不思議.net

5ちゃんねる まとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは5ちゃんねるで話題になっているスレを厳選してお届けするサイトです。普段5chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをころがけて毎日絶賛更新中!

    本日のおすすめニュース
    131

    「日本人の奴隷化」を食い止めた豊臣秀吉の大英断、被害者の数はなんと・・・



    no title


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/06/12(土) 18:11:06.77 ID:n0wtpY5I9
    (省略)

     日本にキリスト教が伝わったのは、戦国乱世まっただ中の天文18年(1549年)に薩摩、今の鹿児島・祇園之洲に上陸したイエズス会宣教師フランシスコ・ザビエルによってであった。

     このザビエルからバトンを受け継ぐように永禄6年(1563年)、ポルトガル人宣教師ルイス・フロイスが来日すると、ときの権力者の織田信長から布教活動を許されたこともあって、京都や西九州中心にキリシタンが急増した。信長が本能寺で斃れた天正10年(1582年)ごろには全国で約15万人の信者がいたと言われている。

     この数字は当時の京都の全人口のほぼ半数に匹敵するものだった。その後、信長の後継者となった豊臣秀吉は最初こそ信長のキリシタン保護政策を踏襲したが、天正15年になり、突然手のひらを返すかのように「伴天連(ばてれん)追放令」を発する。伴天連とはポルトガル語で宣教師を意味するパードレが訛ったものだという。

     秀吉にはこのとき、布教や商用のために日本にやってくる西欧人に対し、どうしても許せないことがあったのだという。それは一体何だったのだろうか。

    (以下省略)

    ※全文、詳細はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp

    バテレン追放令

    バテレン追放令(バテレンついほうれい・伴天連追放令)は、1587年7月24日(天正15年6月19日)に豊臣秀吉が筑前箱崎(現・福岡県福岡市東区)において発令したキリスト教宣教と南蛮貿易に関する禁制文書。バテレンとは、ポルトガル語で「神父」の意味のpadreに由来する。

    原本は『松浦家文書』にあり、長崎県平戸市の松浦史料博物館に所蔵されている。通常、「バテレン追放令」と呼ばれる文書はこの『松浦家文書』に収められた6月19日付の五か条の文書(以下便宜的に「追放令」と記す)を指すが、1933年(昭和8年)に伊勢神宮の神宮文庫から発見された『御朱印師職古格』の中の6月18日付の11か条の覚書(以下便宜的に「覚書」と記す)のことも含めることがあるので注意が必要である。さらに後者の11か条の覚書が発見されて以降、五か条の追放令との相違点がある理由や二つの文書の意味づけに関してさまざまな議論が行われている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/バテレン追放令

    Hideyoshi Edict of expulsion of the Christian Padres 1587

    引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1623489066/

    12: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:14:05.60 ID:ScM1vNIY0
    >>1
    カトリックやローマ教皇の権威低下からの布教活動であって奴隷化の為の布教活動は言いすぎでしょ
    日本の奴隷をアメリカ大陸とかに運ぶより日本の奴隷が掘った銀を交換レートの安い国の金と交換した方が儲かっただろうし
    慰安婦が存在したのだから慰安婦目的の戦争だったに違いないとはならないし

    287: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 20:02:11.05 ID:yCfWy3B+0
    >>12
    それはアクロバティック擁護すぎるでしょ

    110: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:43:29.45 ID:FAm2eaZe0
    >>12
    金じゃないのよ
    一神教の宗教上の使命感でやってるのさ国をあげて
    有色人種や異教徒は畜生道に落とすべき、それが神のお望みで畜生にとってもいいこと、と信じてる

    133: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:52:47.96 ID:x58DLHJu0
    >>12
    東南アジアだよ、ポルトガルだし
    ポルトガル/スペイン関係なしに奴隷売買はされてたし、
    この記事はいい加減すぎるが

    263: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 19:37:11.09 ID:MXzLubGk0
    >>12
    南米のネイティブへの迫害ぶりを見れば布教なんて奴隷化の1手法だとしか思えないけどね。

    268: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 19:41:34.21 ID:MW4+0/vC0
    >>263
    あれだけキリスト教を使って、
    メチャクチャな侵略や虐殺をやりまくって
    侵略ツールじゃないと、
    平気で言い張る連中には戦慄するわ。

    17: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:16:01.47 ID:nEkReGiX0
    じゃあ吉原は奴隷じゃなかったんか?

    23: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:18:49.33 ID:Ful++IgF0
    >>17
    全然違う
    秀吉は京都の遊郭も公認してる
    遊廓 (とんぼの本)
    豪, 渡辺
    新潮社
    2020-06-29


    51: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:26:22.70 ID:YnOjAy0Y0
    >>23
    京都と吉原は全然ちがうぞ
    京都は高級クラブみたいな感じで文学芸術の社交場だった
    吉原はただの遊郭だ

    91: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:39:22.30 ID:WBbceNu/0
    >>17
    いわゆる奴隷と経済的に困窮して奴隷になるのは違う
    自身を買い戻すことすら許されない奴隷と借金を返せば(年季明け含む)解放される遊郭では別次元の存在
    キリスト教圏では生涯にわたって奴隷=人間ではない。

    308: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 20:38:33.34 ID:+iW6G3GB0
    >>91
    それそれ!
    最後の行大事
    「人間じゃない」のよね

    29: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:20:02.99 ID:04wi0zCp0
    家康はイギリスと貿易して、最新の大砲を購入
    この時代は、国際感覚の鋭い為政者ばかりだな

    明治維新以降、ボロボロだよ
    唯一頑張った外交だって、江戸末期に維新とは別の優秀な江戸時代の人間が、不平等条約を頑張って撤回させようとしたわけで
    明治維新のごたごたが落ち着いた、明治末期あたりからそれなりによくなって
    その江戸時代の遺産で日露戦争までよかったようなもんだよ

    あとは薩長テロリストによる悪政が今もまだ続いている

    37: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:23:00.69 ID:nEkReGiX0
    >>29
    徳川が最悪なんだよ

    260年も鎖国して日本を世界から立ち遅れさせた
    こっそり調査して兵器購入なりしてれば良かったのになにもせずに
    黒船で失禁w開国w

    日本の恥
    国賊

    372: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 22:10:24.97 ID:vJWiL0gy0
    >>37
    鎖国もそうだけど、政治体制も完全に時代に逆行させてたからな
    織豊路線引き継げば世界に先駆けて近代化実現出来てたのに

    528: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/13(日) 10:44:31.97 ID:uSj/6rNs0
    >>37
    鎖国とはいっても出島でオランダとの交易はしてたし。
    鎖国したからこそ、文化が華開いた側面もあるし。
    外国人が出島以外に自由に入れる状態が続いていたら、侵略される可能性が高くなっただろうし。

    54: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:27:07.92 ID:04wi0zCp0
    >>37
    鎖国w
    江戸時代中期から出島には、世界の最新の情報がオランダなどから得られていた
    蘭学といいつつ、オランダ経由で当時のヨーロッパ情勢をつかんでいた可能性が高い
    さらに江戸時代中期以降、豪農や金持ち庄屋が増えて、そこの次男坊とかが学問を追求する人が多く
    このあたりから、藩校ブームになるんだよ
    これが江戸後期にかけての識字率向上につながる

    鎖国なんていいつつ、上手に外国と交易しながら情報も得ていた
    さらに内需拡大で豊かになった人々が自主的に勉強し、さらに学校を作った

    これが幕末開国時に、外国からの侵略を抑止した1つの要因でもあるんだよ
    日本はもっと野蛮な国かと思ったら、庶民まで識字率が高くて驚いたらしい
    それで力ではなく交渉でって流れを作った

    56: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:28:03.37 ID:nEkReGiX0
    >>54
    ではなぜ黒船に失禁開国したのかね?

    なにも知らず なにも準備がなかったからでしょう

    499: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/13(日) 09:53:17.89 ID:5vL7IOaz0
    >>54
    なるほどなあ。
    なぜ明治維新のあの短期間に近代化と、それに密接な関係のある
    改革の数々(廃藩置県、富国強兵、宗教改革、教育改革、まだまだ
    沢山あるのだろうけれど、全然知らん)、が出来たのか個人的に
    なぞだったんだよなあ。

    といっても中学の歴史で習った頃は「ふーん」だったけど。社会人に
    なってから「普通に考えたらそんなんできるわけねーだろ。」と
    思うようになって・・・

    やっぱり江戸時代にそれなりに基礎が出来ていた、そう考えないと
    無理だよなあ。
    明治維新のことを深く理解しようと思ったら、最低でも江戸時代と
    セットで理解を深めないと、色々見誤りそう。

    33: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:21:19.08 ID:VIsZjOEt0
    隠れキリシタンが潜伏する訳だ

    63: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:29:46.54 ID:hyzEqEEi0
    鳴くまで待とうホトトギス
    だけの人じゃなかったんだな

    68: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:31:11.63 ID:XDC6eZAs0
    >>63
    それは家康 秀吉は泣いて血を吐くホトトギスとなる

    70: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:31:42.71 ID:O8fgrBYU0
    スペインにハポン村というのがある
    奴隷に売られた日本人のたまり場だったのかもしれない

    75: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:32:54.79 ID:wQcW7/8K0
    >>70
    失礼な
    あれは天正使節団の末裔だぞ
    仙台の武士の末裔だ

    530: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/13(日) 10:46:48.92 ID:uSj/6rNs0
    >>75
    使節団は日本に帰って来てなかったっけ?
    現地に残った人もいたの?

    101: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:41:38.01 ID:MipMRig10
    つーか当時はキリシタンに改宗させた信者を
    信仰の聖地に行けるとか騙して奴隷として連れ帰っていたんだよ。
    秀吉が怒るのも当たり前だ。

    116: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:46:01.51 ID:i5sraFvT0
    >>101
    今はユネスコの世界遺産に指定されてる
    マカオの教会地区とかね
    20年ぐらい前に、あそこの大聖堂跡地の地下から
    労働者の遺骨がゴッソリ出てきた
    おそらく、穴掘りが終わったら後ろから襲って
    そのまま穴に埋めたんだろう
    ポルトガル人とイエズス会が
    どれだけ卑劣だったかがよくわかる

    121: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:47:48.74 ID:yj1cRnEn0
    ポルトガルかなんかに名字がジャパンの地域があるとか言ってなかったっけ?
    これの末裔だったの?

    139: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:54:36.08 ID:X7a7TBZ20
    >>121
    上でも誰か書いてるけどスペインの通称ハポン村じゃね
    仙台藩の使節の末裔だってさ
    姓がハポンの人が多いからそう呼ばれてるけど
    実際の名前はコリア・デル・リオだってさ
    微妙な気分になる響きだなw

    コリア・デル・リオ

    コリア・デル・リオ(Coria del Río)は、スペイン・アンダルシア州セビリア県のムニシピオ(基礎自治体)。セビリアの南方約15kmにあり、グアダルキビール川に面する。
    1614年、仙台藩の伊達政宗の家臣支倉常長が率いる慶長遣欧使節が滞在したことで知られる。コリア・デル・リオには Japón(ハポン、日本)の姓を持つ人が約600人おり、使節団の一員として来訪したまま現地に留まった者の子孫とする説がある。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/コリア・デル・リオ

    Arco Torii y estatua de Hasekura Tsunenaga

    125: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:49:38.34 ID:XUqMLObf0
    真の英雄がようやく評価されてきたな
    少し前まで秀吉はボケ老人だのハゲネズミだの叩かれてたが

    130: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:51:37.31 ID:nEkReGiX0
    >>125
    世界のグローバル化を見越して明に侵攻しようとした英雄だよ
    後継者さえいれば歴史は180度変わっていた
    ひきこもり徳川と

    262: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 19:35:43.76 ID:K0kOOLEb0
    >>125
    秀吉の偉業。

    人身売買禁止令→奴隷解放

    刀狩り→武装解除

    惣無事令→戦争放棄


    リンカーンの奴隷解放宣言は秀吉の200数十年後の。

    265: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 19:37:47.39 ID:aeGiNnui0
    >>262
    他国と戦争しなきゃ名宰相で終わったのもヒトラーと一緒


    363: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 21:54:42.70 ID:nq1q54hg0
    >>265
    他国に打って出なきゃ世界の広さもわからんし
    逆に中国あたりに併合されてたかも知れんぞ

    366: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 22:00:42.56 ID:fJGlb6/O0
    >>363
    政務やらない万暦帝時代だし
    わざわざ遠征する金もないし

    288: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 20:03:03.91 ID:35wJlQYW0
    >>262
    文明の進化を250年ストップさせた徳川に権力奪取された時点で
    全ての功績は帳消しだろうがよ

    291: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 20:05:29.28 ID:xTIdZrxv0
    >>288
    関西が日本の中心だった頃の日本て
    ゴミみてえな国だったからな
    関東を中心にしただけで一流国の仲間入り

    408: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/13(日) 02:29:14.57 ID:WZ4zAH8s0
    >>291
    桃山時代の日本は右肩上がりだよ
    京都のお寺の庭園見ても大きな石が庭石として置かれてる
    その後はこじんまりした庭になってくる

    134: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:53:00.00 ID:w+VHPGhx0
    洗脳って怖いよな
    宣教師使ってあちこち植民地化していったんだからな

    152: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:56:51.20 ID:MW4+0/vC0
    >>134
    キリスト教を使って、大名やその配下、庶民を洗脳して
    白人の味方につけ、政府に敵意を抱かせて
    反政府ゲリラへと思想改造するんだ。
    武器・弾薬も、しこたま彼らに与える。

    そりゃどんどん世界中が、植民地にされていったわけだよ。

    すごい。

    172: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 19:02:03.97 ID:XUqMLObf0
    >>152
    人間って宗教大好きだしな
    仏教だっておんなじようなもんだし
    最近は過激イスラム教なんかも

    182: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 19:03:50.72 ID:MW4+0/vC0
    >>172
    敵の一部を味方に引き入れ
    内乱・分裂を引き起こさせる、最強のツール。

    これが宗教。

    キリスト教は歴史上、最強の侵略ツールだった。

    189: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 19:05:33.53 ID:nEkReGiX0
    >>182
    イスラム教には勝てんよ

    224: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 19:14:48.22 ID:PGoZQGaj0
    >>189
    かじりもせずに知ったか並べるのはどうなんだ?
    日本では別に宗旨宗派のタブーなんかない
    入門書や解説書は山ほど出てる訳だから、少し読んでみれば良いのに

    母国の神様仏様についてすら知らない人があれこれ書いてもさ

    151: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:56:35.08 ID:8ofyMvB40
    日本が侵略されなかった理由
    欧州から遠すぎたしアジアの中ではそれなりの文明国だったから
    東南アジアはまだまだ未開だったからはるばるやってきた欧州人の植民地にされた

    610: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/13(日) 12:35:35.96 ID:noiWKHDo0
    >>151
    技術力と軍事力が日本を守った。
    日本は当時スペインやポルトガルに占領された東南アジアとは違い、
    戦国時代が続いていて、銃を買う必要もなく、国内で自前で作りだし、
    巨大軍事力国家に変貌してたからね。
    種子島からたったの数十年で。

    ちょっとタイミングがずれてたらヤバかったかもしれない。
    そもそも巨大軍事力があったのに、宣教師の影響でキリシタン大名が大量に生まれ
    内部から工作しかけられて危うかったわけで

    622: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/13(日) 12:58:52.02 ID:uJoaOWo/0
    >>610
    アメリカ大陸では征服からの宣教はあっても、宣教からの征服はしていない

    ポルトガルやスペインによる植民地化を懸念した陰謀論については、大航海時代の
    ポルトガルはゴア、マラッカ、マカオ等の独立した港湾都市、小規模の貿易拠点、
    居留地を手に入れる一方で、すでに文明が発達していたインド、中国等のアジア諸国
    の植民地化には成功していない。ゴア、マラッカ等の港湾都市の領有と要塞化は
    法制度が異なり財産権が十分に保証されない国との香辛料貿易を行うために不可欠な
    環境整備であり、ヨーロッパの小国だったポルトガルが最優先すべき目標は安全な
    貿易路の確保、ポルトガル人の資産保全、香辛料貿易の独占であって大規模な軍事紛争
    を伴う植民地化ではなかった。イエズス会の布教を支援したポルトガルと対比するか
    のように、キリスト教の布教を重視しなかったオランダやイギリスがアジアで植民地
    を増やしていった。

    フランシスコ会の宣教師が米大陸に上陸したのは、コルテスによる1522年の
    メキシコ征服の翌年の1523年であり、侵略が完了した後に布教をしているため、
    フランシスコ会の宣教師が侵略を支援した事実はなく、また布教活動が侵略に重要な
    役割を果たした事実はない[11][12]。米先住民に対するフランシスコ会の布教については、
    スペイン人の支配者に対する反乱に繋がる可能性が懸念されており、当初は否定的に
    受け止められていた[11]。イエズス会が新大陸での布教を始めたのは1570年以降だった
    が、1500年のペドロ・アルバレス・カブラル率いる艦隊がブラジルに上陸してから70年経
    過した後のことである[13][14][15]。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/バテレン追放令

    623: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/13(日) 13:00:18.79 ID:uJoaOWo/0
    >>622
    秀吉はポルトガルが軍事的脅威だと認識していなかった

    宗教を絡めないイギリス、オランダ等によるアジアの植民地化の成功、コルテスによるアメリカ征服が宗教の介入なく軍事的になされたことからも、キリスト教の布教から文明の発達した国家の征服に乗り出すという想像上の政策の実現性は低く、またはそのような政策が実際に存在したかについても見解は分かれている[14][12][11]。1591年から1593年に秀吉はフィリピン総督に服従を迫っており、豊臣政権はアジアにおけるポルトガル、スペインの脆弱な戦力を把握していたとみられる。追放令でもポルトガル、スペインを軍事的脅威とはみなしてはいない。

    170: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 19:01:51.73 ID:KL746VWU0
    イエズス会が徳川家康を裏で操って豊臣家を
    滅亡させたのはこれが理由

    187: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 19:04:48.67 ID:xi1aCEut0
    >>170
    いや、確かイエズス会は豊臣秀頼についていたはず
    大坂の陣のころには家康はカトリック勢力とたもとを分かち
    イギリス、オランダの宗教色の薄い商売だけが目的で外交をしてきた
    国と近づいていて、大阪城に打ち込んだ大筒もオランダから輸入していたことが明らかになっている

    196: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 19:07:51.77 ID:4SMGrfNH0
    >>170
    島原の乱はイエスズ会が仕掛けたってのはガセ? 本体は否定してるが

    397: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 23:11:12.11 ID:DmhEK8Y30
    >>170
      (スペインが後ろ盾となった)秀頼がもっと巧くやれば、戦乱が長引いたろうな
    某記事より)
     > 豊臣方の大坂城下では「火縄銃の弾」の生産がおこなわれていたが、それを可能にした
     > 原料の鉛を海外から提供したのは、スペインと繋がるキリシタンの商人であった

    対する家康側が、オランダ・イギリス(プロテスタント)から輸入のカルバリン砲で大坂の陣に勝利し
    やっと国内が平定
    引用ページ( http://taigon-net-rekisi.seesaa.net/article/476102544.html )

     しかし、オランダは家康にスペインの策略の裏側を知らします。
     オランダの責任者が、ヤックス・スペックス

     スペインは、技師を派遣する代わりに、キリスト教を保護し布教の許可をすることを求めていました。
     オランダは、
     実はその布教こそ、家康が亡くなった後、キリスト教徒を使ってスペインが日本を征服する目的があるのだ。と進言。
     激怒した家康は、スペインを追い出します。

     そこで、スペインがとった手が、豊臣秀頼に近づき、秀頼を勝たせること。

    秀吉の次の代は、代理戦争で◎家康(側のイギリス・オランダ)>●豊臣秀頼(側のスペイン)で決着だが
    その過程で
    銀など資源が枯渇レベルで海外流出したのが痛い

    199: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 19:08:29.97 ID:nEkReGiX0
    どうやって船で片道半年もかかる国を奴隷化できんの?

    想像できんわ

    206: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 19:10:07.06 ID:MW4+0/vC0
    >>199
    世界中に植民地を置いて、そこを拠点にしていた。

    そうやって世界の覇権を握っていたのが大航海時代。
    Explos

    216: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 19:11:57.94 ID:zeaGl0Nd0
    そもそも戦国時代は乱取(戦争の後の略奪、人攫い、奴隷化)が当たり前で武田信玄の鉱山労働者とか奴隷だらけだった。
    秀吉軍も朝鮮戦役では奴隷をめちゃめちゃ狩ってきた。

    まぁ国内の平和化を狙い秀吉は小田原戦の際に人買い禁止をしたりしたが、
    西欧人のみが奴隷交易をしていたみたいに思うと明らかな間違い

    239: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 19:23:56.13 ID:ibfO2yxA0
    5万人程度なら
    コイツ、戦で死なせとるやろw

    248: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 19:27:20.86 ID:oaSGf6Oa0
    >>239
    それと、外国に奴隷として売り飛ばすのは違う
    宣教師と日本人がグルになって売り飛ばしてた
    年季が開けたら帰国できると聞いていたのに帰してもらえないと
    外国で裁判起こした日本人もいると読んだことがある

    244: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 19:25:33.79 ID:4SMGrfNH0
    結局、秀吉の時代は刀狩りやらで武家と庶民とが明確に分かれて、庶民は切り捨てごめんで
    一方的に斬り殺されても文句言えない社会だったから、あんま変わらなくね?w

    267: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 19:41:21.54 ID:jxbP9FWD0
    刀狩りは郷士の農奴化だろ
    キリスト教とは利害が対立したから追い出しただけで有難がるようなことではないわ
    上級国民が好き勝手やっても復讐できない土壌を生んだ張本人だよ

    290: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 20:05:24.48 ID:iLndJH3g0
    日本の不幸は豊臣の世が続かなかったことだよ
    秀吉個人が天才過ぎたのもあるが
    家康は単なる横殴りクソ野郎

    296: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 20:10:45.95 ID:fJGlb6/O0
    >>290
    清とかオスマンとか何代も
    名君が続くってなかなかないからな
    日本だと北条得宗家ぐらい
    https://www.yoritomo-japan.com/seisaku/tokuso.htm

    300: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 20:20:30.53 ID:3B9cT5Bh0
    >>290
    秀吉が秀次殺しちゃったからね
    秀次が健在なら少なくても家康の出る幕はなかった

    311: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 20:42:29.17 ID:morg2ugs0
    島津氏が九州平定を目指して北上しているとき
    各地で捕まえた奴隷を薩摩まで送る隊列が途切れることがなかったという。
    秀吉が島津を降伏後に開放させたってな。

    日本人同士でも奴隷狩りしてたのよねw

    318: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 20:51:18.81 ID:9lOCkkCz0
    >>311
    いわゆる奴隷って形でよく思いつくような扱いではなく、兵力・労働力として扱われていたが地域の人間って形に組み込まれて生活してたろ。
    強制的な引っ越しをさせられたりはしてるが移動後には賃金で普通に雇われたり村民として居住したりと、海外で言われる奴隷って扱いとは違ってたみたいだよ。

    334: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 21:12:17.06 ID:YL7Ct+3v0
    >>318
    そりゃアメリカの黒人奴隷だって普通に結婚して子供もいただろ
    それと同じだよ

    338: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 21:18:03.12 ID:jGM1+Upu0
    >>334
    アメリカ時代でなく当時の話からしたらキリスト関連での奴隷と比較した話にならないと。

    336: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 21:14:18.30 ID:Kv5s8VXM0
    >>311
    島津と大友の豊薩合戦の時に島津が豊後国内で乱取りした人達が肥後にいると知った秀吉が、
    肥後領主の加藤清正と小西行長に宛てて調査の上、それらの人達を豊後に返すよう命じてる書状があるね

    ただ島津の降伏後すぐに行ったことではなく、大分経ってからの話しだな
    豊薩合戦が天正14~15年(1586年~87年)で、上記の加藤・小西宛の書状の日付が文禄2年(1593年)

    325: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 21:01:38.56 ID:cSduJAxv0
    女の人は性奴隷として南蛮船に乗せられて海外に売られたのか!?

    327: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 21:04:32.02 ID:8mpwOIUK0
    >>325
    キリシタン大名とかが火薬欲しさに領民売るんだよ

    418: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/13(日) 06:11:56.57 ID:tBG/L+P+0
    >>325
    それを少年使節団がマカオだかマラッカだかで目撃して
    ショック受けたんだよね

    天正遣欧少年使節

    天正遣欧少年使節(てんしょうけんおうしょうねんしせつ)は、1582年(天正10年)に九州のキリシタン大名、大友義鎮(宗麟)・大村純忠・有馬晴信の名代としてローマへ派遣された4名の少年を中心とした使節団。イエズス会員アレッサンドロ・ヴァリニャーノが発案。1590年(天正18年)に帰国。使節団によってヨーロッパの人々に日本の存在が知られるようになり、彼らの持ち帰ったグーテンベルク印刷機によって日本語書物の活版印刷が初めて行われキリシタン版と呼ばれる。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/天正遣欧少年使節

    391: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 22:47:24.58 ID:JlnC8nSp0
    信長が生きてたらどういう対応したのかね
    さすがにキリスト教を優遇するのはやめたかな

    396: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 23:09:09.29 ID:vLGxMxmE0
    >>391
    実態に気付く前に本能寺だったけど途中で気付いていたらやっぱり禁教&追放してたと思うわ

    403: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/13(日) 00:16:45.28 ID:t0XpnNTa0
    >>391
    信長が合理主義者なら西国大名の奴隷販売を禁じて終わり
    信長配下のキリシタン大名は日本人を奴隷として売ることをしていない

    405: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/13(日) 00:36:41.74 ID:wH+kLm6b0
    日本人の奴隷化なんて知らなかったがキリシタン大名が増えれば
    日本が乗っ取られる可能性も有ったわけだからね キリスト教布教はそれが狙いだからね
    秀吉は聡明だった 家康も聡明だった 

    436: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/13(日) 08:21:19.56 ID:23ng2UAt0
    単純な疑問なんだけど、このころの外人はどうやって日本語をしゃべれるようになったんだろ

    599: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/13(日) 12:18:47.10 ID:hEJIytL10
    >>436
    出島の頃は中国語、日本語、オランダ語が話せる華僑が仲介してて今も中華街でその末裔暮らしてるってNHKが言ってたが

    606: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/13(日) 12:34:27.85 ID:cZB6OLQ20
    当時は日本がまだないんだから民族単位で見るべきだよな
    隼人、熊襲、蜘蛛だろ

    そういえば豊臣家ってどこの部族なんだろ

    611: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/13(日) 12:35:50.20 ID:kHFmkz0i0
    >>606
    倭人だろ

    632: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/13(日) 13:35:24.56 ID:noiWKHDo0
    キリスト教の宣教師であったフランシスコ・ザビエルですが、宣教師というのは各国を回ってその国の状況を視察するという役割も担っていました。
    最近、イエズス会の文書館に保存されていた秘密文書が公開されて、その中にザビエルの書いた手紙がありました。
    そこには「スペインの基地を作るために地理的条件を考えると天草が最高だ。長崎に要塞を作るべきだ」と書かれていました。
    布教活動をする一方で、スペインの基地を作るという計画もあったようです。

    633: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/13(日) 13:42:32.16 ID:uJoaOWo/0
    >>632
    おそらくフェイクだろうが、典拠・文献を出してもらいたい
    ザビエルはポルトガル王ジョアン3世の依頼で渡航しているので、スペインのために情報収集をしたとは思えない

    159: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/12(土) 18:58:18.03 ID:wDyXe3Hx0
    たしかにキリスト教に融和的だったのに一気に方針転換したのは解りやすいよね^^;











    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:09 ID:a2s2gt7A0*
    そんな事、どうでもいいわ。
    2  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:16 ID:V9BJb6qp0*
    後出しでは何とでもいえるわな
    3  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:19 ID:lgeUYEos0*
    キリストに逆らった奴は世界中で悪者にされてるよな
    4  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:20 ID:N6GG75Ia0*
    今の日本政治家なんかもっとクズじゃん
    5  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:21 ID:bgIilf7F0*
    おうおう、キリスト教に楯突くとはいい度胸だな
    6  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:21 ID:bgIilf7F0*
    もう一回原爆落とされてえのか?
    7  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:22 ID:0X3GCI7m0*
    宣教師「信長さんに献上品(奴隷、後の弥助)ありますので受け取ってください」
    信長「え…!?(他の国の人収穫してプレゼントする習慣あるの!?)」

    このやりとりみてた臣下ドン引きだろ。
    しかも日本人出荷したいって申し出もあった模様。そら嫌な顔されるよ。
    8  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:22 ID:it9mvW.h0*
    正直どっちもどっちよな
    西洋の連中が大西洋三角奴隷貿易やってたり、新大陸でインディオを大量虐殺したり、オーストラリアでアボリジニ狩りしたりアメリカでインディアン狩りしてたのは事実
    日本人も奴隷として売り払い、ローマに行った天正遣欧使節が現地で日本人女性の奴隷を見てキリスト教は邪教だっていって棄教したのも事実
    でも一番悪いのは異教徒で異民族を奴隷売買した西洋人より、同じ宗教文化の自国民を奴隷として売り払ってた日本人なんだよな
    そもそも戦国時代の日本には乱取りという風習があって、戦争で百姓農民も戦利品として獲得してそれを市場で奴隷として売り払ってたんだよな
    元々日本に奴隷制があった
    バテレンを追放したのはファインプレーだが、秀吉も釜茹で刑やったりとか秀次事件とかあったし残虐なことは変わりない
    9  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:23 ID:vDVqXtIq0*
    子供部屋おじさんが、スマホの通信料やネットの通信料をパパの年金で払ってもらって
    子供部屋から偉そうに歴史を語る地獄絵図
    10  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:27 ID:NHFT.j.R0*
    その秀吉を殊更悪玉に描いてキリシタン大名を善玉に描いてるNHKの大河ドラマってなんなんだろうな
    11  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:29 ID:m.Dj8F8E0*
    でも織田秀信(三法師)がキリシタンなの放置してたし
    息子の秀頼もキリシタン寄りだよな
    12  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:31 ID:y73HOA7M0*
    キリスト4
    13  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:31 ID:W8gVgw3E0*
    士農工商の下つくってた日本が奴隷禁止なのもあれだけどね
    14  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:32 ID:7e4dlTss0*
    へうげもので読んだくらいのイメージしかない
    15  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:33 ID:lgeUYEos0*
    差別だの、それ言い出したのは戦後だろ
    なんでおまえら騙されてるのに気付かないフリしてるの?
    16  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:35 ID:bgIilf7F0*
    でも日本で一番キリスト教徒をコロしたのはキリスト教徒
    長崎にどれだけのキリスト教徒がいたと思ってん?
    17  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:39 ID:a2s2gt7A0*
    >>9
    自分の事?
    18  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:42 ID:h6hBg9qz0*
    この時代、領民は領主の私財扱い
    売ろうが殺そうが自由だったんだよ

    すべて徳川家のものであって大名に貸し出してるだけという名目で人権意識の第一歩を踏ませた徳川幕府は偉大
    19  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:42 ID:S3xOv9lo0*
    この辺は変にバイアスかけた意見をよく見かける
    イスパニアやポルトガルの侵略の野望を防いだとかさ
    そんな事せんでもそもそも日本に侵略出来るほどの航行技術も
    兵站も存在しないての
    20  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:42 ID:n9bAn2o60*
    秀吉を美化しすぎだろ
    あれは富くじが当たって頭のネジが飛んだ好色ハゲネズミだぞ
    21  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:44 ID:XuP5zoWs0*
    エラがわらわら湧いているw
    22  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:44 ID:pmVEg2TP0*
    鎖国を学校で馬鹿な教え方してる文科省に脳の問題がある
    23  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:45 ID:n9bAn2o60*
    >>21
    よう自称愛国者!
    24  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:46 ID:ovGBxBBK0*
    ※11
    結構ガバやぞ、伴天連追放令やらからのキリスト教禁止は
    火薬に必要な硝石やら欲しいから完全には南蛮貿易は簡単に断つこことはできんから商業貿易はいいことになってるし、
    伴天連自体も宗教広めないで仏法の邪魔しなきゃ来ていいってものだし、
    信仰も個人で信じるなら構わない、大名も秀吉の許可とったならいいってものだからそこまで厳密に咎めてない
    これで追い出されることになる宣教師らにも危害加えたら罰するってしてるしな
    25  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:51 ID:.zr2.Dde0*
    幕府が世界の情報収集しつつ鎖国してれば良かったんだけどね
    建前は鎖国、幕府が全部掌握できる形で貿易してる状態なら良かったがなぁ
    26  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:52 ID:it9mvW.h0*
    ※20
    秀吉は花の慶次のイメージやわ
    残酷な面もあったり老いてからはアレだけど自分の実力で天下人まで昇りつめた男やろ
    27  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:52 ID:Mq9O81Rj0*
    こどおじ世代の教科書には載ってないから知らんだろうけど
    イスパニアの宣教師が工作員だったと最近の研究で判明してるんだよな
    28  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:53 ID:yqyIenxg0*
    そこまでキリスト教も悪くないだろーと言いたいが、聖書の一節だけを根拠に「黒人を奴隷にするのは神の思し召し」と正当化してたからな
    29  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:53 ID:ovGBxBBK0*
    しかし秀吉ほどイメージ乱高下も珍しいな
    昭和あたりじゃその立身出世から好人物的に捉えられていたけれど
    いまや悪漢の代表格だからな
    秀吉を敵視する朝鮮史観が入ってるとしてもそのイメージ乱高下の激しさには驚くわ
    30  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:53 ID:EGw8izjr0*
    オランダなんかとは交易続けてて鎖国だと語弊があるから最近の教科書じゃ別の言い方してるみたいだね
    31  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:56 ID:J0wiNz.Q0*
    >>14
    ワイもそれぐらいだわ。
    まぁ海外に連れていかれたら、そりゃキレますよねって言う。
    32  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:56 ID:pqNEM0mr0*
    >>23
    脳に障害ありそう
    33  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:57 ID:2QFCNy5r0*
    売り払ったのは日本人、大丈夫か?その通りに実際有ったが、何も日本だけの話ではない。欧州でも自国民を容赦なく奴隷にしている。知らない?
    ロシアでも革命前は農奴と一般農民を呼んでおり、貴族の財産だった。
    34  不思議な名無しさん :2021年06月13日 19:59 ID:ovGBxBBK0*
    ※28
    旧約聖書のノアの奴な
    ノアが全裸で酔いつぶれたのを息子の一人のハムが兄弟のセムとヤぺテに言いふらしたんで、ノアが怒ってハムの息子のカナンにセムとヤぺテとその子孫に仕えろと呪をかけたからハムの子孫の黒人らは奴隷になるべきってやつ
    アメでも奴隷制支持してたって熱心なキリスト教徒が多いってのもいろいろ信仰の根深さでわかる
    35  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:03 ID:Ii1956xC0*
    九州の方なんかは領主が領民を奴隷として二束三文で売って武器の調達に当てていたようだね
    都合の悪い歴史だから隠ぺいしているが
    戦国時代に各地でキリシタンが爆発的に増えたのも、それだけ農民は厳しい生活をさせられていたのだろう
    36  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:05 ID:m.Dj8F8E0*
    信長時代は本願寺や延暦寺を筆頭に
    仏教ガチのカルト武装集団だからな
    日頃から喧嘩腰で仲悪い隣人より
    媚びへつらってくる南蛮人と仲良くしようという感覚
    わからんでもない
    37  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:05 ID:3auOJHQU0*
    キリスト教ではなくイエズス会の問題だけどな
    当時のイエズス会は金儲けに奔走していて
    修道院の皮を被ったマフィア集団だったし
    よくザビエルは聖人だから死んでも遺体は腐らなかったと言われてるけど
    あれは単に麻薬中毒者だったから防腐効果で腐敗しなかっただけだし
    38  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:11 ID:ovGBxBBK0*
    ※28
    当時の農民らも割と負けてないで?
    明智光秀が落ちのびる時の落ち武者狩りに速攻で農民らが走ってるのでわかるじゃん
    そもそも戦争となれば兵として狩りだされるんで彼等実戦経験もふんだんにあるんだよ
    戦になってその舞台の近くにある村を襲う連中ってだいたいこいつらだし
    当時の農民らを江戸時代以降の農民らと一緒にしたらあかんで
    39  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:16 ID:n9bAn2o60*
    >>32
    自己紹介かな?
    そんなに卑下するなよ
    40  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:19 ID:pp9Xh3Rr0*
    白人が奴隷を作るわけじゃないぞ
    アフリカ大陸でもだが現地の奴隷を買っている入れ知恵はしてるだろうが
    41  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:19 ID:n9bAn2o60*
    >>26
    まあ運も実力のうちだよな
    光秀の謀反がなけりゃいずれ粛清対象だったろうから、光秀が信忠まで殺したの聞いて嬉しかったろうなあ
    佐久間盛政が賤ヶ岳でヘマやらかしたときも小躍りしたはずや
    42  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:20 ID:z9m8i7ar0*
    「吉原は自分自身を買い戻せる、奴隷は買い戻せない」って主張してる奴いるけど
    南蛮貿易での日本人奴隷もちゃんと自分を買い戻したり
    主人が死んだ後に身分復活させて自由民になったりしてるからな

    主人に気に入られて妻になった元奴隷女(日本人)が
    近所の人に「元奴隷」と陰口叩かれたから裁判所に訴えたという記録もある
    43  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:27 ID:z9m8i7ar0*
    というか日本人奴隷ってのはそもそもが
    主君の家が滅亡して浪人になったり武家の次男坊三男坊だったり
    国内じゃ生きてくの大変だから「連れてけ」って自身を売ったりもしてるから
    アフリカで黒人が黒人にやってた『自国民狩り』ともニュアンスが違う

    台湾~香港・マカオ~東南アジアにかけて寄港地になる地域に
    数十人から数百人単位の日本人村がいくつもあったんだから
    そこまでひどい扱いされてる日本人奴隷がいたら見逃すこともなかったし
    むしろ現地で暴動起こしてたりしただろうな
    (実際にタイやフィリピンに現地日本人蜂起の記録があるwご先祖逞しいw)
    44  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:32 ID:b9iC7NNq0*
    戦国時代は奴隷だらけだったんだがな。
    敵国についた領土の民とか、領主に背いた民とか
    炭鉱に連行されたわけで。
    罪人という形になるけど奴隷だよ
    45  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:33 ID:xRl0T6As0*
    日本の奴隷と当時のキリ教の奴隷で定義が違ったってのもある
    スレにもあるように日本の奴隷は年季もあって奉公が済めば解放されるし、少なくとも海外まで連れ去られるなんてないから日本国内で完結する
    キリ教の奴隷は知っての通り物扱い
    黒人やアジア人奴隷がすし詰めで状態で船底に押し込められて輸出された事実はなかったことにならん
    46  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:35 ID:zuzjOxWF0*
    >>8
    秀吉が激怒したのは大事な日本人を奴隷にしたからじゃ無いよね
    大事な財産(日本人)を勝手に海外に流出させたからだよね
    47  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:37 ID:Le9sup2l0*
    >>1
    何処からどう見てもクズ

    の壊国クーデターテ口リスト明治政府と薩長、坂本龍馬よ
    48  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:40 ID:zuzjOxWF0*
    >>29
    太閤さんが悪漢の代表格???
    おかしな事言うねぇ
    49  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:42 ID:qrnpwt9o0*
    キリスト教イスラム教はお互いの神の為に○し合って滅びてくんないかな

    こいつ等がいる限り世界平和訪れん
    50  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:44 ID:vRvPAwS.0*
    >>18
    逆だぞ。武士自身が農場主で周りの農場主と自作農の代表者で大名家ってのは上からだけじゃなく下からの意見を合議制で聞くような役割も有ったんだぞ。
    51  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:45 ID:X3l0PacT0*
    本スレのコメントの議論が全く一致していない。

    こういうのは……議論でも何でもなく「言いたい放題」でしか無い。スレッドの堕落だね。

    本題の主旨を理解しないと、こうなる悪例。
    52  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:46 ID:vRvPAwS.0*
    >>19
    それでも盗難アジアまでは支配されちゃったんだよなあ、時代は下るかもしれないが。つーか、時代が下ったら中国もヤバくなってたやん。
    53  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:50 ID:vRvPAwS.0*
    >>25
    江戸幕府ってそれやってたやん。おかげでヨーロッパ発って言われてる科学技術やら社会やら経済のシステムは歴史を比べると日本発なんじゃないかって思えてくるじゃないか。
    54  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:51 ID:9NHPAN8b0*
    こういう議論見る度に思うんだけど無能が戦国の世で天下なんか取れるかよ笑
    55  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:54 ID:vRvPAwS.0*
    >>40
    それで奴隷狩りが起こるか出禁になるかの違いなんだよなあ。
    56  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:55 ID:vRvPAwS.0*
    >>43
    それは秀吉晩期以降の話だろ。
    57  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:57 ID:vRvPAwS.0*
    >>13
    江戸時代の前なんて今で言う部落民が才覚次第で武士になれたんだぜ。
    58  不思議な名無しさん :2021年06月13日 20:59 ID:vRvPAwS.0*
    >>48
    半島民、
    59  不思議な名無しさん :2021年06月13日 21:03 ID:g6YEKRhh0*
    仕事場の女性も、「キリスト教は常に迫害され続けて来た。」「日本でも昔迫害されてた。」「イスラエル人も迫害され続けて来た。」「イスラエル最高!」「パレスチナ人は実は『迫害されてるように見えるように狡猾に立ち回ってる』だけ」「キリスト教を信じない連中は救われない」
    とかずっと言ってて宗教は怖いンゴ……
    60  不思議な名無しさん :2021年06月13日 21:04 ID:qvnPuGAe0*
    >>6
    相変わらずふざけた口を利いてんな
    ぐだぐだ反-日垂れつつ居座り続ける支-那・朝鮮系辺りの不逞移-民と思しきゴミの一匹よ

    まぁとにかく、お前らについては一刻も早く輝く祖国の下へ帰してあげなきゃいかんな
    61  不思議な名無しさん :2021年06月13日 21:06 ID:vPw9P56D0*
    まーた日本ホルホル記事かぁ
    62  不思議な名無しさん :2021年06月13日 21:11 ID:15oZDftC0*
    好きじゃないけど今の日本にこそ必要な偉人かも
    63  不思議な名無しさん :2021年06月13日 21:14 ID:sCsU8GX30*
    小説家の話をうのみにするなよw
    小説家ってのは真実を追求するのが仕事じゃなく、読者にウケる話を作るのが仕事だからな
    64  不思議な名無しさん :2021年06月13日 21:16 ID:sCsU8GX30*
    >>19
    それが正しい
    日本は大量の兵器を持ってたし、日本人は強いから浪人を傭兵として雇ってたくらいだからな
    65  不思議な名無しさん :2021年06月13日 21:19 ID:qvnPuGAe0*
    >>1
    現在のバチカンも実は同じなのだが、当時のバテレン連中が天草辺りでしていたことは日本の子供を誘拐しての憎むべき人身売買
    それに対して秀吉は至極当たり前の仕置きをしただけの話し

    ちなみに、支-那大陸への出兵も東南アジアまで侵略を完了していた南蛮人どもに対処する為のもの
    シに体だった明では話しにならなかったのである

    しかしまぁ、この※1だけでなく※2※5※6辺りと、都合の悪い真実にはさっそく反応しやがるな
    何より問題なのは、そんな反-日不逞移-民と思しきゴミ連中がこれからもちゃっかり日本に居座り続ける気満々だということ(今更だが)
    66  不思議な名無しさん :2021年06月13日 21:24 ID:iaf.I4200*
    土手の普請してた土方と肩を組んでよろしく頼むぞって言ったエピソードある
    そんなもん一生ついていくだろもう
    今も昔も政治家ってのはパラメータを魅力に全振りしてるよ
    67  不思議な名無しさん :2021年06月13日 21:28 ID:W1W51CQm0*
    ノブさん殺された理由
    バテレンと上手くやりすぎたせいちゃうかな
    つまり犯人はオリエンタル急行で、光秀は生け贄や
    68  不思議な名無しさん :2021年06月13日 21:28 ID:izKB7PV90*
    宗教のメリットデメリットで検索してください。
    宗教とは、仕事や私生活のストレスを忘れさせるような趣味とも似ている。考えすぎる人には特に、日常を忘れさせるような何かが必要です。それがないとストレスだらけになるがストレスを軽減する効果があるからこそ、考えすぎる人が宗教にハマり易くもある
    人間の従いたい欲求。人は自分を受け身の状態でいさせてくれる上司を好む傾向にある。
    考えるという行為は大量のエネルギーを消費するので、 多くの人は偏見や思い込み、レッテルによって思考停止しながら自分で考えて決断を下したという錯覚するか、誰かに決めてもらってそれを鵜呑みにして従う事を驚くほど好む
    サイコパシーの高い上司は自分で意思決定をし他人を好きなように搾取出来る環境を作りたいと思っているこうして支配したい側と支配されたい側で需給のバランスが保たれている。 従いたいというルール順守思考は圧倒的に常識的で順法意識の強い人が命令されるがままに動いてしまう上司部下の職場だけでなく様々なシチュエーションに置き換えられそうな思考停止の仕組みどこでも起こりうる話。自分は大丈夫と思っていてもどっぶりと浸かっていることもある。
    暴走しないように当人がデメリットも把握しておき、人の心理を学ぶことで快適な社会を発展させましょう。生きてくために考えることや知恵はいつの時代も必要です。
    69  不思議な名無しさん :2021年06月13日 21:32 ID:xb7GhiUv0*
     キリスト教、ユダヤ教、イスラム教 全ての諸悪の根源
           滅ぼすべし。
    70  不思議な名無しさん :2021年06月13日 21:32 ID:NgSD9Qyo0*
    >>56
    浪人とかの行き場のない戦闘民族日本人(=傭兵)の海外流出なら
    スペインポルトガルが交易してた頃からやし

    東南アジアの日本人町のことなら
    その秀吉さんがすすめた朱印船貿易の時代あたりにはもう存在してるぞ
    山田長政がタイに渡った1612年には既に一勢力の日本人町があったからな

    秀吉さんまだ元気元気な頃に始まってるで
    71  不思議な名無しさん :2021年06月13日 21:36 ID:rSBo3byP0*
    いや奴隷になった方が良かったやろw
    72  不思議な名無しさん :2021年06月13日 21:50 ID:pp9Xh3Rr0*
    ※55
    意味は全然違うぞ日本人が売らなければいい話
    それを秀吉が決めたのはいいことよ
    73  不思議な名無しさん :2021年06月13日 21:56 ID:sBD3Scvs0*
    農民出だから農民が売られるのがたまらなかったんだな
    74  不思議な名無しさん :2021年06月13日 22:19 ID:97PaTEFG0*
    やっぱ宗教って糞だわ
    75  不思議な名無しさん :2021年06月13日 22:26 ID:LFRywDVj0*
    >19
    書き直して
    前半と後半で意味不明
    76  のらねこ :2021年06月13日 22:35 ID:fJ6SAoNV0*
    言いたい放題ばっかりで論拠根拠の無い虚報が飛び交うのは扇動と変わらんよ。2ちゃんがそういう(質の低い、性質の悪い)界隈なのは先刻承知なんだから、それをまとめて編集する側が相応に選別しなきゃ話にならんね。
    77  不思議な名無しさん :2021年06月13日 22:46 ID:j6tlrV7l0*
    >>21
    バレてないとか思ってるのかな?
    尚更嫌われるとか考えないのがある意味凄いよな。
    78  不思議な名無しさん :2021年06月13日 22:46 ID:UNvW1.oI0*
    それなのに今じゃ、派遣法で日本人から奴隷扱いされてるんだから泣ける。
    79  不思議な名無しさん :2021年06月13日 22:47 ID:j6tlrV7l0*
    >>61
    日本の偉人の活躍が悔しいニダ
    80  不思議な名無しさん :2021年06月13日 22:49 ID:j6tlrV7l0*
    コメ欄にわく、論点ずらしで日本下げに励むエラの多さよ。
    呆れる。
    81  不思議な名無しさん :2021年06月13日 22:54 ID:n9bAn2o60*
    >>63
    百田信者とかマジでそんな感じだよな
    82  不思議な名無しさん :2021年06月13日 22:56 ID:n9bAn2o60*
    >>80
    論点なんてずらしてねーよ
    おまえらネトウヨが古い知識でドヤ顔してるからツッコミ入れられてるだけ
    83  不思議な名無しさん :2021年06月13日 23:04 ID:Rdfgmu630*
    宗教で侵略の下地作るのはCivでやったなあ
    84  不思議な名無しさん :2021年06月13日 23:07 ID:Zx67lDtv0*
    当時の日本での奴隷は自分で自分を買い戻す権利があった、西洋の非白人奴隷は終身奴隷で人間以下の畜生として扱われた。
    秀吉は宣教師の奴隷商売を日本の奴隷と同じように考えていたが、実態を知り激怒して追放令になった、って何十年も前から有名な話なのにね。
    85  不思議な名無しさん :2021年06月13日 23:10 ID:X64Xb1k00*
    ※18
    >この時代、領民は領主の私財扱い

    そう、だからキリスト教布教と一緒に 領民を連れて行かれることに激高したんだと思う。
    奴隷という概念が有ったかどうかわからないけど、大切な財産を奪われることに対する拒否反応でしょう
    自国内で(自分たちが)領民をどう扱おうが自分たちのものだから構わないがよそ者に荒らされては困る。。
    86  不思議な名無しさん :2021年06月13日 23:13 ID:Rdfgmu630*
    >>45
    奴隷にしてもどの程度の権利があるかどうかで変わってくるものなあ
    黒人奴隷のイメージの変遷みたいなの確かこのサイトにあったな
    87  不思議な名無しさん :2021年06月13日 23:24 ID:LFRywDVj0*
    >>606
    どこの国で歴史習ったの?
    88  不思議な名無しさん :2021年06月13日 23:24 ID:FqILjGx30*
    >>1
    黒船で失禁とか連投してるやつ(本スレ)いるが、そこからたったの50年で戦艦大和を造り上げた日本って恐ろしすぎるだろ
    89  不思議な名無しさん :2021年06月13日 23:25 ID:.SoMGoPC0*
    >>8
    アフリカの黒人奴隷も売る側の黒人達がいたんだけど、お前に言わせれば買う側よりも黒人が一番悪いことになるけど頭大丈夫?
    顔と名前だして英語でそれ訴えてきなよ

    日本が絡むとアクロバティックな論法で日本の方が悪い様に持っていくやつらが毎回現れるけどそれが仕事なの?
    90  不思議な名無しさん :2021年06月13日 23:25 ID:.SoMGoPC0*
    >>46
    お前の願望で語るなよ低脳
    91  不思議な名無しさん :2021年06月13日 23:29 ID:.SoMGoPC0*
    >>23
    愛国者を罵倒語として使うってことは君はその反対側の人間なんだね
    92  不思議な名無しさん :2021年06月13日 23:33 ID:YRkD6.Nt0*
    鎖国しつつも識字率高かったから一気に近代化できた
    江戸時代幕末期にはすでに識字率は世界一だった
    江戸における嘉永年間(1850年頃)の就学率は70-86%、イギリスの主な工業都市で20-25%(1837年)、フランスで1.4%(1793年)、ロシア帝国時代のモスクワで20%(1850年)
    これは徳川というより寺子屋のおかげ?
    因みに全国に16560軒の寺子屋があった
    93  不思議な名無しさん :2021年06月14日 00:08 ID:f0APCdsK0*
    誰がどうとかじゃなく植民地にならなかったのはすごいと思うわ
    地の利もあるんだろうけど
    94  不思議な名無しさん :2021年06月14日 01:02 ID:4ULXI5RD0*
    ※92
    徳川が寺をめちゃくちゃ保護したからこそ寺子屋が普及したんだろ
    普通に徳川のおかげだよ
    95  不思議な名無しさん :2021年06月14日 01:08 ID:g6DfJW770*
    宣教師
     神の名騙る
      悪魔なり。
    地獄を覗けば
     宣教師
      僧侶で一杯
    驚くぞ。
    96  不思議な名無しさん :2021年06月14日 02:33 ID:pTgbZpcH0*
    >>82
    秀吉さんは天才だったけど聖人君主じゃないのにね
    史実だけで類い稀な偉人なんだから変な美化されても気持ち悪い
    97  不思議な名無しさん :2021年06月14日 02:39 ID:cZEhqevJ0*
    >>88
    江戸末期当時の世界の最新科学とか工業の分野で出遅れてただけで、学問的な地力や基礎的な技術力的なもんはあったから早かったんだろうねぇ
    98  不思議な名無しさん :2021年06月14日 06:36 ID:xvB26cO40*
    秀吉は戦国時代を終わらせたって事実だけで
    日本トップクラスの名宰相だよ
    秀吉が居なかったら数十年は長引いて数百万人が死んでた
    99  不思議な名無しさん :2021年06月14日 06:59 ID:EyJjNc4E0*
    >>7
    スレでも出てるけど、当時は他国の領民乱取りしてたんだから、こんなんで引かないだろ。
    100  不思議な名無しさん :2021年06月14日 07:19 ID:EyJjNc4E0*
    >>52
    16世紀の話してるのに、なんで時代が下ったあとの話してるの?
    当時ガチで植民地化されたのはフィリピンくらいでしょう。
    101  不思議な名無しさん :2021年06月14日 07:22 ID:Z7BnmNkn0*
    >>22
    とっくに教え方は改めてるよ。
    馬鹿なのは知識をアップデートできないおっさんたち。
    102  不思議な名無しさん :2021年06月14日 08:19 ID:G1lm8B6N0*
    ていうかそもそも国力が日本とスペイン、ポルトガルじゃ比べ物にならんから植民地化できないから。
    当時の日本の軍事力は世界TOPだからな。
    量と質を考えても
    103  不思議な名無しさん :2021年06月14日 09:17 ID:DdOyWE3y0*
    幕末の幕閣はそれなりに強かで、久光みたいな頑迷固陋な異常者がイデオロギーを振り回しテロを繰り返す中よく頑張った 
    失禁して震えていたわけではない おそらく明治政府の捏造だろう
    104  不思議な名無しさん :2021年06月14日 09:55 ID:Or1Sxdx40*
    >>49
    ユダヤ教とキリスト教とイスラムの神って
    同一人物だぞ
    105  不思議な名無しさん :2021年06月14日 10:04 ID:1Z0eEt9.0*
    秀吉は農民からの成り上がりだって知らないやつが紛れ込んでるな
    106  不思議な名無しさん :2021年06月14日 10:07 ID:qC8SnEEf0*
    秀吉に関しては明らかなネガキャン工作を受けている
    107  不思議な名無しさん :2021年06月14日 11:00 ID:Jlcjj5bC0*
    >>25
    さすがに調べが足りなさすぎる
    108  不思議な名無しさん :2021年06月14日 13:03 ID:ubxoVhGZ0*
    >>19
    いやあの時代日本に敵わないからgo出さなかっただけで
    日本が弱かったらもちろんgo出してたぞ
    109  不思議な名無しさん :2021年06月14日 13:38 ID:98mTY4vf0*
    こうやって歴史は捏造されて行くんだな。
    秀吉を英雄化なんて無理がありすぎて、学会では笑いも起きないw
    110  不思議な名無しさん :2021年06月14日 14:12 ID:KIcRIc0M0*
    >>99
    引いたんだよなー

    信長はイエズス会に不信感を持つようになって布教活動禁止を初め、イエズス会自体を遠ざけようとするようになっていた

    それに危機感を抱いて光秀を担いで信長を排除したのが【本能寺の変】

    秀吉の中国大返しはイエズス会と繋がっていた可能性もある
    光秀と秀吉を戦わせて残った方と手を組むとかね

    だから秀吉はイエズス会に対しては最初のうちは寛容だったんだよ
    111  不思議な名無しさん :2021年06月14日 14:15 ID:KIcRIc0M0*
    >>46
    それで正解
    日本国内で利用するのと
    海外に出てしまうのは別の話だからね
    112  不思議な名無しさん :2021年06月14日 14:17 ID:KIcRIc0M0*
    >>11
    イエズス会に恩があるからね
    天下人にさせてくてた
    113  不思議な名無しさん :2021年06月14日 14:23 ID:KIcRIc0M0*
    >>19
    それは無知だな

    金と銀の保有数
    鉄砲を時前で製造できる生産力
    戦闘能力

    世界中を見て来たイエズス会とって
    日本は利用価値の高い国だよ

    その理由にイエズス会でも優秀な人材を
    日本で配置しているオランダも然り
    114  不思議な名無しさん :2021年06月14日 14:24 ID:89wbui0J0*
    歴史上の権力者に単純な善悪なんて評価基準として役に立たない。
    後の影響を考えれば秀吉は英雄だろ。
    115  不思議な名無しさん :2021年06月14日 14:26 ID:KIcRIc0M0*
    >>53
    徳川幕府はオランダと手を組んだってだけの話だよね

    イエズス会のように国内を荒らされたくなかったから
    116  不思議な名無しさん :2021年06月14日 14:33 ID:KIcRIc0M0*
    >>33
    売っぱらったのは日本人(黒人も同じ)だけど同じ奴隷でも国内海外では違うでしょってこと

    いくら藩の所有財産だとしても限りがあるからね(人道的とか関係なく)

    果物の実を与えるのはいいけど種から持って行くなってことだよバテレン追放令は
    117  不思議な名無しさん :2021年06月14日 14:39 ID:KIcRIc0M0*
    >>43
    実は与えられるけど種は与えられないって話だ
    118  不思議な名無しさん :2021年06月14日 14:43 ID:KIcRIc0M0*
    >>86
    定義がなんにせよ
    国外は自国の財産にはならないからダメだ
    119  不思議な名無しさん :2021年06月14日 14:46 ID:KIcRIc0M0*
    >>67
    逆や
    切ろうとしたからや
    120  不思議な名無しさん :2021年06月14日 14:52 ID:KIcRIc0M0*
    >>85
    それな
    所有物が勝手に他人に渡った感じ
    121  不思議な名無しさん :2021年06月14日 14:54 ID:KIcRIc0M0*
    >>102
    だから世界情勢に無知な日本人をイエズス会は利用したんだよね
    122  不思議な名無しさん :2021年06月14日 14:55 ID:KIcRIc0M0*
    >>105
    それ古い学説やぞ
    123  不思議な名無しさん :2021年06月14日 14:58 ID:KIcRIc0M0*
    >>109
    学会は日本国内だけで物事を考えているからね世界情勢から読み解くべきでしょ
    124  不思議な名無しさん :2021年06月14日 18:38 ID:LpnF112I0*
    キリスト教なんて創価やエホバがかわいく見えるくらいくそ外道
    125  不思議な名無しさん :2021年06月14日 20:29 ID:w5PLUR8Q0*
    今風に考えて、医者や疫学者は鎖国的要素をなんて言ってるんだろ?昔の人が知性未開だったなんてきっとウソだし。

    それにバテレン追放はいいけどさ、売られた日本人をどうやって取り戻すの??

    当時の日本社会も目指すところは衣食住の提供と人間らしい生活の普及であったんだろうし、社会全体の底上げをね。
    となると耕地面積や資源が貧弱な日本人は助かりやすい。武士もいたし。

    日本は耕作地に対しての人口が過密だったんじゃないのか。土砂災害・河川氾濫・地震・寒冷
    126  不思議な名無しさん :2021年06月15日 03:43 ID:dpsFFNsc0*
    >>46
    国民は国の財産なの当たり前だろ
    127  不思議な名無しさん :2021年06月15日 03:51 ID:dpsFFNsc0*
    >>116
    単純に奴隷は良くないって話と
    国の財産(労働力=国民)を持ち出すなってのをごっちゃにしてる人が多いんだな
    なんだろ、外交と内政の区別ついてないのかな
    いい歳したジジイばかりだろうに頭悪い奴ばかりで驚愕だわ
    128  不思議な名無しさん :2021年06月24日 05:17 ID:Fsr1LneT0*
    英国あたりは比較的に温和でしょう。支配が。
    なんだか日本人みたいというか、一応プライドみたいなのを保証してやったうえで、従属化に置く。スペインのような手当たり次第じゃない。だからこそ、世界中を取れたんでしょうよ。ラテン系よりアングロ系(英国、ダッチ)を選んだのは、そのあたりの計算か偶然か、いずれにせよ上手い選択でした。
    129  不思議な名無しさん :2021年06月24日 05:31 ID:Fsr1LneT0*
    秀ちゃんは唐入りしたから、朝鮮連中は嫌うでしょ。
    そういう勢力が入ったら、歴史学がめちゃくちゃにされるよ。
    はっきり言って邪魔だね。奴らは、口を開けばたわごとしか言わない。
    秀ちゃんに限らず、どこそこの神社が朝鮮由来とかそういうのをね。
    一般人はひねくれてて無理だから、歴史や人文系に詳しい糞真面目な傾向の人らをターゲットにして、嘘を吹き込もうとしてくるわけだな。
    だから、マニアックな時代考証してるようなスレにはいまだに集ってくるわけよ。
    130  不思議な名無しさん :2022年01月09日 15:34 ID:6HaadAmZ0*
    >>29
    自分が若い頃は秀吉は英雄的に扱われてて人気あったぞ。ここ10数年?位の話じゃないか、秀吉下げって。
    131  不思議な名無しさん :2022年01月09日 15:39 ID:6HaadAmZ0*
    >>59
    被害者ビジネス

     
     
    topページに戻るボタン
    カテゴリ一覧
    おすすめ人気記事