議な名無しさん :2021年03月19日 16:23 ID:G.VF.hCr0*
    我々の子供らが日本で、一日でも長く安泰に暮らせるなら、我々がこの島を守る一日には意味があるんです
    34  不思議な名無しさん :2021年03月19日 17:18 ID:Jj.XWwga0*
    米独が戦争してないとか
    ここ100年ぐらいの歴史って細かく覚えんでも大掴みで一般常識とちゃうんかなあ
    35  不思議な名無しさん :2021年03月19日 18:07 ID:ve0J.7oV0*
    今、コロナの影響で動いていないクルーズ船を貸し切って硫黄島まで数往復すればあの島の怪奇現象は収まる気がするのよ

    はた目には乗客ゼロ人に見えるのがもんだいだけど
    36  不思議な名無しさん :2021年03月19日 18:18 ID:ve0J.7oV0*
    >>34
    たしかに米単独で独とは戦争してないな
    連合国vs独の構図で戦争してたから

    まあWW1もWW2もアメリカは連合国に参加してるのですがw
    37  不思議な名無しさん :2021年03月19日 18:39 ID:cB6QkxRy0*
    >2
    何を拗らせてるのかしらんけど帝国陸軍は郷土連隊方式=県程度の地域単位で連隊
    を編成しそれを幾つか組み合わせて師団を作ったり逆にサポート部隊を付け実際の
    戦闘にあたる支隊を作ったりする(全国単位でまぜまぜして部隊編成する国もない
    わけじゃないがイタリアくらいじゃないかねえ
    そして航空優勢も制海権もない絶海の孤島に孤立したら特定地方の出身者だらけに
    なるのは当然の結果でしかないのだがな
    38  不思議な名無しさん :2021年03月19日 20:01 ID:5uvbI3Pn0*
    アメリカ軍は当初の計画では5日間だったのに武器も兵糧もないのに1ヶ月以上戦い続けた旧日本軍
    39  不思議な名無しさん :2021年03月19日 20:57 ID:drGTUMBy0*
    この中で戦争により起こった技術革新や利権の恩恵を受けていない者のみ、戦争を批判しなさい
    40  不思議な名無しさん :2021年03月19日 21:21 ID:uWZ34QkJ0*
    旗は撮るためにもう一回立て直したんだっけ?
    41  不思議な名無しさん :2021年03月19日 23:16 ID:yD7fArU40*
    >>23
    天皇や代々首相や自衛官や遺族の関係者の慰霊祭毎年やってる
    報道してる時もあるが騒がないだけ
    42  不思議な名無しさん :2021年03月20日 00:09 ID:kqqoQ.CY0*
    >>2
    なんや、その被害妄想w
    それを言うなら奄美や沖縄の人間は昭和中期まで「外人」扱いされて鮮人と同じ扱いやぞ。
    43  不思議な名無しさん :2021年03月20日 00:12 ID:kqqoQ.CY0*
    >>5
    なんや、そのデタラメw
    米軍に捕まるとチョコや珍しい食糧くれるから進んで捕虜になろうとして仲間の日本兵から「国賊」として後ろから撃たれた軍人もいた
    お勉強してから書き込みや、坊やww
    44  不思議な名無しさん :2021年03月20日 00:14 ID:kqqoQ.CY0*
    >>9
    栗林さんは凄い軍人であり知将や
    二宮はどうでもええけど広島の「原爆映画」に出演した国分の演技は素晴らしかった
    国分を見直したわ。
    45  不思議な名無しさん :2021年03月20日 00:16 ID:kqqoQ.CY0*
    >>23
    義務教育の教科書のせいや
    授業ではやたら「特攻隊員の勇ましさ」や「特攻隊員の死ぬ前の手紙」が紹介される
    しかし、南方戦線や硫黄島は触り程度しか紹介されない
    だから俺は独学で勉強した。
    46  不思議な名無しさん :2021年03月20日 00:17 ID:kqqoQ.CY0*
    >>28
    栗林さんは最期は敵陣に突っ込んで死んだ
    確か、生還した部下がその姿を確認してる。
    47  不思議な名無しさん :2021年03月20日 00:24 ID:kqqoQ.CY0*
    オイ、タイトルに「ww」付けてるドアホ
    いちいち「ww」付ける記事の内容ちゃうぞ
    そんな事もわからんか?
    硫黄島の兵士は昼間は地下壕に潜って夜に戦闘を繰り返した
    「ずっと、太陽を見てないからおかしくなった」と語っていた
    更に地下壕の中で死体から沸いた蛆や泥水を啜りながら生きようとしたんや
    その兵士に関する記事に「ww」を付ける事がどんなに失礼か
    お前、4んだ方がええぞ
    後、米軍のアノ有名な写真はあらかじめカメラマンがバッチリスタンバイしつ指揮しながら撮った
    アメリカはアノ写真をアメリカの新聞に載せたくてしゃーなかったんや
    「アメリカは勝ってる、優勢だ!安心しろ!!」と言う国民への扇動とコントロールの為に。
    48  不思議な名無しさん :2021年03月20日 04:36 ID:z4HngcbK0*
    太平洋戦争の時、絶対に降伏せず軍民問わず生きて虜囚の辱めを受けず
    それをごく簡単に翻して惨めにも国家降伏した
    その責任は当然当時の国・政府と軍部とマスコミらの屑共にある
    言い出した奴ら唱え続けた奴らは、その時にせめて自決でもしたか?
    いいやしなかった、他人を死に追いやり続けてきながらのうのうと生にしがみつき続けたそれどころか戦後さえデカい面してやがった

    そんな奴らはな、"今度こそ"本望通り絶滅したらいいのさ
    49  不思議な名無しさん :2021年03月20日 04:39 ID:79FsqkDt0*
    >>44
    あれ映画じゃなくてドラマ
    50  不思議な名無しさん :2021年03月20日 17:15 ID:Eer.BSiB0*
    >>35
    本土に上陸したところで成仏できるんか?
    51  不思議な名無しさん :2021年03月21日 17:53 ID:2zLd6Xcw0*
    懲罰的配備だったらしいな
    52  不思議な名無しさん :2021年03月28日 19:33 ID:si6jOO9a0*
    コレで「喜んでる」ア.ホ.のイッチと管理人さんは、インパール作戦をどう思ってるのだろうか
    53  不思議な名無しさん :2021年03月30日 20:19 ID:.BN.lbvw0*
    硫黄島は日本兵の潜伏場所をバラして自分だけ助かってた某国の兵士もいましたよね。
    硫黄島の戦死者が多いのはそのせいでしょ。
    54  不思議な名無しさん :2021年05月06日 18:00 ID:UqhAcmCc0*
    真珠湾攻撃時、すでに勝つつもりもなかった。まったく先が見えなかったが、米国は軟弱との思い込みがあった。だからずるずる、もうちょっとの感覚で硫黄島まで来てしまった。大本営とは無能の集まり。ただ威勢が良かっただけ。インパールの牟田口の作戦でこの作戦では6000人戦死させればいい、この作戦では3000人消耗させれば勝てるとか、まったく戦争の理論に反する指導者だった。兵の消耗をいかに抑えるかが指導者だろう。下部が優秀でも上層部が無能なら、戦争は負ける。時間が戻せるものなら、真珠湾攻撃をソ連攻撃にするべきで、1941年5月が最良だった。
    55  不思議な名無しさん :2021年08月04日 08:49 ID:jJ8E35X50*
    硫黄島に洞穴を掘り中へ中えと掘り進んでもガスの発生や熱く最悪な環境
    穴からはアメリカ軍の手榴弾や火炎放射器で焼き尽くす惨状
    穴の中では進むも地獄退くのも地獄の徹底抗戦で中継基地を欲しい
    アメリカ軍は遮二無二落としたかったし何も無い島なのですぐ陥落すると
    安易に考えてた
    56  不思議な名無しさん :2021年09月08日 11:32 ID:tukQmorX0*
    戦力 
    日本 22,786
    アメリカ 110,000 航空母艦16隻 艦載機1,200機 戦艦8隻 巡洋艦15隻 駆逐艦77隻

    一方的にボコって被害0で終わるはずが


    損害
    日本 戦死 17,845-18,375(軍属82を含む) 捕虜 1,023
    アメリカ戦死 6,821 戦傷 19,217

    開戦の理由作りで三ヶ月で終わる予定の対日戦争が結局ドイツ戦後も続きソ連の参戦まで続いてた
    アメリカが弱すぎると見るか日本軍が強すぎると見るか
    57  不思議な名無しさん :2021年09月12日 17:18 ID:eLSPcfo40*
    >>11
    欧米のコロナ感染者数は日本よりも遥かに多いぞ
    58  不思議な名無しさん :2021年09月12日 17:22 ID:eLSPcfo40*
    >>39
    コンピュータ
    新幹線
    電子レンジ
    トレンチコート

    パッと思いつくだけでもこれだけあるもんな
    59  不思議な名無しさん :2021年11月06日 21:57 ID:FmEwwAL20*
    地下壕に隠れてゲリラ戦
       ↓
    ガソリン流し込んで後から水を入れて着火
    ガソリンは水に浮くので上だけ燃えて酸欠
    60  不思議な名無しさん :2021年11月29日 08:21 ID:yi09a9AF0*
    サイパンにて、海兵隊の逸話だけども海兵隊らが日本兵捕虜を皆殺しにしたことを自慢話にしてて、これ聞いたアメリカ陸軍は言葉を失った

    そもそも米海兵隊は野蛮で無法者ばかりの集団だからな
    61  不思議な名無しさん :2021年12月11日 09:57 ID:eUQ2xRw90*
    硫黄島の戦いの映画どっち視点も見たりyoutubeで太平洋戦争の軍事系の動画見たけど、アメリカ人の軍事に対する客観的分析力すげえよ、70年前からそれだから今も軍事経済と勝てるわけないわなと思った
    62  不思議な名無しさん :2022年03月06日 20:35 ID:9nUCev6R0*
    何を思って草はやしたのかねえ

    63  不思議な名無しさん :2022年04月02日 16:15 ID:Kizg4d.K0*
    >米海兵隊

    海兵隊は初期のマキンとかタラワで
    「余裕で勝てるわ。3日で落とすで。多分2日やろうけどな。
    お土産は侍ブレードやHAHAHA」
    とか言ってて、えらい目にあったから日本軍を舐めなかった。
    64  不思議な名無しさん :2022年04月25日 20:05 ID:eWG1jLJN0*
    >>53
    兵士じゃなく陣地構築のために働いてた軍属じゃないの。兵隊じゃないので米軍上陸後すぐに捕虜になって米軍に積極的に協力したとか聞いてるが。
    65  不思議な名無しさん :2022年04月25日 20:11 ID:eWG1jLJN0*
    >>54
    第二次世界大戦の最強の組み合わせ。
    アメリカの将軍。ドイツの将校。日本又はロシアの兵卒。
    逆に最悪の組み合わせ。
    日本の将軍。ロシアの将校。イタリア又は中国の兵卒。

    最悪な組み合わせの方はなんとなくイメージは掴める。
    66  不思議な名無しさん :2022年06月15日 13:07 ID:2YBCUuu60*
    俺の親族も一人玉砕してる。
    もう、半世紀弱前に米国から硫黄島戦の米国が撮った動画が公開され、日本でもドキュメンタリーとして劇場公開された。
    それを観に行った親族の話では、戦死した叔父が幽霊のような風貌で映ってたという・・・合掌
    67  不思議な名無しさん :2022年06月15日 13:10 ID:2YBCUuu60*
    ≫65
    イタリアの兵卒を中国と並べるのは、イタリアに失礼と思う。
    ISISに人質にされたイタリア人ジャーナリストは、ISISの脅しに全く屈せず虐殺を甘受してる。
    68  不思議な名無しさん :2022年07月02日 04:32 ID:7WrZ2bNU0*
    硫黄島と沖縄の日本軍は本当に凄い
    人間が持てる能力の極限だと思う
    あんな絶望的な状況に耐えて全滅するまで戦える軍隊なんか他にいない
    69  不思議な名無しさん :2022年07月21日 02:42 ID:lcORgZGQ0*
    >>65
    ロシアの兵卒はあまり役に立たない。
    チェーカーがいないと戦おうとしないから。
    70  不思議な名無しさん :2022年07月21日 02:44 ID:lcORgZGQ0*
    >>68
    ペリリューとアンガウルも忘れずに。
    71  不思議な名無しさん :2022年08月31日 13:46 ID:YchU.MkS0*
    何を草、はやしとんや。
    人が何万も死んで笑う奴の気が知れんわ。

     
     
    topページに戻るボタン
    カテゴリ一覧
    おすすめ人気記事