不思議.net

5ちゃんねる まとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは5ちゃんねるで話題になっているスレを厳選してお届けするサイトです。普段5chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをころがけて毎日絶賛更新中!

    本日のおすすめニュース
    71

    古代日本の謎

    2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:33:03.790 ID:7iv9vEIwa
    4だか5世紀の記録が無いんでしょ

    3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:33:19.904 ID:MBC9CvB30
    なんで畿内説アホなんだ?
    虚心坦懐に邪馬台国はヤマト国だろ?
    日本を統べるヤマトって言ったら大和しかないだろ

    10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:36:40.724 ID:Mt7Qe11aa
    >>3
    厚木基地有るしな

    11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:36:58.751 ID:LQOdDnpT0
    >>3
    牛や馬がいない
    四面が海で囲まれてる
    広さは日本本土の広さじゃない
    朱が採掘されてる

    機内はありえないんだよ

    14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:38:46.279 ID:MBC9CvB30
    >>11
    じゃあどこだと思うの?

    18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:40:20.624 ID:LQOdDnpT0
    >>14
    四国でしょ日本で該当するのは

    四国はアピールしないから機内と九州が争ってるだけで

    19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:41:35.868 ID:yTyEH4/b0
    >>18
    九州も該当するぞ


    6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:34:34.232 ID:mp2Pax3/0
    漢字伝来以前に文字があった

    8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:36:11.438 ID:MBC9CvB30
    >>6
    神代文字は胡散臭すぎる
    葬式の火葬待ちで喋った坊主が竹内文書とか出雲大社だの言って神代文字の存在力説してたけど
    それ以外ならあったかもね

    神代文字

    神代文字(じんだいもじ、かみよもじ)とは、漢字伝来以前に古代日本で使用されたと紹介された多様な文字、文字様のものの総称である。江戸時代からその真贋について議論の対象となっており、偽作と主張されているものが多い。

    神代文字とは漢字伝来以前に使用されたものであるという主張とともに紹介された多様な文字、文字様のものを指して用いられる名称で、神話や古史古伝に深く結びつき神代に使用された文字であると主張されているものと、後代になって神代文字の一種とみなされるようになったものとがある。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/神代文字

    Japanese Woshite Wajikou

    12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:37:59.610 ID:mp2Pax3/0
    >>8
    神社で聖域と呼ばれた場所から縄文時代に作られたとされる文字が刻まれた石碑があるんだが

    16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:39:21.584 ID:LQOdDnpT0
    >>12
    どこの神社から縄文時代に書かれた神代文字が発見されたの?

    23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:43:10.174 ID:mp2Pax3/0

    29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:46:09.158 ID:LQOdDnpT0
    >>23
    シュメール文明とかのオカルトじゃんw

    まぁロマンはあるけど縄文時代の神代文字って言う立証は一切されてない話じゃない

    37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:48:12.588 ID:mp2Pax3/0
    >>29
    じゃあ日本各地で見つかったこの石板が何なのか説明できる?

    42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:49:55.520 ID:LQOdDnpT0
    >>37
    神代文字って江戸時代とかに創作するのが流行った本物と断定できるものって今のとこ見つかってないのが定説でしょ

    13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:38:37.211 ID:6X+NGxxQ0
    物々交換や通貨という文化があったのならそれを記録する文字はあっても不思議じゃない
    というかないと困るだろ

    32: プリズムリバー姉妹親衛隊長官(ハイルメルラン) ◆PRISMm05Jw 2020/08/22(土) 23:47:10.150 ID:nXqMEOi00
    畿内には邪馬台国と同時期の大規模遺跡が発掘されてるのだから確実では

    40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:48:38.967 ID:uMAjg/bO0
    >>32
    吉野ヶ里遺跡は時代が違うし山門は遺跡無いし九州説も怪しすぎる

    38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:48:17.275 ID:FjLw9CxF0
    邪馬台国が奈良の大和国だと思い込んでる畿内説
    別の国だと考えが及ばないのか

    49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:51:52.950 ID:MBC9CvB30
    >>38
    様々の可能性を考慮した上でも親魏倭王の称号貰うほどの国でかつ九州北部まで支配下に組み込んでる国はのちのヤマト政権ってのが自然じゃない?

    57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:55:33.304 ID:FjLw9CxF0
    >>49
    九州北部まで支配下に?
    奈良が?自然に?
    邪馬台国を東に進み海を渡ると倭種の別の国があるんやで
    様々な国があった当時に奈良の鹿野郎が九州まで支配下においてるとは無茶やん

    70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:59:38.835 ID:MBC9CvB30
    >>57
    魏志倭人伝は地名は信頼できるけど地理感は全くあてにならないから、わざわざ中国の後ろ盾を貰いに行くくらいだから確かに別の国はあったんだろうけど、それは九州南部の小国でも、伊勢湾の向こうの東日本の連合国でもおかしくない

    84: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:06:32.337 ID:FdPRIn5n0
    >>70
    こうやって史料から逸脱して都合のいい思考をしていくのが畿内論者w

    93: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:09:04.037 ID:Iv0nhfPi0
    >>84
    資料を本当に尊重したら南方海上になる

    97: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:10:44.148 ID:FdPRIn5n0
    >>93
    海上の距離は日数だという解釈が有力

    103: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:12:13.717 ID:Iv0nhfPi0
    >>97
    そうなんだ
    実際どこらへんにあったの?

    113: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:16:15.877 ID:FdPRIn5n0
    >>103
    少なくとも邪馬台国は北部九州のどこかになる
    大和王朝に関しては周辺に白い砂浜があった地域だから北九州が有力

    56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:54:27.784 ID:uMAjg/bO0
    畿内説が1番有力だろ
    あと四国説や丹波説が結構説得力が大きくなってきてる
    九州説がどんどん弱ってる

    59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:55:46.787 ID:yTyEH4/b0
    機内だと神武天皇が2、3年で未開の西日本あちこち行ったり来たりして平定したことになるけどありえないからな

    62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:57:18.277 ID:aAA8h9ki0
    諏訪神社の歴史とか凄いワクワクする
    いわゆる日本というか大和が台頭してくる前の縄文時代からあった土着の神の痕跡とかが現代にも残ってる
    こういうのをもっと知りたい

    64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/22(土) 23:58:14.865 ID:fAz1hFu90
    ニギハヤヒって結局なんなの?
    あと諏訪信仰氷川信仰アラハバキアマツミカボシとかあのへんのやつらもなんなの?古代日本の歴史の流れが訳わからんのだが

    73: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:01:22.606 ID:5eqytld60
    >>64
    その土地ごとの土着の信仰を大和が吸収して回ったんだろうけど、失われた歴史っぽくてワクワクしちゃう

    79: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:03:43.398 ID:sSCDTA0e0
    >>73
    なんでアマツミカボシだけ明確に反抗者として書かれてるのかがわからんしアラハバキに関してはマジで謎すぎる
    ニギハヤヒは天津神なのに途中退場してるしこれはなんなん?って思う


    あとあんま関係ないけど徐福とかいう謎の中国人も謎

    109: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:14:12.551 ID:5eqytld60
    >>79
    諏訪のミシャグジ神とかワクワクしちゃう
    古代から祭祀を取りまとめていた一族が現存してるのも凄いし

    ミシャグジ

    ミシャグジは長野県の諏訪地方をはじめ、主に東日本(中部・関東地方中心)に祀られている神である。

    ミシャグジ信仰は東日本の広域に渡って分布しており、当初は主に石や樹木を依代とする神であったとされる。地域によっては時代を経るにつれて狩猟の神、そして蛇の姿をしている神という性質を持つようになったと言われている。その信仰形態や神性は多様で、地域によって差異があり、その土地の神や他の神の神性が習合されている場合がある。信仰の分布域と重なる縄文時代の遺跡からミシャグジの神体となっている物や依代とされている物と同じ物が出土している事や、マタギをはじめとする山人達から信仰されていたことからこの信仰が縄文時代から存在していたと考えられている。ミシャグジの実態については様々な説があげられているが、解明されたとは言い難い。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ミシャグジ

    83: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:06:24.706 ID:HGrhMDHb0
    そもそも魏がそれ程国力のある国じゃなかった
    三国時代に人口が減りまくって魏は500万人くらいしかいない
    魏の使者は倭国まで行ってないというのが近年の研究結果
    楽浪郡や帯方郡で聞いた倭国の話を纏めただけ

    98: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:11:21.350 ID:SCguTs5y0
    日本のアチコチにある岩に刻まれた読めない記号みたいな文字
    あれなんなん?
    何で日本人は誰も研究しないんだって外人の研究者がおこだった

    114: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:17:10.585 ID:1frPhQ8TM
    >>98
    実際は修験系の呪いか何かじゃねえの?

    125: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:21:27.388 ID:SCguTs5y0
    >>114
    修行の途中で呪いの文字刻んだってこと?
    色んな説があっていいと思うけど
    結構沢山あるのに日本人の誰もがスルーしてるのにはほんと驚く

    130: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:25:17.418 ID:1frPhQ8TM
    >>125
    オカルトサイト以外じゃほぼ出てこないその石碑が結構たくさんあることにされるのはどうなんだろうな

    133: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:26:35.783 ID:sSCDTA0e0
    >>125
    修験とかかなり最近じゃないっけ?真言宗と山岳信仰が合わさったやつだよね?それこそ年代測定で割り出せそう

    137: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:29:21.135 ID:1frPhQ8TM
    >>133
    開祖は記記に乗ってるし奈良時代までの遺物は出てる
    近代以降に規定させられたのは服装や装備品の類

    144: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:32:57.334 ID:sSCDTA0e0
    >>137
    名前忘れたけどえんのおづの?だっけ?そんな前から名前出てきてたのか
    真言自体ってそんな前からあんの?バラモン系とはまた別だよね?

    166: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:42:19.069 ID:1frPhQ8TM
    >>144
    翻訳は空海の頃だけど経典自体は入って来てるよ

    アーキタイプヒンズー教のバラモン文化が直接入った痕跡はいまのとこないな

    170: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:44:16.881 ID:sSCDTA0e0
    >>166
    漢字で入ってきてたの?何語で流入してたのかが気になる
    あとそれを読解できたやつが奈良飛鳥時代あたりにちゃんといて広まる程度には伝えられてたことにちょっと違和感ある

    198: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:59:10.730 ID:1frPhQ8TM
    >>170
    その時代は貴族豪族の趣味で殆ど広がってない
    当時の全国の裾野まで広がるのは鎌倉時代

    字は漢訳とさいうん文字(所謂寺でみるタイプの梵字)

    あと私見だけど空海含む遣唐使がどっちゃり持って帰るまでは
    まじないアイテムの意味が強かったと思ってる

    210: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 01:02:21.093 ID:sSCDTA0e0
    >>198
    把握した、というかオヅノ舐めてたごめん
    呪いアイテムってどれが?写本とか??

    242: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 01:16:27.667 ID:1frPhQ8TM
    >>210
    経から像や箱物まで仏教関連一式を神事の為の儀式用手段として導入したんじゃないかな
    霊験あらたかな神様に対する既存以外からアクセスする為のプロトコルみたいな

    243: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 01:17:40.298 ID:sSCDTA0e0
    >>242
    なーるほど?どうやって使ってたんだろ
    従来の呪いアイテムって焼いてたり割ってたり転がしてた時代よね?

    262: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 01:28:45.555 ID:1frPhQ8TM
    >>243
    中間経由はわからんなー
    鏡は古いみたいだけど

    わかりやすいのは箱物
    出雲大社みたいに弥生式の穀物倉庫型が古い形式
    屋根瓦ついたり外廊下に欄干ついたり全国どこの神社でもスタンダード形式なのは仏式の導入

    265: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 01:30:43.572 ID:sSCDTA0e0
    >>262
    あー、あれなんでなんだろね日本にやったら多いんでしょ鏡
    ほんで中国からはあんまり出てこんとかなんとか
    祈ってたのかなー仏具の使い方気になるわー

    なるほどこれはわかりやすい

    124: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:21:19.967 ID:10X++5SXa
    古代ってわけではないけどイザナギ流とか調べると楽しい

    いざなぎ流

    いざなぎ流(いざなぎりゅう)は土佐国物部村(現高知県香美市)に伝承された独自の陰陽道・民間信仰。

    いざなぎ流は、陰陽道の要素を含むが、中世の京都で発展した陰陽師の家元である土御門家や賀茂氏とは歴史的な直接の関連性が不詳で、土佐国で独自発展した民間信仰である。伝承によれば、天竺(インド)のいざなぎ大王から伝授された24種の方術に基づくとする。法具は無く、儀式の都度にそれに応じた定式の和紙の切り紙(御幣)を使う。民間信仰ではあるが、祭祀の祝詞・呪文は体系化されて定式的に伝承されている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/いざなぎ流

    135: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:27:14.109 ID:1frPhQ8TM
    >>124
    徳島以外の四国は修験道亜流みたいなちゃんぽん宗教とか宗教文化多くて面白いよな

    138: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:29:59.843 ID:XPkfxssL0
    八幡神=ヤハウェ説はちょっと面白い

    181: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:49:59.490 ID:c+M8BUo70
    出雲族が元海賊って話で思い出したけどもののけ姫のタタラバの烏帽子って元海賊設定なんだよな

    宮崎駿って日本古代史めちゃくちゃ詳しそうだな千と千尋のハクも白竜のニギハヤミコハクヌシだっけ
    めっちゃ意味深だし

    186: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:51:43.106 ID:KpKv0VS70
    奈良は女人禁制系の神社あるよな

    192: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:55:57.247 ID:c+M8BUo70
    >>186
    沖ノ島も宗像三神が嫉妬するから女人禁制だなw

    まぁ今は世界遺産で男も入れなくなったが

    297: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 01:49:07.604 ID:eLWtHMcra
    >>186
    実家が奈良の天川村だわ
    山自体女人結界門で入れないわ
    no title


    修行場とかもそうだし

    187: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:52:58.090 ID:XPkfxssL0
    そういや日本流入時の仏教は自力本願の上座部系か
    なら山岳信仰と合流して、修行を始める人が出るのもそりゃ当然か

    194: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:56:47.128 ID:cQQMbLGz0
    >>187
    山岳信仰+密教じゃなかったか?
    仏教の中に発生したオカルト組織的な

    199: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 00:59:37.820 ID:c+M8BUo70
    >>194
    山の上に神社や寺が多いのは昔から山岳信仰してた名残でしょ

    206: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 01:01:18.361 ID:cQQMbLGz0
    >>199
    そりゃ古代から山は異世界の入り口やもん
    海もそうだけど

    アイヌの死者の国も山に出入り口がある

    280: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 01:38:43.291 ID:XPkfxssL0
    >>194
    話半分に聞いて欲しいが
    仏教自体が修行好きなんだよ
    もともと悟るためには修行しろって宗教だし
    だから真言とか関係なしに、仏教伝わって山で修行するようになったのが起源なんじゃないかと

    ただ山で修行して悟るというより験力を得るという方向性のがたぶん強くて
    呪術的な要素が強く自力本願の真言と相性が良く、密接に絡むようになったんじゃないかな

    226: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 01:08:29.024 ID:XWxA/pj50
    でも調べれば調べるほどそのまま謎で良いんじゃないって思うよな
    結局ロマンで成り立ってるし証明のしようがないんだし好きなように妄想するのが正解だろもう
    宮内庁なんてそれが分かってるから都合よく調査なんてする気0だしそれでいいよもう

    229: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 01:09:56.274 ID:sSCDTA0e0
    >>226
    結構最近になって箸墓の周辺調査おっけー出してなかったっけ?まぁどうせ墓あばきになるから古墳自体の調査はさせてくれんだろうけど

    235: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 01:12:15.459 ID:XWxA/pj50
    >>229
    基本ピラミッド調査と違って王朝残ってるから大事な部分掘る前に打ち切られるのが普通だからな
    アホみたいに期間短いし

    232: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 01:11:00.702 ID:c+M8BUo70
    >>226
    いや調査はして結果は教えてほしいわ
    調査してもわからなかったならそこでロマンなわけだし

    245: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 01:18:06.411 ID:o2TQJOFg0
    古墳の調査はやって欲しいけど世界で唯一現存する家系のお墓ってのも事実だからな~

    292: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 01:47:05.942 ID:u++iDbH/0
    ユダヤ人の末裔が日本に来た説正直好き
    しかもそれを否定する論文がこの前根本から不備があることが発覚して否定論の一つが否定されちゃったし

    350: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 08:26:16.241 ID:gL8NTjwt0
    そもそも数千年前の資料が事実に基づいて描かれてると思うか?殆ど適当に書かれてるだろうし、それを元に考察しても真実なんて全く見えてこないよ。

    354: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 09:35:51.096 ID:gPE0BGss0
    >>350
    史記とかはまあ

    353: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 09:31:40.272 ID:kW70bhi10
    佐賀大和から何か出てくるんじゃね?知らんけど

    326: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 02:20:42.017 ID:A6V2pj5L0
    太平洋の孤島に邪馬台国あるって言ってたよ
    ソースはトゥームレイダー







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2021年03月30日 19:19 ID:HJdHVMDX0*
    高々二千年前の歴史すら何も分からないってんだからなあ
    2  不思議な名無しさん :2021年03月30日 19:21 ID:.mKWPMRQ0*
    空白の100年とかすげーロマン
    3  不思議な名無しさん :2021年03月30日 19:28 ID:8Rki18t70*
    当時の奴らがちゃんと記録してないのが悪い
    中国では紀元前から記録係がいるから当時の状況がちゃんとわかるというのに
    4  不思議な名無しさん :2021年03月30日 19:35 ID:.QQ0FfmB0*
    当時の大阪湾はずっと内陸まで迫ってたから奈良北部は水運的な意味でも交通の便がよかったし、大国でもおかしくないよ
    5  不思議な名無しさん :2021年03月30日 19:40 ID:9QGXvVRC0*
    記録はきちんとした!紙や錦帛にな!華夏移住者がな!
    残るかどうかは別だ。
    6  不思議な名無しさん :2021年03月30日 19:43 ID:VOk2z7Go0*
    考古学からは畿内説でほぼ確定
    九州論者の断末魔は聞いていて
    楽しいのう
    7  不思議な名無しさん :2021年03月30日 19:46 ID:EnFyAXVQ0*
    邪馬台国は九州北部の国で
    近畿にもっとでかい大和国があったってだけでしょ
    大和側の資料にも九州北部に大和王権に反発する勢力が土蜘蛛として出て来てて滅ぼされてるからこいつらだと思う
    8  不思議な名無しさん :2021年03月30日 19:48 ID:bqhqQico0*
    出雲に言及してないから畿内説は厳しい
    九州から出雲手前、九州から出雲とは別方向のどこか
    邪馬台国と同時期に同規模以上の集落が畿内にあった可能性はあり
    9  不思議な名無しさん :2021年03月30日 19:49 ID:TvkG52UW0*
    小川の神なのにニギハヤミコハクヌシとか大層な名前だよな
    漢字にすると饒速水琥珀主か?
    10  不思議な名無しさん :2021年03月30日 19:50 ID:FZIhLRKv0*
    天孫降臨が2200年くらい前だっけ
    皇紀は2600年くらいだしコレもうワカンねぇな
    11  不思議な名無しさん :2021年03月30日 19:51 ID:tC1uRjpm0*
    具体的なソースも示さずに確定と言うだけの簡単なお仕事です^^
    12  不思議な名無しさん :2021年03月30日 19:52 ID:MYxtW1r30*
    前にどっかのスレで邪馬台国あるって言われてる土地の工事で
    壺とか人骨大量に出てきたから見無かったことにしてぶっ壊して埋めたって言ってた土方が居たな
    この話の真偽は不明だがこういう感じで邪馬台国ももうぶっ壊されてる可能性高いと思う
    13  不思議な名無しさん :2021年03月30日 19:54 ID:xk3lhrm.0*
    ここの奴らは磐井氏を中心とした佐賀~筑紫界隈をお忘れなのか。。かなC
    14  不思議な名無しさん :2021年03月30日 19:59 ID:EnFyAXVQ0*
    >>13
    魏志倭人伝よりも後の時代だしね
    でも大王名乗ってるし独自の外交もしてるから
    豪族呼ばわりしてるが実質一つの国だよねあれ
    15  不思議な名無しさん :2021年03月30日 19:59 ID:8YYQmNtC0*
    で、ユダヤの話はどうなったの?
    16  不思議な名無しさん :2021年03月30日 20:00 ID:8YYQmNtC0*
    まあ、日本.会議は明らかにユダヤなんですけどね
    17  不思議な名無しさん :2021年03月30日 20:02 ID:8YYQmNtC0*
    ユダヤ教が生んだ三つ子の宗教。
    それはキリスト教、イスラム教、国家神道です。
    元は同じ宗教なので仲良くしましょう。
    18  不思議な名無しさん :2021年03月30日 20:07 ID:w7fWGV0n0*
    畿内説がアホとは思わんけど九州説派だわ
    19  不思議な名無しさん :2021年03月30日 20:10 ID:3PgGo41P0*
    文献史学なんてやってる学者モドキの言うことは聞かないほうがいいぞ
    残存してる文献の信憑性を重視しないというほぼトンデモ学派だからな

    年輪年代なり放射性同位体なり、キチンと数字が出るものならば信用して大丈夫だと思うが
    20  不思議な名無しさん :2021年03月30日 20:19 ID:aQ0OEpCb0*
    神武東征以降、地域名だった「大和」が統一王朝的な権威ある国名になっていったとかじゃないの?
    当時の北九州、出雲、大和の三地域なら「大和」と名乗る国があっても不思議じゃなかったっていう。
    21  不思議な名無しさん :2021年03月30日 20:21 ID:oTztznRN0*
    大和をヤマトと呼ぶこと自体胡散臭い
    普通に考えて倭じゃねーの?

    邪馬台国はヤマトとしか読めないしどっかで入れてがってるだろ
    22  不思議な名無しさん :2021年03月30日 20:22 ID:iwjoTDaz0*
    自力本願とかアホな造語で議論してるつもりなの草生えるんですが
    23  不思議な名無しさん :2021年03月30日 20:28 ID:dCpoqx6J0*
    つがる外三郡誌が結構好き
    24  不思議な名無しさん :2021年03月30日 20:28 ID:17jLM5C60*
    もう、邪馬台国の明確な遺跡が大和で出てるんだから、卑弥呼も百襲姫と分かっているんだから、今更九州説とかウダウダはヤメてくんない⁉︎ もう無駄な話だぞ
    今の関心は、どこかの外国ルーツとする九州勢力が大和へ侵攻してきた、その経緯を調べることに移ってるんだよ。アメノトリフネとアマノイワフネが、同一勢力か別勢力かだけど、天神族なのか海神族なのか、アメ?アマ?なのか、やっぱり同一の天孫族で海彦山彦=天津神国津神なのか、、、邪馬台国より面白い発展がある思うよね
    25  不思議な名無しさん :2021年03月30日 20:31 ID:w4Gza0Zf0*
    >>8
    方向が間違ってたら畿内
    距離が間違ってたら九州なんだっけ?
    26  不思議な名無しさん :2021年03月30日 20:33 ID:kKwTUPns0*
    諏訪大社は聖書由来の儀式残ってたし古代イスラエル人来てたんだろうな昔
    シルクロードかどっかには末裔認定された集団いるし
    四国の秦一族も古代イスラエル人関連らしいし
    祇園祭もラクダとか古代イスラエル関係してそうだし大昔あちこちになんか関わりあったんだろうな
    27  不思議な名無しさん :2021年03月30日 20:35 ID:IOHgxRJ.0*
    俺は邪馬台国エジプト説を推します
    28  不思議な名無しさん :2021年03月30日 20:39 ID:o8LPpA1V0*
    2005年くらいにテレ東の歴史ミステリーに特集されてた邪馬台国四国説が興味深くて面白かったわ。距離と朱の山、古墳の量が決め手らしい。
    29  不思議な名無しさん :2021年03月30日 20:58 ID:OyYhGHS.0*
    マキムクも都市ではなくただの交易地点だって調査すればするほど固まってきてるし
    30  不思議な名無しさん :2021年03月30日 20:58 ID:.jvOR9OC0*
    邪馬台国の場所は月説を唱えてみようか
    31  不思議な名無しさん :2021年03月30日 21:16 ID:cuh2mG0r0*
    ここ二千年くらいの歴史もいいが
    その前の縄文時代一万年くらいの間の歴史が気になる
    文字はあったのか、文明はあったのか
    期待が膨らむ
    32  不思議な名無しさん :2021年03月30日 21:26 ID:hLrEVnZh0*
    おれっちの意見が正しい!他は間違い!

    イッチ、駄々捏ねてるクソガキやんけ
    33  不思議な名無しさん :2021年03月30日 21:44 ID:cuh2mG0r0*
    古墳と言えばお隣の国でも日本式古墳が見つかってるとか
    古代は大陸の一部まで日本領だったのかと思うとワクワクするな
    34  不思議な名無しさん :2021年03月30日 21:45 ID:uDTm7oOP0*
    建築とか法律とかあのへんで一気に文明進んだこと見れば大陸からの渡来人が支配層になったのは明らか
    35  不思議な名無しさん :2021年03月30日 21:57 ID:cuh2mG0r0*
    ※34
    万世一系が続いてるのを考えると
    日本に来て文化等を伝えたのは確かだと思うが
    たぶん天皇や貴族に仕えたんじゃないかなと思う
    36  不思議な名無しさん :2021年03月30日 22:05 ID:VpJeq0hb0*
    はっきりここですって分かってたら邪馬台国なんて話にもならんしスゲーよな。 
    37  不思議な名無しさん :2021年03月30日 22:12 ID:tFj6FJ7a0*
    >>33
    それどころかあちらの国の無文土器文化の担い手は日本語使っていたという説もあるくらいだからな
    38  不思議な名無しさん :2021年03月30日 22:14 ID:vo.8Zw5c0*
    邪馬台国は存在しない。邪馬台国は魏の言葉でいう「私達の州の国」って意味。国の名前だとみんな思ってしまったからややこしいことになった。日本について調べるより魏について調べたほうが良かった
    39  不思議な名無しさん :2021年03月30日 22:24 ID:tZfRhfMH0*
    魏志倭人伝の記述だと北九州まで使者が来たのは確実
    そっから舟に乗って移動して邪馬台国にいくらしいんだがなぜかそこから急に距離の記述がおかしくなる(そこまでは現代の地図と比べてもそこまでおかしくはない)。なので論争になるのだが…
    個人的には使者は北九州までしかいってない説を押す
    急に距離がおかしくなるのは実際に行ってないから、で北九州で情報集めて伝聞で報告書書いた、これが魏志倭人伝
    40  不思議な名無しさん :2021年03月30日 22:36 ID:.C82rGU30*
    城島リーダーが高知だって言ってたSSが面白かった。

    でも確かに高知なら、水銀も鉄も真珠も食べなかった
    薬味も、全部近隣か地元で手に入るんだよな。
    41  不思議な名無しさん :2021年03月30日 22:43 ID:44pWXeMU0*
    畿内説論者は弥生時代の出土品に邪馬台国のラベルを貼りたいばかりに魏志倭人伝を謎解釈で捻じ曲げる
    彼らが発掘すればツタンカーメンも卑弥呼になる
    42  不思議な名無しさん :2021年03月30日 23:26 ID:rGCrkroS0*
    >>6
    スレ内の連中もそうだけど、自分の意にそぐわない奴を悪く言ってるのは読む気失せる。
    43  不思議な名無しさん :2021年03月30日 23:30 ID:8L02l7Df0*
    ヤタノカガミにヘブライ語の文字が入ってるのとか。
    44  不思議な名無しさん :2021年03月31日 01:35 ID:G68ZEe7N0*
    フィリピンにあるんじゃね
    45  不思議な名無しさん :2021年03月31日 02:35 ID:XhFCK9kO0*
    去年、言語学の見地からも畿内説の可能性高いって出てたよね
    研究者はアマチュアっぽいけど
    46  不思議な名無しさん :2021年03月31日 03:05 ID:BJp.a.Lf0*
    ・卑弥呼がいた時期と天皇(大王/欠史八代含め)がいた時期は被るのに、歴史(家)はどう説明するのだ?
    ・継体天皇からは確実だろうとか聞いたが、根拠は?てか、継体からは確実でもその前の武烈が確実でないのはなぜ?
    ・継体をわざわざ越前から引っ張り出す意味は?(畿内の候補がトンズラしたとか言われてるけどホンマか?それに越前地域におるのがわかっても住まいの場所を探し出せるものか?)
    ・どう考えても中大兄皇子は胡散臭いやつにしか思えない
    47  不思議な名無しさん :2021年03月31日 05:55 ID:OQKmpk3S0*
    ちょっと記事内容からズレるけど…

    こういう系統の話が好きで不思議.net来てるから、こういう記事増えて欲しい
    海外の料理や面白画像もそこそこ楽しいけど、こういう他のまとめサイトとは毛色が違うヤツをお願いします、管理人さん
    48  不思議な名無しさん :2021年03月31日 07:19 ID:vQiDsNuB0*
    >>25
    方向が間違ってたら畿内というのは道程に出雲が出てこないのは不自然なので無しかな
    49  不思議な名無しさん :2021年03月31日 07:21 ID:gyEvS.xt0*
    機内であって欲しい人が機内説を唱え、九州であって欲しい人が九州説を唱えてるだけ。ただの願望。人間のバカさがわかるよね。機内であって欲しいが九州説を唱えてる人やその逆はいないの?
    50  不思議な名無しさん :2021年03月31日 07:29 ID:.ZKZ3BDe0*
    機内機内うるせぇよ
    ちゃんと畿内って書き込めよ
    51  不思議な名無しさん :2021年03月31日 08:15 ID:zhRpiM6h0*
    どっちでもいいけど知りたい気持ちは無くなることは無いんだろうな 推定しか出来ないだろうが
    52  不思議な名無しさん :2021年03月31日 09:12 ID:EkAcbujO0*
    九州か四国にあったのが畿内に引っ越しでもしたんだろう
    53  不思議な名無しさん :2021年03月31日 11:38 ID:l2qkyjNv0*
    千葉とか岩手とかいう説もあったなぁ
    明らかにトンデモとわかっていても、そういうの見るのは好きだw
    54  不思議な名無しさん :2021年03月31日 11:44 ID:yj04pBj60*
    鬼武者で使ってたあれは神代文字というのか
    55  不思議な名無しさん :2021年03月31日 11:55 ID:CGu6vD850*
    >>8
    北部九州説でも「女王の国より北」で出雲に言及してないのはおかしいだろ。出雲については所在地の比定の根拠として議論するより、なぜ書かれてないのかを考えたほうが良い。
    いちおう畿内派の中には「投馬国が出雲を指してるのでは」と主張してる人がいる。
    56  不思議な名無しさん :2021年03月31日 12:00 ID:CGu6vD850*
    >>19
    まともな学者は「親魏倭王の金印(箱に入っていて未使用状態)が見つからない限り、確定はできない」って言ってるよ。

    魏志倭人伝で言葉遊びしてるのは、アマチュアかお金稼ぎ。
    57  不思議な名無しさん :2021年03月31日 12:04 ID:NSiRgN3E0*
    >>39
    そうなのかもしれませんね。

    私は福岡市民で、地名が一致するからずっと九州に邪馬台国があると思ってました。
    58  不思議な名無しさん :2021年03月31日 12:16 ID:CGu6vD850*
    >>46
    1つ目に関して言えば因果が逆。
    日本書紀の執筆時点で、中国の歴史書がすでに日本に入ってきていたから、日本書紀は中国の歴史書を参考にしてる。
    で、卑弥呼=神功皇后として記述してる。
    59  不思議な名無しさん :2021年03月31日 14:04 ID:E7s25VcW0*
    「台」の読みは、「たい」でなく「と」な。
    つまり「邪馬台」は、「ヤマト」。
    で、ヤマトの地名は、大和(畿内)のみならず、「山門」として北部九州にも古くからある。(「佐賀大和」は、現代の地名らしい。)
    おそらくは古代に、北部九州から畿内への遷都があり、ヤマト政権が新天地の畿内にて出自の地名をつけたのだろうと。
    60  不思議な名無しさん :2021年03月31日 14:18 ID:E7s25VcW0*
    >>21 不思議な名無しさん :2021年03月30日 20:21 ID:oTztznRN0*
    >大和をヤマトと呼ぶこと自体胡散臭い



    ホントだ!
    言われてみりゃ、全然当て字になってない。
    「ヤマト」に「大和」を当てはめるって、なんのムリゲー?
    61  不思議な名無しさん :2021年03月31日 14:43 ID:4xFND7m80*
    米60
    ヤマトという和語が先にあって、中国人がこのヤマトを倭と呼んでいた。
    それで日本人は倭と書いてヤマトと読むようになった。
    しかし、倭という漢字には良い意味が無かったので、日本人は倭を和に変えた。
    その後、頭に大をつけて大和とし、これもヤマトと読むようになった。

    和泉の読みがワイズミでなくイズミなのも、地名は2字が良いという当時の感覚に基づいて付け足された。
    つまりは一種の熟字訓であって、当てはめるとかそういう次元の話ではない。

    七夕をタナバタと読むが、七にタナという読みはないし、夕にバタという読みもない。
    これと同じ。
    62  不思議な名無しさん :2021年03月31日 15:27 ID:E7s25VcW0*
    >>61
    南部九州や青森では、一人称を「ワ」という。(ちな2人称を「ナ」)
    私見では、古代語の痕跡と思う。
    だから、つまり↓ことな。
    63  不思議な名無しさん :2021年03月31日 15:42 ID:E7s25VcW0*
    ヤマト人「「ワ」いはヤマトの者や」→
    魏人「「ワ」「ワ」言うとる蛮人がヤマトとか自称してるで。「ワ」という蛮人やから「倭」人、ヤマトを「邪馬台」と表記したろ笑」→
    ワ人「ほおほお、わいらヤマトを「倭」と書くんか。メモメモ」→
    後世の大王「よく調べたら「倭」とかコケにされたわ。今後「和」と表記するわ。あと一文字地名もやめて、めでたい2文字の地名にしよか。」→
    畿内のヤマトが「大和」に。
    いつの時代か北部九州のヤマトが「山門」に。
    64  不思議な名無しさん :2021年03月31日 18:45 ID:Uq84BMzv0*
    やっぱり対馬だったんだな。
    65  不思議な名無しさん :2021年04月01日 04:11 ID:Fw8fdW7u0*
    卑弥呼が日の御子なら神武東征も九州から始まってるし初代ヤマトが九州でもおかしくない
    古史古伝からして九州推しだしあっちに大きな国があったかもしれない
    66  不思議な名無しさん :2021年04月01日 05:47 ID:Xj6onXNb0*
    卑弥呼て天照大御神だったんやろ
    67  不思議な名無しさん :2021年04月01日 06:59 ID:n2SeM.qd0*
    >>1
    ゴッドハンドの件と対応ミスった件で日本古代史はハチャメチャのひっちゃかめっちゃかになったからな。
    他の文献とかも内容が虚偽だったり出土品や文献そのものが偽造かもしれないし。
    ゴッドハンド以前にも名声欲しさの学者や第一人者がやらかしてる可能性があるもんな~。
    68  不思議な名無しさん :2021年04月01日 08:06 ID:9BNH1DyY0*
    ペトログラフは残念ながらすべて近代に作られたもの。
    インチキと断罪はしたくないが、古代史とは一切関係ない。
    69  不思議な名無しさん :2021年04月07日 19:30 ID:I2tiPDoe0*
    アカデミズムが唱える説より飛鳥昭雄説が一番矛盾無く説明がつくので、結論としては“飛鳥説が真実だ”という事で。
    70  不思議な名無しさん :2021年04月29日 03:40 ID:j45AjAKZ0*
    1500年以上前の大きな遺跡ないから、戦争で負けて中国やらから来た(逃れてきた)連中が作ったんだろうなとは思う。
    こうれきとかいうのは信用してない。
    つうか、ローマやエジプトの紀元前文化見てると未開の民族だったんだと思うわ。
    71  不思議な名無しさん :2021年06月20日 14:39 ID:NNC204C40*
    日本神話好きならつべのtolandvlogオススメ

     
     
    topページに戻るボタン
    カテゴリ一覧
    カテゴリ一覧