不思議.net

5ちゃんねる まとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは5ちゃんねるで話題になっているスレを厳選してお届けするサイトです。普段5chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをころがけて毎日絶賛更新中!

    本日のおすすめニュース
    99

    "火垂るの墓"を見た中国人「泣けなかった」と語る理由がこちら…



    no title


    1: 栓抜き攻撃(埼玉県) [ES] 2021/05/27(木) 12:27:04.55 ID:gbTTJ7F00● BE:971946189-2BP(2000)

    「火垂るの墓」を見た中国人・・・「泣けなかった」と語る理由

     アニメを子ども向けの娯楽作品だと思い込んでいる人は、日本のアニメを見てショックを受けることがあるだろう。
    日本にはメッセージ性の強いアニメがあり、評価が分かれることもある。記事が取り上げたのは終戦前後の幼いきょうだいを描いた「火垂るの墓」だ。

     記事の中国人筆者は、「中国のレビューサイトでは8.7点と高得点で、泣ける話だと聞いて鑑賞した」というが、
    「泣きたくなるより重苦しく、理解に苦しむ描写もあった」と感想を伝えている。この作品を観た人は、
    国内外を問わず「泣ける」という人と「重苦しく感じる」人に分かれるようで、特に主人公と叔母のやり取りに対する評価は大きく分かれるようだ。

     記事の中国人筆者は「泣けなかった」理由の1つとして、主人公に同情できなかったことを挙げた。
    主人公は親戚の家に身を寄せた際に叔母との関係をもっと良好になるよう努力すべきだったと指摘し、戦争孤児は確かにかわいそうだが、
    何が何でも生きるという意思と努力が感じられず、主人公が何を考えているのか分からなかったと主張した。

    (以下省略)

    ※全文、詳細はソース元で
    https://news.livedoor.com/article/detail/20262914/

    引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1622086024/





    247: アルゼンチンバックブリーカー(東京都) [US] 2021/05/27(木) 13:38:48.00 ID:RBMIlSoj0
    >>1
    まぁー正しいよね
    この感想

    594: バーニングハンマー(東京都) [GB] 2021/05/27(木) 20:59:01.25 ID:KEZm/TPl0
    >>247
    戦争の悲惨さを語るうえで、どっちが悪いとか良いとか、そういう善悪は関係無いんだよ
    どっちかが悪ければ戦争をしてもいいみたいな話になるでしょう

    9: リバースパワースラム(ジパング) [CN] 2021/05/27(木) 12:31:29.18 ID:Gdd2nrwk0
    漢民族は侵略した方だろ

    190: ハイキック(東京都) [CN] 2021/05/27(木) 13:11:43.88 ID:rULnldt+0
    >>9
    漢民族と今の中国大陸に住んでるやつらは別物。

    21: リキラリアット(青森県) [US] 2021/05/27(木) 12:36:14.27 ID:ULijUssm0
    いやそういう視点でみる映画じゃないだろ

    37: 中年'sリフト(ジパング) [US] 2021/05/27(木) 12:39:01.42 ID:NiocO3oe0
    まあそうなんだが
    清太クズ説は定着してるし
    地上戦やってた大陸はなんだかんだ言いながら悲惨だった

    47: ダイビングフットスタンプ(茸) [US] 2021/05/27(木) 12:40:41.19 ID:fgU5TSqE0
    自分の好きに生きることができない時代、という意味かもしれないね。
    自分の好きなように生きて、失敗したという意味で。

    お上には絶対逆らえないという観点で見れば、中国人も共感できるかもしれないね

    72: エクスプロイダー(福岡県) [GB] 2021/05/27(木) 12:46:05.69 ID:k4kSywBh0
    やっぱ叔母との関係が大事だよな
    妹の運命も背負ってんだから、自由奔放じゃいかんわ
    ここら辺国関係なく人として共通認識だな

    77: 中年'sリフト(ジパング) [US] 2021/05/27(木) 12:46:50.36 ID:NiocO3oe0
    >>72
    まあ
    ゴロゴロしてたらそりゃ冷たくもされる
    とても海軍軍人の子息とは思えない

    81: ランサルセ(ジパング) [JP] 2021/05/27(木) 12:47:21.25 ID:74sbwi620
    自分のせいで妹を死なせた原作者の贖罪的な作品なんだろう?

    86: 中年'sリフト(ジパング) [US] 2021/05/27(木) 12:47:56.76 ID:NiocO3oe0
    >>81
    作者のリアル体験は妹の面倒を見ずに衰弱死だもんな

    100: マスク剥ぎ(静岡県) [ニダ] 2021/05/27(木) 12:49:40.54 ID:xFsVBsUj0
    俺も泣けるところはなかったと思う。ただただ清太に腹が立つだけ。

    108: アイアンクロー(ジパング) [US] 2021/05/27(木) 12:50:28.23 ID:NEF572300
    >>100
    いや妹に罪はないだろう

    120: 膝十字固め(最果ての町) [US] 2021/05/27(木) 12:53:44.81 ID:gV/yeplC0
    これは別に泣く為に見るモンじゃないんだけどな
    クソ大日本帝国の暴走には日本人も迷惑してたってのが分かって貰えればそれで十分
    この映画は戦争って言うのはどっちの国も常に一般市民が迷惑をするって事

    125: アイアンクロー(ジパング) [US] 2021/05/27(木) 12:54:42.01 ID:NEF572300
    >>120
    いや日本は満州からの物資で潤ってたので戦争も勝ってるうちは肯定される

    138: かかと落とし(神奈川県) [GB] 2021/05/27(木) 12:58:26.43 ID:cMA098SB0
    この作品で泣けないやつは心が病んでる

    152: テキサスクローバーホールド(やわらか銀行) [US] 2021/05/27(木) 13:01:13.68 ID:G9XWjGAx0
    >>138
    すげえ悲しくなるけど
    かといって泣けるかというと…
    子供心に
    「なんでおばちゃん頼らないんだよ!」
    ってやるせない気持ちになったわ

    179: ラ ケブラーダ(福岡県) [CN] 2021/05/27(木) 13:08:09.89 ID:0675uIbr0
    これって反戦映画じゃないし清太に違和感も高畑勲の演出的目論見だからね
    むしろ想定内の反応すぎて草

    194: テキサスクローバーホールド(やわらか銀行) [US] 2021/05/27(木) 13:13:21.64 ID:G9XWjGAx0
    >>179
    それはいいんだよ
    ガキの頃から清太に違和感だったし
    そういう風に作ってるんだろう
    ただ泣ける映画ってのはどっから出てきた?って感じでさw
    それが一般的ってのは嘘で
    実際のところ「感動」言うための後付けの広告文句だよねぇと

    210: テキサスクローバーホールド(やわらか銀行) [US] 2021/05/27(木) 13:22:44.03 ID:G9XWjGAx0
    …というか
    リアタイでトトロの後の同時上映観た身からすると
    確かに泣いてる子はかなりいたのは覚えてるよ
    …主に空襲シーンからのお母ちゃんが大変な事になってる辺りでなw
    「もうやだー」「かえるー」「こわいー」ってのがかなりいて
    実際退出した家族も相当いたの覚えてる
    俺も親に「なんかコレこわいからかえろうよ」ってお願いしたけど
    まあまあと引き留められて最後まで見た口
    …まぁ嘘は言ってないけどね
    子供が怖くて泣く映画を「泣ける映画」ってのはさw

    419: ウエスタンラリアット(ジパング) [JP] 2021/05/27(木) 15:22:10.23 ID:iQPtlFcG0
    >>210
    ほんとなんだかわかんないけど怖かった
    やっぱ高畑天才なんだな

    227: バックドロップホールド(神奈川県) [JP] 2021/05/27(木) 13:29:47.09 ID:KKar5o3A0
    働きに行けば良かっただけの話だしな
    タダ飯食わせてもらって妹と遊んでばかりなのは

    228: ラ ケブラーダ(茸) [US] 2021/05/27(木) 13:31:06.63 ID:TyVOInBf0
    >>227
    アニキはともかく妹は被害者だろ

    242: 雪崩式ブレーンバスター(東京都) [US] 2021/05/27(木) 13:35:52.75 ID:ejrEq8Mf0
    文革のが泣けるで

    254: パイルドライバー(神奈川県) [US] 2021/05/27(木) 13:40:38.79 ID:WB8PpSjW0
    >>242
    赤思想植え付けられた子供が親を粛清したんだっけ?

    368: 雪崩式ブレーンバスター(東京都) [US] 2021/05/27(木) 14:35:28.95 ID:ejrEq8Mf0
    >>254
    せやで。
    教師が教え子に殺されるパターンとかも
    そして、国家の為に働いた紅衛兵は農村部に島流し

    251: クロスヒールホールド(福岡県) [CN] 2021/05/27(木) 13:40:12.78 ID:4+7EJM/F0
    >主人公は親戚の家に身を寄せた際に叔母との関係をもっと良好になるよう努力すべきだったと指摘し、戦争孤児は確かにかわいそうだが、何が何でも生きるという意思と努力が感じられず、主人公が何を考えているのか分からなかった

    これには日本でも同意見が多いよ

    256: 逆落とし(東京都) [GB] 2021/05/27(木) 13:41:16.52 ID:xJkLS7GA0
    「日本人が被害者ぶってる」という感想が出る時点で映画ちゃんと見てないよね。
    戦争は舞台背景に過ぎず
    西宮のババアか清太のどちらかにヘイト向く話

    262: ダブルニードロップ(東京都) [AU] 2021/05/27(木) 13:44:43.22 ID:WsKgDhpe0
    >>256
    でも戦争なければ生き延びただろう
    開戦の決定権者は昭和天皇
    その天皇は一度も謝らず
    おかしいだろ

    276: かかと落とし(ジパング) [US] 2021/05/27(木) 13:48:39.08 ID:2ZGlxx5L0
    >>256
    単純にセツ子が憐れって話だよなあ

    299: バックドロップ(SB-iPhone) [KR] 2021/05/27(木) 13:57:34.87 ID:ikOeDVwj0
    主人公14歳だからなあ
    社会を知らない中学生に何ができるのか

    309: テキサスクローバーホールド(やわらか銀行) [US] 2021/05/27(木) 14:00:59.23 ID:G9XWjGAx0
    >>299
    当時の子供ですら
    「おばさんの所に帰ればよかったのに…」
    って感じだったからなぁ
    その辺は逆に子供の方が鋭いで?

    357: シューティングスタープレス(大阪府) [US] 2021/05/27(木) 14:24:47.81 ID:mcJz9Wxt0
    >>299
    自らを省みず意地を張ったりできもしないのに見栄を張ると時に大切なものを失うという教訓

    308: トペ コンヒーロ(東京都) [US] 2021/05/27(木) 14:00:53.19 ID:koH0spVC0
    清太ぶん殴りたくなる

    319: キングコングニードロップ(茸) [EU] 2021/05/27(木) 14:05:54.95 ID:whwYSXmV0
    >>308
    誰もがいっぱいいっぱいでバカガキが妹を道連れにしようがどうにもしてやれないって話だからまあ仕方ない

    330: ウエスタンラリアット(福岡県) [US] 2021/05/27(木) 14:11:05.12 ID:7PEIkeXP0
    人が死んで感動を誘う映画って駄作だと思う

    349: テキサスクローバーホールド(やわらか銀行) [US] 2021/05/27(木) 14:21:03.95 ID:G9XWjGAx0
    >>330
    悲惨さで泣けるってのはちょっと違うよなぁと
    個人的にはコレはミストの泣けなさと同カテゴリ

    364: シューティングスタープレス(東京都) [ニダ] 2021/05/27(木) 14:31:20.04 ID:Op/HZaCQ0
    >>330
    だいたい感動ものって死、別れ、自己犠牲とかだもんな。安易だと思う。
    逆に喜びで泣かせる作品は秀作
    個人的にはめぞん一刻を挙げたい

    376: テキサスクローバーホールド(やわらか銀行) [US] 2021/05/27(木) 14:39:48.11 ID:G9XWjGAx0
    >>364
    自己犠牲や死や別れっていう
    極限状況で何を考えどう選択したのかっていう所は
    ドラマとしても大事だとは思うし
    そういうモノを描いた名作もあるんだけど
    火垂るの墓はその選択や考え方がなぁ…
    そしてその結果も悲惨ってなると…
    ただそれにリアリティ感じられる
    戦中世代の人が共感して泣くのは理解できるわ
    そうでない層が鬱アニメ、胸糞アニメ扱いするのもまた真理

    381: フェイスロック(長野県) [US] 2021/05/27(木) 14:44:50.47 ID:MrwCq7kP0
    あの兄妹の顛末
    共同体を無視して人は生きていけないぞ
    という高畑監督の現代っ子に対するメッセージが込められてるみたいだが
    自分に子供が出来ると、4歳児と毎日遊んで面倒見られる14才って
    それだけで結構神レベルだと思うようになったわ
    高畑監督世代の父親はあまり子育てに関わらなかったからわからんのかもしれん
    節ちゃん良い子過ぎるし

    396: テキサスクローバーホールド(やわらか銀行) [US] 2021/05/27(木) 14:54:53.76 ID:G9XWjGAx0
    >>381
    そこは逆かな~
    清太みたいなボンボンにそれができたかはともかく
    かつては日本全国どこでも
    年長の子は年下の子の世話もある程度できて当たり前って感じだからね
    核家族化が進んでその辺はほぼなくなったけど

    485: アイアンクロー(ジパング) [US] 2021/05/27(木) 16:19:32.86 ID:NEF572300
    >>396
    おれの叔母は10歳上の姉に育てられたと公言してるぐらい
    年長者は下の子の面倒をみてたからな

    409: オリンピック予選スラム(静岡県) [US] 2021/05/27(木) 15:10:49.29 ID:8OaM0/lQ0
    大人になってから見るとあのオバさんの気持が分かるから余り憎めない

    411: ショルダーアームブリーカー(神奈川県) [AR] 2021/05/27(木) 15:16:31.92 ID:3OWj8BuR0
    ほんの少年になにが正しい行動かわかる分別なんてまだないしな。おばさんも悪くないだろ。

    428: テキサスクローバーホールド(タイ王国) [US] 2021/05/27(木) 15:33:28.35 ID:ld2KqBe40
    こんなもん環境境遇が違えば当然感じ方は違うだろ
    泣けるとか最初からバイアス掛けて見てるから変なことになるんだ

    476: ヒップアタック(茸) [CN] 2021/05/27(木) 16:07:15.38 ID:1X4HYjvi0
    大多数の中国人にとっては映画に描かれている日本やこの兄弟が貧しく見えないからだろ
    ちょっと前の中国全体や今の中国の田舎とそう変わらん風景だろうからな

    530: ムーンサルトプレス(東京都) [US] 2021/05/27(木) 17:52:56.35 ID:Q3uk59Bp0
    本当に悲惨なのは戦後国共内戦、大躍進と文革に巻き込まれた人々だろ

    540: アルゼンチンバックブリーカー(神奈川県) [US] 2021/05/27(木) 18:34:59.66 ID:temDMjlt0
    >>530
    そのとおり。
    毛沢東が自国民どれほど殺したか知ってるかな?
    中華人民共和国が誕生すると毛沢東は大躍進政策を推進した。
    農業に無知な毛沢東が聞きかじったデタラメの農政を推進展開したのだよ。
    この結果、中国農村は飢餓に陥り数千万人が餓死した。
    その責任をとって毛沢東は国家主席から退いたが
    数年後復権を目指してガキンチョをあおり文化大革命を発動した。
    アホバカなガキンチョは毛沢東語録という赤いパンフレットを振りかざし
    中国各地で大暴れした。中国国内は内戦状態になり数百万人が犠牲になった。
    総計すると自国民をどれだけ殺したことになるかな?計算しておくれ。

    もう一つ。日本では不思議なことにメディアで紹介されない事実を。
    中国には都市戸籍と農村戸籍の2つがある。
    都市と農村、どちらで生まれたかで戸籍が決まる。
    都市戸籍には様々な優遇特典があるが、農村戸籍にはそれがない。
    農村戸籍から都市戸籍への切り替えにはシビアな条件を満たす必要がある。
    わかっただろ。中国には生まれによる差別があるのだよ。
    もちろん共産党患部は都市戸籍。特権を享受している。中国はそんな国だよ。
    オレは中国・深センで働いていた友人(もちろん日本人)から中国の戸籍事情を聞いて絶句した。
    日本ではこうした実態が報道されないのはなぜだろ? 
    メディアが中国に忖度しているのかな?

    581: マスク剥ぎ(東京都) [US] 2021/05/27(木) 20:40:06.66 ID:USjGbq1r0
    逆に火垂るの墓の100倍悲惨な映画ってなんだ?

    590: アイアンクロー(ジパング) [US] 2021/05/27(木) 20:54:48.56 ID:NEF572300
    >>581
    はだしのゲンなら10倍ぐらいいくな
    個人的にはスターリングラードかな
    あれは200万人死んだ

    596: キャプチュード(静岡県) [JP] 2021/05/27(木) 20:59:58.09 ID:3P7vnmVp0
    >>581

    炎628。泣ける映画じゃなくてグロ映画だけど。

    火垂るの墓的な泣ける反戦映画といえば二十四の瞳だろ。
    洋画なら禁じられた遊び。
    この時代の映画はスタッフ全員が戦争を経験した世代だから
    重みやリアルティーが全然違う。

    583: 急所攻撃(三重県) [ニダ] 2021/05/27(木) 20:41:00.60 ID:pO/WXIdW0
    案外きちんと観てる気がする
    兄が生きる為にしなければならなかったことは戦時中に限らず現代にも通じるテーマだと思うし

    591: サッカーボールキック(栃木県) [FR] 2021/05/27(木) 20:55:27.54 ID:KsFZuVvo0
    フランダースの犬と火垂るの墓が流行るのは日本だけだ

    593: ミドルキック(ジパング) [US] 2021/05/27(木) 20:57:14.62 ID:tpKZ7Z0z0
    >>591
    海外では子供が死ぬのを異様に嫌がるからな

    697: 稲妻レッグラリアット(静岡県) [ZA] 2021/05/28(金) 01:44:16.49 ID:1d9HHA060
    アメリカが太平洋戦争で本国の家族が不幸になる映画
    みたいな感じ?
    観たらどう感じるんだろう
    アメリカ映画はなぜか娯楽と割り切れて、達観して見れちゃうから気にならないかもな

    702: オリンピック予選スラム(ジパング) [US] 2021/05/28(金) 02:00:35.41 ID:ysVQmqCp0
    >>697
    そう言えば、そんな映画観た事ない
    アメリカが作った太平洋戦争の映画は、戦場の話ばかりだな
    本土は殆ど無傷だったから当然か
    占領されたアリューシャン列島の映画とか無いのかね

    708: 稲妻レッグラリアット(静岡県) [ZA] 2021/05/28(金) 02:34:11.88 ID:1d9HHA060
    >>702
    あとアメリカはリメンバーパールハーバーネタとかは今でもたまに言うけど、常に日本を憎んでる様に感じないからね
    まぁ本土蹂躙されるとでは雲泥の差なんだろうがな、、

    771: フライングニールキック(神奈川県) [ニダ] 2021/05/28(金) 11:55:14.99 ID:bAeNJfMA0
    泣きたくなるより重苦しく、理解に苦しむ描写もあった

    よく分かってる
    これが全て
    ムカムカするアニメ

    354: サッカーボールキック(静岡県) [US] 2021/05/27(木) 14:24:19.24 ID:mwSPmh3A0
    誰が悪いとかいう話じゃないだろよ








    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2021年05月29日 04:07 ID:MrRXdgPU0*
    重苦しくて主人公に共感できないってのはまんま理解できる
    2  不思議な名無しさん :2021年05月29日 04:21 ID:mwJnvxNO0*
    やっぱり外人でもそう思うよな
    妹まで道づれにするなよ…
    3  不思議な名無しさん :2021年05月29日 04:22 ID:WvqgW.h50*
    製作当時の高畑監督
    清田に同情する観客について
    「清太の行動は現代的で、戦争時の抑圧的な集団主義の社会から「反時代的な行為」で自らを解き放とうとしたと、観客が共感できると考えていたとうかがえる。もし再び時代が逆転したとしたら、果(はた)して私たちは、いま清太に持てるような心情を保ち続けられるでしょうか。全体主義に押し流されないで済むのでしょうか。清太になるどころか、(親戚のおばさんである)未亡人以上に清太を指弾することにはならないでしょうか、ぼくはおそろしい気がします」
    4  不思議な名無しさん :2021年05月29日 04:25 ID:CReD5r2p0*
    でも今のブツクサ言ってる奴らを14歳に戻してもそうそう清太を越えられないと思うで
    5  不思議な名無しさん :2021年05月29日 04:35 ID:3njfe4dJ0*
    ナマポの人達なんなんだろな。自分、北野武も宮崎駿ももう見ないけどな。
    6  不思議な名無しさん :2021年05月29日 04:40 ID:AdetYKK.0*
    ウイグル・モンゴル・チベットの方が悲惨だから泣けなかったアル
    7  不思議な名無しさん :2021年05月29日 04:40 ID:3v.yKEwp0*
    戦争の全責任が天皇陛下にあるってだけで時代背景が全く分かってないし日本人であるかも怪しい。戦争責任を全てナチのせいにして責任回避してるドイツ人と同じ穴のムジナ。
    8  不思議な名無しさん :2021年05月29日 04:40 ID:xXrTbTXf0*
    意地張ってそれに妹を巻き込んだ結果よな
    泣くどころか怒りたくなるけどそこまで感情移入もしてないしただただもう見ないと思うばかり
    9  不思議な名無しさん :2021年05月29日 04:41 ID:8mTIRwF00*
    >>4
    なんなら一人ならもっといい加減な生き方すると思うわw
    でもあんなちっこい子を振り回さないかな
    そもそも誰が悪いとか論じるのも不毛だけど
    10  不思議な名無しさん :2021年05月29日 04:41 ID:O.XeJg8n0*
    野坂と言う男が、酒に溺れた使えないクズだったことは確か。
    11  不思議な名無しさん :2021年05月29日 04:51 ID:x2m7DPRw0*
    監督の高畑勲は清太が妹と一緒に叔母の家から飛び出して2人で生活をしていくシーンを現代っ子風にアレンジしたと言っていたな。原作の方を読んだ事が無いので詳しくは分からないが、映画用にストーリーを改変したのだろう。
    12  不思議な名無しさん :2021年05月29日 05:01 ID:bdC0Wr8B0*
    日本は戦犯国家だからな。日本は散々アジアを侵略し、蹂躙したくせに原爆落とされて被害者面してる厚かましいゴミ民族だよ。
    13  不思議な名無しさん :2021年05月29日 05:10 ID:VYc.eSys0*
    タダ飯ではなくない?うろ覚えだけど母親の着物おばさんに売っぱらわれてなかった?
    14  不思議な名無しさん :2021年05月29日 05:18 ID:IRPAS9sj0*
    >>3
    これ前半じゃたしかに清太は社会から逸れて妹を死なせてしまったと責任に言及してるけど、何故かそこだけ切り取って監督は清太みたいな生き方はダメって訴えてるとかぬかす底抜けの愚か者がいる不思議。マスゴミと変わらないゴミが増えてるのね
    15  不思議な名無しさん :2021年05月29日 05:18 ID:v5l4Q7WB0*
    >>12
    語尾に「ニダ」って付け忘れてるぞw
    16  不思議な名無しさん :2021年05月29日 05:21 ID:NkTkjVBD0*
    >>3
    全体主義でもなんでもなく、敗戦のトラウマを乗り越えただけ定期。
    17  不思議な名無しさん :2021年05月29日 05:26 ID:Pm0Eqd.x0*
    >>1
    この作品、単につまらない。
    それだけの事。
    18  不思議な名無しさん :2021年05月29日 05:28 ID:ExvMh8tP0*
    素朴な疑問なんだけど戦時中にブリキのドロップ缶なんてあったん?
    19  不思議な名無しさん :2021年05月29日 05:29 ID:TqeECIQu0*
    >人民解放軍が「アビガン」の特許取得! 今後、日本で使用するには人民解放軍の許可が必要!

    見てるか二階と二階売国政権
    盗みパクリの特亜を入れ続ける関わり続ける教え続ける工場移転する・・・
    こんなことを繰り返して日本に何かいいことあったか?
    日本は特亜の行う全ての悪事の資金源

    >中国人民解放軍が武漢コ口ナ治療薬として期待される「アビガン」の用途特許を中国国内で取得 
    >巧妙な手口に日本の関係者は危機感

    何が危機感だよ 確信犯の間違いじゃ?
    侵略のみならず特許に関しても巧妙狡猾はもう随分昔に判っていたはず
    特亜は自分達で努力しては何も生み出す気がない代わりに
    盗み騙しパクリ起源主張には莫大に銭をかけあらゆる手を尽くして奪い盗る
    知ってたはず 怒髪天でしかない あらゆる意味であの腐った屑らよりも救えないカス

    ジェノサイド 日本もグル もうなくなれ
    これで満足だろ?ここに入り浸っている五毛らシナと属国
    20  不思議な名無しさん :2021年05月29日 05:30 ID:Xb9vbXu60*
    うろ覚えだけど、確か劇中に埴生の宿が流れてなかったっけ
    あの小説は、戦争が悲惨で、戦争反対を訴えるというような話じゃなくて、こんなかわいい妹を死なせてしまった少年(自身)の無力を嘆く、しかし、あの妹と二人だけで過ごした防空壕の生活はとても尊かったみたいな内容だったような
    まあ、世間的には反戦アニメみたいな扱いみたいだが
    21  不思議な名無しさん :2021年05月29日 05:31 ID:Pm0Eqd.x0*
    駄作なのは確か。
    ゲド戦記よりはマシ程度。
    この作品は、論ずるに値しない。
    22  不思議な名無しさん :2021年05月29日 05:32 ID:u8hUKKLD0*
    戦争は腹が減って
    家は燃えて家族は死ぬ
    ろくでもないもの

    と言うのは学べたわ
    23  不思議な名無しさん :2021年05月29日 05:35 ID:Pm0Eqd.x0*
    >>18
    第二次世界大戦は、江戸時代の話じゃないんですけど...。
    24  不思議な名無しさん :2021年05月29日 05:39 ID:Pm0Eqd.x0*
    >>10
    確かにあの人、「作家」やれる才能無かったらホームレスしてたろうね。
    25  不思議な名無しさん :2021年05月29日 05:40 ID:yrwvsT7d0*
    文革は生徒が教師を殺して食べたんやで
    26  不思議な名無しさん :2021年05月29日 05:56 ID:SGQW8k0u0*
    ザマァくらい思ってそう。
    27  不思議な名無しさん :2021年05月29日 06:04 ID:baXrSmca0*
    こんな内容の映画見て正論言う俺正しいって発想は間違い。
    28  不思議な名無しさん :2021年05月29日 06:05 ID:2.l9HGb00*
    それより、車の運転手が善人ぶって感動したりする意味がわからん、お前は明日の人殺し明日の飯塚やんけ
    29  不思議な名無しさん :2021年05月29日 06:09 ID:0Y.b7QjI0*
    妹だけでもなんとか生かす努力をしなかった末路やしな
    親戚がどんなに畜生でも自分で生きる道を作れるまで耐えるべきだったと言えるわ
    30  不思議な名無しさん :2021年05月29日 06:14 ID:nSrp9lRm0*
    戦時中なんて何が正しいか分かりっこないからな
    14歳なら尚更だわ
    31  不思議な名無しさん :2021年05月29日 06:20 ID:0Y.b7QjI0*
    >>13
    ゴロゴロしてるだけで飯だけ要求するからキレたおばさんが売らせたんや
    32  不思議な名無しさん :2021年05月29日 06:21 ID:0Y.b7QjI0*
    >>30
    戦時中に裕福な暮らしをし続けた末路な
    33  不思議な名無しさん :2021年05月29日 06:26 ID:.0.6luho0*
    高畑勲は宮沢賢治と一緒でバリバッリの農本主義だから資本主義嫌すぎて反戦の皮かぶってこの恐ろしい映画作っただけやで
    34  不思議な名無しさん :2021年05月29日 06:35 ID:OXxZ9Ufl0*
    泣けるとか泣けないとか、高畑勲自身がそういう作品目指してないよ

    宮崎駿みたく主人公たちに感情移入させ感動を目指したエンターテインメントではなく、感情移入を排除して客観的な1視聴者として考えるためのアートを目指したのが高畑勲らしいから

    作品=感動ポルノ
    とは限らないんじゃない?
    35  不思議な名無しさん :2021年05月29日 06:40 ID:BW0Akpjk0*
    儒教思想で目上には従うものという考え方だからな
    叔母とはいえ、親に反抗して出て行った子供に同情なんか出来ないのが中国人
    36  不思議な名無しさん :2021年05月29日 07:03 ID:K2xXn6xI0*
    フィクションすよ
    ちなみに祖母と見たら、戦時中はどこもそんなもんって悲しむというより懐かしむって感じだったわ
    37  不思議な名無しさん :2021年05月29日 07:06 ID:tal8xeTT0*
    >>34
    岡田信者
    38  不思議な名無しさん :2021年05月29日 07:16 ID:Qrjn11Rg0*
    >>2
    海外だとリアル清太になりかねないから尚更かもしれない
    39  不思議な名無しさん :2021年05月29日 07:19 ID:hft5pMEd0*
    戦没者遺族ってのは、軍の同僚のネットワークでかなり手厚く扱われた話は聞くで
    父親は海軍大尉だったし、あそこまで生活が落ちぶれることは無かったんじゃないか?
    40  不思議な名無しさん :2021年05月29日 07:20 ID:IUvAod0H0*
    都市戸籍と農村戸籍についてはかなり昔からマスコミで時々取り上げてるよ
    農村戸籍があるからどうなってる、の、どうなってるが主題だから気が付かないのかも知れないけど
    41  不思議な名無しさん :2021年05月29日 07:31 ID:0y.vLPHg0*
    おばさんに頼ると子供部屋に引きこもってしまうんですね
    42  不思議な名無しさん :2021年05月29日 07:31 ID:Gk6OF.K70*
    海軍士官の息子なら家の手伝いはするし(特に父親艦船勤務なら)、ああいう場合父親同期の軍人家庭で勉強も手伝いもさせられるか、寄宿舎のある学校に放り込まれる。
    43  不思議な名無しさん :2021年05月29日 07:33 ID:0y.vLPHg0*
    >>17
    過去として割り切っていくところもあった方がいいよな。
    44  不思議な名無しさん :2021年05月29日 07:47 ID:tePMVSKX0*
    >>4
    そうそう。自分達が中2の頃にあの時代なら、って想像力が欠如してる奴多いよな
    45  不思議な名無しさん :2021年05月29日 07:49 ID:tePMVSKX0*
    >>12
    いい加減現在を見ような。
    46  不思議な名無しさん :2021年05月29日 07:50 ID:7bKFVtHQ0*
    また飼い主のアメカスに都合の良いコメントつくって拡散してるんかまとめは
    47  不思議な名無しさん :2021年05月29日 08:03 ID:Rg7BcaW90*
    >>20
    火垂るの墓は、高畑勲の純文学であって、反戦映画ではない
    見所は、将校の息子としてエリートに育った清太が、日本は最強で余裕で勝てると信じ込み
    泥臭い労働や、地域の人と馴染もうとせず、その思春期特有の視野の狭さが罪なき妹を死なせる負の連鎖を描いたもの

    なおバックグラウンドが強烈すぎるのと、序盤の母親のシーンが鮮烈すぎて伝わらない模様
    48  不思議な名無しさん :2021年05月29日 08:04 ID:Rg7BcaW90*
    >>21
    アニメの表現技術だけ抜き取るとよく出来てるから評論家の間では良い扱いだけど
    一般受けはしない
    49  不思議な名無しさん :2021年05月29日 08:06 ID:Rg7BcaW90*
    清太の過失でセツ子が死んだありきの映画やもんなぁ
    50  不思議な名無しさん :2021年05月29日 08:08 ID:Rg7BcaW90*
    >>39
    父親の死はギリギリまで伝えられてなかったんじゃないっけ
    51  不思議な名無しさん :2021年05月29日 08:11 ID:4jYadCpy0*
    スレ内でも触れられてるけど、清太のキャラクターはわざと当時の小学生に合わせてある
    より感情移入させて、より戦争に対する恐怖や理不尽さを感じさせるのが狙い
    なので、大人になってから違和感を感じるのは当たり前だし、時代背景とキャラデザの矛盾に突っ込むのは的外れ。
    あと、中国は上がアレなので、生きること=サバイバルみたいな意識がすごく強い、そういう人から見ればバブル時代の日本人の小学生なんてあまちゃん以外の何者でもないだろう
    52  不思議な名無しさん :2021年05月29日 08:15 ID:B5U6Tv2l0*
    >>33
    恐ろしいって原作は実体験を書いてるがアニメなんか比べられないくらい酷い話やぞ。戦争ってアカンよ。
    53  不思議な名無しさん :2021年05月29日 08:19 ID:SzLMg9.F0*
    >>18
    サクマは戦前からブリキ缶を使ってたよ
    まあ缶詰は19世紀からあるわけだし
    ただ戦争が激化すると砂糖の供給停止とか工場が爆撃されたりとかで
    廃業してたけど
    54  不思議な名無しさん :2021年05月29日 08:19 ID:sgRPekgL0*
    現代人は特に「どっちが悪人か」を決めるの好きだよねえ
    55  不思議な名無しさん :2021年05月29日 08:22 ID:OoADDVoY0*
    >>12
    日本が"アジアを侵略"って言ってんのは、超汚染人とシナチク人だけやでw 歴史を勉強しろ!
    56  不思議な名無しさん :2021年05月29日 08:23 ID:GGQa499U0*
    主人公が何をしたいのかよくわからなかった←至極真っ当な意見

    妹の命と自分の小さなプライドを天秤にかけて後者を取ったわけだからな

    自殺したいなら妹を巻き込むな
    57  不思議な名無しさん :2021年05月29日 08:23 ID:wLgBoTB20*
    節子それドロップやない、ハジキや
    58  不思議な名無しさん :2021年05月29日 08:28 ID:sgRPekgL0*
    現代の感覚で見たらクズみたいに見えるけど
    戦時に仲違いして出てったくらいなら大したことないと思う
    もし両者が本当の悪人同士なら食料その他を取り合って
    56しあいくらい起こっててもおかしくないと思うよ
    59  不思議な名無しさん :2021年05月29日 08:46 ID:GGQa499U0*
    >>58
    悪人とかそういう話じゃないんですけど
    バカだって話なんですけど
    60  不思議な名無しさん :2021年05月29日 08:47 ID:adA8GUCE0*
    中国じゃ常識なんだろ
    子供も多分食べてるだろうし
    61  不思議な名無しさん :2021年05月29日 08:55 ID:2A.Jpv3L0*
    自国民で、現実に焼け野原になったってベースがないと共感しにくいんじゃね。
    シンゴジラも日本では原発事故を想起させて共感生んだが、アメリカだとまるで意味わからなかったっぽいし。
    62  不思議な名無しさん :2021年05月29日 08:59 ID:d93tmruI0*
    まじで主人公がクズなんよな
    居候してるくせにワガママした結果妹も餓死させて自分も死ぬっていう
    餓死させる前に他にまだやれることあったでしょ
    63  不思議な名無しさん :2021年05月29日 09:02 ID:eknxVadi0*
    子供の能力をナメきった作品
    または、作った側が苦労を知らないまま大人になった
    それまで甘やかされて育ったとしても、置かれた立場が変われば、子供はそれに適応するよ
    主人公兄妹は不自然なくらいにお子様であり続けた
    64  不思議な名無しさん :2021年05月29日 09:06 ID:SmgEaJci0*
    これの怖いのは清太陣営についてくれる大人の不在よね
    だから誰も諭してくれなくて清太も合理的な選択ができなかった
    核家族化の進む現代だって個々の家庭という小さい単位で虐待とかネグレクトみたいな小規模な火垂るの墓が起きてるやん
    65  不思議な名無しさん :2021年05月29日 09:08 ID:DzC.h8eW0*
    いくら戦後の切羽詰まった時代でも、皆が皆はだしのゲンみたいに必死に生きる事だけを考えて動く力があるわけとちゃうやん
    無力だったり無能だったりする人間を主人公に据えてこそ深みが出る物語もあると思うで
    66  不思議な名無しさん :2021年05月29日 09:54 ID:65hqYdU70*
    外国、アメリカにせよ、中国にせよ、教会なり孔子廟なり、集会を開くところは周りに大人がいるもの。
    日本はそれこそ教師と親しかいない。
    教師が忖度し、親が甘やかしたら子供は大人になれない。
    67  不思議な名無しさん :2021年05月29日 10:32 ID:YnAJyqc00*
    >>63
    究極的に、パヤオや高畑の大っ嫌いな軍人がでかい面してた時代のそのいいとこのボンボンのガキだもん
    バカなまま無様におっちぬように描いて当然だろ
    もののけ姫以降風立ちぬに至るような歪んだ作品観のジブリならむべなるかなって今なら明白にわかるわ
    68  不思議な名無しさん :2021年05月29日 10:37 ID:DctZjOLS0*
    泣けるって評判だけ一人歩きしてるけど別に泣くために見るもんでもないからな
    69  不思議な名無しさん :2021年05月29日 10:39 ID:joqUoqht0*
    原作者が元国会議員、パーティで大島渚をマイクで殴っただけはある意味不明な人だもんな。
    70  不思議な名無しさん :2021年05月29日 10:51 ID:sxhhrbH80*
    >>12
    そんな国に寄生してないで祖国に帰れよ
    71  不思議な名無しさん :2021年05月29日 10:51 ID:5yIIhf8q0*
    14歳のガキが「ガキだったから」って理由で死んだらそれはガキじゃなくて社会がおかしいんやで…
    72  不思議な名無しさん :2021年05月29日 10:53 ID:sxhhrbH80*
    >>19
    いいから国に帰れよ
    73  不思議な名無しさん :2021年05月29日 11:06 ID:1UkJbAqv0*
    せいたは14才。その当時の14才なら別に不思議な行動ではないと思うよ。

    今の子だってなんか言われたら逃走するんだしw
    74  不思議な名無しさん :2021年05月29日 11:08 ID:IMNhzh660*
    >>4
    たまにこういう事言う人いるけど(子持ちママみたいなのが多い)自分はそうか?生きるために頑張るけどって思うわ上手くいくかいかないかは別として
    少子化で過保護気味に育てられてる今の14歳でも異世界転生的に清太の立場になったら踏ん張ると思うけどね
    自分と小さな妹の命がかかってるのに
    こじらせてるヒマなんかないわ
    75  不思議な名無しさん :2021年05月29日 11:56 ID:rtCfaiAY0*
    清太が最後に亡くなるのが、納得行かないと今気が付いた。
    身内見捨てても生き延びるタイプかと思えば、それすら放棄して野垂れジニ❓
    戦中戦後を描いてるにしてはなんか不自然だわ。
    76  不思議な名無しさん :2021年05月29日 12:10 ID:7vJYAk.U0*
    実に納得いく感想。
    俺は初めて見た子供の頃から同様の感想だった。
    この映画は、戦争は悲惨だからダメということを言いたいだけのために哀れで無惨な演出を選択的に流し続けている気がする。
    だから左翼が好きで、毎年毎年終戦記念日前後には放映されるんだろうと思う。
    77  不思議な名無しさん :2021年05月29日 12:21 ID:vXfXhG770*
    子供のころに観た感想と大人になってから見た感想が大して変わらない奴は精神的に成長していない証だから注意な
    78  不思議な名無しさん :2021年05月29日 12:52 ID:lWYBYyxu0*
    >>55
    必死に現実逃避していて惨めだなお前
    79  不思議な名無しさん :2021年05月29日 12:55 ID:bM3S6wvg0*
    >>4
    そのままおばさんちにお世話になり続けるのが大半じゃないかな
    そっちのが絶対マシだろ
    80  不思議な名無しさん :2021年05月29日 13:40 ID:p56vlWNU0*

    せつこぉぉぉぉぉお‥‥涙


    泣くよ、色んな意味で

    81  不思議な名無しさん :2021年05月29日 13:41 ID:p56vlWNU0*

    妹いるから、余計だわ

    82  不思議な名無しさん :2021年05月29日 13:55 ID:RFQjDkox0*
    >>1
    気持ちは理解できるけど、普通に甘やかされて育った14歳男子が急に目の前で母親が悲惨な遺体になって孤児になって無気力になるのはわからなくもない。

    みんな文句言ってるけど現代人14歳ならもっと酷いんじゃない?

    普通に考えたら節子をおばさんに預けて一人で出て行けよとは思うけど、異常な状況で子供ひとりで妹を味方に置いておきたいという気持ちもわからなくもない。
    実際14歳の幼さを考えると、こんなもんかなと思う。
    83  不思議な名無しさん :2021年05月29日 14:21 ID:viukKTm70*
    >>31
    しかも銀行に大金あったのにおばさんには黙っていたからな、結局黙ったまま出てったし。
    84  不思議な名無しさん :2021年05月29日 14:31 ID:viukKTm70*
    妹を死なせたのは仕方ないかもだけど、最後の地縛霊みたいな描写やめろ!って感想はガキの時見たころから変わってない。
    85  不思議な名無しさん :2021年05月29日 14:54 ID:iBcRm1.Q0*
    演出がくどく、
    制作者が前に出過ぎて気持ち悪かった
    86  不思議な名無しさん :2021年05月29日 17:23 ID:q5Pq1RyN0*
    ※77
    どちらかというと、余裕の有無で感想変わる。
    庇護されてる子供とか富裕層等、余裕ある層は、おばさんに怒る。「なんで守ってやらないのか」って感じに。
    逆に余裕がない層は「小僧、働け」と 少年に怒る。
    87  不思議な名無しさん :2021年05月29日 17:48 ID:q3aWoJaG0*
    節子側からすれば優しくみえてその実虐待されてんのに、清太がクソだからまあしゃーないなんてなる方が怖いわ
    それぞれの立場に落とすと泣ける話やぞ、映画として何を伝えたいかはわからんが
    88  不思議な名無しさん :2021年05月29日 17:51 ID:q3aWoJaG0*
    >>82
    今生きてる人間のコロナ禍での振る舞いを考えると14歳どころかどこまで広げてもこうなる人が相当いるやろ
    89  不思議な名無しさん :2021年05月29日 20:51 ID:HN.6cfmj0*
    スレで出てる、フランダースの犬と火垂るの墓。
    この二つは凄く似てると思う。
    感動物として評価だけが一人歩きしてるけど、
    フランダースの犬のネロも、拗ねて無茶な行動してパトラッシュ道連れに死んだだけ。
    木こりの親方が面倒見て弟子にしてくれる話も逃げて、友達は家族の為に都会に働きに出ていくのも見ていたのにだ。
    これらのアニメが作られた時代は、高度成長期で、理由なく弱者は大切にしなきゃいけない!可哀想は理由なく正義!って時代だったんだよな。
    90  不思議な名無しさん :2021年05月29日 20:57 ID:HN.6cfmj0*
    >>51
    バブル世代のおっさんおばさんの話聞いていても、「うわぁ、ガキだなぁー」って思うもんな。
    「よくそんな考えで、その年齢までやってこれたよな…」って心底思う。
    91  不思議な名無しさん :2021年05月29日 21:01 ID:HN.6cfmj0*
    >>18
    貴重品である缶入りドロップを子供が食べられる環境で育ったボンボン兄妹が、
    空気読まず、甘えきった考えで馬鹿死にする話だから。
    92  不思議な名無しさん :2021年05月29日 21:08 ID:HN.6cfmj0*
    >>4
    私なら節子をおばさんの家に置いて家出るわ。
    そして、貯金と火事場強盗、日雇い労働で生活する。
    93  不思議な名無しさん :2021年05月30日 00:36 ID:FBEkXnfN0*
    戦争で兵隊に行った4んだ爺ちゃんは、現実だったら清太を殴ってるって感想だったろうな。
    まぁアニメだから子供の娯楽としか思ってないし、どんな内容でも孫が楽しんでればOKって優しい爺ちゃんだったが。
    94  不思議な名無しさん :2021年05月30日 14:12 ID:zrdmhD6f0*
    お母ちゃんのおべべいやや!を振り切って交換した米が自分らには回されんかった時点で良好な関係は築かれんやろ。おばちゃんとこ戻っても搾取&搾取からのポイーや。
    95  不思議な名無しさん :2021年05月31日 03:48 ID:71Im0Ws40*
    子供は考えが足りないんだから正しい判断が出来る訳ではなく(火垂るの墓ならおばさんの家に残るとか、何はともあれ働くとか)ただ間違えた事をした時に子供が○んでしまう社会になってほしくない。
    高畑監督はそういう事を言いたかったのでは。
    96  不思議な名無しさん :2021年05月31日 08:13 ID:wbjB0H5e0*
    ハイジもいま観ると結構可哀想。
    97  不思議な名無しさん :2021年05月31日 09:20 ID:3oYANCYj0*
    節子が死ぬとこがマジ泣けるんすよ・・・

    ってだけじゃない?泣けるって言ってる層は
    98  不思議な名無しさん :2021年05月31日 14:32 ID:fIlUc3Pv0*
    悲劇にもご都合主義があるって感想
    兄妹の生き延びる途を念入りにふさいで死に追いやっていく作り手の意図にムカつく映画
    99  不思議な名無しさん :2021年06月10日 23:15 ID:EsbU3OQ80*
    子供にも生きる本能がある。
    集団から拒絶されかけると、認められようとしたり、媚びて追従したがるみたいな、適応力っていうのかな
    大人に怒られたら身がすくむ、寄る辺のない立場だと気に入られるよう取り入るっていうのは立派な生存プログラムよ
    子供のうちは大人の言うことを聞くほうが生存率が高いからな
    エヴァのシンジだってそうだし、世にいう搾取子だってそうだろ
    なのにおばさんに怒られると反発心ばかりとか
    その辺無視してるからファンタジーにしかみえん
    メンタルだけ甘えた現代っ子にしたような感じ

     
     
    topページに戻るボタン
    カテゴリ一覧
    おすすめ人気記事