不思議.net

5ちゃんねる まとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは5ちゃんねるで話題になっているスレを厳選してお届けするサイトです。普段5chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをころがけて毎日絶賛更新中!

    本日のおすすめニュース
    63

    奴隷貿易について色々調べたらガチで凄すぎた・・・



    1: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:08:03.15 0
    クンタキンテのドラマも見ました

    クンタ・キンテ島

    クンタ・キンテ島(Kunta Kinteh Island)は、ガンビアのジュフレやアルブレダに近いガンビア川に浮かぶ島で、ガンビア川の河口から30km上流にある。かつては、ジェームズ島という名であった。

    ジェームズ要塞という要塞があり、川の北岸にあるアルブレダやジュフレからは数キロメートル程度である。この島はかつて西アフリカの奴隷貿易の拠点となっていた場所で、「クンタ・キンテ島と関連遺跡群」としてユネスコの世界遺産に登録されている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/クンタ・キンテ島

    River gambia galleryfull

    引用元: http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1582002483/





    2: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:10:54.22 0
    悪魔の所業だよな 

    3: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:12:40.36 0
    泣くよ俺は

    4: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:17:26.94 0
    法で縛らないと人間はどこまでも残虐になれる

    7: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:19:23.10 0
    今でも黒人同士でアルビノだかって白い人を食べちゃうとか言ってたぜ

    8: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:20:09.24 0
    アメリカのスターがみんな黒人なのも皮肉だよな

    9: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:21:34.70 0
    アメリカは40エーカーとラバ1頭を渡すという約束をやぶったんだ 
    アメリカはそういうことをする国なんだ 

    40エーカーとラバ1頭

    40エーカーとラバ1頭(40エーカーとラバいっとう、40 acres and a mule)とは、南北戦争後に解放されたアフリカ系アメリカ人の奴隷(解放奴隷)に対して約束された補償を意味する言葉である。農地とするための40 エーカー(16 ヘクタール)の土地と、鍬(くわ)代わりの1頭のラバを与えることにより、その土地で耕作ができる、というものだった。アメリカ合衆国では解放奴隷に対する「破られた約束」の代名詞として知られている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/40エーカーとラバ1頭

    12: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:23:13.43 0
    イギリスは奴隷制度を持つアメリカと戦った自由陣営ということになってる

    14: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:24:40.18 0
    そしてアメリカも南軍に全部押し付けてる

    15: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:24:43.64 0
    奴隷貿易っていうと白人がジープで黒人狩りをしたみたいなイメージだけど
    実際は黒人同士の内戦で捕虜になってた黒人を白人の武器と交換で取引したんだぜ
    黒人が黒人を売ったくせに被害者面はどうかと思う

    奴隷貿易

    大航海時代のアフリカの黒人諸王国は相互に部族闘争を繰り返しており、奴隷狩りで得た他部族の黒人を売却する形でポルトガルとの通商に対応した。ポルトガル人はこの購入奴隷を西インド諸島に運び、カリブ海全域で展開しつつあった砂糖生産のためのプランテーションに必要な労働力として売却した。奴隷を集めてヨーロッパの業者に売ったのは、現地の権力者(つまりは黒人)やアラブ人商人である。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/奴隷貿易

    47: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 15:20:24.22 0
    >>15
    神の前では人間は平等なんだろw
    なんで奴隷なんてのが居るんだ?

    51: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 15:25:55.03 0
    >>47
    人間とみられていなかったから

    63: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 16:14:26.72 0
    「アミスタッド」で見たぐらいの知識しかないが
    黒人社会の酋長というのか王様というのかが
    他の部族民を捕まえて売ってたんだよな

    今でも部族の違いで虐殺があるぐらいで
    アフリカには肌の色での親近感とか連帯の意識なんか別になくて
    白人が対立項でもない(白人が支配した空間にはそういう構図が出てくるけど)

    当時の黒人社会の権力者にとっては白人はトモダチあるいはお得意様で距離感が近く
    他の部族の黒人は「黒人」ではなくて単に敵だったり縁のない何してもいい相手

    76: 名無し募集中。。。 2020/02/19(水) 02:16:57.52 0
    >>63
    近隣の部族の方が直接土地や水などの資源もしくは宗教を巡って対峙する相手だから
    より深刻な感情対立がある
    異郷から来た白人はお客様みたいなもんだからな

    19: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:28:24.26 0
    奴隷は残虐だから子供の為に教えないのにナチスの残虐さはきっちり伝えてイスラエルの正統性を支えるWスタンダード

    24: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:32:16.38 0
    奇妙な果実

    奇妙な果実

    「奇妙な果実」(きみょうなかじつ、原題:Strange Fruit)は、ビリー・ホリデイのレパートリーとして有名な、アメリカの人種差別を告発する歌である。

    題名や歌詞の「奇妙な果実」とは、リンチにあって虐殺され、木に吊りさげられた黒人の死体のことである。歌詞は「南部の木には、変わった実がなる・・」と歌い出し、木に吊るされた黒人の死体が腐敗して崩れていく情景を描写する。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/奇妙な果実

    25: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:33:27.72 0
    ジャンゴでもやってたけど
    黒人奴隷同士のマウント取り合いみたいなのもあるんだよな

    26: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:33:31.39 0
    インディアン虐殺の歴史を調べてみな
    アフリカ奴隷より酷い事実がそこに


    48: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 15:23:28.36 0
    >>26
    感謝祭とかいつまでやってるんだって話

    感謝祭

    感謝祭(かんしゃさい、英語: Thanksgiving Day)とは、アメリカ合衆国とカナダの祝日のひとつ。
    アメリカでは11月の第4木曜日、カナダでは10月の第2月曜日になっている。

    感謝祭は、イギリスからマサチューセッツ州のプリマス植民地に移住したピルグリム・ファーザーズの最初の収穫を記念する行事であると一般的に信じられている。ピルグリムがプリマスに到着した1620年の冬は大変厳しく、大勢の死者を出したが、翌年、近隣に居住していたインディアンのワンパノアグ族からトウモロコシなどの新大陸での作物の栽培知識の教授を得て生き延びられた。1621年の秋は、特に収穫が多かったので、ピルグリムファーザーズはワンパノアグ族を招待して、神の恵みに感謝して共にご馳走をいただいたことが始まりであるとされる。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/感謝祭

    28: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:36:32.31 0
    日本で奴隷制が早い段階で廃れたのも同族意識があったから

    日本人奴隷の貿易

    16世紀から17世紀にかけての日本は、大航海時代を迎えて列強となったポルトガル、スペイン、オランダ、イギリスなどのヨーロッパ諸国から、東南アジアにおける重要な交易相手としてだけでなく植民地維持のための戦略拠点としても重視された。

    この時代は日本は室町から安土桃山時代の乱世(戦国時代)にあたり、漂着した外国船の保護を契機として、海に面した各地の諸大名が渡来する外国船から火薬などを調達し、大量の銀が海外に流出していた(南蛮貿易)。日本へは中国産硝石、生糸、絹織物、奴隷、ミイラなどが入り、日本からの輸出品には硫黄、銀、海産物、刀、漆器、そして日本人奴隷が含まれていた。

    古来から日本の戦場では戦利品の一部として男女を拉致していく「人取り」(乱妨取り)がしばしば行われていた。

    この時代に入ると、侵攻地域に居住する非戦闘員に対する拉致や、非戦闘員の拉致自体を目的とした侵攻も恒常的に行われるようになっていたと考えられている。

    この時代に大内氏や尼子氏と代る代る戦争をした毛利氏は、領内深くに尼子氏が侵入してきた際、居城に非戦闘員である農民や商人らを収容して尼子氏による乱妨取りに備えた。同種の記録はこの時代の各地で見られる。乱妨取りされた人々の中にはヨーロッパ商人や中国人商人によって買い取られ、東南アジアなどの海外に連れ出されたものも少なからずいたと考えられている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/奴隷貿易#日本人奴隷の貿易

    31: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:41:52.57 0
    >>28
    でも日本人のキリシタン大名は捕虜数十万人をキリスト教徒に奴隷として売り払ったよね

    34: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:47:21.42 0
    >>28
    日本に奴隷制度など存在した事は無い。

    40: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 15:02:29.43 0
    >>34
    古代から律令制時代まで存在した奴婢は?

    52: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 15:26:59.33 0
    >>40
    奴隷じゃなくて
    いわゆる貧民のことを指してる
    身分階級が固定されていたわけではない


    57: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 15:35:34.68 0
    >>52
    賎民だな時代によって違ってくるが身分の流動性があっても
    奴婢身分の時は自由意志は認められず動産扱い
    売買や贄などとして殺害も可能だったのだから広い意味では奴隷だろう

    61: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 15:44:18.60 0
    >>52
    古代ローマなどの欧州の奴隷も自分で自由民の権利を買い取ったり可能で
    身分を固定されてはいないがこれも奴隷制度というんじゃないか

    38: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:53:34.35 0
    織田信長の黒人も奴隷だろ?

    30: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:40:55.53 0
    アメリカはインディアンに謝罪していないんだ 

    29: fusianasan 2020/02/18(火) 14:38:39.69 0
    奴隷船の中が凄いんだよな
    ひとが引き詰められてて生き残った奴が奴隷になるとゆう

    no title

    no title

    no title

    35: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:47:26.27 0
    黒人と言っても他民族だからな欧米人が日中韓の区別つかないのと同じで当事者同士は軋轢だらけルワンダ虐殺みたいな黒人同士の民族浄化は当然起こる

    ルワンダ虐殺

    ルワンダ虐殺は、1994年にルワンダで発生したジェノサイドである。1994年4月6日に発生したルワンダ大統領のジュベナール・ハビャリマナとブルンジ大統領のンタリャミラの暗殺からルワンダ愛国戦線 (RPF) が同国を制圧するまでの約100日間に、フツ系の政府とそれに同調するフツ過激派によって、多数のツチとフツ穏健派が殺害された。

    正確な犠牲者数は明らかとなっていないが、およそ50万人から100万人の間、すなわちルワンダ全国民の10%から20%の間と推測されている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ルワンダ虐殺

    53: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 15:29:31.23 0
    >>35
    ルワンダの虐殺は白人の植民地経営がもたらした悲劇だよ
    殺し合ったツチ族フツ族は同じ宗教同じ言語だから本人たちも見分けがつかないのに

    36: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:47:34.36 0
    ベルギー王
    気に入らねえ国人の腕切り

    37: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:49:11.71 0
    タイタニックもディカプリオが感動的に溺れ死ぬ以前に大量の黒人奴隷が溺れ死んでる

    39: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:53:54.33 0
    万博や博覧会で一番人気だったのは生きた黒人の展示
    ものをぶつけて痛がる様子を見て白人は不思議に思ってた

    人間動物園

    人間動物園(「民族学的展示」「人間の展示」とも)とは、19世紀から20世紀にかけて行われた、社会進化論や人種差別、進化主義、植民地主義に根ざした、野蛮・未開とされた人間の文化・生態展示のことである。

    実際のパビリオン自体の名称として黒人村とされている例もあるが、必ずしもアフリカ系の黒人が対象となるわけではない。

    チャールズ・ダーウィンの進化論が社会に受け入れられると、人間の社会に進化の段階性を見出す人々が現れるようになった。西欧近代社会を進化の頂点とみなす、この社会進化論はあらゆる人類が同じ発展をすると考える単一的発展史観(進化主義)を取るために、アジアやアフリカの諸民族の社会を「遅れた」「劣った」社会とみなした。そうした中、植民地の諸民族の文化と西欧文明との差異を観察し、帝国主義や植民地経営を正当化するための装置として機能したのが人間動物園である。各地の博覧会で余興として、または植民地経営を誇るものとして行われ人気を博した。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/人間動物園

    42: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 15:05:00.50 0
    奴隷解放運動も寝食まで世話して一生使うより
    今の雇用形態の方が金かからんからなんだよな
    あいつらマジで腐ってる

    46: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 15:16:07.07 0
    コンゴ動乱とか悲惨だよ

    58: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 15:38:09.23 0
    でも奴隷はみんな豊かになりたくて自分から志願して名字も欲しがってインフラも整って感謝してしてるんだって

    62: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 16:06:13.24 0
    古代ギリシャだって奴隷が働いて市民は哲学してる
    それが普通なんでしょ

    66: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 17:15:20.38 0
    時代によって善悪は変わる
    歴史を知らないから現代にまでそれを持ち込もうとする

    68: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 18:00:23.20 0
    日本でも第二次大戦後ソ連の捕虜となりシベリア抑留された人々は奴隷以上の過酷な生活をされたのではないのか







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:10 ID:trYuClJS0*
    古代ギリシャの奴隷を黒人奴隷と一緒にしちゃいかん
    名前こそ奴隷だけど、古代ギリシャのは丁稚奉公とか御家人とかそういう扱い
    黒人奴隷は家畜と同じ扱い
    2  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:17 ID:S7voxVPc0*
    黒人達は何をしてたんだろな?
    今と倫理観違うんだから負けたらいけませんよ
    3  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:18 ID:Q.SOL.A50*
    くろんぼ「俺たちは被害者、よし、アジア人殴ろう」
    知性は無いよな
    4  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:20 ID:0qGD3y9K0*
    >34: 名無し募集中。。。 2020/02/18(火) 14:47:21.42 0
    >>28
    >日本に奴隷制度など存在した事は無い。

    え?義務教育受けてない人?
    5  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:20 ID:2d.qRyWM0*
    今でもアフリカ黒人って部族同士で殺し合いしてるからな
    正直近代国家というものに対応していない
    だからある部族の人間が大統領になるとそこの部族で要職を独占して腐敗の温床になるんだわ
    そうするとその国で他の部族は出世出来なくなるから欧米に流れてそっちで問題を起こす
    まあ、近代国家そのものが欧米式のものだからそれを押し付けず、アフリカは国家の枠組みを外して部族単位で生きた方が幸せなのかもね
    なんか、アフリカ部族連合的な感じで
    6  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:21 ID:xeTAXYlz0*
    白人の残虐さにはただただ身の毛がよだつ。人種差別を発明したあの連中はまさしく醜悪という言葉にふさわしい
    7  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:23 ID:kzIGSwdf0*
    日本の遊郭なんて奴隷みたいなもんやろ
    8  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:25 ID:ShSbm4Bd0*
    真理を話す、カマキリとハリガネムシとの楽しい関係だ、
    カマキリにとっての危険は、ハリガネムシなのだが、危険はいっさい感じさせられない、食べるエサの中に、ハリガネムシがいるので、何なのかさえまったく分からない、そして危機がいきなりくる
    9  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:27 ID:gqvZGv5I0*
    >>3
    負けた奴の鬱憤は更に弱い奴に向けられるからな
    10  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:27 ID:2d.qRyWM0*
    >>7
    一応10年以上は働かせてはいけないという法律があった
    11  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:32 ID:JXWib1G.0*
    サラリーマンは奴隷じゃないといえるのか?
    12  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:34 ID:hdKPOcY80*
    >日本で奴隷制が早い段階で廃れたのも同族意識があったから

    奴隷というか人身売買って言ったほうが感覚には合うかもしれんが
    律令制の頃から戦国時代にかけてフツーにおったで、金で売り買いされる人間が。国外へ輸出されるのもあった
    一定の奉公で解放する制度もあったが超狭き門で、ほぼ固定の身分でもあるね

    こういうのは世界中古今東西よ。アメリカの黒人奴隷が色々と特殊過ぎるんだ
    13  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:36 ID:hdKPOcY80*
    >>1
    それはほんの上澄み
    ギリシャローマでも鉱山奴隷なんかはもう、奴隷と聞いてパッとイメージできるアレ
    ムチでしばかれながら超重労働させられてるアレ
    14  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:38 ID:AtT1nGX90*
    黒人が黒人を売ったっていうのは
    イギリスやアメリカが黒人や植民地の住民の内部対立を悪化させて利用したにすぎないんやで
    統治しやすいようにな
    それで今もアフリカはぐちゃぐちゃや
    15  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:38 ID:GXJ0Nt6u0*
    >>5
    そうかも知れないね。
    アフリカと中東の国境はどう考えても直線過ぎる。
    アレで仕切ってるからおかしな事になってるのでは。
    部族単位で括る方が良さそう。
    16  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:38 ID:gxH3bihP0*
    アフリカから輸入してた奴隷はそれまでに存在した奴隷の概念とはまた違う何かなんだよなぁ
    17  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:39 ID:.hhBKt1C0*
    やっぱ農耕が発展したか否かで人種間の違いが生まれたよな
    18  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:40 ID:Vf2fXiNB0*
    >>12
    奴隷は古代からずっとあった概念なんだよな
    そういうものを勘案しても欧米の黒人奴隷は異常だから恐ろしいわ
    19  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:41 ID:GXJ0Nt6u0*
    >>11
    出世も転職も出来るしナマポにもなれるのに奴隷なわけないじゃんw
    20  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:42 ID:mhv2rIue0*
    戦後の日本も、土地くれるという約束(実際は農業に全く向かない糞立地)で南米に棄民政策してる
    どの国も似たようなもん
    みんな糞でみんな良い
    21  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:47 ID:D4fazdDS0*
    >>9
    白人は強い。で、アジア人は弱いのか?これじゃ差別は無くならんな。自分達が差別を生み出してるんやし。
    22  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:49 ID:mhv2rIue0*
    >神の前では人間は平等
    最初はバチカンも黒人奴隷には反発してた
    が、労働力が植民地運営に必要だったので、スペイン王カルロス1世が植民地にカトリック布教させねーぞ!って圧力かけられて、教会は黙るようになってしまった
    23  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:51 ID:A76Inx050*
    >>4
    ないよ。
    制度も無ければ奴隷なんて階級もない。
    人身売買や身売りや底辺労働はあったけどね。
    奴隷って言葉がインパクトあるから何でも奴隷って言いたがる人いるけど違うものは違う。
    24  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:54 ID:MZK4L8cX0*
    >>20
    戦後の南米への移民は少ないんだけど?
    明治大正期の話してないか?
    25  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:56 ID:ojDUR.H90*
    派遣のアルバイト=現代の奴隷www
    26  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:56 ID:MZK4L8cX0*
    >>22
    カトリックは歴史的には本当に糞だからね
    魔女裁判を反省せずハリポタに文句言うレベル
    27  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:57 ID:Cx4ctTky0*
    流石にここまで酷くはないが、幕末の蝦夷地の資料を読んでると必然的に土人(アイヌ)の扱いに関する記述が出てくる。
    搾取と強制労働が酷いもんで、その実情を知った幕府が松前藩の支配を取り上げて幕府直轄にしたくらいだからな。
    28  不思議な名無しさん :2021年07月07日 22:57 ID:LJ4Ygy290*
    奴隷ってどうであれば奴隷で、何を持っていれば奴隷でなくなるんだろう
    なんか差がありすぎて混乱する
    29  不思議な名無しさん :2021年07月07日 23:02 ID:2d.qRyWM0*
    >>23
    律令制内の奴婢制度な
    いわゆる人種差別とセットの近世近代欧米の奴隷制度と同一視するのは少し違うよな
    ちなみに律令制の崩壊とともに法的拘束力は消滅、その後も鎌倉幕府以降の政府は何度も廃止令を出すが下が言うことを聞かず、徳川幕府になってやっと完全に廃止できた
    年季奉公も10年以上は違法になった
    まあ、現代みたいにブラック企業もあっただろうがな
    30  不思議な名無しさん :2021年07月07日 23:04 ID:OYvPVIhl0*
    奴隷の起源は戦争捕虜だと云われるくらい、戦争の歴史と同じくらい古いもので、世界のどの社会にも奴隷制が有ったが、どこも自然消滅するか、強権的に廃止されているね
    ちなみに法的身分差別としての奴隷制が人類史上最も長く存続した社会は朝鮮半島社会で、箕氏朝鮮以来数千年の歴史があるが、最終的に半島を統治した大日本帝国が強権を発動して廃止した


    31  不思議な名無しさん :2021年07月07日 23:07 ID:NfrNXDRx0*
    >>23
    いつの時代の日ほんのことを言ってるか知らんが、

    奴隷(どれい)とは、人間でありながら所有の客体即ち所有物とされる者を言う。人間としての名誉、権利・自由を認められず、他人の所有物として取り扱われる人。所有者の全的支配に服し、労働を強制され、譲渡・売買の対象とされた[1]。奴隷を許容する社会制度を特に奴隷制という。

    制度がなかったとか階級がなかったとかじゃなくてそういう扱いされた人がいた事実があるかないか、少なくとも律令制度の日本には官有、私有の奴婢は存在したし彼らの扱いは奴隷だ
    32  不思議な名無しさん :2021年07月07日 23:07 ID:OjnaEufj0*
    >>17
    保存(蓄財)ができる農耕の始まりが資本主義の始まりとも言えるからな
    33  不思議な名無しさん :2021年07月07日 23:10 ID:5Qf9IgoC0*
    ブラック企業で働いてる現代の奴隷達を貶めるのはやめろ!
    34  不思議な名無しさん :2021年07月07日 23:11 ID:TDXv7.pq0*
    もうすぐシステムは終わる全てが平等になる
    35  不思議な名無しさん :2021年07月07日 23:16 ID:Jf.NMOPW0*
    イギリスリバプールのアルバートドックに奴隷博物館あるよ
    36  不思議な名無しさん :2021年07月07日 23:21 ID:epfFIbOY0*
    日本でも反乱を起こした農民や敵国捕虜は
    罪人という名の奴隷として炭鉱で働かされていたけどな
    37  不思議な名無しさん :2021年07月07日 23:21 ID:1XnqCWKd0*
    ヤクザの起源調べてみれば?
    人身売買と深く関わってるから
    江戸幕府の税収入とかも調べると歪だし
    昔の暗部は公然の秘密だけど表にだして語られる事は無い
    38  不思議な名無しさん :2021年07月07日 23:21 ID:ShSbm4Bd0*
    見た目上、カマキリは、死を急げたことにはなる、それはカマキリがよく食べたからである、生き残るために
    しているに過ぎないが、見方を変えれば、ハリガネムシの卵が入ったエサを、
    食べようと思って食べることができないことが分かります、
    もちろん、死の危機を感じれないで、命を落とせることも確定した
    39  不思議な名無しさん :2021年07月07日 23:28 ID:xhGhTdNE0*
    >>27
    沖縄での搾取もなかなか
    40  不思議な名無しさん :2021年07月07日 23:40 ID:ShSbm4Bd0*
    カマキリが、ハリガネムシの卵が入ったエサを食べる、その瞬間、死を急げれるので、やはり食べた瞬間を、むしろ押さえるべきだ、
    そして、その瞬間から、カマキリはおそらく元気になるだろう
    41  不思議な名無しさん :2021年07月07日 23:44 ID:2d.qRyWM0*
    >>39
    もっと凄いのが琉球王朝による搾取
    薩摩がドン引き
    42  不思議な名無しさん :2021年07月07日 23:46 ID:ShSbm4Bd0*
    カマキリと言えば、よく不思議な小刻みに揺れる動きを目にした、あれはさほど速くはないが、あまりよく分からない
    43  不思議な名無しさん :2021年07月07日 23:57 ID:ShSbm4Bd0*
    はだかどぶねずみは、ねずみの中で、死を急ぎすぎた結果、なかなか死ねなくなったと思うと、やはり極端に健康長寿となった
    44  不思議な名無しさん :2021年07月07日 23:59 ID:ShSbm4Bd0*
    ねずみなどは、不衛生を好む最たる種なのだから、おそらくありとあらゆる死を急ぐ
    ための強行に出れるだけの世界だと思う、
    45  不思議な名無しさん :2021年07月08日 00:02 ID:jnn0mf9e0*
    そのことから個人的に、実感としては、もちろんこれに等しいようなくらいが人間だと思えるだけの意味で話している
    46  不思議な名無しさん :2021年07月08日 00:09 ID:jnn0mf9e0*
    思うのは、これだけ長寿のねずみなのに、はだかどぶねずみは、女王バチならぬ
    女王のねずみを、頂点に、社会を形成し、
    まるで、種の絶滅を必死に回避してるかのように、
    長く生きなければならないかのようだ
    47  不思議な名無しさん :2021年07月08日 00:19 ID:5.CQu2vD0*
    奴隷ってのはおおきく二つの認識があって、そもそもは職業選択の自由がほぼ認められていない労働者のことを言い、これは日本も含めて古今東西あらゆる地域に存在した。制度上は自由があるのに現実的な選択肢を得られない状態のもの(奴隷みたいなもん、云々言われるやつ)も含めたら現代にだって存在する。

    それとは別に、とくに近世以降の欧米で行われていた奴隷制は、黒人を知性ある人としてではなく完全に家畜として扱っている点で特筆されるべき所業であって、ここまでのものは人類史上他に類を見ない。子供を奪われて悲嘆にくれる黒人女を目撃して「彼らにもこうした感情があったのだ」と気づく”人権派”のジャーナリストが19世紀に存在するということの異常さ。「奴隷」という語の持つ陰惨さは100%こいつらが原因で、この形態の奴隷制がなかったらこの用語はもっと「労働者」に近い意味合いを持っていたはずだ
    48  不思議な名無しさん :2021年07月08日 00:34 ID:zDE8mRnB0*
    >>10
    いったい何割が10年生き残れたんやろな…
    49  不思議な名無しさん :2021年07月08日 00:36 ID:PgdasVQv0*
    江戸時代、人別帳に名前がない人間は無宿人として寄場送りだったわけだが
    佐渡の金山なんかで死ぬまで重労働
    北海道で松前藩がアイヌに対して行ったのも同じ
    村ごと捕縛して男は漁業、女は農業で強制的に離れた地で働かせた
    明治大正も製糸とか機織りで、子供買ってきて無償で労働だけやらせてた
    給与があったり年期があったりするなら奉公だが、どっちもなければ奴隷だろ
    50  不思議な名無しさん :2021年07月08日 01:54 ID:WFj3htl90*
    >>15
    だがそれをやろうとすると今現在その国境で作られてる国ではの元首一味が大反対するんだよな
    51  不思議な名無しさん :2021年07月08日 02:38 ID:Wepy1wPV0*
    >>1
    唐突な御家人の登場に草
    そりゃ鎌倉幕府はエジプトのマムルーク朝やインドの奴隷王朝と同時代だけどさあwww
    52  不思議な名無しさん :2021年07月08日 04:12 ID:uOBSb7v.0*
    ここ読んでわかった、三浦春馬はほぼ奴隷だ
    幼児期からロクに学校通えず、働かされ
    職業選択の自由はなく(百姓になりたかったらしい)
    ヤクザの義父が次々借金をおしつけてくる
    19年は一日の休みもなかった
    弁護士に相談しても「相手が悪すぎる」と次々逃げられた

    脚抜けしようとして殺されたのか、
    失敗して世をはかなんで自殺したのかはわからんが
    現代においても奴隷はいるという一つの証明だ
    53  不思議な名無しさん :2021年07月08日 04:29 ID:ReZ.ONu00*
    >>13
    つーか万単位の反乱すら起きてる時点でお察しだよな
    54  不思議な名無しさん :2021年07月08日 04:36 ID:ReZ.ONu00*
    >>18
    まあ白人同士でも略奪で得た村人を売り払うとかやってたしな
    55  不思議な名無しさん :2021年07月08日 08:13 ID:3OBYb4j30*
    こういうクズな歴史を持った白人どもが日本は未だに死刑制度がある野蛮な国だ!(キリッ)とか分けの分からんマウント取って来るのがもうね(笑)
    今じゃ黒人様の権利の方が上になりつつあるとか、面白い世の中になったモンだw
    アホ同士せいぜい白黒で潰し合ってろよ
    56  不思議な名無しさん :2021年07月08日 08:48 ID:Zwebtgda0*
    >>23
    言葉遊びはやめとけ
    自国の暗黒面を直視できない卑怯者が
    57  不思議な名無しさん :2021年07月08日 12:39 ID:trpkKTjo0*
    >>4日本人が奴隷として 買われて行った歴史はあるよね。
    秀吉の時代に 宣教師たちに日本人が奴隷に何万人か買われて行って、あいつら異教徒は奴隷にして良いって、本部に認められてるから、当然ですの態度で、
    それでキリスト教弾圧だって、つながるとか。
    58  不思議な名無しさん :2021年07月08日 16:37 ID:uZzhuJjp0*
    >>24
    南米移民の子孫だけど全然少ない数じゃないんだけど? 事実上の棄民に近いって曽祖父達の世代はずっと言ってましたよ
    59  不思議な名無しさん :2021年07月08日 19:45 ID:ptfL6Vpr0*
    >>16
    どっちかっつーと家畜だよな
    60  不思議な名無しさん :2021年07月08日 19:47 ID:ptfL6Vpr0*
    >>20
    奴隷の話に棄民の話題はスレ違いじゃね?
    61  不思議な名無しさん :2021年07月17日 09:39 ID:VRe60sh10*
    黒人は比較したら頭悪いんだよね。同じように教えても要領悪くて諦めるのが多い。そんでイライラしちゃう。
    白人は覚えはいい方だけど好戦的なのが多い。
    黄色人は覚えがいいし応用がきく。でも変なルール作ったりするからたまにこっちが理解不能になる。
    仕事で色々関わるけど、傾向としてはこんな感じ。
    言うまでもないけど、個人差はあるよ。真面目で頭いい黒人もいる。でも大勢見てるとやっぱり傾向がある。
    62  不思議な名無しさん :2021年08月09日 17:52 ID:95Duvjyi0*
    >>54
    流石にそれは昔すぎるやろ、確かバイキングの時代やっけ?
    63  不思議な名無しさん :2021年08月12日 16:11 ID:.05kqSqF0*
    >>61
    良く好戦的なのを否定的に捉える事が多いけどある程度損得勘定でコントロール出来ていれば攻撃性が高い方が有利だよなあ、やり過ぎなければ潰し合いも切磋琢磨に繋がるし。

     
     
    topページに戻るボタン
    カテゴリ一覧
    カテゴリ一覧