不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

不思議ネット
とは

不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    43

    「アカン。。これ進化の方向間違えたわ」って感じの生物

    3: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:13:48.75 ID:SYCD+tXD
    人類

    4: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:14:20.93 ID:G846Ne8z
    カイリュー

    6: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:14:43.21 ID:h1UKvp2L
    ちな画像
    no title

    ハルキゲニア

    ハルキゲニアは、古生代カンブリア紀の海に生息していた葉足動物の1属。細長い脚と背中の発達した棘を特徴とし、カナダのバージェス動物群に属する Hallucigenia sparsa によって知られ、中国からにも同属と思われる種類が発見される。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ハルキゲニア

    18: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:18:26.66 ID:X+ESO3hk
    >>6
    これは古い絵だな
    今は棘のほうが上を向くのが正しいとされている

    23: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:20:23.53 ID:h1UKvp2L
    >>18
    見つけたわ すまんな
    no title

    38: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:24:14.36 ID:AbTtOCYt
    >>18
    カンブリアの生物は学説変わるたびに復元予想図が大きく変わってぐう面白い
    エビの先祖みたいだったネクトカリスが最近だとイカの先祖になってる話とか
    http://s.ameblo.jp/oldworld/entry-10569970893.html

    45: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:26:35.01 ID:h1UKvp2L
    >>38
    はぇ~全然違う…
    やっぱまだまだ解析中なんすねー

    面白くて眠れなくなる進化論
    長谷川 英祐
    PHP研究所
    2015-08-14

    22: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:20:18.97 ID:4kiOyjzA
    アイシュアイア

    アイシュアイア

    アイシュアイア、またはアユシェアイア (Aysheaia) は、カンブリア紀に生息していた葉足動物である。バージェス動物群に属するAysheaia pedunculata 1種のみによって構成され、最初に記載された葉足動物として著名な1属である。

    全長は大きいもので6cmほどの、脚の付いた蠕虫らしい外見をもつ動物である。

    胴体は円筒状で、前後の端がわずかに細くなる。細かな筋のような環節状の構造があるが、これは付属肢および体節と対応していない。背側には特別な棘や甲皮などの附属体はない。頭部の前端は円柱状の吻が突き出し、その先端正面に口が開いており、周囲には乳状突起が並んでいる。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/アイシュアイア

    Aysheaia

    20: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:19:11.56 ID:u/RG6pG2
    ハエトリソウとかいうチャレンジャー
    no title

    11: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:15:53.96 ID:YTqIrR3s
    角が発達しすぎて自分に突き刺さって死ぬ奴

    19: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:19:09.78 ID:h1UKvp2L
    >>11
    え何そのアホは(ドン引き)

    26: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:21:08.99 ID:DSMv5nkP
    >>11
    バビルサやな
    ツノと言えばイッカクも歯が伸びて皮膚を突き破って伸びるんだよな
    痛くないのか

    バビルサ

    バビルサは、哺乳綱偶蹄目(鯨偶蹄目とする説もあり)イノシシ科バビルサ属に分類される偶蹄類。

    バビルサという名前は、現地の言葉で豚を意味する「バビ」と、鹿を意味する「ルサ」を合わせたもの。

    頭に向かって湾曲しながら伸びる牙は「最後には頭に刺さって死に至る」という話が広まったことから、自分の死を見つめる動物とも呼ばれる。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/バビルサ

    babirusa_kopie

    dec331f0

    17: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:18:16.75 ID:7i+hS944
    一角もアカンやろ
    Нарвал в российской Арктике

    29: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:21:53.87 ID:DSMv5nkP
    イッカク既に出てたか
    あれは感覚器らしいで

    21: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:20:06.81 ID:aPLH5b0q

    25: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:20:56.49 ID:jDJQkE7L
    カンブリア紀の生物出してくるのは卑怯

    28: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:21:54.10 ID:jv2aAnF3
    世界一でかい花
    ラフレシアじゃない、サトイモの花っぽい奴

    37: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:24:12.67 ID:62c8oVlL
    >>28
    サトイモというかスマトラオオコンニャクだった気がする

    42: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:25:51.64 ID:jv2aAnF3
    >>37
    ほんまや、これや
    まあ、サトイモ科やったから直感は正しいなw

    233: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:07:41.46 ID:Fu4rc+pf

    ショクダイオオコンニャク

    ショクダイオオコンニャク(燭台大蒟蒻、学名Amorphophallus titanum)は、サトイモ科・コンニャク属の植物。別名スマトラオオコンニャク。インドネシア、スマトラ島の熱帯雨林に自生する。最短でも2年に一度2日間しか咲かない、世界最大の花として有名になった。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ショクダイオオコンニャク

    Amorphophallus Wilhelma

    32: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:22:55.12 ID:ww8XXgBS
    わざわざ寒い地方の断崖絶壁とかに住んでるシカさんとか

    33: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:22:59.94 ID:S3XAv0xZ
    ゲジゲジとかいらない子だと思うんだ。名前も…

    43: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:25:56.95 ID:CZ65mgHf
    >>33
    ゲジゲジ「ワイはゴキブリやシロアリを退治する益虫やで」

    なお見た目だけで全世界の人々から嫌われている模様

    50: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:27:20.63 ID:S3XAv0xZ
    >>43
    ええっ、そうなんだ!何の役にも立ってないと思ってた…

    53: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:27:59.00 ID:Tl+b9cKf
    >>50
    役に立ってない生物はいない(至言)

    39: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:24:26.60 ID:9GVLJHsw
    アンモナイトだかオウムガイだか知らんが殻のグルグルが黄金比の奴すき
    no title

    138: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:48:11.06 ID:KDCdjIfu
    アンモナイトの化石wwwwwwww
    中の空洞怖過ぎぃー!

    41: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:25:39.03 ID:84+i4P/p
    ショウジョウバエとかいう目の間隔がどんどん世代ごとに離れていってる奴

    47: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:26:53.55 ID:qPj8hEkA
    カンブリアモンスターは進化を模索してたんだから許してやれよ

    56: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:29:35.88 ID:GjaKgFrX
    クマムシ
    普段何してんねん

    57: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:29:40.33 ID:+Uho7Uqa
    ホヤ
    なんで幼生の時は普通に泳げるのに成長してあれになるのか

    66: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:31:34.63 ID:h1UKvp2L
    メジャーだけどシュモクザメとかもノリで進化した感が否めない
    no title

    何がしたかったんや

    シュモクザメ

    シュモクザメ(撞木鮫、英名:Hammerhead shark、ハンマーヘッド・シャーク)とは、メジロザメ目シュモクザメ科Sphyrnidae に属するサメの総称。

    頭部が左右に張り出してその先端に目と鼻孔があり、鐘や鉦(和楽器)を打ち鳴らす丁字形の撞木(しゅもく)のような頭の形をしていることから「撞木鮫」、英語では頭を金槌に見立てて「Hammerhead shark」(金槌頭のサメ)と呼ばれている。この横に張り出た部分にはロレンチーニ器官と呼ばれる微弱な電気を感知する器官があり、シュモクザメは他種のサメに比べて非常に発達したロレンチーニ器官を持っている。

    通常のサメとは違い、体の側面から大きく飛び出した位置に目があるため、人間同様に立体視が可能になっているが、左右の目が離れ過ぎているために正面方向には視野の死角があり、自分の真正面にある物は視認できないという欠点があるという。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/シュモクザメ

    74: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:33:16.85 ID:eK0IX5at
    英名がpenis wormの鰓曳動物も忘れないでください

    76: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:33:18.07 ID:6I9lNYOz
    アンドリューサルクス
    あんな体型やから生存競争に負けるんや

    アンドリューサルクス

    アンドリューサルクスは、約4,500万- 約3,600万年前(新生代古第三紀始新世中期- 後期半ば)のユーラシア大陸東部地域(現在のモンゴル)に生息していた、原始的な大型肉食性哺乳類の一種(1属)。下位分類は現在、A. mongoliensis (A・モンゴリエンシス)の1種のみが知られている。

    蹄(ひづめ)を持つ有蹄動物であり、推定体長(頭胴長)382cm、推定体重180-450kgというその体躯の巨大さゆえ、ときに「史上最大の陸生肉食獣」と称される。実際、メソニクス目で最大、史上でも最大級の陸生肉食哺乳類であると言える。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/アンドリューサルクス
    関連:史上最大の陸生肉食獣~アンドリューサルクス

    Andrewsarchus09DB

    77: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:33:59.10 ID:tpFNYt3V
    木村資生松「進化に方向もロマンもねーから」

    79: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:34:43.28 ID:evjh+qEv
    リードシクティス・プロブレマティカスとかいう超恵体な魚
    なおスペ過ぎて絶滅したもよう

    リードシクティス・プロブレマティカス

    リードシクティス・プロブレマティカスは、中生代ジュラ紀後期(約1億5500万年前)に存在した魚の一種で、「史上最大の魚類」という説もある。

    属名 Leedsichthys はラテン語で「リーズの魚」を意味し、第一発見者の化石収集家アルフレッド・リーズに、種小名 problematicus はラテン語で「問題のあるもの」の意味で、あまりに大きい化石でどのような生物であったのか想像しがたい(想像することに問題(支障)がある)、と形容されたことに由来する。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/リードシクティス・プロブレマティカス

    Leedsichthys_new1DB

    7b74f110

    94: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:38:10.07 ID:CZ65mgHf
    >>79
    プロブレマティカスって「問題である」という意味らしい
    何が問題かというと化石がデカすぎたことやっけ?

    101: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:40:44.83 ID:evjh+qEv
    >>94
    でかすぎるのと脆すぎる事やろうなあ
    復元研究で検証を繰り返すたびに想定サイズが小さくなっていくのが普通なのに
    やればやるほど逆に大きくなってるとかおかしなことやっとる

    81: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:35:18.92 ID:KDps2Ils

    血を吸おうとする努力は認めるけど血以外のモノから栄養取れや

    83: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:35:46.91 ID:Qj/EQolw
    こいつら頭おかしい
    no title

    no title

    no title

    86: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:36:43.80 ID:evjh+qEv
    >>83
    ベア・グリルズなら満面の笑みを浮かべながら登りそう

    92: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:37:32.32 ID:7/Eg3B9Q
    >>83
    岩山に草なんぞ生えてないのになぜ登るのか
    アルピニストかなにか?

    87: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:36:45.17 ID:X2CpsANm
    深海魚は環境に適応した形なんやろけど変

    96: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:38:46.87 ID:h1UKvp2L
    深海魚もノリで進化した奴多いな
    no title

    歯が閉じないんですがそれは大丈夫なんですかね

    109: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:41:52.64 ID:evjh+qEv
    >>96
    この歯は確か大型の敵や獲物にプスーしたり小さい獲物をパクーしたときに逃がさないための補助装備やったような気がする

    98: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:39:51.24 ID:rGFgxf0U
    >>96
    深海魚は大抵モンスターだから

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    97: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:39:44.22 ID:TyhSLnWJ
    >>96
    頭がドームですけすけのやつはよ

    100: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:40:16.23 ID:62c8oVlL
    >>97
    デメニギスな

    106: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:41:34.31 ID:h1UKvp2L
    >>97
    これかな
    no title

    何か後悔したような顔すき

    117: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:43:25.03 ID:tpFNYt3V
    >>106
    それ顔ちゃうで(小声)

    125: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:44:54.29 ID:GjaKgFrX
    >>117
    頭のところの玉二つが目やっけ
    きも杉内

    131: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:46:10.77 ID:62c8oVlL
    >>106
    後悔してるように見えるなら、眼だと思ってるものが間違ってる
    眼は頭の中の丸い緑のやつ

    121: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:44:32.51 ID:51yNaBFq
    >>106
    口のすぐ側にあるのは鼻の穴なんだよなあ…

    126: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:45:00.17 ID:AbTtOCYt
    >>106
    デメニギスとかいうなんだか怪獣っぽい名前

    目が出てる鱚に似た魚という意味で「出目似鱚」というなんとなくがっかりの由来

    137: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:48:06.84 ID:dVIceKjl
    デメニギスを最初に見た人はビビったやろな

    深海生物大事典
    佐藤 孝子
    成美堂出版
    2014-12-01

    163: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:54:29.49 ID:X2CpsANm
    >>137
    頭の中に植物みたいなんがあるな

    99: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:40:12.22 ID:zmUkp8CC
    まぁ、方向間違えたから絶滅したんだろうなとしか感じない
    残念だが当然

    103: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:40:50.20 ID:ZUPJU2Gk
    no title

    正しい進化例

    107: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:41:37.01 ID:KDCdjIfu
    >>103
    どのへんが正しいんですかねえ?

    120: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:44:08.04 ID:7yJbUC9V
    >>103
    ムラサキシャチホコの擬態は頭おかしいわ

    105: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:41:30.99 ID:51yNaBFq
    ヘリコプリオンとか何がしたかったんや…

    ヘリコプリオン

    ヘリコプリオンは古生代ペルム紀に生息した古代のサメあるいはギンザメと思われる生物。名の意味は“ゼンマイ状の鋸”であり、生え変わっても脱落することなく先端に向かって伸び続ける歯を指す。軟骨魚類であるため、この特徴的な歯のみが化石として残り、この歯列が上顎と下顎どちらについたか、或いは背部についていたか、板鰓亜綱か全頭亜綱のどちらに属するかすら明らかでない。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/ヘリコプリオン

    Helicoprion Bessonovi2

    128: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:45:18.48 ID:h1UKvp2L
    >>105
    なんやこいつ…
    no title

    残念でもないし絶滅して当然
    http://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-644.html

    108: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:41:42.48 ID:qSH5tYSD
    カイコガとかいう繁殖食事全てを人間に委ねることに決めた生物

    111: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:42:12.67 ID:bEirlDyh
    絶滅してないからあまり言われないけど、首をアホほど伸ばしたキリンや、
    よりによって鼻を手のかわりにするゾウも大概キチガイ進化やと思う

    141: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:48:52.79 ID:h1UKvp2L
    >>111
    一理ある気がする
    今は平喘としてるけど絶滅して数千年後とかに人類おったら
    なんやこいつ…何鼻伸ばしとんねん…アホちゃう
    ってなりそうやな

    153: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:52:24.78 ID:QPKNDBii
    >>141
    でもそれいったら人類も数万年後に覇権握ってる生物に「人類って何で二足歩行してたの?」っていわれるかもしれん

    115: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:42:42.37 ID:9CoqdhYI
    素数ゼミ
    17年か13年土んなかとかおかしなことやってるで

    119: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:43:58.73 ID:zmUkp8CC
    カイコは家蚕(かさん)とも呼ばれ、家畜化された昆虫で、野生には生息しない。またカイコは、野生回帰能力を完全に失った唯一の家畜化動物として知られ、餌がなくなっても逃げ出さないなど、人間による管理なしでは生育することができない。
    カイコを野外の桑にとまらせても、ほぼ一昼夜のうちに捕食されるか、地面に落ち、全滅してしまう。
    幼虫は腹脚の把握力が弱いため樹木に自力で付着し続けることができず、風が吹いたりすると容易に落下してしまう。
    成虫も翅はあるが、体が大きいことや飛翔に必要な筋肉が退化していることなどにより、飛ぶことはできない[要出典]。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/カイコ

    127: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:45:10.67 ID:X2CpsANm
    >>119
    ニートみたいやな

    132: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:46:25.21 ID:GjaKgFrX
    >>127
    糸製造機とうんこ製造機は違うから…
    なお原理的に大した違いはない模様

    140: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:48:37.65 ID:X2CpsANm
    >>132
    J( 'ー`)し「アカン…進化させる方向間違えたわ」

    150: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:51:18.96 ID:h1UKvp2L
    >>119
    カイコの養殖って始まったのせいぜい数百年やろ?
    その短期間で進化したんか?
    やっぱ虫くんは命のサイクル短いからそんなこともできるんか

    155: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:52:39.57 ID:7yJbUC9V
    >>150
    数千年やね
    日本でも2000年近い歴史があるし、中国ではもっと古い(そもそも中国から伝来)

    カイコ 起源

    養蚕は少なくとも5000年の歴史を持つ[4]。中国の伝説によれば黄帝の后・西陵氏が、庭で繭を作る昆虫を見つけ、黄帝にねだって飼い始めたと言われる。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/カイコ#起源

    164: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:54:43.57 ID:h1UKvp2L
    >>155
    ファッ!?
    産業革命の辺りやと思っとった…
    すまんな

    129: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:45:36.19 ID:R8TqF7/V
    これはガラパゴスバットフィッシュやろなぁ
    魚のくせに泳がずに海底をヒレ使ってチンタラ歩く
    no title

    no title



    148: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:50:40.50 ID:u/RG6pG2
    >>129
    ブサイク杉ィ!

    136: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:47:49.50 ID:evjh+qEv
    オニハダカとかいう深海魚の癖にすべての脊椎動物の中でもっとも個体数が多いと言われてる魚
    http://ja.wikipedia.org/wiki/オニハダカ属

    no title

    143: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:49:45.61 ID:7yJbUC9V
    定番
    no title

    145: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:49:59.82 ID:62c8oVlL
    クジャクハゴロモとかいう、寄生虫と混同される生き物

    134: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:46:50.91 ID:jqA0HzNo
    これはサーベルタイガー

    149: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:50:58.69 ID:HlcqzEno
    サーベルタイガーの牙wwwww
    いらんでしょ

    158: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:53:26.23 ID:ikmAYwD1
    平家蟹

    ヘイケガニ

    ヘイケガニ(平家蟹)Heikeopsis japonica は、ヘイケガニ科に分類されるカニの一種。日本近海の浅い海に分布する小型のカニで、甲羅の凹凸と平氏にまつわる伝説が知られている。

    体色は一様に褐色をしている。甲幅・甲長とも20mmほど。甲は丸みのある台形で、上から押しつぶされたように平たい。甲は筋肉がつながる位置にくっきりした溝があって各区域を仕切る。上から見ると吊りあがった目(鰓域前部)、だんご鼻(心域)、固く結んだ口(甲後縁)で、人の怒った表情にも見える。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ヘイケガニ

    Heikegani

    162: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:54:28.53 ID:Ea3n48r6
    まあ虫がすぐに進化するのは確かにそうだが
    それを利用してハエを実験に使ってるよな

    166: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:55:18.14 ID:Tl+b9cKf
    >>162
    何十年も暗闇でショウジョウバエを飼い続けるという狂気

    172: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:56:40.78 ID:ikmAYwD1
    人間ぶっ殺す系のウイルスってなんで宿主殺そうとするんかね

    178: 風吹けば名無し 2013/06/02(日) 23:57:53.26 ID:6gGYk8CA
    >>172
    そういうのって大抵本来は人間につくものじゃないからな
    イレギュラーな相手を宿主にしてしまった結果、宿主の害になってしまってる

    190: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:00:48.73 ID:X2CpsANm
    >>178
    たとえばどんなんがあるん?
    エイズとかインフルエンザとか?

    194: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:02:22.08 ID:PbOuYf1O
    >>190
    最近の新しい伝染病は割とそんな感じ
    人間が増える→森を切り開く→未知のウイルス「よろしくニキーwwwwwwwwwwww」

    205: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:03:57.88 ID:UgpnSESH
    >>194
    そうなんか
    むやみに未開の地入ったらあかんもんやな

    192: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:01:50.98 ID:FQrg4R8b
    クジラ 海だから生きられるんだけども

    195: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:02:42.66 ID:Q6Vq0anz
    古代生物は何でフデイシがダメでクラゲは生き残ったのかとか
    三葉虫やウミサソリはダメでカブトガニはとか何が明暗分けたのかわからん

    232: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:07:20.75 ID:zWooq3ZI
    >>195
    なんなんやろな、三葉虫でも全部同時に絶滅したんやなくて
    地域ごとに消えて行く時間差あったやろうし、
    カブトガニにも絶滅した種はおったのかも知れんな

    244: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:11:18.64 ID:rVQXBS5G
    >>232
    温度感受性受容体とか特定の毒物に対する受容体の進化で
    環境の変化に対応したというか危険な環境から逃げることができて絶滅逃れた生物っておると思うで

    247: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:11:53.60 ID:UgpnSESH
    >>232
    シーラカンスとかあんなデカいのよう生き残っとるなあ

    196: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:02:45.14 ID:i3g9QfuY
    ナマケモノってアレやろ
    動かなすぎてナマケモノにしか生えない専用の藻が生えるんやろ

    227: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:06:45.65 ID:owVGbCBy
    >>196
    その藻のせいで寄生虫付きまくってるからかゆいんやで

    242: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:10:07.21 ID:FKEMZeeM
    >>227
    痒くてもあんまり掻いたりするのにエネルギーまわせなさそう
    あいつら毒のある葉っぱ消化せなあかんから動かれへんのやろ

    268: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:16:05.67 ID:XBer6nJv
    ドードーは進化とは違うか

    ドードー

    シチメンチョウよりも大きな巨体で翼が退化しており、飛ぶことはできなかった。尾羽は殆ど退化しており、脆弱な長羽が数枚残存するに過ぎない。顔面は額の部分まで皮膚が裸出している。

    空を飛べず、巣は地面に作ったと言う記録がある。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/ドードー

    Didus cucullatus

    274: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:16:54.24 ID:Xdw1Q5RG
    >>268
    せっまいせっまい島で風に煽られて落っこちないよう
    飛べない羽に進化したと考えればまあ多少はね?

    278: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:17:24.57 ID:Q6Vq0anz
    >>268
    カカポ(フクロウオウム)のことWikipediaで調べてみ
    ドードーどころじゃなく呑気すぎるから

    でも人間も客観的に見るとカカポと変わらんな

    フクロウオウム

    絶滅の瀬戸際に瀕する種である。
    現在確認されている個体数は高々百数十羽程度であり、そのすべてに名前がつけられ、ニュージーランド国内で手厚い保護の下に置かれている。
    フクロウオウムは飛ぶことができない。
    もともとニュージーランドには陸生の哺乳類が全くいなかったため、そこに大きなニッチが存在した。
    フクロウオウムは、他の地域におけるウサギなどに相当するような、いわば“小型の地上性草食獣”のニッチに入り込む形で、陸上生活に適応し、飛ぶ能力を捨てたものであると考えられる。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/フクロウオウム

    Strigops_habroptilus_1

    269: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:16:06.23 ID:Q6Vq0anz
    「最初は食うために捕ってたけどあまりにも簡単に捕まるから見つけたらかたっぱしから殺してたら絶滅してた」
    とかそんなアホな理由でドードーにミュー、オオウミガラス、ステラーダイカイギュウ、リョコウバト…と絶滅させまくった毛唐は思考の進化方向がおかしいと言えなくはない

    283: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:18:28.09 ID:nKUtG+Lm
    >>269
    アサシンクリード3やって、「ああ、これはビーバーが絶滅しかけたのも納得ですわ」ってなったのを思い出した

    291: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:19:50.96 ID:Q6Vq0anz
    >>283
    日本があれだけ手を打てずにいるヌートリアを10年100万頭規模の駆除作戦でブリテン島から絶滅させたからな
    本場の畜生連中はやっぱすげーわ

    294: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:20:23.32 ID:+LBMoXfz
    >>269
    かと思えば鯨を食うなとか言い出すあたりやっぱりこいつら進化の方向間違えてますわ。

    暑くてもスーツとかいう風習も頭悪いし

    284: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:18:37.37 ID:zWooq3ZI
    ナナフシとか周りの植物に擬態するやつは
    本人からしたら間違ってはいないのかね

    でもあれどうやって周りの植物の色とか認識したんや?

    293: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:20:19.27 ID:7Feue8iB
    >>284
    認識つーか単に偶然まわりに似ている色の個体が勝手に生き残っていって…ってことじゃないの?

    302: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:21:26.82 ID:FKEMZeeM
    >>284
    認識っていうか植物に似てるのが生き残ったんちゃう
    似てないのは絶滅した

    314: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:23:22.78 ID:EzoUUasW
    コンドロクラディア・リラとかいうエヴァの使徒みたいな生物


    やっぱ深海ってすげーわ

    319: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:23:48.17 ID:HN7KChHw
    >>314
    ウミシダの類か?

    324: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:24:31.27 ID:vT9BYfIS
    >>314
    家具屋に置いてあっても違和感無いわ

    339: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:27:11.49 ID:zWooq3ZI
    >>314
    ジャイロの黄金比やないけどなんかくさそうだけど美しいなこいつ
    星形って万象に共通するものなんやな

    317: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:23:36.90 ID:DKx3r4Yt
    クモの進化は見事だよな

    336: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:26:31.30 ID:Q6Vq0anz
    >>317
    でもバギーラ・キプリンギみたいにアリを避けて植物食になったワケの解らんやつもおるで
    Bagheera kiplingi

    バギーラ・キプリンギ

    バギーラ・キプリンギ(Bagheera kiplingi)は、ハエトリグモの一種である。主に北米南部から中米にかけての熱帯地域に生息している。現在発見されているクモの中で唯一植物を主食とする珍しい習性を持っている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/バギーラ・キプリンギ

    340: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:27:19.60 ID:AHWCdFX5
    >>317
    蜘蛛はマジで凄い生物やと思う紡績メーカー勤務のワイ
    あの糸を作って、尚且つ紡げるってだけで尊敬するわ

    それに限りなく近い繊維が出てきたけどあれはマジで(アカン)
    ドリアン海王みたいなことやれてしまう

    347: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:28:29.79 ID:M1rQW6jw
    >>340
    スパイバーだっけ
    あのすごい繊維でパンストとか作られたら破るロマンなくなってまう
    https://jp.wsj.com/articles/SB10001424127887324195104578597200780520148

    354: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:29:24.39 ID:pHtn+IZI
    絶滅した動物はこれ以上進化しようがないというくらい特殊化しまくっていて、
    一方で大量絶滅を乗り越えた生物はむしろ原始的で単純な構造をしている生き物が多い、という傾向があるらしいがどうなのかね
    となると人間も環境が激変したら危ないな

    361: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:30:40.26 ID:Q6Vq0anz
    >>354
    自分にとって快適な状況を自分で作り出せるってのはあるけどな
    シベリアとか今でも毎年万単位で凍死者出るのに何で人類は住もうとしてしまうんやろなあ

    363: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:31:00.01 ID:+LBMoXfz
    >>354
    今更かよ


    そういえば人間以外に自殺を図るアホな生物っておらんよな?

    369: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:32:23.67 ID:rVQXBS5G
    >>363
    単細胞生物のアポトーシス

    371: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:32:42.16 ID:EIk0FkU6
    >>363
    レミングとかいうネズミが集団自殺するとかいう噂がたったけどただの都市伝説だったことが判明したよね

    レミングに関する伝説と誤解

    レミングは、かなり長い間「集団自殺をする」と考えられていた。スカンディナビアでは「集団で海に飛び込む」という伝説が古くから知られ、また16世紀頃までは「雲の中から自然発生する」とも考えられており、1555年のスウェーデンの文献に、「雲から生まれる」ことを示唆する木版画が描かれている。「集団自殺をする」とする説は近年まで信じられており、現在でも誤解している人々は多い。

    実際には、集団移住を行っている際に一部の個体が海に落ちて溺れ死ぬことはあるが、これは自殺ではなく事故であり、すべての個体が海で溺れ死ぬことはない。また、レミングは泳ぎがうまく、集団移住の際に川を渡ることは良くある。

    この誤解が広まった一因として、1958年のウォルト・ディズニーによるドキュメンタリー映画『白い荒野』(原題『White Wilderness』)が挙げられる。このドキュメンタリーでは、レミングが崖から落ちるシーンや、溺れ死んだ大量のレミングのシーンがあるが、カナダ放送協会のプロデューサー、Brian Valleeの1983年の調査によって意図的に崖へと追い詰め海へと飛び込ませたという事実が明らかになった。
    wiki-レミング-より引用

    699px-Lemming_(1)

    403: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:37:49.44 ID:nKUtG+Lm
    ミツバシも哺乳類とかを刺すと針が内蔵ごと抜けて死ぬけど
    あれも生物として個が存在しないからできることだろうしなあ

    404: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:37:51.47 ID:quX8uumD
    カメムシをペットボトルにいれて蓋すると自分の臭いで死ぬってマジ?

    411: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:38:54.16 ID:Xdw1Q5RG
    >>404
    臭いというかあれ別々の袋に入っとるもんを
    噴射の瞬間に混ぜ合わせるもんやから
    こいた瞬間に周囲の全ての生物にとって毒

    416: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:40:20.68 ID:quX8uumD
    >>411
    あれ毒なんやな
    サンガツ

    420: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:41:15.85 ID:+LBMoXfz
    >>416
    基本的に有害だから不快に感じるんやないの?
    臭いも、味も

    431: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:43:03.78 ID:FKEMZeeM
    >>420
    トラップ対策に砂糖に苦みを感じるゴキに進化したりとか凄い

    428: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:42:29.52 ID:zQbDnuAB
    自然科学むずかc

    436: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:43:54.51 ID:SgWwREnq
    no title

    459: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:48:04.54 ID:zWooq3ZI
    >>436
    こいつ骨格まで無能やな
    明らかに神の失敗作
    GO is not GOD

    450: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:46:26.69 ID:fCfTR0wF
    社会性動物やったらハダカデバネズミとかどうよ
    子供ネズミのふとん係とか何をどうしたらその発想に行き着くのか判らん
    30年間若いまま生きてから急速に年食って死ぬとかいう謎人生も

    454: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:47:33.23 ID:Q6Vq0anz
    トンボは戦闘機でスズメバチは対地攻撃機や
    地上目標にとって悪鬼羅刹に等しいA-10でもF-15に本気で狙われたらそら助からんよ

    トンボの飛行能力はあれ異常やけどな
    停止どころか後退、種によっては水平軸そのままで垂直移動も余裕とかおかしなことやっとる

    493: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:55:04.01 ID:i6d0R85w
    他の生物に養ってもらうタイプやとカッコウが一番の畜生

    496: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:55:49.37 ID:PbOuYf1O
    >>493
    自力じゃ卵暖められないのはまずいですよ!


    ジュウイチとかいう畜生は絶滅すべき

    503: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:56:56.77 ID:7Feue8iB
    >>493
    明らかに親鳥より雛の方がでかいのにえさをやってる写真は涙を誘うな…
    Reed warbler cuckoo

    511: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:58:09.78 ID:RgP+08bp
    >>493
    相手の巣にある卵を殺して自分の卵を産んで育てさせるんやっけ

    515: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:58:55.76 ID:PbOuYf1O
    >>511
    カッコウの卵が先に孵化して他の卵を蹴落とすもよう

    498: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:56:26.91 ID:DKx3r4Yt
    イカは宇宙人が置いてった監視カメラ説すき

    509: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:58:05.10 ID:NsdWOJkj
    >>498
    ちょっと監視カメラ美味すぎんよ~

    516: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:58:57.32 ID:DKx3r4Yt
    >>509
    監視カメラの刺身食いたいんじゃあ^~

    500: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:56:39.35 ID:Eo9ETVcv
    鉄を取り入れた結果錆びて死ぬやつ

    506: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:57:41.14 ID:Q6Vq0anz
    >>500
    スケーリーフットは酸素濃度と水温の高い状況下で飼育するから錆びてそれがストレスになるんやろ

    ウロコフネタマガイ

    ウロコフネタマガイは2001年にインド洋から発見された巻貝である。体表に硫化鉄でできた鱗を持っており、鉄の鱗を持つ生物の発見として注目された。その鱗の様から俗にスケーリーフットとも呼ばれる。体の構成成分として硫化鉄を用いる生物の報告は本種が最初であった。
    wiki-ウロコフネタマガイ-より引用

    bab933037d7fcd277f83b1f98ca43039

    507: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:57:41.44 ID:ikWL/Vrj
    今の猫の見た目や仕草は人間を利用する為に進化させたとしか思えない

    513: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:58:38.88 ID:zQbDnuAB
    イルカとか殺されたくない為に近寄ってくるんやろ

    517: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:58:59.98 ID:Xdw1Q5RG
    托卵についてググッた結果wwwwwwwwwwwwwwww

    ダチョウはオスが地面を掘ってできた窪みにメスが産卵、その巣にさらに他のメスも産卵する。これを最初に産卵したメスが抱卵する。

    えっ何それは(ドン引き)

    448: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:46:20.16 ID:FVNtLYIB
    ・一定の空間(個室)から出ようとしない
    ・空間内でもほとんど動くことはない
    ・自分で狩りはせず、栄養分を別の個体に運んでもらっている
    ・子孫を残そうとしない
    ・一日のほとんどは睡眠

    これは絶滅やろうなぁ

    455: 風吹けば名無し 2013/06/03(月) 00:47:37.19 ID:nKUtG+Lm
    >>448
    (お、俺か?)







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2021年04月08日 19:39 ID:FwDX3xj10*
    寄生虫系はほんまわからんのが多い
    2  不思議な名無しさん :2021年04月08日 19:43 ID:9FwW8ngT0*
    ※蚊はメス限定な上に産卵のためにしか吸血しなくて、普段は花の蜜や果実の汁を摂取してます
    3  不思議な名無しさん :2021年04月08日 19:45 ID:fvAzCRKM0*
    クロマニョン人(人類)。
    4  不思議な名無しさん :2021年04月08日 19:46 ID:.aZ8YYiY0*
    完全変態ってどんな企図があるんやろ
    5  不思議な名無しさん :2021年04月08日 19:48 ID:Fi3EiMr60*
    イッカクのツノが皮膚突き破ってどうこう言うけど、人間のメスだって初めての交尾のとき膜突き破って出血するんだから似たようなもんじゃないか?
    6  不思議な名無しさん :2021年04月08日 19:52 ID:Eur1BIcH0*
    アンモナイトも後期になるとニッポニテスみたいにう◯こみたいな形のが出てくる。
    7  不思議な名無しさん :2021年04月08日 19:58 ID:CauDj9Ft0*
    ジャイアントパンダとかコアラとか進化の行き止まりだと思う
    ガラパゴス諸島の生物とかわりと潰しが効いて強者な感じ
    8  不思議な名無しさん :2021年04月08日 19:58 ID:8.jrB9UG0*
    大人になるためにドロドロになろっと
    9  不思議な名無しさん :2021年04月08日 20:00 ID:giKNonSc0*
    これはヒモハクジラ。
    大人の雄は歯が邪魔して口が開けられず大きな獲物が取れないと言う意味わからん進化を遂げてる。

    またはハイエナの雌。出産時の死亡率は意味がわからんレベル。
    10  不思議な名無しさん :2021年04月08日 20:06 ID:JMJf4zz30*
    間違ってたら滅んでますし。
    11  不思議な名無しさん :2021年04月08日 20:12 ID:hEjT3uDX0*
    カッコウのひなの背中には卵落とし用のくぼみがあるという鬼畜っぷり
    なぜ、そんな外道方向に全力疾走するかのような進化したんや...
    12  不思議な名無しさん :2021年04月08日 20:16 ID:khMLXL4p0*
    人間かな

    年中発情してるから、農耕に移って穀物家畜大量生産するようになったら爆発的に数が増えた
    13  不思議な名無しさん :2021年04月08日 20:17 ID:1kaHrMGL0*
    カンブリア紀のクトゥルフ感よ
    ラヴクラフトってカンブリア紀の神様の生まれ変わりなんじゃねえの
    14  不思議な名無しさん :2021年04月08日 20:19 ID:jsPhgwFF0*
    人類が得た意識というのも生存に有利だったから今の人間にもあるだけという事実
    感情や意思が無い方が有利になったら人間は無意識でも生存できるみたいに進化していく可能性もあるんかな?
    15  不思議な名無しさん :2021年04月08日 20:39 ID:TbkVtcJF0*
    ナマケモノをペットとして飼えることをしって調べてたら、気温が低すぎると満腹でもエネルギーが足りなくなって餓死する、なんじゃそりゃだった。
    16  不思議な名無しさん :2021年04月08日 20:50 ID:KxshJTnK0*
    >>5
    処..女膜は本当に膜が張ってあるわけじゃ無いぞ、童.貞よ。
    17  不思議な名無しさん :2021年04月08日 21:07 ID:l0DUSc0g0*
    ゾウって鼻の部分骨ないけど未来人は復元図できんのかね
    さすがに単眼ではないと感づくだろうけど
    18  不思議な名無しさん :2021年04月08日 21:08 ID:5tU.qQMF0*
    >>5
    因みに膜には血管通ってないから破れても血は流れないぞ
    19  不思議な名無しさん :2021年04月08日 21:34 ID:SFXeE1jO0*
    ペンギン 飛べない進化をしたのに、イワトビペンギンが波を利用して岩を飛んで移動してるの過酷
    20  不思議な名無しさん :2021年04月08日 21:44 ID:lmPacZys0*
    アンコウ(雄)が出てこないとは…
    あれこそなんでそうなったと思うんだが
    21  不思議な名無しさん :2021年04月08日 21:47 ID:sVNbwx7z0*
    バビルサ、あの牙が折れた瞬間、何あの男〜、やだー、になるそう。牙でヤバイ状態なほどアピール必要ないほどに、抱いて!ってなるんやと。
    22  不思議な名無しさん :2021年04月08日 21:47 ID:g2tHoXOs0*
    >>8
    蛹システム謎スギィ
    23  不思議な名無しさん :2021年04月08日 21:48 ID:jNGFjuCo0*
    ニワトリという人類のために存在しているのかと感じさせる鳥
    24  不思議な名無しさん :2021年04月08日 22:18 ID:cIL2wukA0*
    ※1
    むかし図鑑に、単細胞生物(放散虫等)に寄生している多細胞生物(アメーボフリアという中生動物)ってのが載ってて「マジかよ!」ってなったな~
    25  不思議な名無しさん :2021年04月08日 22:42 ID:485n13an0*
    鶏や羊も蚕に近いな
    野生で生きられない
    たれ耳ウサギとか長毛のネコも
    26  不思議な名無しさん :2021年04月08日 22:44 ID:5aBRpTQ70*
    >>4
    栄養を貯める時期と繁殖する時期を分けてる
    27  不思議な名無しさん :2021年04月08日 22:46 ID:5aBRpTQ70*
    >>8
    MRIによる蛹のリアルタイム解析によると実はそんなにはドロドロになってないことが分かってる
    内部はきちんと臓器も筋肉もあるし、成虫のための器官もあるし、それらが順序よく秩序的に変化してる
    28  不思議な名無しさん :2021年04月08日 22:48 ID:5aBRpTQ70*
    >>25
    鶏は野生化できるぞ
    すごく凶暴化するし空もある程度は飛べるようになる
    飛行ってよりは大ジャンプって感じだけど
    29  不思議な名無しさん :2021年04月08日 22:50 ID:FQGDVRRJ0*
    人間もだいぶ歪な方向に進化してると思うな
    衣服や冷暖房がないと自然界で生存できないし、食べるにも火を通さないと消化できないし。
    オスの方が力が強く体が大きく、性欲が格段にメスより強い。
    これってどうなのかなぁと常々思う。

    オスを性欲強く、多くの個体に種を植えつけたい本能を持たせるなら、より優秀な遺伝子を選別し妊娠を望む本能を持たせ、身体的に強いのはメスの方がバランス良かったんでは。

    または力の強いオスにより選別本能を持たせ(見た目でも能力でも)、力の弱いメスにより強い生殖欲求を持たせた方が、世の中平和だったんじゃないかなあと。
    自分ならこういう方向には人間作らないなー
    誰が作ったか知らんけど!
    30  不思議な名無しさん :2021年04月08日 22:51 ID:5aBRpTQ70*
    >>22
    実は人間や他の動物も胎児や卵の中のころに蛹並みの変化をしてる
    エラができては消えたり尻尾ができては消えたり
    なので蛹ってのは胎児の時点で卵から出てきて、栄養を蓄えてから改めて胎児の時期を終わらせて大人になるように進化したシステムと考えられてる
    31  不思議な名無しさん :2021年04月08日 22:59 ID:5aBRpTQ70*
    >>29
    誰かが作ったんじゃなくて突然変異と淘汰の繰り返しで自然とそうなったってだけでしょ
    あとオスの方が強くて性欲が強い方がたくさんのメスに子供を産ませて数うちゃ当たる戦法ができるのでメスが一度にたくさん子供を産めない生き物の場合はそのほうが効率がいい
    もちろん生存戦略はさまざまだからそれがたった一つの最適解ではないけど間違った生存戦略ではないのは多数の哺乳類が人間と同じシステムであることからも確かだろう

    あと人類に衣服や冷暖房や火は必須ではないよ
    これらが無くても問題なく生きてた民族もほんの百年くらいまで多数いた
    ここ百年でその大半が文明化されちゃったけど
    32  不思議な名無しさん :2021年04月08日 23:28 ID:0lULjyQx0*
    ハルキゲニアは訂正の画像も古く間違ってる

    実は最初の画像は上下が逆なだけではなく前後も逆だったそうな
    細い方が頭
    丸みを帯びた膨らんだ方がお尻

    潰された事で肛門から中身が出てあのような形になったらしい
    33  不思議な名無しさん :2021年04月08日 23:35 ID:uyQ.Vn0C0*
    どんな生き物でもいつか必ず死ぬし、どんな種てもいつか必ず滅びる
    それを失敗だなんて決められるような資格は誰にも無い
    そうやって思い上がってる連中こそ、そのうちに核や津波などで清められたりするんじゃないのかね
    34  不思議な名無しさん :2021年04月09日 00:02 ID:rLHoMhQm0*
    >>33
    その考え方って韓国人みたいだな
    韓国人曰く日本で東北大震災や阪神大震災が起こったのは日本人が過去に重大な罪を犯したので神様が天罰をお与えくださったからだとさ
    35  不思議な名無しさん :2021年04月09日 00:10 ID:afhllUPe0*
    深海ならカンブリア紀の生き残りとかいそうでワクワクする
    36  不思議な名無しさん :2021年04月09日 02:35 ID:fDohjJJu0*
    >>15
    基礎代謝低いのはいいけど代償にほぼ動かない生活
    トイレ三週間に一回とかやっぱ間違っちゃった感強いよな
    37  不思議な名無しさん :2021年04月09日 06:45 ID:K2HgtbTe0*
    お前らも大概だよな、
    ちゃんと前が見えるように目がついてるはずなのに、
    実際には何も見えてないっていうさw

    38  不思議な名無しさん :2021年04月09日 11:58 ID:Bh0JhwO30*
    托卵で有名なカッコウだけど、托卵先は托卵に気付くとカッコウのたまごを巣から捨てちゃうし、普段より早く産卵してカッコウと同タイミングで孵化して一緒に育つとか、托卵先も進化してるんだよな
    最近はカッコウは今まで托卵先に選ばなかった鳥にも托卵してるらしいが、自分でたまご温められないってのも不便だと思う
    39  不思議な名無しさん :2021年04月09日 12:18 ID:H.0biWal0*
    >>36
    その分外的に襲われる可能性が低くなるから生存戦略的には正解なのでは
    40  不思議な名無しさん :2021年04月09日 14:11 ID:E.UEuEuT0*
    牙が伸びすぎて死ぬ生き物ってそこまで成長したら十分子孫残してるから問題ないって聞いた
    41  不思議な名無しさん :2021年04月09日 15:01 ID:bEL0lJur0*
    サーベルタイガーやろなぁ
    あんなご立派な牙のせいで特定の獲物しか狩れないとか滅んで当然や
    42  不思議な名無しさん :2021年04月11日 00:21 ID:oSv9dBrx0*
    >>38
    そもそも自分で卵を温められないのは体温が他の鳥より低いからっていう
    43  不思議な名無しさん :2021年04月12日 09:09 ID:eCKOanxr0*
    >>38
    南米のジャングルではカッコウの雛が寄生バエを食べるんで、カッコウの雛がいる巣は宿主の雛の生存率も高くなるって聞いたわ

     
     
    topページに戻るボタン
    カテゴリ一覧
    カテゴリ一覧