不思議.net

5ちゃんねる まとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは5ちゃんねるで話題になっているスレを厳選してお届けするサイトです。普段5chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをころがけて毎日絶賛更新中!

    本日のおすすめニュース
    247

    モンゴル兵「日本の侍捕まえたぞ!盾にしたろ!!これで攻撃できんやろなぁ…」鎌倉武士「…」



    f20857ea89b70f4a1fecd5a8c4fea6f5


    1: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 12:54:00.34 ID:ZMKkWWkRd
    鎌倉武士A「なんかあいつら捕まえた味方盾に張り付けてるけどなにがしたいんや?」

    鎌倉武士B「とりあえず弓射っとくわ」

    鎌倉武士C「多分ワイらに攻撃させないようにしてるんちゃう?」

    鎌倉武士D「それってつまり"味方を盾にされるのは嫌なこと"って認識が向こうにあるってことよな? さっそくこっちも捕まえたモンゴル兵盾にしたろ!」


    全然効果なかった模様

    引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1623815640/





    4: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 12:54:51.86 ID:yaGuP4wB0
    誉れを捨てたな

    2: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 12:54:34.21 ID:N/8VVr0Yr
    またなんかやっちゃいました?

    11: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 12:56:03.80 ID:lYgMurtZ0
    戦闘民族がすぎる

    15: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 12:56:36.62 ID:a+y0ORdlM
    蛮族蛮族アンド蛮族
    それはそうとして蒙古は全滅させるべき

    17: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 12:57:14.58 ID:jZXRfzAo0
    相手も蛮族なので無問題

    20: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 12:57:42.34 ID:42I8JPs/p
    こんな獣同然の鎌倉武士を人にしたのが北条泰時の御成敗式目

    内容
    ・みだりに通行人や旅人を殺してはいけません
    ・勝手に百姓の嫁を犯して殺してはいけません
    ・他人の領地の田畑から勝手に作物をとってはいけません
    ・他人のものを自分のものにしてはいけません
    ・行商のものを殺して品物を奪うことはもういい加減にやめましょう
    ・旅女や歩き巫女を無理矢理犯してはいけません、ちゃんと対価を払って犯しましょう

    26: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 12:58:59.65 ID:til6Xuoq0
    >>20
    ん?

    41: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:02:32.32 ID:lYgMurtZ0
    >>20
    これ見たら侍って基本山賊よな

    76: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:06:58.29 ID:WWszheItr
    >>41
    地方に下向した源氏や平氏、その他の荘園を持つ貴族やその代官が戦力確保するために山賊といった輩を軍門に加えたんやろ
    んで武功あってさらに領地を任せられればそら傍若無人にはなる

    89: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:08:05.19 ID:rR6koLHna
    >>41
    近代以前の武装階級なんて世界中どこでも山賊みたいなもんやろ

    28: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 12:59:05.99 ID:42I8JPs/p
    元寇時の鎌倉武士打線(最新の研究)

    1(遊)モンゴル襲来の6年前に大陸にヤベーのがいるのを察知して情報収集してた

    2(三)壱岐・対馬は見殺しにしたのは敵情を研究したのではなく単に対馬守護少弐氏への嫌がらせ

    3(一)最初の蒙古襲来で人質を盾にしてたモンゴル軍に人質無視して射殺してた

    4(指)博多を略奪したのではなく物資と人員と銅銭を徴発してただけ(太宰府天満宮に「徴発やめてよー」という願文と請願が残ってる)

    5(右)蒙古襲来4年前に非御家人の動員の権限を幕府が接収、北九州に西国の武士を集中させてた

    6(左)使者をぶっ殺した時に書状を見ずに殺したために三度目の使者の書状が和睦(休戦)の使者なのを知らなかった

    7(中)二度目の南路軍来るのを半年前に察知して海賊が襲いまくって南路軍が博多に来たときはボッロボロだった

    8(二)鷹島掃討戦で高麗人、モンゴル人は皆殺しにしたけど女と宋人は助命してそのまんま戦利品として6千人ほど御家人で山分けしてた

    9(捕)実は元寇の後にに来た高麗と元の和平の使者を話を聞かず6回ほど博多で殺してる

    88: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:07:58.19 ID:ZH2l9yRFd
    >>28
    使者殺しまくってるの草

    99: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:08:38.64 ID:xE6Su3WV0
    >>28
    ガイジかな

    152: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:14:31.76 ID:rsX6wTwK0
    >>28
    これ和平の使者任命が死刑みたいなもんだろ

    170: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:16:21.85 ID:UvIkCsAU0
    >>28
    こんな狂暴で野蛮な民族おるん?

    32: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 12:59:57.16 ID:xM8lrknU0
    侍「毒で皆殺しにしたろ)
    モンゴル兵「おっええやん、マネしたろ!」

    【PS4】Ghost of Tsushima (ゴースト オブ ツシマ)
    ソニー・インタラクティブエンタテインメント
    2020-07-17


    49: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:03:42.96 ID:jGfkGAWP0
    元寇ってモンゴル優勢のまま休戦したんとちゃうん?

    59: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:05:14.46 ID:XvwbA1b/M
    >>49
    1回目は様子見だった
    2回目は台風が来ちゃった

    67: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:06:07.06 ID:jGfkGAWP0
    >>59
    あーモンゴル側にとって運が悪かったんだね

    62: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:05:47.14 ID:OHkEvrzn0
    >>49
    元ボッコボコやぞ
    逃げ帰れたのは半分もおらん

    74: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:06:31.19 ID:jGfkGAWP0
    >>62
    当時の日本って弱いと思ってたけどモンゴルついてなかったっぽいね

    90: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:08:06.16 ID:sT0x14XT0
    >>74
    そもそもモンゴルは草原の覇者やからな
    上陸戦で山がちな日本とかジャングルのベトナムミャンマーには負けてる

    56: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:04:55.64 ID:rR6koLHna
    モンゴル兵「日本の大将の首取ったわ!これ掲げといたらビビって攻撃出来んやろなぁ…」
    鎌倉武士「お館様の首だ!取り返せ(トツゲキー」

    103: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:09:12.24 ID:0BIrpnqVa
    あの時代に海渡るってほんまにリスク高かったんやな
    そうまでして日本欲しいか?

    144: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:13:38.04 ID:xv3jsMlc0
    そんなに日常で殺しまくって刀の状態の維持なのか新品の供給維持なのかはできたんか

    150: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:14:22.98 ID:S3Aqeg3Er
    >>144
    メインは弓と槍やろ

    161: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:15:13.22 ID:xv3jsMlc0
    >>150
    なるほど

    401: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:32:45.57 ID:kPwqyAcp0
    >>150
    弓はそうだけど
    槍はまだ、あんまり流行してない

    166: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:16:11.47 ID:OHkEvrzn0
    蒙古「船に積める以上の食料は現地調達するか…」
    侍「あらかじめ土塁築いて、念のためあちこちの村は略奪しておくンゴ」
    蒙古「上陸できんやんけ!船で篭城や!」
    侍「病気で死んだやつの死体船に投げ込んだり火矢で船ごと燃やすンゴ」

    すまん、誉はどこや?

    186: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:17:50.15 ID:oXSstLXrd
    >>166
    とにかく勝つこと=誉や

    197: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:18:51.09 ID:mWQasMs5a
    >>166
    後の名将も犬畜生みたいでもまず勝つことが第一って言ってるから…

    180: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:17:31.49 ID:iuqrjFj60
    使者の殺し方もどんどん流れ作業になっていってるから面白い
    最後の方なんか博多に現れた瞬間に現地判断で斬って鎌倉には事後報告という雑さ

    232: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:21:59.27 ID:xYT8qA5Vp
    お侍さんのすることじゃあねぇ……

    262: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:24:41.05 ID:+6LBXkhnr
    まあ色々脚色エピソードは多いんやろうけど
    そら当時なんて戦闘民族みたいな思考のやつゴロゴロおってもおかしくないよな
    そうしないと殺されるやろうし

    264: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:24:42.59 ID:Xmihkdfya
    今考えると元寇命じられたモンゴル軍幹部はめちゃくちゃ嫌だったと思うわ
    遠いし長いし

    294: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:26:27.66 ID:+6LBXkhnr
    >>264
    乾燥した北方出身のモンゴル人に
    日本はまだしもベトナムとか東南アジアは無茶よね

    306: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:27:18.13 ID:oYalRkzld
    >>294
    でもあっつい中東ではバグダード攻め落としてるんだよな

    340: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:29:10.87 ID:+6LBXkhnr
    >>306
    イスラムの貴重な文書を燃やしまくったモンゴルを許すな
    まあモンゴル以降でもどこかで燃やされてそうではあるけど

    403: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:32:53.46 ID:XxKttaOMd
    >>340
    文明一気に進めかねんレベルの文書が1箇所に集まると定期的に蛮族が燃やしてくのはもう神の仕業としか思えんわ

    278: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:25:37.40 ID:M67tdTy/d
    四百余州をこぞる十万余騎の敵
    国難ここに見る弘安四年夏の頃
    なんぞ恐れん我に鎌倉男児あり
    正義武断の名一喝して世に示す

    316: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:27:44.15 ID:MzY/Qhii0
    船vs陸の時点でモンゴルに勝ち目なんてないやろ
    なんで挑んだんや

    338: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:29:08.14 ID:vFbp5kGOM
    >>316
    モンゴル「めんどくさいから使者送って外交的になんやかんやでええわ」
    鎌倉「文書見ずに殺すンゴ」

    を5~6回やったらしい

    371: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:30:47.76 ID:GTrjnpQVp
    >>338
    ずっと送り返してたのにしつこいから殺されただけやぞ

    397: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:32:30.47 ID:fbf5mmKNd
    鎌倉武士からの重武装騎兵って一人で何でもやらんといかんから全状況対応の苦肉の策なんやっけ
    研いでないマチェーテみたいなもんだった対軽装刀剣も初速遅い短弓毒矢もほぼ鎧に弾かれたし結果的に勝ったけど、機動力で攻められてたらどうなってたんやろ

    413: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:33:26.60 ID:+6LBXkhnr
    >>397
    重装騎兵やと平原での大軍対大軍はキツそうよな

    478: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:37:06.69 ID:fbf5mmKNd
    >>413
    浸透許して幕府がすぐに軽装長槍を用意するような兵科分け対応できるとは思えないし、水際で押し留めたのがでかいわね

    448: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:35:27.83 ID:CGOj7Lfm0
    >>397
    日本で騎馬隊は大陸程は活躍できないらしい
    山と川ばっかやからやろ

    533: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:39:58.46 ID:fbf5mmKNd
    >>448
    九州に大規模な平野ないから結果は同じか…


    411: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:33:21.47 ID:T7jG+DRud
    モンゴルとガチでバトって戦えてたのは南宋ぐらいやぞ
    元本軍とガチでバトってまともに戦えてたのは南宋だけや

    425: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:34:13.67 ID:4cwegt5YK
    モンゴル族がユーラシア統一しなかったら、14世紀の黒死病人口激減は起こらない
    ルネッサンスも起こらない
    新大陸発見も起こらない
    科学革命も産業革命も起こらなかった

    449: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:35:33.47 ID:4cwegt5YK
    元(モンゴル)の歴史書に書いてる鎌倉武士の実態

    ・鎧着てるのに音もなく泳いでくる
    ・怖がらせる為に、鎌倉武士の隊長クラスの首をかかげたら、
    それを取り返すべくさらに攻撃が熱を帯びた
    ・船に牛の死体を投げ込まれた。夏だったし衛生環境が一気に悪化し
    病気が蔓延した。こんな戦い方思いつかない。何これ。
    ていうか牛の死体どうやってもってきたの。

    元寇が日本人を肉の盾に使う → 分かる
    鎌倉武士がそれを平然と射る → まあ分かる(鎌倉武士なので)
    それを見て「人質を使うという事はアイツらは人質効くんやな!」と分析、鎌倉武士も導入する 

    463: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:36:31.58 ID:ew2skL3td
    >>449
    これは誉れ捨ててるわ

    477: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:37:05.89 ID:4cwegt5YK
    昔の日本人の侍への印象

    ・一々お互いに名乗り合って戦う
    ・騎馬武者が多い
    ・正々堂々としている
    ・弓が上手い
    ・グワグワせめて来る

    今の研究での日本の侍の特徴

    ・鎌倉どころか平安時代でも名乗る事はほぼ無かった
    ・基本的に奇襲戦法が武士の戦術
    ・弓を多く用いていた
    ・騎馬は偉い武士が少しでも高い位置から敵を見る為に用いてたのと撤退時に早く逃げる為の道具
    ・基本的に夜襲(同時に火を用いる)事が多い
    ・基本敵に自国の領民などが居てもまとめて殺す
    ・グワグワせめて来る

    499: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:38:10.24 ID:ew2skL3td
    >>477
    戦国時代は完全に下のイメージや

    534: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:40:10.49 ID:VPIeJiZR0
    >>477
    鎌倉悪源太だな

    557: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:41:29.14 ID:QoQkjSJjM
    >>477
    騎馬そんなもんやったんか
    普通にモンゴルのガチ騎馬部隊と真正面からやったら瞬殺なんやろな

    574: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:42:37.52 ID:mWQasMs5a
    >>557
    言うても元代ならあいつらピーク過ぎとるやろ

    545: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:40:40.31 ID:1Tgts9/Pp
    マルコポーロ「日本は金がザックザクでっせ!」
    こいつが戦犯やろ

    556: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:41:27.88 ID:9JFxSPmY0
    >>545
    100理あるあんな風に書かれたらそら行きたくもなるって

    571: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:42:25.23 ID:d08xP3WMM
    >>545
    実際今でも金の埋蔵量は上位やからなあ
    人件費が発展途上国並に安くなったら掘れるで

    418: 風吹けば名無し 2021/06/16(水) 13:33:40.24 ID:ELl4xgkP0
    誉れある戦いを忘れるな











    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:12 ID:9jGgtNp50*
    捕虜にされるとはなんたる恥辱、せめて我らが手で葬ろう
    2  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:17 ID:8YIB6NPg0*
    何や、やっぱ皆がイメージしてるサムライって嘘ばっかやったんやな。
    現実のサムライは野蛮極まりない低俗な猿だったんだね。流石ジャッPやwwwもう一回原爆食らえww
    3  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:20 ID:PbK2XRt20*
    侵略を許したのが唯一アメリカだけか
    4  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:26 ID:UtyyFPKe0*
    どこの国も戦闘員は基本的に蛮族だぞ
    騎士道精神なんて概念が生まれたのも
    当時の騎士があまりにも蛮行を働くから
    彼らを取り締まるために教会が編み出した方便だし
    5  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:26 ID:4BBuFGP80*
    この時代の朝鮮半島とかどうなってたんやろな
    豚しかいないだろうし
    6  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:27 ID:Rs6IyyE90*
    3、4日前にも似たようなまとめやってたろ
    流石にサイクル早すぎひん?
    7  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:27 ID:S8I.6U7v0*
    命掛けてんだからそりゃね
    武士道みたいなのが出来たのは平和になった江戸時代辺りなんじゃね
    まあ知らんけど
    8  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:28 ID:u2gYbZzt0*
    当時は誉おじみたいな武士なんかいなくて
    だいたい仁さんか石川先生みたいな畜生だらけだったらしいからな
    9  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:29 ID:9MVFGFV30*
    この絵ちゃんとしたやつ見ると蒙古逃げてるんだよなw
    10  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:30 ID:QO.G2JA10*
    逆に1番誉れある感じだったのっていつだろうな
    11  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:32 ID:x2A7zcEj0*
    昔のぼく「いちいち名乗りあってコロしあうとかアホだろこいつら」
    今のぼく「いちいち名乗りあってコロしあうだなんてなんて文化的な人々なんだろう」
    12  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:34 ID:gBpIPr6R0*
    ぐわぐわせめるて、どんな感じ?
    13  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:39 ID:3kTmneYu0*
    ↑お前の言う誉れって何を指してんの?
    14  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:39 ID:m0E0eTa40*
    これがあるからモンゴル人もしっかり皆頃しにしておいた方が良いんだよな。

    ついでに韓国人も皆頃しにしとけよ。
    15  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:39 ID:VcAIFXaJ0*
    バグダードとアンダルシアの失陥はイスラムの先進性に止めを指したな
    16  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:42 ID:7eRlb39b0*
    グワグワせてめくるで腹筋崩壊した
    なんだよグワグワせめてくるって・・・
    誰も突っ込んでないけど俺がおかしいのか・・・?
    17  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:42 ID:gcIjCvqQ0*
    当時も自己責任とか言ってたんだろうか
    18  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:43 ID:Xw9PzDfU0*
    源氏も平氏も元をたどれば皇室までいくにのどうしてこうなった
    19  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:44 ID:W.6X0K8F0*
    どこが戦闘民族やねん、蛮族やんけ!
    20  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:44 ID:NZTDuMJ00*
    元寇って調べてみると結構陸地戦やってるんだな
    21  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:45 ID:M23vQjrI0*
    サムライ=卑怯者だからな
    真珠湾攻撃こそが武士道の本質
    22  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:45 ID:8ziT90ie0*
    北条“時”宗は元軍に滅ぼされた未来の日本からの異世界転生説、あると思います。
    それなら数年前から襲来に備えられた理由もわかるし使者全斬りの理由もわかる。そして元寇終わったら早々に退場した理由もわかる。
    神様に対元軍特攻の役割を押し付けられた“なろう”の可能性もあるけど、あの野蛮な鎌倉武士たちが時宗の言う事を聞いた何かがあったと思うんだ。
    23  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:45 ID:gcIjCvqQ0*
    >>9
    そら、竹崎季長が戦場でどれだけ活躍したのかを幕府に報告して恩賞もらうための絵やからな
    24  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:46 ID:cQFdSTTm0*
    勝手に攻めてきたモンゴルどもを海で迎撃して何がいけないんだよ。草原でならとか知るか、なら草原に上陸してこいよ。身の程知らずだから海の上で死ぬハメになったんだよマジで痛快だわ
    25  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:46 ID:M23vQjrI0*
    宮本武蔵が持て囃されてる事から最強の侍=最悪の卑怯者である事は明らか
    26  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:47 ID:5eGcjMdm0*
    ネトゲの攻砦やってると蛮族感が見て取れる
    27  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:48 ID:pFFRi1UJ0*
    ええい、この宋人はお前らにくれてやる
    さっすが~北条様は話がわかる
    28  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:50 ID:Ya1b7NjT0*
    >>15
    アンダルシアのアミールはちょっと妻を迎えすぎじゃね?って思うわ。
    29  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:53 ID:lfjqQAzj0*
    敵に捕まるのは恥なんじゃないのかな
    だからやってやるのが良かったのかも
    30  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:53 ID:Rs6IyyE90*
    >>16
    お前がおかしいな
    アヒルさんみたいでかわいいじゃん
    31  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:53 ID:ZImFjLan0*
    名乗り合ってのタイマンはあったけど皆が皆やってた訳ではなかったとかなんかな?
    印象的だったから大きく語られてただけでそこまで名乗り合いのタイマンは一般的では無かったとか。巨人の星の一徹のちゃぶ台返しが印象的でしょっちゅうやってるイメージやったけど実際は一回しかやってなかったみたいな感じで
    32  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:58 ID:qqoJGRRu0*
    誉が浜で死にすぎやろ
    33  不思議な名無しさん :2021年06月17日 19:58 ID:KCP.Mbw10*
    元寇は日本史で盛り上がる場面の一つだよね
    当時、世界最強の軍隊をよくここまで苦しめたよ
    34  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:03 ID:9kcVIpUx0*
    鎌倉時代前期の侍なんて土豪みたいな土地持ち武装民ならともかく
    単なる下っ端とか山賊同然だろ
    35  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:03 ID:vsh6NTnv0*
    北センチネル島かな
    36  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:12 ID:SQUW1yJw0*
    バーサーカーだな。
    37  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:17 ID:rDlBGqh20*
    本州の方は無事だったけど 
    対馬はマジでヤバかったらしいな
    当時は罪人が集まってた島らしいけど
    100倍以上の人数差で戦わされるの可哀想
    想像しただけでも地獄絵図だよな
    38  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:22 ID:jVD.haVA0*
    >>2
    で、エラ張ってる君の祖先はどんなだったのかな?
    39  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:22 ID:Ihfcty7V0*
    マルコポーロが日本酒をイタリアに持ち帰り、それがスコットランドへ渡ってウイスキーが誕生した説、好き
    40  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:24 ID:s9yFz3o90*
    武士の情け=止めを刺してあげること
    人質なんて聞くわけねえよね
    41  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:25 ID:RIQwYyss0*
    第一次元寇の主力は高麗軍
    高麗の官僚と高麗の王が
    元に対して「ねぇねぇ、日本を攻めちまいましょうぜ!へへっ!」
    と進言したのが元寇の切っ掛けらしいな
    42  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:25 ID:ewTY4R9l0*
    大陸ではモンゴルは忌み嫌われてるやん
    あいつら嘘つきだからなー
    43  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:31 ID:mtPeE7d80*
    蛮族がいない国は死んだ国だけ
    44  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:34 ID:jZ.FjOmU0*
    東方見聞録が元寇の引き金なわけないだろw元寇の方が先なんだからww
    どんな底辺高校通ってたんだこいつらwww
    45  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:34 ID:z.6ZKoFy0*
    まぁ、「そっちから侵略しかけといてな〜にが使者だコラ」ってなってもおかしくはないからそこはなんとも言えん。
    46  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:34 ID:GuKOg9170*
    これはなんjの嘘打線のひとつ
    元々の話は元軍が拉致した対馬壱岐の住人を船に貼り付けていたというだけの話だったのに、打線スレのスレ主が後付けで武士が攻撃したと付け加えただけのもの
    他にも「最新の研究」ってついてる打線はそういう捏造や改竄だらけで、別に最新の研究でもなんでもない
    47  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:36 ID:AK4uBBXe0*
    モンゴル兵より鎌倉武士の方がヤバイやんけ…
    48  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:37 ID:BU.zWiW70*
    元寇のときに、仲本姓が日本に伝わったんだよな
    49  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:37 ID:X9hMhaIm0*
    ヨシツネが勝てばええやろ戦法導入しすぎて鎌倉時代から奇襲大好きになったんやと思ってたけどちゃうんかな
    50  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:41 ID:OciZ3n5L0*
    そもそもモンゴル兵とかほとんどおらんやろ。高齢兵と南宋兵ばかりやったんとちゃうか。
    そんで南宋兵の命は助けて、チョーセン人はナレギリにしたんやっけか
    51  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:41 ID:9psr8Fiq0*
    こんな頼もしかったのに幕末で黒船来た時には蜂の巣をつついたような大騒ぎで不平等条約を結んじまう体たらく
    江戸時代のぬるま湯で戦闘民族のちからも誇りも失った
    52  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:48 ID:O1CbCWr70*
    ※51
    なお薩摩と長州とかいう藩はなぜか単独で諸外国に戦争仕掛けてた模様
    53  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:53 ID:h0.b.Y0e0*
    >>12
    俺も想像してみたんだがアヒルか鴨の群れみたいな感じかな?鎧着たまま泳いでくるみたいだし
    54  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:54 ID:v3K4uFna0*
    マルコポーロって今までの歴史上は偉人だったけど、
    分かってきたら結構ないらんことしかしてないよな。
    55  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:55 ID:44LmtryJ0*
    ここまで野蛮だといっそ清々しい
    56  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:56 ID:LYuZl9Ru0*
    これヨーロッパの騎士も似た感じだよ
    旅先でちょうど結婚式やってたので花嫁を奪って犯して連れて行って、海を渡る時時化にあったので海に放り込むとかしてるぞw
    騎士の花ともいえるリチャード獅子心王も他国で略奪とか普通にしてるからな。他国の領土を荒らして、家畜を奪い、家に火をつけ、ひとを奴隷とするのは善行だった。上司に戦功として報告してるからなw
    57  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:56 ID:h0.b.Y0e0*
    >>24
    侵略を防ぐ手段だし当然だよな
    58  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:58 ID:h0.b.Y0e0*
    >>25
    兵法の基本よな武蔵はんも体現しとる
    59  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:58 ID:mOqHR62T0*
    逆に今の大人しい日本人がどうやって出来たのか気になる
    やっぱりWW2なんやろか
    60  不思議な名無しさん :2021年06月17日 20:59 ID:fkacyZp60*
    領土を守るために戦うんだから、基本暴力団と一緒じゃん。
    何をみんな夢を見てるのさ。
    61  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:00 ID:gBpIPr6R0*
    >>2
    早く兵役行ってこいよ
    62  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:00 ID:6nldua9n0*
    >>2
    オマエの先祖はそんな蛮族にボロ負けじゃんw全員斬り捨ててやったぞw雑魚民族は惨めな歴史しかなくて悲しいのぉ。
    63  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:01 ID:JMX.e96N0*
    歌舞伎なんかの芸能では名乗りあった方が盛り上がるやろし三国志演義みたいにフィクションの影響が大きそう
    64  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:09 ID:h0.b.Y0e0*
    なんかムシャクシャするからってその辺の通りすがりの人むやみにコロしちゃったら駄目なんだよ
    女の子見つけても気軽に襲っちゃ駄目なのほんとはね
    他人のものは他人のもので自分のものじゃないんだよ、その辺気をつけてね!
    みんなわかった!?
    「ほーん」
    65  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:10 ID:7NeEm2h00*
    >>54
    欧州が十字軍とかやってた時代に
    父親の代から中東で貿易するとか
    一族揃って頭おかしい
    66  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:11 ID:6Zkt2V2s0*
    ドーショーー
    ドーーショーーー
    67  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:15 ID:4nw5YOKW0*
    >>12
    例えば悪酔いしたときとか、目眩や風邪が酷い時とか、ぐわんぐわんするって表現あるだろ
    強い気持ち悪さが何波も押し寄せてくるアレ
    そんな感じだよ
    68  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:18 ID:h0hwmiUi0*
    日本人て昔からこんなんなんやな
    69  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:19 ID:sSEEocU10*
    >>4
    鉄腕のゲッツ「フェーデ悪用して旅人から略奪するで〜」
    十字軍「ヒャッハ〜‼︎俺たちの邪魔をする奴は異教徒だろうが東ローマの連中だろうが皆殺しにしてやるぜぇ〜‼︎」
    もうやだこの人達…
    70  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:19 ID:h0hwmiUi0*
    >>14
    日本人もな
    71  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:20 ID:HnO.J2NR0*
    >>5
    高麗が抵抗してたけど、ボロボロ。

    三別抄という高麗残党が済州島に逃げたけど、
    【抄】という漢字の意味は“奪う”という意味。
    つまり盗賊紛いの集団だから本土側の高麗軍から潰された。

    北方放牧民族に国家を破壊された地域は、今でも後進国だからね。
    破壊されたかったヨーロッパ&日本だけが先進国になった。
    72  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:21 ID:fW.iuRth0*
    鎧着てるのに泳ぐってどういうことだよ
    しかも音もなく泳げるの?
    73  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:21 ID:2qLiErIL0*
    >>2
    クレーン車で釣りするのやめろや
    74  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:22 ID:4nw5YOKW0*
    >>16
    他宛にも書いたが例えば悪酔いしたときとか米目眩や風邪が酷い時とか、ぐわんぐわん・ぐわぐわするって表現たまにあるだろ
    つまり強い揺れが何波も押し寄せてくるような感じの意味
    笑うところあるのかなこれ
    75  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:23 ID:4nw5YOKW0*
    >>74
    なんか米が変な位置に。目眩の前の米は他米宛って脳内で補完しといてくれ
    76  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:23 ID:2qLiErIL0*
    敵の人質みてやっと人質の有用性見いだすのがホントにドン引きする。
    77  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:23 ID:HnO.J2NR0*
    >>23
    竹崎が単身で突撃してピンチの後に、

    後方から弓を持った騎馬集団が駆けつけて、矢を一斉射してる展開になる。

    日本側はちゃんと騎馬をして集団戦をしてたから、本スレの騎馬の話は違うね。
    78  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:24 ID:h0.b.Y0e0*
    >>18
    過酷な環境にさらされて野生化しちまったんだろうなー
    79  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:25 ID:cYaGhwpR0*
    漫画あったけどクッソつまんなかったな
    80  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:27 ID:HnO.J2NR0*
    >>11
    名乗り挙げないと、戦い後に手柄が誰か判らなくなるからだぞ。

    戦国時代の小野忠明は、大将首を取ったが、周りに手柄の証明してくれる味方がいなかったから、
    部下を変装させて敵陣まで行って、討ち取った者の確認をさせてる。
    81  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:30 ID:xbiNs4qs0*
    夜襲は500年以上の歴史よね。 

    なお現代も夜襲は基本の模様。
    82  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:30 ID:IsKCiUrh0*
    >>41
    ってか、元におけるモンゴル人の割合は少ない
    征服した民族を使って更にその隣を攻めるって方法で勢力を拡げたのが元なんだわ
    だからモンゴル人だけが攻め入る事はあり得ないわけな
    モンゴル人は基本的に今でいうところの士官クラスなわけよ

    あと、あまり言及されるところを見ないが、馬も日本とモンゴルだと全く違うからモンゴルの馬が高温多湿で高低差の激しい日本の国土で本来のスペックを発揮できるかは怪しいと思う
    日本ってわかりやすく言うとダート×高低差でそこを蹄鉄なしで走るわけで、湿度に弱い大陸の馬の蹄がどこまで耐えられるかは疑問が残る
    現代のサラブレッドやアラブ馬も湿気で蹄を痛めることはままあるからな
    83  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:30 ID:9MVFGFV30*
    >>36
    バーサーカーは政子殿だぞ
    84  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:32 ID:sSEEocU10*
    >>5
    忠烈王(笑)という王がクビライにせこく日本への親征する様に進言したり最後までモンゴルに抵抗していた高句麗の残党軍が日本に救援要請に来たりしている。
    後日本に攻め込んだ元軍の半数以上が高句麗の兵である、ジャイアンに媚びへつらうスネ夫ポジションってとこかw
    85  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:32 ID:7NeEm2h00*
    日蓮「拙僧たちが祈願したから神風で撃退できました」
    86  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:33 ID:HnO.J2NR0*
    >>14
    高麗は南宋よりも先に元国に降伏したので、高麗人は南宋よりも序列が上だと威張ってた。

    二回目の遠征は台風で沈没し、元軍は高島に遭難し、上官は部下を高島に残して、無事だった船で逃げた。

    残された高麗、モンゴル、南宋兵は日本軍に制圧されたが、
    南宋は助けると知った高麗兵は南宋兵の服を奪おうとしたという情けない話。
    87  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:34 ID:h0.b.Y0e0*
    人間なんてこんなのの子孫の寄せ集めだろ大概
    そんな行儀良いやつなんて生き残れてねえよ
    88  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:35 ID:HnO.J2NR0*
    >>15
    宋も侵略されなければ、産業革命に至ったのではないかと言われる。
    89  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:36 ID:GuKOg9170*
    >>76
    それもなんJの捏造だよ
    人質を武士が殺したってのも、それで人質の有用性に気付いて人質やり返したってのもどっちも
    90  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:36 ID:HnO.J2NR0*
    >>20
    そう。
    『どうして上陸できなかったのか?』

    に気づかない間抜けが一定数存在する。
    91  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:38 ID:HnO.J2NR0*
    >>24
    一回目も、二回目も陸戦やってんだよ。

    92  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:40 ID:T30U7MZc0*
    今の日本政府にもコレくらいの男気があればなぁ
    93  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:41 ID:HnO.J2NR0*
    >>82
    どっちもモンゴル種だからサイズも変わらんぞ。

    モンゴル兵は1人につき3~4頭の変え馬持ってた機動力が強みなだけ。
    94  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:42 ID:HnO.J2NR0*
    >>45
    鎌倉幕府が使者を斬ってるのは、一回目の侵略以降であって、
    侵略前の使者は1人も斬ってない。
    95  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:43 ID:T30U7MZc0*
    >>70
    バーカw
    96  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:45 ID:HnO.J2NR0*
    >>54
    当時は奥州藤原が大陸交易をしてたから、中尊寺金色堂が大陸に伝わって、

    “日本は黄金の建物に住んでる”

    ~が独り歩きしたかもしれないから、マルコ・ポーロが原因とは言いがたい。
    97  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:48 ID:.AfJtkJW0*
    >>7
    武士道の教科書とも言える「葉隠」は江戸時代も半ば過ぎに書かれたからね。
     ちなみに、武士道って本もあるけど、明治初期に書かれた本。
    98  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:48 ID:HnO.J2NR0*
    >>72
    小舟で襲ってくるからじゃない?

    日本側の反撃が執拗過ぎて元軍は壱岐に退避するんだけど、そっちまで追撃した集団とかいるし。
    99  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:51 ID:sSEEocU10*
    >>7
    宗滴のじっちゃんも武士道とは畜生と言われようが勝つ事が肝要とまでいいきっているからな、今武士道と呼ばれてるものも江戸〜明治にかけて作られたものだから全くの別もんなんだろうね
    100  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:52 ID:HnO.J2NR0*
    >>85
    日蓮宗が布教活動始めた時には、既に浄土宗やら曹洞宗やらに信者を取られてたので、

    日蓮宗は信者を獲得する為に、他宗派を攻撃したり、カルト的な思想を持つようになる。
    『信心があれば願いは叶う。叶わないのは、信心が足りない』等。
    101  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:55 ID:HnO.J2NR0*
    >>99
    上杉家の家来の間で鉄砲は卑怯みたいな議論してた時、謙信がそんな事に拘わず勝てば良いと発言した逸話もあるからね。
    102  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:57 ID:sSEEocU10*
    >>86
    ほんといつの時代もやることかわってねえんだなw逆に感心する。
    103  不思議な名無しさん :2021年06月17日 21:58 ID:CoqKG35m0*
    >>41
    文永の役は元軍が一万五千程度で高麗は八千程度なんだけど君の中では三割程度の高麗が主力になるの?
    104  不思議な名無しさん :2021年06月17日 22:06 ID:7NeEm2h00*
    ただ鎌倉幕府としては確実にダメージはあったよな
    防衛戦なのでまともに恩賞を与えられず
    のちに登場した後醍醐天皇がイキって
    色々あって足利尊氏が勝利して室町幕府に至る
    105  不思議な名無しさん :2021年06月17日 22:09 ID:.AfJtkJW0*
    >>19
    まあな。
    族滅当たり前な時代だしね。
    106  不思議な名無しさん :2021年06月17日 22:19 ID:IsKCiUrh0*
    >>93
    いやいや、在来馬ってモンゴル種を日本国内で改良したやつだからモンゴルの馬とは形質が違うんだよ
    モンゴルの馬は草原を長距離走らせるための馬で日本の馬は山岳地帯でも走れる様に改良した馬な訳
    だいたいなんで古墳時代に連れてきた馬をまーったく国内向けに品種改良していないって思ってるの?500年以上時間あるんだぞ?
    107  不思議な名無しさん :2021年06月17日 22:21 ID:HnO.J2NR0*
    >>37
    二回目の遠征の時、武士の反撃で博多湾に上陸できない元軍は、
    その陽動に山口県の方にも上陸しようとして撃退されてる。
    厳密には本州も戦場があった。
    108  不思議な名無しさん :2021年06月17日 22:21 ID:lGIMEEUV0*
    ゴーストオブツシマくそおもろかったわ
    109  不思議な名無しさん :2021年06月17日 22:23 ID:fKhEm.UZ0*
    蛮族vs蛮族
    110  不思議な名無しさん :2021年06月17日 22:28 ID:FPUx.KDb0*
    ID:jGfkGAWP0が理解追い付いてなくてワロタw
    神風で勝ったと思いこんでた勢か。
    111  不思議な名無しさん :2021年06月17日 22:35 ID:HnO.J2NR0*
    >>106
    一緒だよ。
    モンゴルはステップやら草がポツポツとした粗食の環境にも耐えないといけないから、大型化はしてない。
    112  不思議な名無しさん :2021年06月17日 22:36 ID:oTy92qtg0*
    誉は浜で死にました
    113  不思議な名無しさん :2021年06月17日 22:39 ID:ItzbxgEC0*
    当時の大陸からみると北センチネルみたいなもんやな
    114  不思議な名無しさん :2021年06月17日 22:44 ID:MwcJrjWH0*
    >>69
    この中で仕事の経費が自分持ちでタダ働きが許せる者だけが石を投げなさい。
    115  不思議な名無しさん :2021年06月17日 22:44 ID:go9agkYT0*
    ・騎馬は偉い武士が少しでも高い位置から敵を見る為
    って支那事変ぐらいでも騎乗して進軍ラッパ吹いたりで同じような感じ
    116  不思議な名無しさん :2021年06月17日 22:52 ID:7NeEm2h00*
    >>113
    言うほど北センチネルではないだろ
    普通に南宋とは交易してたわけだし
    南宋がモンゴルに滅ぼされて二度目の襲来
    弘安の役となったわけだし
    117  不思議な名無しさん :2021年06月17日 23:05 ID:Oi3052mG0*
    元寇「一致団結してがんばるぞい!」
    鎌倉武士「手柄は早い者勝ちのデスゲーム!!!」

    これくらいの感覚の差がある。
    118  不思議な名無しさん :2021年06月17日 23:09 ID:LtBi2cHR0*
    これは全くのガセだという事は、散々検証されて訳だが!?

    『鎌倉武士に対する歴史捏造問題』で検索し見ろ。
    検証サイトで、徹底検証されとるわ!
    119  不思議な名無しさん :2021年06月17日 23:17 ID:LtBi2cHR0*
    鎌倉武士が野蛮だったというのは大ウソ。


    リンク貼れんから『鎌倉武士に対する歴史捏造問題』のタイトルで検索してこい!!

    一次資料大量に導入して、徹底検証されとるわ。
    120  不思議な名無しさん :2021年06月17日 23:20 ID:IsKCiUrh0*
    >>111
    だーかーらー、サイズは関係ないんだよ
    サイズが同じなら性質も同じだと思ってるのか?
    モンゴルの馬は大陸のステップを長く走れる馬で日本の馬は山岳でへばらない馬なの!

    ちなみにスタイルの良い馬はアラブの馬、デカい馬はヨーロッパの騎士を乗せる馬な
    アラブの馬はモンゴルの馬と性質は近いけどあっちの方がやや短距離向け
    121  不思議な名無しさん :2021年06月17日 23:22 ID:IsKCiUrh0*
    >>111
    ってか最初から馬の体高については言及してないのになんでそんなに体高にこだわってるんだ?
    122  不思議な名無しさん :2021年06月17日 23:28 ID:0.npxaEh0*
    >>7
    今現在オレらが思ってるような武士道精神は江戸からやな
    戦国時代終わってもなかなか蛮族精神が抜けなかった武士に対して、儒教使って情操教育しようとしたのが犬公方綱吉とか言われてるな最近は
    123  不思議な名無しさん :2021年06月17日 23:31 ID:0.npxaEh0*
    >>77
    とはいえ、大陸蒙古騎馬軍団みたいな数百・数千騎の部隊運用じゃなくて、縁故で集まった郎等数十騎の運用だから、まあ色々と違うさ
    武士がマルチロールファイターなのもその絶対数が少ないからだし
    室町後期に足軽が本格導入されるまで万vs万単位どころか千vs千単位の戦闘すら稀なレベルだからね
    124  不思議な名無しさん :2021年06月17日 23:35 ID:f552ELSP0*
    どうやったら相手の船に気づかれずに牛の死体を投げ込めるんですかねえ・・・
    125  不思議な名無しさん :2021年06月17日 23:37 ID:HnO.J2NR0*
    >>120
    速度を比較したソース出せよ。

    体高が有れば脚が長いんだから、馬速が早くなるし、突撃の威力が増すからに決まってるだろ。

    126  不思議な名無しさん :2021年06月18日 00:10 ID:oaTGYNOU0*
    >>125
    例えば在来馬の形質を色濃く残している木曽馬は後ろ足がX脚で発達しているわけだ
    これって坂道に適応した形質なわけ
    対して蒙古馬はそう言う形質はないのな
    それだけでどちらが山岳地帯で動けるかがわからないか?
    127  不思議な名無しさん :2021年06月18日 00:26 ID:Nt86Pw1T0*
    そんな人たちのおかげで日本は独自の言語独自の通貨で単一民族の国でいられるんだ
    感謝しよう
    128  不思議な名無しさん :2021年06月18日 00:31 ID:hBH5Dx.y0*
    >>39
    製法も時代も違うぞ
    129  不思議な名無しさん :2021年06月18日 00:32 ID:yTWy2jeP0*
    源平の合戦も平家なんかは穏やかだけど
    東国勢は親が兄弟が倒れてもシタイ踏み越えて
    攻撃してきてビビってたな。あそこからの伝統なんやろうな。
    130  不思議な名無しさん :2021年06月18日 00:41 ID:yTWy2jeP0*
    >>27 ええい、この宋人はお前らにくれてやる
    >>さっすが~北条様は話がわかる

    防衛戦争だったから御家人に分配する手に入った戦利品が
    相手の持ってきた物資と相手(人)だけだったからね。
    131  不思議な名無しさん :2021年06月18日 00:48 ID:W87NRd.G0*
    鎌倉武士「やあやあ我こそは…」
    元軍「なんやあいつ てつはうポイ」
    日本軍は壊滅寸前だったが突如発生した台風のおかげで元は撤退した
    132  不思議な名無しさん :2021年06月18日 00:57 ID:d.sk0BfV0*
    >>2
    兵役怖いから行けないんだよね。(笑)
    133  不思議な名無しさん :2021年06月18日 00:57 ID:yTWy2jeP0*
    もう負けが確定したので撤退してる途中に台風やぞ。
    134  不思議な名無しさん :2021年06月18日 01:00 ID:d.sk0BfV0*
    高麗って、あの頃から、せっこく卑劣で雑魚だったんだなぁーと、分かるね(笑)。
    135  不思議な名無しさん :2021年06月18日 01:09 ID:or.1DQRR0*
    >>99
    宋滴のヂッチはそれで数万の一向一揆を数千で撃破しまくったからな。
    武士道なんて言ってたら人海戦術に呑み込まれて終わるわな。笑
    136  不思議な名無しさん :2021年06月18日 01:13 ID:VFAZXfVD0*
    >>53
    「のし」と呼ばれる特殊な泳法だね
    重い鎧着たまま音も立てずに長距離の水泳が可能という万能泳法
    唯一の欠点は何となく格好悪いコトww
    確か重量物を曳航するのにも向いてるとか・・・
    そか、それで牛か
    137  不思議な名無しさん :2021年06月18日 01:19 ID:4IgvD6Nx0*
    >>33
    現代の調査結果だと、文永の役は日本側の陣地建築が間に合わず、上陸した元軍と野戦をする羽目になったが、それに勝利して陸上から叩き出した。
    そのまま撤退。
    神風は台風シーズン出ないので吹いてない。
    弘安の役では、陣地に阻まれ上陸すらままならず、水際防御に成功。
    行き場を無くした元軍は洋上に撤退。
    島陰に船団を潜めるが、日本側の夜戦に晒されて戦意喪失。
    そうしているうちに台風シーズン到来。
    神風で敗残の元軍大損害を蒙る。
    そのまま撤退。
    まあ最後のトドメに台風がなったが、このままでも文永の役の様に撤退するしかなかったわけだった。
    138  不思議な名無しさん :2021年06月18日 01:24 ID:d.sk0BfV0*
    モンゴルは始めから勝てる戦いでは無かった。 士気が無く、最終的に何時も逃げ腰な高麗や南宋を尖兵に使ったのは、はっきり言って愚策だと分かる。 しかも、卑劣な事ばかりしていたから、戦後は皆殺しにされた。 又、モンゴル軍は博多に橋頭堡をきずけず、夜襲を恐れ夜には船に退避、夜襲を掛けられ疲弊、動物の死骸を放り込まれ病が蔓延、台風が来なくても壊滅は目に見えて居た。 モンゴルの新兵器と言う「てつはう」も、日本側は初戦は音に驚いたが、2回目からは「音だけの虚仮威し」と嘲笑って居た。陸戦も得意の騎馬戦も、別に我が国側も戦法として確率していたので、別の戦地の様な効果は上がらなかった。 騎馬戦は堀や杭に縄を張れば、縦横に機動出来ず、弓で狙い撃ちは今でも同じ。電撃戦は要害を築かれると非常に脆い。
    139  不思議な名無しさん :2021年06月18日 02:21 ID:ExpUKEAe0*
    マル暴がどっちがヤクザか分からんみたいなんちゃう?
    140  不思議な名無しさん :2021年06月18日 02:24 ID:2rSvENsB0*
    日本人ってメンツを強く気にするの、遡れば鎌倉からあったんだね

    ナメられるとキレそうになる性分は昔から脈々と色んな形で紡がれてきたのか
    141  不思議な名無しさん :2021年06月18日 04:01 ID:dUWBnw3p0*
    >>140
    メンツとか名誉とかを重視してそれに命を懸けるってのは割と世界中で現代以前には見られるものでは?
    むしろそれがかなり軽くなった現代が特異
    142  不思議な名無しさん :2021年06月18日 04:29 ID:wRTHHy0f0*
    >>62
    さも自分がやったような勘違い書き込み乙wwww
    これが放射能でいかれた猿の末路ですww
    真面目なのはどっちだよチンksサムライさんwww
    143  不思議な名無しさん :2021年06月18日 05:00 ID:tVr4mtsG0*
    正義か悪かを一番重要だと考えてるのは現代くらいで
    歴史的には生き残るために勝ち負けが一番重要なのが普通だろう
    少数のために多数の人が犠牲になりました(むしろ全滅しました)
    では話にならないし
    144  不思議な名無しさん :2021年06月18日 05:06 ID:mdHdA10i0*

    誉れ(笑)みたい聖人イメージの侍より、戦闘狂丸出しの鎌倉武士のほうがカッコええわw


    145  不思議な名無しさん :2021年06月18日 05:10 ID:mdHdA10i0*
    >>142
    戦争に勝ったことがない最弱干ョソ人が発狂してて草

    おまエラにみじめな歴史しかないのは日本人のせいじゃなくて、その臆病な血のせいやぞ笑

    146  不思議な名無しさん :2021年06月18日 05:21 ID:r2bdD0ky0*
    >>138
    ただ「士気が無い」は言い訳
    日本人レベルで士気の高い兵は世界各国みてもそういない

    特に中国人なんて元寇に限らずいつの時代も士気が低い
    日本人の考える「士気が低い」の基準が中国では「士気が高い」部類に入るレベル
    考え方というか国民性が違うのよ

    147  不思議な名無しさん :2021年06月18日 05:27 ID:yeZnEO4m0*
    >>41
    これ知ってたら兄の国なんて軽々しく僭称できないはずなんだけどな
    148  不思議な名無しさん :2021年06月18日 05:28 ID:WBtZiPe.0*
    誉れは浜で死にました
    149  不思議な名無しさん :2021年06月18日 05:29 ID:SGpZINMJ0*
    >>142
    火病りすぎて誤字はさすがにダサすぎるw
    150  不思議な名無しさん :2021年06月18日 06:25 ID:XsCuEDPH0*

    馬鹿と挟みは使いよう
    151  不思議な名無しさん :2021年06月18日 06:27 ID:XsCuEDPH0*
    >>142
    >さも自分がやったような勘違い書き込み乙wwwwこれが放射能でいかれた猿の末路ですww真面目なのはどっちだよチンksサムライさんwww

     ↑ 売.春婦の子供
    152  不思議な名無しさん :2021年06月18日 06:45 ID:2Jv9Gq5d0*
    >>21
    君の母校のキムチ学校ではそう習うんだねw
    153  不思議な名無しさん :2021年06月18日 06:46 ID:2Jv9Gq5d0*
    >>25
    チョソさん必死ねw
    154  不思議な名無しさん :2021年06月18日 06:46 ID:1zgwpHQ90*
    蛮族いうけど鎌倉武士があそこで踏ん張らなかったら
    今ごろ日本も隣国みたいなパンスト顔のモンゴルDNAで均質化されてただろうし感謝しかないわ
    155  不思議な名無しさん :2021年06月18日 06:50 ID:6UW1mKik0*
    「敵に利用されるとは屈辱であろう。」←普通に攻撃
    「あ、ありがてぇ・・・(感謝」
    156  不思議な名無しさん :2021年06月18日 07:20 ID:Zl.Vh8wP0*
    メンタルは超戦闘民族の蛮族
    刀・鎧などの造形は美しくきらびやか

    色んな側面がミックスして超カッケーやん
    このカオスっぷりが人を惹きつけるサムライの魅力になってる



    157  不思議な名無しさん :2021年06月18日 07:23 ID:WdTO.QjK0*
    >>131
    壊滅寸前だったら上陸して拠点作ってるだろ
    それと名乗りと一騎打ちが元寇で行われた史料はない
    158  不思議な名無しさん :2021年06月18日 07:27 ID:WdTO.QjK0*
    >>113
    別に外国人や大陸の人間みんな入ったら斬り殺してたわけじゃない
    元が攻めてきた文永の役の後に使者を殺しただけ
    南宋人は上陸どころか博多に居住すらできて貿易も盛んだった
    元の使者だって攻めてくるまでは何か月も滞在して帰ってる
    159  不思議な名無しさん :2021年06月18日 07:31 ID:zfNwPEXe0*
    >>131
    ひと昔前の化石みたいな歴史観やな
    160  不思議な名無しさん :2021年06月18日 07:38 ID:0qH1a3pk0*
    >>120
    NHKでモンゴルの馬について分析してたが、昔のモンゴルの馬と遺伝子的に最も似ているには、日本の木曽馬だってさ。ポニーだよ。
    161  不思議な名無しさん :2021年06月18日 07:43 ID:b7lGygYD0*
    >>126
    山岳で動ける云々の話はしてない。
    日本馬とモンゴル馬の速度比較を出せと言ってる。
    モンゴル兵は馬一頭だけの運用はしてない。事前に敵地の牧草地の場所を調査したりもする。

    木曽馬は下り坂の高低差に慣れてるというだけで、それが武田騎馬の強み。
    モンゴル馬よりも長時間走れないという事もない。

    162  不思議な名無しさん :2021年06月18日 07:52 ID:RDSIpWsc0*
    >>2
    ちなみに、元寇の際に最も残虐な行為をしたのは最前線の使いっパシリだった朝-鮮族
    対馬の女性たちなどは生きたまま船に貼り付けられて連れ去られた

    現在において何よりも問題なのは、この※2のような支-那・朝-鮮系辺りの憎むべき反-日不逞移-民と思しきゴ-ミどもがこれからもちゃっかり日本に居座り続ける気満々だということ
    然るべき法整備を以て、一刻も早く駆-除・掃討しなければならないことは今更言うまでもないこと

    その為にも、※2よ、ぜひともその調子で続けてくれ♪
    163  不思議な名無しさん :2021年06月18日 07:54 ID:WdTO.QjK0*
    >>96
    まあ南宋と金で貿易してるから規模はともかく金の産出国というのは伝わってもおかしくない
    164  不思議な名無しさん :2021年06月18日 07:57 ID:RDSIpWsc0*
    >>142
    その調子で続けてくれ
    何よりお前らの為の『愛の帰還事業♪』をさらに邁進させる為にも
    165  不思議な名無しさん :2021年06月18日 08:06 ID:RDSIpWsc0*
    >>4
    お前らのその「日本人も一緒」としたい下手くそな撹乱工作は聞き飽きたよ
    戦時においても我々日本人の道徳・規律は他に類を見ないものだってのである

    その証拠の一つが、絶対に輝く祖国の下へ帰ろうとはせずに必シで日本に居座り続けようとするお前ら自身だ
    166  不思議な名無しさん :2021年06月18日 08:07 ID:WdTO.QjK0*
    ※2
    現実のサムライて
    この人質とられても人質殺したっていうのはなんJが初出で史料や過去の書籍にはなくてとっくに嘘松とバレてるネタだよ
    ※にとってはなんJに書き込まれさえすれば何の根拠もなくても現実なのか…
    167  不思議な名無しさん :2021年06月18日 08:11 ID:RDSIpWsc0*
    >>5
    元寇の際に最前線で最も蛮行を働いたのが朝-鮮族
    対馬の女性たちなどは生きたまま船に貼り付けられて連れ去られた
    168  不思議な名無しさん :2021年06月18日 08:37 ID:wRTHHy0f0*
    >>165
    くっさ
    これが放射能の弊害か
    哀れな猿
    169  不思議な名無しさん :2021年06月18日 08:39 ID:qbggiLeD0*
    強国のパシリと化した時の朝鮮兵の民間人や捕虜への勇猛果敢さは
    ベトナム戦や太平洋戦争でも広く知られる所だしな
    170  不思議な名無しさん :2021年06月18日 08:46 ID:2A9tErhA0*
    対モンゴル帝国戦は鎌倉武士もヤバかったがベトナムとマムルーク朝も相当ヤバい
    バイバルスマジ狂犬
    171  不思議な名無しさん :2021年06月18日 09:02 ID:lBjnQSP60*
    東路軍=高麗及び元軍指揮官
    江南軍=元に滅ぼされ傘下に降った旧南宋軍

    東路軍は37564
    江南軍は許される

    江南軍の兵装は鋤や鍬など農具中心であった
    つまり元に追い散らされて鉄砲玉としての役割を負わされていたのである。かつての貿易相手国でもあったため積極的な皆564とはならなかった。
    172  不思議な名無しさん :2021年06月18日 09:06 ID:o1SlL6Dx0*
    >>168
    テョン猿、日本人に国を取られた奴隷のくせに生意気だぞw
    173  不思議な名無しさん :2021年06月18日 09:11 ID:pZV0BU030*
    >>86
    いつの時代も属国根性丸出しだな。
    174  不思議な名無しさん :2021年06月18日 09:15 ID:tVr4mtsG0*
    仮定だけど古代は某地域に日本の領土があったとする
    (日本式古墳が見つかってるのが証拠)
    その後、後から某地域に来た人達に追い出されたかなんかして
    日本人が日本本土まで後退させられた
    更に時がたって元寇で追い討ちをかけられたって事だとすれば
    日本って割と被害者寄りじゃない?
    近現代で日本があちらを再び統治したのって
    自国の領土を取り戻しただけという見方も出来なくはないかも?
    しかも相手を追い出してない上、発展に力を貸し優遇までしてる
    175  不思議な名無しさん :2021年06月18日 09:37 ID:XkMqm4By0*
    >>174
    まあ本来戦乱を嫌って東の最果てまで流れて来た者が多かったのではないのかなとも思う
    176  不思議な名無しさん :2021年06月18日 09:42 ID:.KmYzgNU0*
    御成敗式目と同じような内容を現代でも守れない国があるという事実
    177  不思議な名無しさん :2021年06月18日 10:19 ID:RDSIpWsc0*
    >>168
    まぁ、その手のいつもの無様な反応しかしようが無いわなぁ

    それはともかく、お互いの為にもつべこべ言わずに週明けさっそく輝く祖国の下へ帰還(帰省じゃないぞ)しろ
    お前らの真の幸せは必ずそこにある♪
    178  不思議な名無しさん :2021年06月18日 10:26 ID:b7lGygYD0*
    >>160
    モンゴル軍は丘陵登って下り、迂回して敵の背後に廻る戦いもしてるのに、馬の運用に山岳がムリという事はないからね。
    179  不思議な名無しさん :2021年06月18日 10:43 ID:KDIyIF.w0*
    当時の日本って戦力としてはそこまで強くはなかった。
    けど、神算鬼謀で世界最強といわれた部隊をも打倒した。

    当時の侍は指揮官と兵士って形じゃなく、一騎当千の武将が個々で指揮能力を持っている。一応まとめ役はいたけど、それがいなくなったところでダメージは無かった。

    そんな侍達をまとめてた大将軍が凄まじく、さらに総大将だった北条時宗の策略がことごとく成功していった事による大勝利が元寇。

    ちなみに台風の接近も作戦内容に入っていたし、気象観測のレベルも現代と変わらないくらい高かった模様。
    180  不思議な名無しさん :2021年06月18日 11:01 ID:mPbPX7Om0*
    戦国時代は同じ民族同士の内戦だからな多少上品でもいい
    元寇は異民族の侵略だからマジで何でもありだしそうでなきゃいけない

    鎌倉の畜生武士には感謝やで
    181  不思議な名無しさん :2021年06月18日 11:08 ID:rYQSBayj0*
    坂東の田舎侍なんぞ所詮はこの程度でおじゃる
    182  不思議な名無しさん :2021年06月18日 11:13 ID:GAdAqOyS0*
    >>3
    あの時代に鎌倉武士の半分でも野蛮さがあればもう少しマシな結果になっただろうね。
    ホントに勝つ気あんの?ってくらいヌルかった。
    183  不思議な名無しさん :2021年06月18日 12:15 ID:jGFwLSjS0*
    >>80
    そりゃ愛って書いた兜がでてきますわ
    184  不思議な名無しさん :2021年06月18日 13:52 ID:KCr1qXNs0*
    2度目の元寇時には防塁が築いてあって上陸すらできなかったため
    海上で何カ月も待機するハメになった
    で、台風直撃で壊滅的な被害を受けたわけだが
    台風が来なくても結局は上陸できなかっただろう
    185  不思議な名無しさん :2021年06月18日 14:00 ID:Jjt9ZNjY0*
    お金もらってるなら仕方ないニダ
    なお現在
    186  不思議な名無しさん :2021年06月18日 14:01 ID:oF5r2sOo0*
    >近代以前の武装階級なんて世界中どこでも山賊みたいなもんやろ
    本当か?絶対か?各国のソースあるのか?
    187  不思議な名無しさん :2021年06月18日 14:41 ID:13.6m5xa0*
    で、雑談を終わったのかい?
    じゃあ本題に入ろうか
    188  不思議な名無しさん :2021年06月18日 14:56 ID:k5wrMC5N0*
    考えてみりゃ義経も義仲もやってること奇襲ばっかやしな
    189  不思議な名無しさん :2021年06月18日 15:15 ID:S5J3uavl0*
    >>131
    朝廷「こういうことです。だからお前ら手柄なしな!」
    190  不思議な名無しさん :2021年06月18日 15:49 ID:lMSw.CQc0*
    日本も昔はヴァンランドサガみたいだったんやな
    191  不思議な名無しさん :2021年06月18日 15:55 ID:6xipHMo20*
    対モンゴルで一番ヤバイのはビザンツ帝国かマジャパヒト王国のどちらかだろ
    惨敗したはずのビザンツはあべこべに勝利したはずのモンゴルに援軍を出させて長年の脅威だったブルガールを撃破してるし、用済みになると分裂的状況を示し始めたモンゴルと一旦手切れしてキプチャク・ハン国とイル・ハン国の対立を利用して新たに双方から不可侵条約取り付けたりと寝技だけで圧倒的利益を得た
    マジャパヒトに至っては遠征してきたモンゴル軍を利用してシンガサリ王国を滅ぼして自分達の国を建国した挙げ句、熱帯病で弱ったモンゴル軍には丁重にお引き取り願って労せずして南海屈指の大王国の座を手に入れた
    この二国は真面目に戦った日本やベトナム、インドとエジプトのマムルークどもがただの脳筋に見えてくるレベルの外交上手でめちゃくちゃヤバイ
    192  不思議な名無しさん :2021年06月18日 16:12 ID:ubTjxJOm0*
    >>191
    ああそうだな、後世結果だけ見て他人事として語るならそのとおりだろう。
    当時、モンゴル兵に娘や妻を蹂躙された両国国民に聞けばまた違った意見が聞けると思うぞ
    193  不思議な名無しさん :2021年06月18日 16:43 ID:DhOVBzTI0*
    結局は、「財源になる金を求めて」だった訳だろ。
     
    因みに現在の日本国土の金埋蔵量だが、
    「相当ありそうだけど正確な数字は出ていない、その件について調べ始めると都市鉱山や海水含有量の話に誘導されて、ウヤムヤにされる」
    って状態なんだよなw。
     
    あくまで最悪の場合だが状況次第で、「財源になる金を求めて」な日本侵略は現代でも起こり得ると思う。
    194  不思議な名無しさん :2021年06月18日 18:32 ID:4ZsDPQVg0*
    スサノヲ:ヤマタノオロチを酒で酔わせて、寝こけた所をぶっ殺す
    ヤマトタケル:女装して踊り子に変装し、油断した熊襲を討ち取る
    神話の英雄からして奇襲というか騙し討ちと言うか。
    まああんまり正々堂々とはしてなからなw
    195  不思議な名無しさん :2021年06月18日 19:12 ID:UD.seoUD0*
    あの時代に正々堂々やってたら全滅するがなw
    逆に正々堂々が見れる場面は相手をクソナメプしてる時だけ
    196  不思議な名無しさん :2021年06月18日 19:13 ID:e9GfYh.J0*
    >>182
    そうなら向こうに大義名分与えて滅ぼされるまで攻撃されてそう
    197  不思議な名無しさん :2021年06月18日 19:41 ID:b7lGygYD0*
    >>194
    出雲の国譲りは、タケミカズチが正々堂々としてたな。

    力比べに負けたタケミナカタを諏訪まで追い詰めた。
    198  不思議な名無しさん :2021年06月18日 20:41 ID:39yauvAm0*
    >>104
    ベトナムの陳朝も元軍を撃退したがそれで力を使い果たし経済が疲弊して貧富の差が拡大し農民が没落して豪族の小作人に転落したり王の権力が低下して地方に統制が行き渡らなくなり滅亡の遠因になったもんな、一筋縄ではいかん相手だったんだろうね元軍は
    199  不思議な名無しさん :2021年06月18日 20:58 ID:4yBpGqdH0*
    いいじゃんか蛮族を撃退したお陰で今があるんだから。
    未来を守る以上の誉れがある?
    それとも、むざむざと滅びるのが誉れなの?
    200  不思議な名無しさん :2021年06月18日 21:01 ID:39yauvAm0*
    >>191
    ヨーロッパにおいてビザンツ人とはあまりいい意味で使われねえんだよな、奸智に長け自分達が生き残るために平気で味方を裏切り異教徒相手にも妥協する卑怯な連中的な意味で使われるんだよ。
    ナポレオンも表面的に自分に従属しておきながら裏で色々工作していたロシアのアレクサンドル1世の事をあのビザンツ人と呼んでいる
    201  不思議な名無しさん :2021年06月18日 21:08 ID:39yauvAm0*
    >>142
    お前エラの道路のアスファルトに放射性廃棄物使われてて福島より線量多いんだがその影響でそんなファビョる様になってしまったんだろうなカワイソウ(某)
    202  不思議な名無しさん :2021年06月18日 21:27 ID:39yauvAm0*
    >>65
    そもそも彼の祖国のヴェネツィア共和国自体がヨーロッパの国にしては宗教色が薄く開放的な商人の国だったのでイスラム教国家どころか色々な国と節操なく商売しまっていたもんな。
    203  不思議な名無しさん :2021年06月18日 22:30 ID:39yauvAm0*
    >>155
    なお
    薩摩藩士「こげん重症じゃと助からん、介錯しもす」
    ブリカス「なんで野蛮なことを‼︎手当しろよ手当‼︎キレたぜ、鹿児島に艦隊派遣したろ‼︎」
    204  不思議な名無しさん :2021年06月18日 23:02 ID:FGR2rX9w0*
    イギリス人がゲスいからジェントルマンが理想にされたように
    昔の侍はゲスいから武士道が理想にされたんだろうね
    205  不思議な名無しさん :2021年06月18日 23:06 ID:PhAt8O7G0*
    「ヤァヤァ我こそは〜」みたいな嘘松信じてキャッキャしとったアホどもが今さら誉がどうこう抜かすなや
    206  不思議な名無しさん :2021年06月18日 23:22 ID:VzTHNcb40*
    >>70
    日本人は地球の宝だぞ
    支な猿もチョn猿もしね
    207  不思議な名無しさん :2021年06月18日 23:25 ID:VzTHNcb40*
    >>2
    お前らは原爆無くとも500万匹から一億匹が同類の虫ケラ同士でしぬからええなあ
    こういう虫ケラを放置するここの管理人はゴミか?
    208  不思議な名無しさん :2021年06月18日 23:29 ID:VzTHNcb40*
    このスレみたいに好き勝手に面白おかしく嘘ついてる低脳と
    こういう格の低いまとめサイトで聞き齧った事を鵜呑みにする低脳が
    低脳らしく各地で低脳コメントして低脳だから気づかないのが不快やわ
    親も先祖もシnチョn並の低脳やからって2みたいな低脳になることないやろ
    南宗なんざ元に負けた奴隷やし朝鮮も奴隷
    シnチョnこそ誉がないって言うんやで
    209  不思議な名無しさん :2021年06月18日 23:49 ID:5BmPnkx50*
    >>203
    なお
    ボコリ合ったのち意気投合したもよう
    210  不思議な名無しさん :2021年06月19日 03:00 ID:eKk72JIF0*
    >>209
    更に賠償金を幕府に全額負担させた模様…。
    更に更に
    利通・隆盛「あ、慶喜さん。賠償金返しに来たぜ、鉛玉でなwww」(正に外道)
    211  不思議な名無しさん :2021年06月19日 08:43 ID:sM6Kz7ph0*
    >>124
    もしや…件ではなかったのか
    212  不思議な名無しさん :2021年06月19日 09:35 ID:rkkG9bcR0*
    >>72

    >元(モンゴル)の歴史書に書いてる鎌倉武士の実態

    まずここが嘘なのじゃ
    元寇における鎌倉武士蛮族アゲアゲネタはソース元がないのが多い


    213  不思議な名無しさん :2021年06月19日 12:43 ID:sM6Kz7ph0*
    >>193
    たしかカナダの企業が北海道で数ヶ所堀始めてるような話をきいたけど4箇所ほどそこそこ有望な所があるらしいね。調べてないからどの程度信用して良いかはわからん
    214  不思議な名無しさん :2021年06月19日 12:45 ID:HApl2UMz0*
    モンゴルの狩猟生活からの強兵になった集団と
    坂上田村麻呂から500年間対人特化の技術を研鑽してきた武士とじゃ
    戦いになるわけない
    215  不思議な名無しさん :2021年06月19日 14:36 ID:a.d6noO30*
    >>182
    アメリカは鎌倉蛮族を理性化してパワーアップさせたような本物の蛮族なので。。リアルプレデターみたいなもん。
    216  不思議な名無しさん :2021年06月19日 14:51 ID:a.d6noO30*
    >>129
    それってそんなことしなきゃいけないレベルで殺伐としてた東国を皮肉ったり嘆いたりしてるのが大本でそれを辞めさせようと尽力したのが頼朝だから頼朝の恩は海より深く山より高い。だからこの時だけ力を貸してくれっていう政子の一言に繋がるんやで。。
    217  不思議な名無しさん :2021年06月19日 14:54 ID:a.d6noO30*
    >>181
    さすれば拙者が主の首をぞかいてんげる
    218  不思議な名無しさん :2021年06月19日 15:26 ID:C3B.wK390*
    そんな時代に若い女の一人旅って余程の理由あったのだろうな
    昔話とかにあるけれどそりゃ一晩泊めてくれと言われて迎え入れる老夫婦とかいるよな
    そのまま消息絶ったりもするんだろうけど
    219  不思議な名無しさん :2021年06月19日 17:15 ID:czCTpRX40*
    鎌倉武士Dが賢い
    やっぱ人間知恵よ
    220  不思議な名無しさん :2021年06月19日 20:25 ID:RkoNjwiS0*
    二回目は合流予定の仲間が現れないけど食料が少ないので勝手に攻撃始めたらしいぞ。
    ちな日本を攻めたのは王の子供が攻めると言い出したんだと。
    台風は撤退するときの追い討ちな
    221  不思議な名無しさん :2021年06月20日 19:38 ID:gxB4kNXD0*
    >>59
    それこそ鎌倉時代からじゃないかねぇ
    あの辺から1000年かけて築いてきたもんかと
    222  不思議な名無しさん :2021年06月20日 20:14 ID:iEgTkTF60*
    >>33
    南宋攻めの主力は内乱鎮圧に行ってたらしいけどな。
    223  不思議な名無しさん :2021年06月20日 20:17 ID:iEgTkTF60*
    >>82
    モンゴル軍の主力はハイドゥの乱鎮圧に向かっていたし、南宋の残存戦力を滅ぼしたのは漢人将軍だしね。
    224  不思議な名無しさん :2021年06月20日 20:19 ID:iEgTkTF60*
    >>170
    フラグVSバイバルスの対決は実現してほしかった対決だったね。
    225  不思議な名無しさん :2021年06月20日 20:21 ID:iEgTkTF60*
    >>200
    コンスタンティノープルを奪還したミカエル8世の渾名が、「最も狡猾なギリシア人」だしな。
    226  不思議な名無しさん :2021年06月20日 22:15 ID:FEUt26oz0*
    >>2
    そんな日本で暮らすしかないThe異日さん。ほんと可哀想。
    早く半島に帰れるといいね。
    227  不思議な名無しさん :2021年06月21日 13:04 ID:SbASt5Bz0*
    海を渡って来たのは韓国人の祖先なんだよな。
    最初に侵略してきたのはそっちだったね。
    228  不思議な名無しさん :2021年06月22日 12:24 ID:KcZER.tw0*
    >>10
    江戸時代にできた武士道とかいう代物を作ってた時がGOTでいう誉れに一番近いと思う。

    そもそも鎌倉時代の武士は不当に略奪する連中を成敗するための
    「強さ」と「集団」を基礎に成り立つ武力装置兼統治者であって儒者ではない。
    だから中央も政治に悪影響をしないように最低限の法治を発布するに留めていた。

    「海外からきた侵略者にぼろ負けしたけど、毒殺や暗殺は卑怯だからしません。」
    鎌倉時代だったらこんな馬鹿正直な言動では家が潰れるよ。
    229  不思議な名無しさん :2021年06月25日 13:10 ID:hF0LbPXM0*
    誉れ無さすぎワロタ
    230  不思議な名無しさん :2021年06月26日 16:02 ID:NBLWvUGY0*
    そもそも江戸時代に作られた名誉主義の道徳が鎌倉時代に有る訳ないやろ、というツッコミは野暮かw
    231  不思議な名無しさん :2021年06月28日 23:08 ID:dgR.rl880*
    >>188
    信長「お、そうだな」(適当)
    元就「そうだよ」(便乗)
    氏康「夜戦奇襲は坂東武者の十八番だぜ」
    232  不思議な名無しさん :2021年07月01日 18:06 ID:t3dYYjFk0*
    1000年の時を経て
    伝統競技でモンゴルに制圧されてる日本w
    233  不思議な名無しさん :2021年07月09日 21:16 ID:Fo.V9UPA0*
    割と室町から安土桃山くらいまでくると雰囲気変わってる
    室町幕府の統治が上手くいってる時期は多少はマシになってる
    すくなくとも森長可みたいなのが嫌われるぐらいにはモラルがある
    まあ死ぬときは死ぬし民間人でも武士でもムカついたら殺し合うけど
    234  不思議な名無しさん :2021年07月09日 21:18 ID:Fo.V9UPA0*
    ふと思ったが義経が排斥されたのはルールを守らなかったからじゃないよなコレ
    夜襲も奇襲も女官射殺すのもまあ武士としては普通だもん
    235  不思議な名無しさん :2021年07月10日 14:11 ID:7bb4fRi60*
    今も昔も日本の邪魔をするのはキムチランドか
    236  不思議な名無しさん :2021年07月12日 20:23 ID:odpziWE60*
    モンゴル騎兵は短弓軽騎兵
    鎌倉武士は重装長弓兵とかいう世界史的にも他に類を見ないようなとんでも最強兵種
    軽自動車とF1を比べるようなもんで比較にならない(もちろん鎌倉武士の維持費も桁外れだが…)
    広い平原で戦うならモンゴル騎兵の機動性で優位を取られた可能性があるが、日本の山岳地形、狭い平野部では、アウトレンジから長弓撃たれて終わりなんや
    まして接近戦になっても鎌倉武士は刀のエキスパートやしな
    だいたいモンゴル兵は渡海の際に馬をそこまで大量に連れてこれてない(頭数は資料があったと思うが)ので、高麗軍などとの混成の歩兵(弓、てつはう含む)中心の編成だし、騎兵としての運用をどこまでやってたかもわからんしな
    正面から戦って日本の大圧勝だったのは妥当な結果だろう(台風が来たのは元軍の退却時)
    237  不思議な名無しさん :2021年07月12日 20:26 ID:odpziWE60*
    >>236
    鎌倉武士は重装長弓騎兵、に訂正
    238  不思議な名無しさん :2021年08月07日 02:41 ID:ru8OUBNZ0*
    アホほど数用意した馬で弓騎兵万歳なモンゴルが船で海渡る時点で馬運ぶのほぼ無理だから活躍できなくても当然やと思うわ。
    239  不思議な名無しさん :2021年08月17日 04:05 ID:Df02Iwvh0*
    九州南部から参加した豪族の文献に「はじめは儀礼に則って戦闘しようとしたがアイツらルール無用で襲い掛かって来る犬畜生以下だからこちらもムチャクチャすることにした」って残っとるやん
    240  不思議な名無しさん :2021年08月20日 12:22 ID:TZlqbqGK0*
    そら遊牧民族で生きるために強くなった人々と戦ったのが
    鎌倉時代中期、幕府成立から2代,3代の入れ替わり組で
    彼らは生きてから死ぬまで戦の技術を磨き続ける人生の人たちやぞ
    241  不思議な名無しさん :2021年08月29日 10:39 ID:Tl4pApUi0*
    人口と領土の大きい北センチネル人やん
    242  不思議な名無しさん :2021年08月31日 19:00 ID:cX0pdESi0*
    誉ある戦いww
    243  不思議な名無しさん :2021年09月02日 21:08 ID:5R4O.7BS0*
    夜襲は睡眠という最強の回復イベントを無効化させて消耗させることも出来るからな
    卑怯じゃなくて合理的なんだよ
    スポーツと同列に語って卑怯だのなんだのとのたまうのは滑稽
    244  不思議な名無しさん :2021年09月04日 15:00 ID:rfe8uYmw0*
    和睦の使者効かないとかサイコショッカーじゃん
    245  不思議な名無しさん :2021年09月05日 22:03 ID:NyD7B1lc0*
    だってひとつ前の平安時代なんて、検非違使みたいな真面目な役人はごく一握りで、刀弓使える奴は殆どが悪党だぜ?
    それを何とか源氏平氏でまとめて100年ちょっとで気質が変わるわけがない。
    246  不思議な名無しさん :2021年09月11日 23:25 ID:JplldUQ70*
    基本的に武士というのは古い時代になるほど凶暴さが高く、山賊と変わらない連中だった。
    武士という存在が忘れられた昭和の時代になって、はじめて「古武士のような風格」などという誉め言葉が生まれた
    247  不思議な名無しさん :2021年09月14日 20:13 ID:la2ah73u0*
    タイムマシンあれば
    真っ先に絶滅させてやる

     
     
    topページに戻るボタン
    カテゴリ一覧
    おすすめ人気記事