不思議.net

5ちゃんねる まとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは5ちゃんねるで話題になっているスレを厳選してお届けするサイトです。普段5chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをころがけて毎日絶賛更新中!

    本日のおすすめニュース
    81

    【悲報】豊臣秀吉、秀長以外の兄弟を皆殺しにしてしまった理由がヤバすぎる・・・

    1


    1: 3K宇宙背景放射(東京都) [EU] 2021/06/12(土) 01:53:42.06 ID:MNzHhipA0 BE:902666507-2BP(1500)
    惨殺された兄弟姉妹。なぜ豊臣秀吉は厳しい処罰を下したのか?

     豊臣秀吉といえば、弟の秀長などが有名であるが、知られざる兄弟姉妹が突然姿をあらわしたことがある。秀吉はどのように対処したのだろうか。

    (省略)

    1人の若者が、いずれも美々しく豪華な衣裳をまとった2、30人の身分の高い武士を従えて、大坂の政庁(大坂城)に現れるという出来事があった。
    この若者は伊勢の国から来たのであり、関白(秀吉)の実の兄弟と自称し、同人を知る多くの人がそれを確信していた。

    (省略)

     時期は、秀吉が関白に就任した翌々年の天正15年(1587)のことだ(秀吉は51歳)。
    この若者に関しては他に史料がないものの、秀吉と兄弟であることを周囲の人々が確信していたとの記述は、興味深い。

    若者が秀吉と面会した際に、何らかの身分的な保証を求めた可能性がある。秀吉があえて母・大政所に若者のことを問うたのは、当然「知らない」と言わせるためだったに違いない。

     大政所も秀吉との暗黙の了解のうちに、「若者のことを知らない」と答えた。大政所も後ろめたいところがあり、何かと不都合なことがあったのであろう。

    母・大政所が知らないとなれば、若者は権力者・秀吉に嘘をついたので、苛酷な運命が待ち受けていた。

    (以下省略)

    ※全文、詳細はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/byline/watanabedaimon/20201110-00207204/



    引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1623430422/







    6: 黒体放射(ジパング) [US] 2021/06/12(土) 01:58:26.41 ID:JUAAvSBU0
    そのおっかあも大概だったろ

    7: アルゴル(東京都) [US] 2021/06/12(土) 01:59:47.06 ID:mgvuV9Ul0
    秀吉の父親は幼いころにしんだことになっていて誰も合ったことがないから

    8: アンドロメダ銀河(神奈川県) [ZA] 2021/06/12(土) 02:00:11.80 ID:aHX20W4a0
    姉妹の方は自分からわざわざ声掛けてるし酷いな

    10: イータ・カリーナ(群馬県) [ニダ] 2021/06/12(土) 02:01:00.94 ID:LPVUWqKJ0
    信長もそうだが、秀吉もこのような非人道的なことをしたのだから
    滅亡の報いが待っていたのだろう。因果応報だ。

    84: バーナードループ(富山県) [EU] 2021/06/12(土) 06:06:43.61 ID:iUfjQKdW0
    >>10
    嫁と長男手にかけた家康は大成したな

    12: ダークマター(東京都) [NO] 2021/06/12(土) 02:02:35.36 ID:bDqsXNAg0
    豊臣秀長も異母弟だしな
    まあ、いてもおかしくはない

    14: ハダル(ジパング) [DE] 2021/06/12(土) 02:04:47.61 ID:CGyoKdEo0
    >>12
    異父弟な

    167: アンタレス(東京都) [CN] 2021/06/12(土) 08:11:40.44 ID:JQ2n7ECW0
    >>12
    って言われてたが、どうも両親おなじみたいだぞ秀長。
    だったら、あの優遇というか完全に全てを委ねる感じは解る

    13: アルデバラン(東京都) [US] 2021/06/12(土) 02:03:34.01 ID:QkJkIkpw0
    あの戦国時代を制する人間が普通なわけはないわ

    19: カロン(兵庫県) [CA] 2021/06/12(土) 02:08:16.04 ID:xE3yAJg00
    豊臣滅亡はどう見ても秀次粛清だよな

    24: ガニメデ(奈良県) [CH] 2021/06/12(土) 02:11:05.83 ID:KIFdKTzY0
    秀長のように命がけで支えてくれた身内なら兎も角、関白になってから甘い蜜吸いに来た身内なんて殺すやろ

    天下人やで馴れ馴れしいわ

    247: パラス(東京都) [DE] 2021/06/12(土) 11:57:02.62 ID:F0lyNSiB0
    >>24
    そういう連中ってまず間違いなく政権腐敗をもたらすからな
    命懸けで築き上げた政権には絶対に入れてはいけない連中だよな

    生かしておいても悪口を言いふらされるだけで政権を揺るがしかねないから
    身内を偽証ってことにして消し去るしかない

    成り上がり専制君主の宿命だよ

    25: チタニア(東京都) [CZ] 2021/06/12(土) 02:13:18.85 ID:9V0nkCXM0
    この時代連帯責任の皆殺しが当たり前だったからこわい

    27: アルビレオ(愛媛県) [OM] 2021/06/12(土) 02:14:56.93 ID:7DzUGisN0
    ルイスフロイスって凄いな。ずっとそんな側にいて、記述残しまくったんだろ。
    どんだけ強心臓なん。

    241: ハッブル・ディープ・フィールド(ジパング) [US] 2021/06/12(土) 11:41:01.20 ID:5Uknvckd0
    >>27
    見てもいないくせに、さも見たかのように記述してる

    243: ヒアデス星団(静岡県) [KR] 2021/06/12(土) 11:41:44.77 ID:6N770t3G0
    >>241
    どの程度正確かは気になるな。

    30: プランク定数(東京都) [VE] 2021/06/12(土) 02:19:17.07 ID:w/CiWYmY0
    こんなの許したら、自称子孫が沸いてきて自分の子供が跡を継げなくなるやん

    結局は、家康にやられるのだが

    34: エッジワース・カイパーベルト天体(大阪府) [EU] 2021/06/12(土) 02:29:34.78 ID:Khd86Qma0
    秀吉の父親の子供なんじゃねの
    死んだ事になってるけど

    40: ベガ(茸) [GB] 2021/06/12(土) 02:37:56.29 ID:lgvEAJ/00
    フロイスは信長には重用されたけど秀吉の時代にはただの宣教師でしかなかったわけで権力者の中枢の話とか知りようがなかったと思うし全部市井の噂からの推測にすぎないんじゃね

    254: アンドロメダ銀河(高知県) [JP] 2021/06/12(土) 12:13:39.20 ID:3/yzUpSl0
    >>40
    フロイスは全国の宣教師から情報を集めたし、当時はキリシタン大名がいた訳だし、かなりの情報通だぜ?
    九州のキリシタン大名が中国大使一行と組んで朝鮮と和平させようとして秀吉を騙しかけた一件もフロイスは最初から知っていたと思う。
    無学な秀吉の前で条約文の内容をワザと日本有利な内容に変えて読み上げて休戦させようとしたが後でバレた事件な。

    132: ケレス(神奈川県) [US] 2021/06/12(土) 06:56:55.88 ID:Oc0MirCP0
    >>77
    そういうこと

    45: オールトの雲(愛知県) [US] 2021/06/12(土) 02:44:37.75 ID:jaeBwlcN0
    長浜城主になったあたりで
    親族は徹底的に調べたと思うけどな
    このときに多数の親類を登用している
    その後関白になってから親族が出てくるわけがない

    46: ダークマター(東京都) [ニダ] 2021/06/12(土) 02:49:18.27 ID:eenCNQYR0
    >>45
    加藤清正や福島正則なんか遠縁の親戚だもなw
    とにかくいわゆる一族郎党みたいのを作りたいのがミエミエw
    それに秀吉自体豪農の出だろが常識w
    貧農出になったのは徳川の天下で豊臣は滅ばされたからだからなw

    51: ブレーンワールド(奈良県) [DE] 2021/06/12(土) 03:05:18.63 ID:H8DFNb1f0
    >>46
    最近の説では下層民出身ではないってこと
    みたいだな

    継父の竹阿弥が家康の母の実家でもある
    水野氏の出だとする史料があるとか
    とすると、再婚とはいえ土豪階級の相手方になった
    なかも卑しい身分ではなかったはず、みたいなことらしい

    57: ダークマター(東京都) [ニダ] 2021/06/12(土) 03:23:00.28 ID:eenCNQYR0
    >>51
    まあ武士階級でないのは確からしいけど
    戦国時代末期なんてあまりどこの出なんてあまり意味ない
    とくに信長は結果主義で実績上げたのを重用したからなw

    245: ハッブル・ディープ・フィールド(ジパング) [US] 2021/06/12(土) 11:44:15.48 ID:5Uknvckd0
    >>51
    間違いなくそうだと思うぞ。農民の出だったら、弟もそうだが読み書き、計算の類いが出来るわけがない。
    教養がありすぎ。

    53: エッジワース・カイパーベルト天体(大阪府) [GB] 2021/06/12(土) 03:05:56.67 ID:0IHX4lXm0
    全部本当でも後に混乱の種になる芽は摘んでおくのは正解だと思うけどね(´・ω・`)

    61: ダークマター(東京都) [ニダ] 2021/06/12(土) 03:25:13.68 ID:eenCNQYR0
    >>53
    秀吉の天下になってからノコノコと自称してくる輩は
    天一坊事件と同じだろwww

    https://ja.wikipedia.org/wiki/天一坊事件

    56: チタニア(東京都) [US] 2021/06/12(土) 03:20:20.10 ID:fe35ZvEb0
    天下を掌握した徳川家康とその一族が行ったこと
    ・戦国時代に存在した名族・絶家の子孫を日本全国で探索し、全て幕臣として取り立てた ※家康が名家・名族コレクター
    ・家康がある意味世話になった今川義元、織田信長、豊臣秀吉らを散々扱き下ろした ※家康の威光に関わる為
    ・家康が活躍した戦国時代をネタに民衆が話し合うのを禁止した ※家康の失態が公に広まるのを恐れた為
    ・戦国時代を題材にした歌舞伎の上演を禁止した ※綱紀粛正及び家康にとって都合の悪い内容もあった為
    ・戦国武将の肖像画を描く事を禁じた ※当時の画家は実在武将の姓名を改変させる事で幕府の追求を逃れた

    徳川家が江戸期を通して否定してきた対象は後の明治政府により撤廃され
    これまで大権現 (神) として崇められていた徳川家康への信仰を止めさせると共に
    江戸期に渡って卑下の対象となっていた織田信長や豊臣秀吉に対しての再評価が始まった

    93: ポラリス(神奈川県) [US] 2021/06/12(土) 06:21:51.70 ID:XnD6AsBF0
    >>56
    「織田と北条は残すな」だっけか

    59: バーナードループ(東京都) [CN] 2021/06/12(土) 03:23:28.64 ID:ciq49rs40
    若者と有るけど何歳くらいなのかな?
    秀吉51歳の時に20歳くらいの者が弟と名乗ってきたら偽物と疑うのは当然では?
    実母の大政所だって秀吉が有る程度出世してからはずっと身近にいたわけで隠し子を作るなんて無理だと思うで

    64: ダークマター(東京都) [ニダ] 2021/06/12(土) 03:29:42.06 ID:eenCNQYR0
    >>59
    相当な高齢出産だなwww
    孫自称ならわかるけどよw 弟はないよなwww

    137: カリスト(福島県) [US] 2021/06/12(土) 07:22:04.91 ID:rryNuWJe0
    >>59
    まあ嘘だよな。
    若者って20歳ぐらいでしょ?
    政所は閉経してるし、当時はそんな高齢出産したら高確率で死ぬ。

    姉妹はどうかわからんけど、吹いてた可能性は高いな。秀吉の親戚だと地元でチョーシこいてたのかもしれん。

    89: フォボス(東京都) [FR] 2021/06/12(土) 06:17:26.55 ID:QMkQaehe0
    今川氏真みたいに戦国武将になるのを諦めた人もいるしな
    周りが信長に家康に信玄に氏康だろ、そりゃ諦めるわ

    253: パラス(東京都) [DE] 2021/06/12(土) 12:12:11.73 ID:F0lyNSiB0
    >>89
    信玄に領国を奪い取られるまでは精力的に戦国大名をやってたぞ

    領地を失ってから諦めたのだろう
    最後は天下人家康に取り立ててもらって大好きな蹴鞠やり放題だったな
    戦に負けて人生で勝った感じだな

    259: アリエル(滋賀県) [US] 2021/06/12(土) 12:30:18.47 ID:q1gfHtOm0
    >>89
    大河の直虎でかなり精力的に領国内の引き締め統治を行っていた様子を描写してた。
    義元が討ち死にして7年後に駿河を武田に侵攻されるまで何もやってなかったイメージだったけど
    氏真なり当主として頑張っていたんだろうが如何せん周りがついてこなかった。

    94: 熱的死(東京都) [CN] 2021/06/12(土) 06:22:09.41 ID:gRK4xSFT0
    ていうかよく関白なんて位を帝から頂けたよな、源氏の流れなんか汲んでないのに
    公家からは苦情出なかったの?

    197: アリエル(滋賀県) [US] 2021/06/12(土) 10:09:12.88 ID:q1gfHtOm0
    >>94
    関白の位なんか簡単に貰えるわけない。
    秀吉は近衛前久の養子なって五摂家の別枠近衛家別家の豊臣家として
    関白の位を貰ってる。

    96: フォボス(東京都) [FR] 2021/06/12(土) 06:27:00.92 ID:QMkQaehe0
    >>94
    藤原一門と養子縁組したから関白になれた
    足利義昭からは拒絶されてる

    100: ベラトリックス(SB-iPhone) [US] 2021/06/12(土) 06:32:12.84 ID:0NaaQvHT0
    >>94
    秀吉が関白になれたのは、公家同士で誰を関白にするかが揉めて、仲裁として頼られた秀吉が、じゃあ俺が関白になるよってなったのが通った

    あとそもそも源氏は関白と関係ないぞ
    征夷大将軍が源氏にしかなれないというのも真っ赤な嘘

    189: 3K宇宙背景放射(千葉県) [CA] 2021/06/12(土) 09:44:33.72 ID:0rQJlapP0
    >>100
    宮将軍とか居るからね

    192: 冥王星(庭) [CN] 2021/06/12(土) 09:55:31.98 ID:c14VSjHl0
    >>100
    それはいいけれど
    公家と武家の官位をごっちゃにしたので
    秀吉死後の朝廷最高位が家康の内大臣に

    105: 宇宙の晴れ上がり(SB-iPhone) [CN] 2021/06/12(土) 06:37:16.96 ID:uOJJDDMr0
    結局秀次は何で殺されたんか分かったん?

    111: デネボラ(光) [US] 2021/06/12(土) 06:42:54.77 ID:iZbEQTP50
    >>105
    自分が死んだ後、秀頼の地位(と命)を狙って悪だくみされるの恐れたんやろ
    血縁者と言っても父親が全くの他人やから信用できんかったんやと思う

    107: 木星(埼玉県) [CN] 2021/06/12(土) 06:40:04.01 ID:Y0PrwafS0
    秀次殺しは秀吉の判断力が衰えていたとしか言いようがないよな

    256: パラス(東京都) [DE] 2021/06/12(土) 12:19:29.63 ID:F0lyNSiB0
    >>107
    いや、秀頼に後を継がせるなら始末するしかないんだよ

    放っておくと自分の死後に秀頼派と秀次派で豊臣家が割れるのは必定
    そうなると、最大勢力の家康が付いた方が有利になるので
    家康に次の天下を与えるようなもんだから

    もちろん、勢力争いで家康が負けてくれればそうはならんけど
    豊臣政権はかなり脆弱な政権になってしまう可能性が高い

    129: フォーマルハウト(北海道) [GR] 2021/06/12(土) 06:55:14.76 ID:URK186mw0
    ねねの兄弟には木下の名前与えて取り立てたのにな
    この人らはなんやらかんやらで生き残って杉本の名前に戻して江戸時代には小藩の藩主となった
    こういう人らがホンモノの勝ち組だと思う

    134: デネブ(SB-iPhone) [DE] 2021/06/12(土) 07:05:37.80 ID:tMOPdUmg0
    >>129
    秀次パパの三好吉房は、秀次断罪に巻き込まれて流刑になってる間に男系の子孫が絶えて明暗分かれたな

    153: ベガ(福岡県) [VE] 2021/06/12(土) 07:47:07.00 ID:29N+X7Mr0
    >秀吉といえば、明るくひょうきんなイメージがあるが、実は大変残酷で怖い男だったようだ。
    そんなイメージあるの?
    漫画の見過ぎじゃねーの?
    かつての自分の戦友と主君の妹を自害に追い込むような奴なんだけど・・・

    168: ソンブレロ銀河(神奈川県) [US] 2021/06/12(土) 08:21:25.02 ID:gvSfaBAe0
    >>153
    信長の生前はそのイメージで合ってるんじゃねえかなと
    下っ端の足軽にも気さくに話しかけて労ったり、上にも下にも気遣いして人たらしと呼ばれてたぐらいで
    出自が悪い分、(あいつ、調子に乗りやがって…)と敵視されない為の立ち回りが上手かったんだろう

    171: 子持ち銀河(福岡県) [CN] 2021/06/12(土) 08:26:09.24 ID:7PHFrrdh0
    秀吉に隠れてたけど秀長もそこらの大将の器以上に優秀だったよな。

    174: 赤色矮星(神奈川県) [US] 2021/06/12(土) 08:38:13.25 ID:xBmsd8qD0
    >>171
    実は秀吉より有能って噂も

    190: オールトの雲(東京都) [US] 2021/06/12(土) 09:46:27.41 ID:Qt4fSrsG0
    >>171
    秀長が死んでから、秀吉の歯車がおかしくなっていった気がする

    187: テンペル・タットル彗星(岡山県) [US] 2021/06/12(土) 09:35:06.20 ID:JjzX5T0+0
    そもそも秀吉はキリスト教を禁教にしたんだから、キリスト教徒側は悪し様に書くわな

    200: 土星(岡山県) [ニダ] 2021/06/12(土) 10:10:39.38 ID:EUxG1phd0
    >>187
    それよな

    217: ベラトリックス(SB-iPhone) [US] 2021/06/12(土) 10:34:38.69 ID:0NaaQvHT0
    一昔前は秀吉は明るさや人たらしで立身出世というイメージが多かったのに、最近は晩年残虐だったということが過剰なほど強調されてないか

    251: ジャコビニ・チンナー彗星(大阪府) [IN] 2021/06/12(土) 12:09:35.77 ID:BZ8lVb6Q0
    大政所が豪農の家系だったんかもな
    秀吉が7、8歳の頃に弥右衛門が死んだってあるけど
    秀長とは4、5歳差だろ
    弥右衛門が死ぬ前に離縁されとるよね
    中村に残る姉妹ってのも弥右衛門の方の血筋なんじゃねの

    255: アンタレス(茸) [BE] 2021/06/12(土) 12:18:20.70 ID:TabmIqOS0
    >>251
    秀長も実際は同母弟だろうって話になってきてるから少なくとも姉と秀長は弥右衛門の子なんだろうな

    257: かに星雲(静岡県) [TW] 2021/06/12(土) 12:21:08.83 ID:Fh/jvKyM0
    父方がまったく不明な点でお察しだろ

    260: アルデバラン(愛知県) [US] 2021/06/12(土) 12:32:03.17 ID:m2hopHk+0
    秀吉が羽柴四天王にやらかしたことを思えばありうるだろ

    142: バン・アレン帯(茸) [US] 2021/06/12(土) 07:31:35.90 ID:PPjWD1mD0
    おっかぁが認知してたらどう対処するつもりだったんだろうな








    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2021年06月12日 15:10 ID:vV0og8lV0*
    修羅場という修羅場をくぐり抜けてきた事を思えば辛い時に側にいなかった血縁者と修羅場を共にした非血縁者の価値が逆転してもおかしくはないかも
    2  不思議な名無しさん :2021年06月12日 15:16 ID:5vDEB8v10*
    いちいち煽る馬鹿はなんなんだ
    3  不思議な名無しさん :2021年06月12日 15:16 ID:xagrNcJz0*
    なんでもありやな。
    4  不思議な名無しさん :2021年06月12日 15:21 ID:w9k7ikra0*
    否定してる奴らは宝くじで億当てた後親戚だって言ってくる、
    見たことも聞いたこともない連中にも優しいんだろうな。
    5  不思議な名無しさん :2021年06月12日 15:29 ID:.C5ZKqY70*
    天皇のご落胤を名乗るのはセーフ
    6  不思議な名無しさん :2021年06月12日 15:33 ID:jO.N0nK40*
    信長は身内に甘かったから秀吉が余計残忍に見えてしまうのはあるかと
    7  不思議な名無しさん :2021年06月12日 15:39 ID:MM867e.z0*
    経歴コンプのサイコパスだよな
    信長が茶器なんかを褒章にしたのに、秀吉は調子良い事言って土地をばら撒いて、上げる土地が無くなくなると外に出て行くし
    8  不思議な名無しさん :2021年06月12日 15:41 ID:Jmmapl010*
    成功すると本人の知らない身内が増えるっていうのはいつの時代もある話だ
    9  不思議な名無しさん :2021年06月12日 15:42 ID:VlmOMPO10*
    秀吉が長浜を拝領した頃ならともかく関白就任後に出てきた親族なんぞ斬られて当然だと思うぞ
    10  不思議な名無しさん :2021年06月12日 15:43 ID:edUEL7UR0*
    大概()
    マジで猿かよリアル汚.物
    親だろうが逆らえる訳ねーだろ
    11  不思議な名無しさん :2021年06月12日 15:46 ID:Xm6getow0*
    菅総理が一番尊敬する人物なんだけどね
    詳しくないから何とも言えないw
    12  不思議な名無しさん :2021年06月12日 15:47 ID:I4ik0Uq00*
    秀吉自身が別に由緒ある武家や公家出身じゃないので、身内だよって言えるような怪しい奴は多かった模様。
    13  不思議な名無しさん :2021年06月12日 15:47 ID:.mvG7cgC0*
    自分の死後に反対勢力に担がれて旗頭になられたら厄介だからな
    危険な芽は早めに摘むもんや
    14  不思議な名無しさん :2021年06月12日 15:51 ID:HJc0Y.m60*
    持萩中納言の係累だった可能性も微レ存
    15  不思議な名無しさん :2021年06月12日 15:52 ID:Xm6getow0*
    実子が生まれたからというのが定説だけど
    生まれてなければ秀長が天下泰平の世を作ってた
    可能性高いよねw
    16  不思議な名無しさん :2021年06月12日 15:56 ID:GTURbsGl0*
    基本有る勢力が相応の大きさになった時にその盟主の隠れた兄弟なり子孫なりが現れた場合、まず殆どの場合それが本物であろうが偽物であろうが粛正される。
    例え盟主に心当たりがあったとしても、周囲がそれを許さないだろう。
    有名処でそうした存在が受け入れられたのは平清盛の弟の薩摩守忠度くらいではないか。
    それとて平家一門が、元々身内に非常に手厚い家風であった事と無縁ではないだろう。
    それと豊臣が2代限りで滅亡したのは、矢張り譜代の家臣を持たなかった所為ではないかと思う。
    関東の覇者であり元は浪人と云われた後北条氏でさえ伊勢氏(或いは関氏)の出自ではないかと近年云われているし、所謂御由緒家等もその家臣筋ではないかと云われている。
    この時代親族と同様譜代の臣は最も頼りになる存在であり運命共同体とも言えた。
    そうした物を持たない最高権力者の家計は、矢張り代を1回重ねるのが精一杯だったのではと思う。
    17  不思議な名無しさん :2021年06月12日 15:56 ID:T.ZtUcEu0*
    成功してから全く知らない身内が寄ってくるってフィリピン人かよ。
    18  不思議な名無しさん :2021年06月12日 15:58 ID:7FYXU4.H0*
    今西暦何年?
    19  不思議な名無しさん :2021年06月12日 16:04 ID:DhmWKRL80*
    そら秀吉51歳なんだから若者が弟だと言って信じるわけがない。当時の大政所は70過ぎ。息子だとすれば若くても20後半。あの時代の20後半を若者とは言わんだろう。甥だと言えば良かったのに。そのあとの女の方は知らんが。
    20  不思議な名無しさん :2021年06月12日 16:05 ID:cgcl5.jH0*
    これって秦の秦の陳勝の話のパクりやんけ
    21  不思議な名無しさん :2021年06月12日 16:06 ID:seeRr2X70*
    晩年の所業はともかく、天下人になってからノコノコ出てくる身内を始末する事はざん
    22  不思議な名無しさん :2021年06月12日 16:10 ID:mfGoOSRr0*
    元スレ93
    織田も北条も今川も幕末まで残ってるじゃねーか何言ってんだ
    23  不思議な名無しさん :2021年06月12日 16:11 ID:ezVOnMnT0*
    種無しだったのが運の尽きだったな。
    24  不思議な名無しさん :2021年06月12日 16:18 ID:lOtTYn.L0*
    若いときは調子の良いヤンキー
    権力を得てからは成金ヤンキー
    晩年は梅毒による妄想で滅茶苦茶
    25  不思議な名無しさん :2021年06月12日 16:18 ID:FM1N0.9w0*
    秀吉がノムさんで家康が星野みたいな事ね
    26  不思議な名無しさん :2021年06月12日 16:20 ID:NMbkXPFk0*
    そんなわけないと思いつつわざわざ母親に確認しに行かなきゃならん悲しみというか百姓出身のあわれさよ
    小身の武家だろうと還俗の身だろうと出自がたしかならこうはならない
    この事件は秀吉のコンプレックスをむちゃくちゃ刺激して粛清祭りのきっかけになったとすら思うわ
    27  不思議な名無しさん :2021年06月12日 16:21 ID:O0nnOwgL0*
    がいしゅつだけど「大政所が生んだ秀吉の実弟」はいくらなんでも不自然だろ。
    大政所は1516年生まれ
    大阪城築城は1583年
    当時満67歳の老母が生んだ「若者」ってどんな超高齢出産よ
    しいて言えば、1561年の秀吉とねねの結婚以降の嫁姑同居生活以前の大政所の軌跡はよくわかってないので(当時45歳)無理やりでも設定をねじこめるならこのわずかな期間くらいかなあ。
    ただ朝日姫とかはちゃんと嫁に出してるしな。


    竹阿弥方面なら、割とありそうな話ではある。
    28  不思議な名無しさん :2021年06月12日 16:25 ID:H60bFTGF0*
    あとからやってきた何の功績もない血縁者なんて、政権内の癌にしかならんわなぁ
    切って捨てるか、適当に小さな所領を与えて、性を変えさせて飼うくらいか
    29  不思議な名無しさん :2021年06月12日 16:31 ID:xA6NlbZl0*
    戦国武将を諦めたって何だよ
    戦国武将っていう立場というか役職でもあんのか?
    30  不思議な名無しさん :2021年06月12日 16:34 ID:Mm67.VNb0*
    自分の悪口の落書きがあったので警備の者を惨殺とか知られざる行いが
    無数にあり権力を得る為の出世街道を駆け上るまでどれだけの血を流し
    のか・・・恨みを買い怨念で女好きでも種無しにもなるわな
    最後は淀君に他人の子を産ませて我が子と言い張り溺愛は哀れ
    主君信長暗殺の黒幕と言われるのも分る
    取って代わって天下人で絶対の権力を得ての愚政治で老害の挙句に亡く
    なり回りはホッと安堵したろーに 
    31  不思議な名無しさん :2021年06月12日 16:35 ID:7QutNB.v0*
    >>2
    あんたと同類だよw。
    32  不思議な名無しさん :2021年06月12日 17:00 ID:VekbYfzz0*
    >>17
    日本人だろ
    33  不思議な名無しさん :2021年06月12日 17:04 ID:UB23loIZ0*
    晩年が強調~と言われるけど終わり良ければ総て良しと言われるように結果はかなり重要だろ
    身分が低い頃にニコニコしてたとして権力を極めた頃に殺生関白(笑)とか言い出して
    その自分で作り出した風聞より遥かにやばい殺戮をして息子は結局死んで豊臣家はゴミのようになったとなれば
    引いて当然だろ。権力を握ってから仁政をしたならともかく
    34  不思議な名無しさん :2021年06月12日 17:15 ID:jteN7yo10*
    >>9
    宝くじ1等当てたとか、何かで大々的に名が売れたとかでわいてきた親戚()なんか怪しすぎる
    35  不思議な名無しさん :2021年06月12日 17:32 ID:nW7sldP.0*
    晩年の行いのせいでイメージ悪いのは家康も同じだな
    鐘の件の影響で狸というか性格悪いイメージが拭えない
    その点信長は一貫性あって好きだわ
    身内に甘く他人に厳しいのまま一生を終えた
    あと20年生きてたら老害化したかもだが
    36  不思議な名無しさん :2021年06月12日 17:33 ID:cxz6vQ3v0*
    フロイスの書き記した事は資料として信憑性の高い物ではあるけど、宗教の違いや弾圧とか友好的でない人物に対してはあまりあてにならない。
    37  不思議な名無しさん :2021年06月12日 17:52 ID:4.HYs6Dt0*
    >>26
    >わざわざ母親に確認しに行かなきゃならん悲しみというか百姓出身のあわれさ

    違うでしょw
    自分一人で判断するとあれだから証人をたてたってこと
    政治の場ではそうだよ、例えば自分が英語できるからって
    通訳もつけずに会談したって証拠が残らないからやっちゃいけない
    38  不思議な名無しさん :2021年06月12日 17:54 ID:4oi6v3yV0*
    麒麟がくるでも秀吉の弟自称の密偵が始末されてたな。

    夜這の時代だし田舎では自称兄弟みたいなのが居たんやろ。
    39  不思議な名無しさん :2021年06月12日 17:58 ID:8.kMism50*
    出自が低いから一族が少ないとか言われるけど他の織田家臣と比べて取り立ててひどいって感じではない。
    譜代の代表のような顔してる柴田勝家ですら父親の名前が怪しいレベルの家の出で一門扱いできるのは甥の柴田勝豊や佐久間盛政など少数しかいないこと考えると尾張の守護代の家臣の家に仕えるような家格としては普通とも言える。
    というか現時点で秀吉の活動が確認される最古の一次資料は、信長の知行宛がい状に丹羽長秀と一緒に添え書きしてるもので、初出の二十代の時点ですでに重臣として活動できる程度に織田家と関係の深い家の出とみるのが妥当。弟の秀長も秀吉家臣団に組み込まれる前に信長の旗本として仕官してるし。
    40  不思議な名無しさん :2021年06月12日 18:20 ID:gDHSdebV0*
    別に出自は何処でも良いんだが、農民=学が低いって固定概念は何とかならん?
    昔の農民ってかなり頭いいのも多いぞ。日本人のほとんどが農民だから当然底抜けの低能もいるけど、それを基準にしてたらおかしなことなるで
    41  不思議な名無しさん :2021年06月12日 18:24 ID:rwPj9KiZ0*
    >>17
    それは半島族だな
    42  不思議な名無しさん :2021年06月12日 18:25 ID:J0MWMBaO0*
    >>36
    フロイスの人物評はフロイス自身に問題があるからあまりあてにならない
    彼が見聞きした当時の社会の出来事は第一級資料ではある。
    43  不思議な名無しさん :2021年06月12日 18:26 ID:J0MWMBaO0*
    秀吉は農民以下の卑賤の出。
    44  のらねこ :2021年06月12日 18:43 ID:WG3gkvwO0*
    2ちゃん情報だから適当な与太や嘘吐きが混ざるのはしょうがないけど、まとめで編集してるんだったらそうしたノイズは極力除いて欲しいね。無理だろうけど。

    現代では豊臣秀吉は全くの卑賎・貧農の出自ではなくそれなりの農家(決して豪農とも言い切れない)のような中産階級の出自と言われてるね。商業的で詐欺的な言動も多いし、現代で言うなら転職サラリーマンが独立して情報商材屋で一発当てたみたいな、そういう感じではある。
    45  のらねこ :2021年06月12日 18:52 ID:WG3gkvwO0*
    それと当時っていうか昔の農民は「百姓」という括りだから西洋史観や中国の農民籍みたいに農民は農業だけって縛り付けられる性質のもんじゃないんよな。

    地域の独立性も強く各地域で独自に武装したり生活全般を自給自足しなきゃいけないからそれぞれの地域に農林漁業従事者・商工業従事者が居て、そういう職に就きたければ弟子入りするか自分で学ぶかして能力者にならなきゃやってけない。公的な機関としての学問所・養成所が出来るのは江戸時代になってからだけど、それまでは記録に残らないような私塾や私道場が多くあって、そこから人材を供給するようになっとったんよ。
    46  不思議な名無しさん :2021年06月12日 18:55 ID:29.10.7C0*
    >>1
    大河ドラマみたいに何でもかんでも現代的価値観のヒューマニズムを求めるの気持ち悪い
    47  不思議な名無しさん :2021年06月12日 18:55 ID:ENg3LBbU0*
    長年支えてくれた秀長を信じるのは当たり前だし
    今まで会ったこともない突然現れた弟なんて重宝出来るはずないよな
    まして裏切りや下克上が当たり前の時代だぞ
    こんなので秀吉のイメージ悪くしようっていうのは無理あるわ
    48  のらねこ :2021年06月12日 19:00 ID:WG3gkvwO0*
    それと江戸時代になってからではあるけど、世界に先駆けて相場のローソク足チャートが創始されるように流通経済も盛んで、その傾向は戦国時代から既にある。甲斐の塩止めなんかが有名だし、越後の上杉謙信は青苧衣料の製造販売で京都の需要を担って現代のユニクロみたいな立ち位置だったんよ。越後が米どころになるのは江戸時代になってから。

    関東・関西って現代社会だと東京圏・京阪圏って認識されるけど昔は関ヶ原以東か以西かで区分けされて、関西圏は近江の米どころを基準にした燃料・エネルギー経済。関東圏は蕎麦栽培みたいなスキマ産業型の経済だったんよ。越後の青苧もそうした流れ。

    ほんで尾張や美濃は当時としても米どころで、従前までなら近江あたりが(流通的にも)東限だった燃料・エネルギー経済圏の拡大版って感じなんよ。外付けのハードディスクみたいなもん。そこからの情報・物資供給者(流通・運輸)って側面から関東(関ヶ原以東)の戦国大名を見ると視点が変わって来るよ。
    49  不思議な名無しさん :2021年06月12日 19:25 ID:.q3JR00.0*
    秀頼の悪口はそら粛清対象だろ
    次代の出自が疑われてるんやで。秀吉からすればむっちゃ迷惑やぞ。
    米39
    秀吉は最初今川家に仕えてたがな
    50  不思議な名無しさん :2021年06月12日 20:40 ID:FecSFh1a0*
    秀吉の若い頃は謎に包まれている
    史料に秀吉が初めて登場した時はすでに織田家の一角だった
    草履とかのエピソードは当然ながら作り話
    51  不思議な名無しさん :2021年06月12日 20:49 ID:.RKiAJRG0*
    秀吉はキリシタンを弾圧したからフロイスからフルボッコに書かれてるよ
    あいつキリスト教への対応で評価変えるから
    52  不思議な名無しさん :2021年06月12日 20:53 ID:.RKiAJRG0*
    >>37
    秀吉は8歳ぐらいで家を追い出されてホームレスやってるから
    誰が自分の親族なのかガチで知らんぞ
    53  不思議な名無しさん :2021年06月12日 21:01 ID:SapcC.T70*
    ルイス・フロイスの秀吉評は当てにならん
    54  不思議な名無しさん :2021年06月12日 21:10 ID:lBVTN8kE0*
    若い頃に家族に宛てた手紙とか見ると
    現代人から見ても字の汚さと教養のなさがわかるほど
    悪筆だが、ただ読み書き算数できるあたり
    あばら屋に住んでる水飲み百姓みたいな貧困層ではなく
    当時としては一般家庭ぐらいの出自だったのだろう
    55  不思議な名無しさん :2021年06月12日 21:44 ID:N.i95SVM0*
    唯一確証のある秀吉の子孫が天皇陛下だけという事実。
    秀吉の姉の息子である豊臣秀勝と浅井お江との間に生まれた豊臣完子が、五摂家である九条家に嫁ぎ、その子孫が大正天皇の妃である貞明皇后となった。
    ねねの実家の木下家は豊臣家の末裔を自称し、豊臣姓を名乗っていたが、血筋的には秀吉の血は一切入っていない。
    56  不思議な名無しさん :2021年06月12日 21:55 ID:lBVTN8kE0*
    何だかんだ秀吉の芸術センス好きだ
    千成瓢箪の馬印に兜の立物は日輪を意識した馬蘭とか
    金大好きマンだから金ピカで悪趣味っぽいが
    漆塗りでも全然格好良いし威圧感あるデザイン
    57  不思議な名無しさん :2021年06月13日 04:02 ID:oOw3nNiA0*
    >>49
    今川じゃなくて今川に従属した遠州の国人の松下家な
    遠州は尾張同様に斯波氏の分国で今川氏親が遠州に侵攻した際に斯波義寛が一門の斯波寛元、義雄を派遣し対抗したんだがこのときに織田家の遠州における分家の木下家が登場してくる。で、秀吉はこの木下家の関係者ではって話があってこれだと松下嘉兵衛の下で納戸役というそれなりの役職についてたり織田家にあっさり転職したりするのも説明できるって話もある
    まあ信長の曾祖父の時代にすでに分家済みで別個の家として活動してた木下家が信長の織田家においてすんなりと家老になれるとも思えないので信長がかなり異例の抜擢したのもまた事実だろうけど
    58  不思議な名無しさん :2021年06月13日 05:05 ID:XMkVPhM.0*
    >>7
    まさか朝鮮出兵のことか?
    59  不思議な名無しさん :2021年06月13日 05:16 ID:XMkVPhM.0*
    >>42
    フロイス自身に問題とかw
    なんでわざわざ日本で布教活動なんてやってるんだよ
    イエズス会の狙いは中国だよ

    言わば日本は中国進出の拠点
    60  不思議な名無しさん :2021年06月13日 05:18 ID:XMkVPhM.0*
    >>43
    いつの時代の学説だよw
    61  不思議な名無しさん :2021年06月13日 05:23 ID:XMkVPhM.0*
    >>51
    当たり前定期
    織田家時代からイエズス会が支えてたから
    62  のらねこ :2021年06月13日 09:03 ID:fJ6SAoNV0*
    >>59

    >イエズス会は当初から世界各地での宣教活動を重視し、優秀な宣教師たちを積極的に派遣した。最も有名な宣教師はフランシスコ・ザビエルである。彼は西インド植民地の高級官吏たちの霊的指導者になってほしいというポルトガル王の要請にしたがって1541年にインドのゴアへ赴いた(ゴアはアジアにおけるイエズス会の重要な根拠地となり、イエズス会が禁止になった1759年までイエズス会員たちが滞在していた)。ザビエルはインドで多くの信徒を獲得し、マラッカで出会った日本人ヤジローの話から日本とその文化に興味を覚えて1549年に来日。2年滞在して困難な宣教活動に従事した。彼は日本人へ精神的影響を与えるために中国の宣教が不可欠という結論にたどりつき、中国本土への入国を志したが、果たせずに逝去した。16世紀のイエズス会士たちは中国と日本への宣教の拠点としてマカオを利用した。

    ↑wikiから引用。イエズス会は世界展開を志向する集団でどっちが上下だの儲かる儲からないだのあんま言い出さん集団なんよ。現代パヨク的な思考回路で判断してたら間違うで?
    63  不思議な名無しさん :2021年06月13日 09:25 ID:vIjLsU8j0*
    >>58
    朝鮮なんぞ通り道
    唐入り、て言えよ
    64  不思議な名無しさん :2021年06月13日 09:54 ID:1fPaEh8w0*
    そこでよー兄弟と言えば同じようなやからが次々に出るから
    見せしめの為の斬首は当たり前の事
    芸能人が売れると知ら無い親戚が激増えで集まるから笑える
    宝くじに当たったのがバレると親戚や知ら無い奴等が友達顔して
    群れるのと同じで欲の塊の奴等
    徳川家でも幕末に天一坊とかの事件があったよな
    65  不思議な名無しさん :2021年06月13日 09:59 ID:XMkVPhM.0*
    >>62
    大航海時代のスペインとポルトガルのことを理解していればイエズス会の布教活動の理由は分かるでしょ?

    実際に日本人奴隷も多く連れていかれている
    秀吉がバテレン追放令を出したのは
    奴隷貿易の実情を知ったから
    66  のらねこ :2021年06月13日 12:03 ID:fJ6SAoNV0*
    >>65
    せやね。ちなみに奴隷貿易の実情云々って90年代くらいの歴史読本でも散々言及されてたけど、ネットでそのへんに言及されるようになったのってここ4,5年来のことじゃないかな? ネットの人って情報の更新が遅いよね…って思った。

    あとwiki引用部がそうだけど「彼は日本人へ精神的影響を与えるために中国の宣教が不可欠という結論にたどりつき」ってのは当時の日本の知識階級が中国・漢字文化圏からの影響を強く受けて「中華風の物言いや判断基準じゃないと信用できない」って態度だったからなんよ。

    イエズス会自体は割と生真面目に布教活動の方を重視して、奴隷貿易云々はイエズス会とは別個に活動してる交易者の思惑が強い。それに際して「布教活動の理由は分かるでしょ?」は若干ミスリードの気配を感じるね。大航海時代の欧州の交易者って鬼畜エピソード盛りだくさんで、宗教者を先導にしないと単なる略奪集団じゃねーかw ってのが多かった。宗教者はそれを承知でグルになったというより割と生真面目に布教活動したいんだけど先立つものが無いから已む無く…って感じで妥協しとるんよ。
    67  不思議な名無しさん :2021年06月13日 12:45 ID:bX8d5Pds0*
    若者ということは歳の差が20歳以上はあるんだろ?
    大政所が秀吉を生んでいるのが20歳ぐらいの時だから40歳以上での出産になるわな。
    そうすると今度は父親の話になるだろうけど、それもいとこ、はとこならまだしも兄弟と言うと、1960年前後から後に生まれたと言うことになるし、ざっくり言えば桶狭間以降ということになるわな。
    今でも何十年に1回は皇族の隠し子と言って、こういうことをしてすぐに馬脚を露すのと同じタイプの話では?
    68  不思議な名無しさん :2021年06月13日 14:35 ID:Vuwk7SBb0*
    秀長には子供いなかったの?
    苦楽をともにした秀長の子供だったら切腹はなかったんじゃないか。
    69  不思議な名無しさん :2021年06月13日 14:51 ID:NLaGR.F00*
    急に関白になったでも故郷を遠く離れた場所で働いてた訳でもないんだから、この頃に出てくる自称親族なんて100%偽物だろ。
    70  不思議な名無しさん :2021年06月13日 14:51 ID:hKraxXVo0*
    >>62
    そんなお題目を信じるとか小学生かよwカトリックって神父から教区まで序列ガチガチにつけるので有名だし 金儲け(門戸開放)主義の新教徒の方が遥かに善良
    71  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:42 ID:QOtDXnRu0*
    確かに戦国時代は人殺しがそこらで行われていた事実。
    72  のらねこ :2021年06月13日 22:38 ID:fJ6SAoNV0*
    馬鹿は黙ってろ。鬱陶しい。
    73  不思議な名無しさん :2021年06月13日 22:55 ID:NLaGR.F00*
    秀吉の弟を名乗りたいなら、秀吉が商売やら放浪やらやってた頃に生まれたことにしないと無理に決まってるだろ。秀吉は尾張に戻ってきてからは母とは近くに住んでるんだから。
    74  不思議な名無しさん :2021年06月14日 03:27 ID:Ihao1QMb0*
    信じれば獅子身中の虫になるし、殺されたら秀吉は身内も殺すって
    悪評たてれるしどっちに転んでも良い策だった可能性もある。
    75  不思議な名無しさん :2021年06月14日 07:52 ID:XPVh3VWk0*
    >>11
    ひでよし→よしひでだな(笑)
    76  不思議な名無しさん :2021年06月14日 10:26 ID:SKQmKTj90*
    >>64
    吉宗の時代を幕末とは言わないと思うけど。
    77  不思議な名無しさん :2021年06月14日 16:22 ID:VWX.2jMt0*
    隋の煬帝に「日いずる...」と手紙を送った聖徳太子は、今は貶められて「厩戸王」やし、今回の秀吉もそう。

    大陸や半島に関わった歴史上の偉人は、ドンドン改竄されて貶められるんや。
    78  不思議な名無しさん :2021年06月18日 01:08 ID:kTa92sQ60*
    本筋からずれるが、元記事の渡邊大門つー学者自体、先行研究者の学説丸パクリで薄っぺらい新書濫造する三流学者だからね。
    そもそもこの人、一次史料至上主義で史料解釈のセンスが致命的にない。
    今時ルイス・フロイスの史料鵜呑みにしてるのこの人くらいだよ。
    79  不思議な名無しさん :2021年06月18日 09:55 ID:.qTclPHd0*
    >>70
    >金儲け(門戸開放)主義の新教徒の方が遥かに善良
    せやで、だから宗教改革が起きて西欧でのカトリックの優位が揺らいだ
    なので別のところで失地回復するために世界進出しとるんや
    あと商売じゃなくて宗教権威で金儲けしまくってた分、旧教のほうがよほど金に汚い
    80  不思議な名無しさん :2021年06月25日 01:32 ID:xZ4QuBui0*
    真田丸の小日向文世が演じた秀吉が一番史実に近かったじゃないかと思う
    愛くるしさと残忍さが同居しているというところ
    81  不思議な名無しさん :2022年01月09日 16:01 ID:6HaadAmZ0*
    >>11
    秀長のほうじゃなかったか?

     
     
    topページに戻るボタン
    カテゴリ一覧
    おすすめ人気記事