不思議.net

5ちゃんねる まとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは5ちゃんねるで話題になっているスレを厳選してお届けするサイトです。普段5chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをころがけて毎日絶賛更新中!

    本日のおすすめニュース
    86

    江戸時代の死刑、やり方がエグすぎて聞いただけで失神するレベルだった



    848277_s


    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:07:11.785 ID:namr5EMq0
    釜茹でとか牛に両足を引っ張らせて引き裂くとか

    牛裂き

    罪人の両手、両足と、2頭または4頭のウシの角とを縄でつないだのち、ウシに負わせた柴に火を点け、暴れるウシを2方または4方に走らせて罪人の身体を引き裂き、死に至らしめる処刑法である。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/牛裂き

    usi

    引用元: http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1481278031/



    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:09:04.271 ID:namr5EMq0
    よくここまで100年で変われたなぁ

    4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:10:03.153 ID:SpX23Vj30
    100年どころか15年でや

    7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:12:02.544 ID:namr5EMq0
    >>4
    よく考えたらそうやな
    やばか

    5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:10:05.144 ID:vj6ywk/S0
    その残酷さがあった方が犯罪は減る

    6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:11:31.407 ID:cJbsSCzT0
    ノコギリ置いといて道行く人に首を切らせたとかある

    鋸挽き

    鋸挽き(のこぎりびき)は、死刑の一で、罪人の体を鋸で挽く刑罰である。中世および近世の日本で行われた。

    日本橋の南の広場に、方3尺、深さ2尺5寸の穴晒箱という箱をなかば土中に埋め、箱に罪人を入れ、首だけが地面から出るようにした上で3日間(2晩)見せ物として晒した(穴晒)。その際、罪人の首の左右にタケの鋸と鉄の鋸を立てかけておいたが実際に鋸で首を挽くことはなく、晒した後は市中引き回しをしたうえで磔とした。元禄時代に罪人の横に置かれた鋸を挽く者がおり、慌てた幕府はその後、監視の役人を置くようにしたという。

    江戸時代に科されていた6種類の死刑の中で最も重い刑罰であり、主人殺しにのみ適用された。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/鋸挽き

    page6-1042-full

    杉谷善住坊

    杉谷 善住坊(すぎたに ぜんじゅぼう)は、安土桃山時代の人物。織田信長を火縄銃で狙撃したことで知られる。

    元亀元年(1570年)4月、越前朝倉氏攻めの途中で浅井長政に挟撃され一時京都に逃れていた織田信長は、翌5月に岐阜城への帰還の途についていた。5月19日、善住坊は伊勢方面へ抜けるため近江国の千草越え(千種街道)を通過していた信長を狙撃するが失敗に終わった。12-13間(20数m)の距離から2発撃ったとされるが、信長はかすり傷のみで済んだ。

    その後、善住坊は逃亡生活を送るが、暗殺されかけた事に激怒した信長の厳命で、徹底した犯人探しが行われた。その結果、近江国高島郡堀川村の阿弥陀寺に隠れていたところを、領主・磯野員昌に捕縛される。織田家へ引き渡された後は、菅屋長頼・祝重正によって尋問された後に、生きたまま首から下を土中に埋められ、竹製のノコギリで時間をかけて首を切断する鋸挽きの刑に処された。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/杉谷善住坊

    新装版 世界の処刑と拷問 (サクラBooks)
    世界の処刑と拷問研究会
    笠倉出版社
    2015-12-02

    8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:12:39.116 ID:JAnqitpe0
    一般人に一通りその様子を見せる文化
    当時の人たちはグロ耐性強かったの?

    10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:13:25.765 ID:DPIAMVna0
    >>8
    そこらじゅうに行き倒れとかいる時代だし

    13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:15:33.787 ID:namr5EMq0
    >>8
    死体は身内しか引き取れなかったからそこらじゅうに死体が転がってたらしい

    15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:16:06.503 ID:UaXEVcQx0
    >>8
    江戸時代にかかわらず公開処刑はあんまり犯罪や反乱の抑止力がないんだと
    仏蘭西では公開処刑の広場での観客席のチケットが販売されていたり屋台が軒をつらねてお祭り騒ぎ
    なんとそれが20世紀までつづいていた

    11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:14:48.601 ID:e1kAnejL0
    穴吊りもなかなかやで

    穴吊り

    キリシタンたちに加えられた責め苦のうち、穴吊りはもっとも残酷な方法であった。

     穴吊りは、この時代最も過酷な拷問と言われた。その内容は、1メートルほどの穴の中に逆さに吊す、というものであったが、そのやり方は残酷極まりない。
     吊す際、体をぐるぐる巻きにして内蔵が下がらないようにする。すると頭に血が集まるので、こめかみに小さな穴を開け血を抜く、などそう簡単に死なないようにし、さらに穴の中に汚物を入れ、地上で騒がしい音を立て、精神を苛んだ。
    (出典「日本キリシタン殉教史」片山弥吉・著 時事通信社)
    http://martyr-hall.com/jyunkyo.html

    anaturi

    12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:15:31.436 ID:tb7oFD6Id
    海外の昔の処刑方法ググるの楽しいよな
    中国の肉削ぐヤツと日本の地面から首だけ出して通りかかる旅人に糸ノコ引かせるヤツの2強だわ

    凌遅刑

    凌遅刑(りょうちけい)とは、清の時代までの中国や李氏朝鮮の時代までの朝鮮半島で処された処刑の方法のひとつ。存命中の人間の肉体を少しずつ切り落とし、長時間にわたり激しい苦痛を与えて死に至らす処刑方法である。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/凌遅刑

    44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 20:09:11.683 ID:7drmUd2s0
    鋸引きは晒し目的だったのに本当にやる奴が出たからできないように監視役が付いてた

    14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:15:36.833 ID:SpX23Vj30
    連座がキツい

    連座

    連座(れんざ)とは刑罰の一種で、罪を犯した本人だけでなく、その家族などに刑罰を及ぼすことである。

    なお、江戸時代までは家族などの親族に対する連座は縁座(えんざ)と呼称され、主従関係やその他特殊な関係にある者に適用される一般の連座とは区別して扱われていた。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/連座

    16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:17:40.259 ID:DPIAMVna0
    >>14
    長屋単位で連座とか恐ろしい時代だわ

    19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:18:47.943 ID:JAnqitpe0
    そんな怖い時代だったのか…

    17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:17:44.640 ID:SpX23Vj30
    そもそ「人権」っていう考え自体がここ100年で広まったものだし
    文明開化と人権思想はまた別物
    後者の方が若干後に来た

    20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:19:34.928 ID:ai7Gj+920
    だから明治政府は気骨溢れる政治家多かったんだな
    政治家の質はその国が歩んだ歴史を表すよな

    23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:21:08.284 ID:SpX23Vj30
    >>20
    明治政府も腐敗と身内擁護酷かったけどね
    現代化ではなく西洋をもした近代化のための刑法改正であって
    人権思想から罰を軽くしたわけではないから

    22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:21:00.038 ID:namr5EMq0
    武士が刀の切れ味を試すために街中に死体を置いてみんながそれを斬ったりもしてたそうな

    24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:22:08.939 ID:1et2fv4Jp
    >>22
    綱吉以前は辻斬りが横行してたくらいだもんな
    綱吉のわんちゃん大好き以外はまじ有能

    25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:22:15.131 ID:SpX23Vj30
    >>22
    それを犬でやる武士が多かったから衛生保護のため生類憐れみの法ができた
    すぐに拡大解釈されてお犬様状態になって廃止されたけど

    29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:26:25.197 ID:namr5EMq0
    >>24
    辻斬りって今の時代でいう無差別殺人だよなぁ
    Samuraiとか言って美化されてるけどほんと恐ろしいわ

    >>25
    当時は動物虐待もすごそうだなぁ

    33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:28:51.320 ID:SpX23Vj30
    >>29
    そもそも動物愛護なんてのは人権思想よりずーっと後
    宗教的に保護された動物でない限り何しても文句は言われない
    もちろん衛生的な問題や所有物への攻撃は罪になるが

    35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:31:22.505 ID:namr5EMq0
    >>33
    ひぇ
    犬とか見て可愛いと思う概念がないってのがまず怖い
    まぁこればっかりは人それぞれで今も同じだけど

    41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:35:19.196 ID:1et2fv4Jp
    >>35
    犬といえば江戸時代の将軍様はみな鷹狩りが好きで有名だが
    その鷹の餌って新鮮な肉じゃなきゃならないから当時は犬肉やってた
    年貢にも「御鷹餌犬」って項目があって行きた犬を納めてた
    綱吉で廃止されたけど吉宗が鷹狩り再開したらまた・・・

    27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:23:33.923 ID:cJbsSCzT0
    暴れん坊将軍見てればわかるけど家臣とか悪いやつばっかりだもんな
    ひどい時代だわ

    31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:28:06.332 ID:namr5EMq0
    >>27
    こういうの知ると中国のこととかあんまり馬鹿にできない気がするわ

    28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:24:34.791 ID:SpX23Vj30
    勘違いしてるやつは多いが別に武士たちは町民への殺害許可を無条件に与えられていたわけではない
    無礼討ちは武士も将来の一部を捨てる覚悟でやるもので
    揉めた事による罰は当然与えられる
    ただそうしてまで無礼者を許せないというプライドが異常に高かった

    40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:35:17.191 ID:rsX25Cwza
    まあ動いてる犬を射抜く遊びとか流行ってたし

    43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:38:25.692 ID:namr5EMq0
    >>40
    いやぁぁぁぁ聞きとうなかった
    江戸時代に生まれてなくてよかったわ

    21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:19:36.456 ID:rsX25Cwza
    中世なんてどこもそんなもんよ











    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2021年10月16日 22:16 ID:S37YI7I90*
    コレが庶民の娯楽の1つだからなお怖い
    老若男女問わずコレを見て楽しんでたんだよな
    2  不思議な名無しさん :2021年10月16日 22:18 ID:UErWVG0J0*
    綱吉と吉宗の間に段々消えたやつな
    3  不思議な名無しさん :2021年10月16日 22:19 ID:zu.fFSK50*
    牛裂きかと思って開いたら牛裂きだった
    4  不思議な名無しさん :2021年10月16日 22:21 ID:6TjmIcIs0*
    江戸時代とか野犬の被害が出る時代だろ
    犬だ可愛いなんてならねえんじゃねえの
    5  不思議な名無しさん :2021年10月16日 22:27 ID:Fbz9aiFt0*
    普通に旅人が野犬に襲われたり、井戸に水汲みにきた人が井戸の陰にいた野良犬に噛まれたりして死にまくってたからな
    狂犬病も普通にあったみたいだし
    流石にそれでイッヌを殺すなって言うのは難しいわ

    やっぱお猫様やな!
    6  不思議な名無しさん :2021年10月16日 22:28 ID:Z4LpvkQU0*
    犬は今はペットでかわいいってイメージだけど昔は群れで人間を襲ってくるんじゃないか?
    7  不思議な名無しさん :2021年10月16日 22:31 ID:.0ZsUNPn0*
    むしろ今の罰が軽すぎるわ
    他人の人権を奪う犯罪者共に人権を与える事が間違ってる
    今からでも牛に殺人犯を引き裂かせる刑罰を復活させるべきだし性犯罪者は初犯で物理的に去勢すべき
    そもそも被害者の人権は守らないくせに加害者の人権だけ守る現代は明らかに狂ってる
    8  不思議な名無しさん :2021年10月16日 22:34 ID:2nHRCW2N0*
    スカフィズムや軍隊蟻使った蟻葬なんかの
    虫を利用した拷問や処刑方法はエグすぎやわ
    まさにシテ…コロシテ…の世界やろ

    9  不思議な名無しさん :2021年10月16日 22:34 ID:ukEgyE6R0*
    人類が犬をか可愛がってきたから現在の犬がいるんだろ
    10  不思議な名無しさん :2021年10月16日 22:36 ID:c2yf.A9P0*
    コンクリ詰め事件みたいな極悪犯には現代でもやってほしい
    もちろん無理なのは理解してるが
    11  不思議な名無しさん :2021年10月16日 22:40 ID:Fp0RnDnx0*
    リュウチケイは清朝末期に欧米人によって写真撮影されて残ってるからな。
    幾らでもネットで画像ででくるけど、ISIS真っ青。
    まだ早く死ねるISISの方がマシだった。
    12  不思議な名無しさん :2021年10月16日 22:47 ID:2qgrwqQC0*
    野犬弓で撃って訓練するのは鎌倉時代やぞ
    てか色々と時代認識が雑
    13  不思議な名無しさん :2021年10月16日 22:48 ID:2qgrwqQC0*
    >>4
    だから犬公方が管理しようとしたんだろ
    14  不思議な名無しさん :2021年10月16日 22:51 ID:bQTHqhKz0*
    >その残酷さがあった方が犯罪は減る

    これ

    死刑には「見せしめ」という効果があったからな
    日本だと市中引き回しなんかも同じ

    海外だともっと残酷な死刑は沢山あって
    有名なのは「凌遅刑」(詳しくはググれ)

    その他アフリカなどでは今でも見せしめ死刑を行っていて
    動画投稿サイトに泥棒にみんなで石を投げつけて殺したり
    古タイヤで火あぶりにする様子などが見れる
    15  不思議な名無しさん :2021年10月16日 22:51 ID:2.OYgzIW0*
    つまり日本の死刑制度にドン引きしてる外国人のことを言いたいんだね・・・
    16  不思議な名無しさん :2021年10月16日 22:54 ID:gWNPpQCD0*
    いうて、今みたいに科学捜査とかある時代やないねんで。
    指紋鑑定も血液鑑定もなーんもないのに。
    手に服に血がついいてて事件現場のすぐ側に居た、とか、被害者と仲悪かった、とか、もしくは奉行所に目をつけられてたとか。そんな状況証拠だけで犯人扱いされるかもしれんのに
    冤罪で処刑された人がどれくらい居たんだろうな。
    やっぱ人権の無い時代なんて恐ろしすぎるわ
    17  不思議な名無しさん :2021年10月16日 22:55 ID:.Gk1jZXS0*
    犬追物って、ゲームセットが何か考えりゃ狐狩りと一緒だわな。
    警察、行政はともかく司法は建前上律令制のままだったし
    あれ?なんで町民捌けたんだっけ?
    18  不思議な名無しさん :2021年10月16日 23:05 ID:1T7CVPDZ0*
    生類憐れみの令って周りが極端に解釈広げただけで本来は無意味な殺生しないようにするっていう主旨だったそうだけど
    なんでこの時代に綱吉は倫理的な価値観持ててたんだろう
    19  不思議な名無しさん :2021年10月16日 23:13 ID:hHV8CeR10*
    >>7
    犯罪率は減り続けてるんやで
    狂ってるのはどっちかよく考えてみてや
    長年かけて人間になったんやから
    残酷さを復活させたら単に命が軽くなって世の中が荒れるだけや
    20  不思議な名無しさん :2021年10月16日 23:18 ID:hHV8CeR10*
    >>14
    効果のデータがないやろ
    残酷さを抑制するに伴って実際の犯罪率は減っている
    必要なのは残酷な刑罰や見せしめではなくてむしろ救いがある逃げ場があると思わせること
    一発退場みたいな法律になったら一歩踏み外した人間が何をするかは簡単に想像つくやろ
    21  不思議な名無しさん :2021年10月16日 23:26 ID:eVhvN.1D0*
    メキシコは麻薬戦争で今まさに現在進行形でこれやってる
    いや、もっと酷い事してるな
    トラウマになるから検索しない方がいい
    あの国は本当にどうなってんだか
    22  不思議な名無しさん :2021年10月16日 23:34 ID:.Gk1jZXS0*
    >>18
    戦国時代の生き残りが絶えたからちゃうん?
    元和偃武以来、人死にが当たり前じゃなくなったんだし
    (そうなのかは知らんけど)
    23  不思議な名無しさん :2021年10月16日 23:35 ID:Fbz9aiFt0*
    >>18
    綱吉は儒学(というより朱子学)に嵌まってたから
    現代の最大多数の最大幸福を目指す思想はその過程で儒教の八徳と同じような考え方になるので結果的に現代的な倫理観を持ってたように見える
    24  不思議な名無しさん :2021年10月16日 23:52 ID:RsbwRRSj0*
    法律家は欧米の法律が優れていたから明治に日本でも採用したと言うが、実際は日本人には合わない役に立たない法律を(現在クジラ漁禁止 、死刑廃止の圧力をかけられているように)無理矢理押し付けられたものだ。

    法律家は国家権力が強くなり犯罪者の人権が無くなると魔女狩りが起こると言うが、魔女狩りなんてやってたのは全世界で白人だけなのになぜ日本人がそんな心配をしないといけないのか。

    法律家に高学歴が多いのは外国に押し付けられたろくでもない法律を「日本人の常識とかけはなれた一見おかしい法律みたいだけど高学歴の人が勉強してるんだからそっちのほうが正しいに違いない!」と思わせて日本人を騙すため。オウム真理教の幹部が高学歴なのと同じ。

    学校で「いじめ虐待は人権侵害」と教えられ人権があたかも「いじめ虐待されない権利」であるかのように言われているが、法律用語の「人権」は人(主に犯罪者)が国家権力(警察など)から害を与えられない権利であり 、国家権力ではない個人が個人に害を与えるいじめ虐待は実は法律用語の人権とは何の関係もない。法律家はもちろんそんなことは知っているが「人権」という言葉から犯罪者擁護のイメージを隠すためのウソの洗脳工作活動に加担しているわけだ。

    『法律家は日本人を騙している』より
    25  不思議な名無しさん :2021年10月17日 00:05 ID:5GdcbSre0*
    >>6
    野良犬というより野犬。
    人間の死体漁ったりするから烏なんかと同レベル
    犬猫の扱いが良くなったのはここ半世紀くらいやで
    26  不思議な名無しさん :2021年10月17日 00:07 ID:5GdcbSre0*
    >>15
    こちとら裁判もせずに現場判断でガンガン容疑者撃ち殺してる白人様にドン引きしとりますが
    27  不思議な名無しさん :2021年10月17日 00:10 ID:sH2HQ9S50*
    中東アフリカ中南米なんて今でもグロ耐性ありまくりやろ
    スマホとSNSが普及して、その場にいれば誰でも簡単にグロ動画を撮影して全世界にばら撒けるようになった
    28  不思議な名無しさん :2021年10月17日 00:26 ID:gDc9nYc70*
    >>12
    ジャンプの逃げ上手の若様とかいう漫画に、
    犬追物っていう競技をやる回があったけど、
    たしかにあれは北条が滅んだあたりの時代だったね
    29  不思議な名無しさん :2021年10月17日 00:35 ID:aVbPRaSv0*
    大阪・愛知・岐阜連続リンチ殺人事件でもわかると思うが、罰が軽いと凶悪化になるぞ。
    あいつら少年法が適用されると思い込んでたからな。
    30  不思議な名無しさん :2021年10月17日 00:48 ID:vFmBgkIp0*
    >>19
    犯罪率の低下と刑罰内容の因果関係がよくわからん。
    それはあんま関係なくないか。
    31  不思議な名無しさん :2021年10月17日 00:58 ID:xhMzUpIx0*
    犯罪を犯す度に額に犬の字を一画ずつ刺青するとかあったんだよね?

    それ現代でもやってくれねーかなー
    32  不思議な名無しさん :2021年10月17日 01:38 ID:Pb.n.Me60*
    馬鹿じゃねヒトカス
    33  不思議な名無しさん :2021年10月17日 02:00 ID:gMJVn.7H0*
    >>30
    意味不明。じゃあ惨い刑罰があった時代は犯罪率も低いという明確なデータ出せるの?wとにかく残酷刑させて見たいだけだろw
    だいたい今の死刑執行すら刑務官は病むのに誰にやらせんだよ
    34  不思議な名無しさん :2021年10月17日 02:02 ID:gMJVn.7H0*
    >>29
    世の中お前さんみたいに惨い刑罰を喜んで執行したがる変態ばっかじゃねえんだわ
    35  不思議な名無しさん :2021年10月17日 02:05 ID:5uN97FVJ0*
    やってない罪でも自白するまで攻め続けるから冤罪も認めざるを得なかった
    そのうえで連座とかもう美しすぎるし今もやってほしいな
    36  不思議な名無しさん :2021年10月17日 02:05 ID:CkZvsfMd0*
    犬を可愛いがる現代のが異質やろ
    畜生を自分より下だと思う傲慢さに寒気する
    37  不思議な名無しさん :2021年10月17日 02:11 ID:Rdqq3eHU0*
    水死体を土左衛門とか言っちゃう次期だしな
    38  不思議な名無しさん :2021年10月17日 02:13 ID:vfzZNnAm0*
    >勘違いしてるやつは多いが別に武士たちは
    >町民への殺害許可を無条件に与えられていたわけではない

    それどころか、明らかに町人側が微視を愚弄、狼藉するなどの非礼が
    あっても、明らかに日頃において剣技を鍛錬する武士と町人では
    戦いにおける力量が違う。なので刀で切り捨てるなどは武士の了見として
    「柔弱である」として、一方的に切り捨てたりしたらお上から罰せられる
    のさ。だからその場合は町民に大刀を渡し、自分は脇差でもって決着を
    つけようとかした。そしたら、刀をもって逃げられて、もっと大騒ぎに
    なったという話がある。当然、双方罰せられた。
    39  不思議な名無しさん :2021年10月17日 02:15 ID:vHOPsfL20*
    >江戸時代にかかわらず公開処刑はあんまり犯罪や反乱の抑止力がないんだと

    田舎にある無名の地蔵さん、多分半分はそこで処刑があって霊を弔う首斬り地蔵だと思う。
    自分は神奈川の田舎だが、子供の頃、豆まきをしてた畦道脇の地蔵さんが、通称‟首斬り地蔵”と古老に聞かされビックリした。
    映画‟七人の侍”の冒頭で、幼児拉致犯の池沼を成敗するシーンがあるが、あのような事が江戸時代には普通にあり、その慰霊の地蔵さんがアチコチに立ったんでは無いかと想像する。
    40  不思議な名無しさん :2021年10月17日 03:26 ID:hSfXib.30*
    抑止力的側面での晒上げの意味合いでしょ。
    公開処刑に意味があるのかは知らんが意図としてはそういうところじゃない?
    41  不思議な名無しさん :2021年10月17日 03:33 ID:jy2xOJfx0*
    >>18
    綱吉の生類憐みの令は、綱吉になかなか後継ぎが育たなくてマッマの桂昌院が盲信する高僧からの助言を受けて始めたのがきっかけじゃなかったっけ。
    42  不思議な名無しさん :2021年10月17日 03:55 ID:KQR5yip60*
    大昔の大河ドラマで鋸挽刑のシーンがあってトラウマなったわ
    罪人役は確か川谷拓三やったと思う
    43  不思議な名無しさん :2021年10月17日 04:03 ID:PagBjw1v0*
    >>33
    窃盗と性犯罪は軽いから再犯率が高いんだろ
    罪人の額や腕に刺青とか入れてた時代の再犯率は今より低かったと思うぞ
    44  不思議な名無しさん :2021年10月17日 04:14 ID:k1mQRp190*
    >>1
    現代で言うホラー映画やスプラッター映画見るみたいな感じかね
    絶対見たら後悔するの分かってるけどでも興味本位で見ちゃうみたいな
    昔は他に娯楽が無かったからそれはもう刺激的だったんだろうね
    45  不思議な名無しさん :2021年10月17日 04:18 ID:sURqdx.60*
    >>42
    黄金の日々 五右衛門役の根津甚八だったはず
    46  不思議な名無しさん :2021年10月17日 05:20 ID:mPXj5tXk0*
    >>45
    根津甚八の五右衛門は釜茹で
    川谷拓三の善住坊は鋸引き
    あまりに哀れだと仲間の李麗仙が鋸引いて引導渡す
    47  不思議な名無しさん :2021年10月17日 05:39 ID:v2NeVHI.0*
    ミャンマーマフィアの快楽処刑っていうのを見学したい
    48  不思議な名無しさん :2021年10月17日 05:49 ID:nHnux9zk0*
    磔もなかなかだぞ。
    十字に張り付けた罪人の、左の脇腹から右の肩まで槍を貫通させる。
    それを引き抜いたら、次は右の脇腹から左の肩まで貫通させる。
    これを5回繰り返す。
    一発じゃ死なないし、槍を引き抜き時に内臓が溢れてきたり、かなり凄惨な処刑。
    49  不思議な名無しさん :2021年10月17日 06:20 ID:w.AIm3VV0*
    >>5
    狂犬病は古くからある病気だが、現代ほど感染力が強いものではなく散発的に発生する程度だった。1271年にドイツのマイン川流域でそれまでとは全く違うレベルで狂犬病が多発しているためここで何らかの変異が起きたと予想されていて、これが現代の狂犬病の大半を占めるものになったとされている。
    で、このドイツ型狂犬病が日本に到達したのは1732年の長崎で徳川吉宗の時代。
    よって狂犬病で綱吉を叩くのはさすがに無理筋
    50  不思議な名無しさん :2021年10月17日 06:59 ID:qTBe9Rbs0*
    >>33
    30じゃ無いけど、30の言う通りだと思う。
    酷い罰があるからとかじゃなくて、時代背景も大きいと思う。今のように豊かで衛生的な時代じゃ無いから、普通に犯罪しなきゃ飢え死にとかもあったろうし。
    江戸は急激に発展したから経済活動や町の暮らしも激変したから、それに対応するにあたり事故や犯罪が起きやすかったってのもあると思う。
    別に残酷な刑を復活させたいとかじゃなくて、因果関係は不明ってだけ。
    51  不思議な名無しさん :2021年10月17日 07:55 ID:zybgzofH0*
    イスラム国かな
    52  不思議な名無しさん :2021年10月17日 07:58 ID:zybgzofH0*
    科学捜査のない時代だから冤罪も大量にあったろうな 無実の人はたまらんぜ
    53  不思議な名無しさん :2021年10月17日 08:08 ID:zSmQ0twQ0*
    おおよそ死刑について手法のバリエーションが少ないのが日本何だが
    54  不思議な名無しさん :2021年10月17日 08:28 ID:o9R.ySfQ0*
    >死体は身内しか引き取れなかったからそこらじゅうに死体が転がってたらしい

    落語で行き倒れみて、
    「コイツは○○の野郎じゃねぇか!本人連れてきます」

    「ああ、確かにオレだ、なんでこんなことに…」

    「いいからお前そっちもて」

    「なぁ兄貴?これがオレだとすると、オレを持ってるオレは誰だろう?」

    てのがあったよな
    55  不思議な名無しさん :2021年10月17日 09:21 ID:phAF51Lt0*
    >>49
    717年に出された養老律令にすでに狂犬病に罹った犬は殺しても許せって記述有るくらいには日本にも狂犬病あったんだけど
    56  不思議な名無しさん :2021年10月17日 09:55 ID:QbwH1qvJ0*
    >>32
    自己紹介ですか?
    57  不思議な名無しさん :2021年10月17日 10:18 ID:eDL.nQUG0*
    生類憐みの令の本当の目的は「経済の首都大阪」より経済の主導権を奪う事
    江戸では武士相手の商売は「無礼打ち」の危険があった
    武士にお金を貸して返済を要求する度 無礼打ちでは商売が成立しない
    大阪では「座」という強力な組合があったため、座を敵に回すと武士は年貢を現金化する事も出来ずに干上がってしまう
    流石の武士も大阪では大人しくせざるを得ない
    経済を振興させるためには「武士の牙と爪」を抜く必要があった
    58  不思議な名無しさん :2021年10月17日 11:26 ID:YQpbz9xe0*
    >>10
    同意する
    重石つけて海に放り込んでサメのおやつになれと思うわ
    59  不思議な名無しさん :2021年10月17日 13:59 ID:w.AIm3VV0*
    >>55
    おやおや、狂犬病が古くからある病気であるとは最初に書いてるのも読めないのかい?
    インフルエンザやコロナを例にあげるまでもなくウイルスや病原菌というのは突如感染力や毒性が上がることがあり、狂犬病の場合それまでは散発的にしか発生していなかったものがドイツでの感染多発を機に爆発的に増大したという話。このドイツ型の狂犬病の拡大や日本への流入については唐人原景昭が2002年発行の日本獣医史学雑誌上で詳しく論証しているので読んでみるといい
    60  不思議な名無しさん :2021年10月17日 15:04 ID:PWZ0VNMG0*
    宗教・道徳とかが必要な良い例な
    今では行き過ぎた道徳心が老害ツールと化してるけどな
    61  不思議な名無しさん :2021年10月17日 15:07 ID:PWZ0VNMG0*
    日本社会を例えたパトレイバーの発言と似てるな
    社会の主義性によってその抑止力のかけ方が異なるだけだと思う
    62  不思議な名無しさん :2021年10月17日 15:10 ID:dHEhgKII0*
    根本が間違い
    江戸時代の初期は別として、三代以降では、刑罰としては残っていてもほぼ形骸化してて、一般的には「市中引き廻しの上獄門」がせいぜい
    火付けに関しては火炙りと決まってたけど、実際には生きたままってのはほとんどなくて、火をつけると同時にトドメ刺してる

    スレに上がってる残酷刑は戦国時代の話だね
    謀反やら裏切りやら謀殺やら誅殺やらが常態化してたから、恐怖政治で統制を図るっていう、命の値段が一番安かった頃の話
    63  不思議な名無しさん :2021年10月17日 15:54 ID:gEIEiGMN0*
    >>59

    ウィルスが変異することが日本に昔から狂犬病があって、狂った犬を殺すことの正当性をどう否定してるのか論理が分からんのだけど…
    まさか現代の倫理で過去の事例をおかしいって言いたいのかしら?

    あとべつに俺は>>5で綱吉を否定してないぞ
    生類憐みの令で狂犬病に飼い犬が罹った時は綱で繋がないと違法だぞって言ってるあたり評価してる
    64  不思議な名無しさん :2021年10月17日 16:49 ID:NQQuiphf0*
    懐かしいな
    65  不思議な名無しさん :2021年10月17日 17:00 ID:2zfZiN.L0*
    >>10
    アイツらを有期刑にした裁判官、検察官や弁護士も同罪だな。
    被害者の親族は自殺しちゃったし、犯人どもは出所してからも犯罪を繰り返すし、主犯の親は被害者の墓を壊したりしたとか。

    少年犯罪は連座制で良いと思う。
    あのレベルの犯罪者は根絶やしにしなきゃ駄目だよ。
    アイツら、結婚して子どもも居るらしいし。
    66  不思議な名無しさん :2021年10月17日 17:02 ID:2zfZiN.L0*
    >>20
    だからといって、殺された方に救いがなくて殺人犯がのうのうと生きるのは違うだろ。

    「殺されちゃった被害者はこの世にいないから知らない。生きてる加害者の方が大事」ってのが死刑廃止論者の根本だよ。
    ヒトデナシとしか言いようがない。
    67  不思議な名無しさん :2021年10月17日 17:04 ID:Yv1kjj1I0*
    フランスのギロチンは1968年ころまで実際に行われていた。ギロチンは発明当時人道的と認められた。それまではマサカリで首を切断していたが失敗が多く、首が完全に切れず処刑が美しくなかった。ギロチン・・フランス語発音でギョタンは一瞬で切断できたから人気があった。1900年代になって公開処刑はされなくなった。ギロチン後期はポータブルに改良され、パリに来なくてもいいように地方で執行できるようになった。
    68  不思議な名無しさん :2021年10月17日 17:23 ID:tC93tRgF0*
    >>44
    飛び降りとかを撮影してる野次馬にも近いかもね
    69  不思議な名無しさん :2021年10月17日 17:25 ID:TVFfoPMX0*
    鋸引きの元は平将門の乱で、家臣を沢山殺した将門を捉えた源頼光が首を落とす前に刀を石で刃こぼれさせて鋸のように引いて落としたとの由来だと思う。
    それを見ていた頼光の家来が目を背けたとの古典を読んだ記憶がある。
    その将門の首を祀った首塚(東京の大手町に現存)の前の会社は必ず倒産するとの言い伝えがあり、その言い伝えもこれが最後だろうと言われた最後の倒産が安宅産業で原因はアラスカの石油だったと思う。
    70  不思議な名無しさん :2021年10月17日 17:38 ID:PXotHzNy0*
    無礼打ちはそもそも届け出をして正当性を認められないと逆に武士が処罰される制度で大半が認められなかった
    現代人が思ってる無礼打ちは幕府に認められていない辻斬りの方だ
    71  不思議な名無しさん :2021年10月17日 17:49 ID:nekCO.1t0*
    時代劇とは違い、実際に江戸市内で起きる殺人事件は年に一回あるかどうかぐらいのもんだったらしい。世界一の大都市、百万人都市とか言いながら、中身は超平和。そもそも今の警察官に相当する役人の数が驚くほど少ない。
    72  不思議な名無しさん :2021年10月17日 18:28 ID:w.AIm3VV0*
    >>63
    お前、狂犬病にかかった犬を綱で繋がないといけないと言ってたから綱吉を評価してるとか、そんなこと>>5では全く書いてないだろw
    >>5の時点でお前が書いたのは「狂犬病も普通にあったみたいだしそれでイッヌを殺すなっていうのは難しいわ」だろ。綱吉の時代は現代主流の感染力が強く発症率の高い狂犬病が日本に侵入して来る以前の話と指摘した。当然、当時は狂犬病対策では野犬を殺してはいない。だから生類憐れみの令と当時の狂犬病対策は一切対立することはないと言っている
    あと>>55の養老律令の年代、間違ってるぞ。
    73  不思議な名無しさん :2021年10月17日 18:42 ID:V.q48B2h0*
    >>69
    平将門って流れ矢にあたったんじゃなかったっけ
    74  不思議な名無しさん :2021年10月17日 19:09 ID:Plz.FAXw0*
    現在でもやれば良いのに。転売とかコロナ悪用した奴に。
    75  不思議な名無しさん :2021年10月17日 19:24 ID:cjuCU2wc0*
    >71
    記録ではそうでも、幕末百話とか見るとそこまで少ないって訳でもなさそうなんだよね
    …殺人で捕まるのがそのくらいってなら判るんだけど
     意外と夜の闇に紛れて国元から逃げ出したって話が多い

    まぁ、「死刑」になる罪は現代と違ってかなり軽い所からある(現代価値で30万円以上の窃盗は死罪になりうる)んで、死刑はそれなりの件数有ったようだけどね…最後の人斬り浅右衛門の話とか

    76  不思議な名無しさん :2021年10月17日 20:05 ID:KQR5yip60*
    >>45,46
    せやせや、黄金の日々やサンクス
    おっさんワイだけやなくて安心したで
    あの頃のNHKは夏目雅子脱がせたり結構攻めてたよな
    77  不思議な名無しさん :2021年10月17日 20:08 ID:gEIEiGMN0*
    >>72
    そりゃ当たり前だわ。>>5は綱吉の話じゃなくて野犬で試し切りとかしてた話についてだから綱吉の肯定は含まれるわけないわな
    そちらが勝手に綱吉を攻めるのは無理とかアホなこと言ってるから返答しただけだぞw

    科学的な考えが無い時代ですら法で規制しなきゃならんくらいに犬が原因の病気が知れ渡ってるって事実を他国から入ってきた狂犬病がどうのと言っても何の反証にもなってないんだけどな
    78  不思議な名無しさん :2021年10月17日 22:03 ID:hrzRyzO70*
    今の犯罪やにもこれくらいの刑罰がいるわ
    79  不思議な名無しさん :2021年10月18日 07:07 ID:l5bc0ABW0*
    >>77
    野犬での試し切りが横行していたのは江戸前期でそれに終止符を打ったのが生類あわれみの令だぞ。その流れで「狂犬病も普通にあったみたいだしイッヌを殺すなというのは難しいわ」とかいておいて生類あわれみの令への批難はしていないとか言うのはさすがに強引すぎるよ。その後のお猫様とか言う表現も明らかに生類あわれみの令のお犬様にかけてるんだろう?
    あと狂犬って表現は狂犬病感染した犬だけじゃなくて気性の荒い犬もまとめて指してるからな。事実、狂い犬と併記して人を蹴る馬や突く牛などの狂馬奔牛も繋げって布告している。特定の病気対策ではないし、百歩譲って狂犬病対策だとしても繋ぐことと殺すことは別なので狂犬病対策と生類あわれみの令は対立しないので「狂犬病も普通にあったみたいだし」と「イッヌを殺すなと言うのは難しいわ」は論理的に繋がらない
    80  不思議な名無しさん :2021年10月18日 07:21 ID:wgG7zaKA0*
    >>79
    いや、>>5の文中に存在しない生類憐れみの令を勝手に持ち出してこられて突っかかってこられたって事実は変わらんから
    あと>>5で犬が殺される理由に旅人が野犬に襲われてるって書いてるの読めてないのもよく分かった

    分かったよ。文中に存在しない単語を勝手に思い込んで無理があるとか言い出す文盲に配慮できないコメントを書いて悪かったよ。
    81  不思議な名無しさん :2021年10月18日 07:24 ID:l5bc0ABW0*
    >>1
    見に来た町人がエキサイトしてもの投げつけたりすることもあったらしいな
    南部藩が市中引き回しの際に石を投げるのを禁じているんだけど、理由が馬に当たると暴れて危ないし前回は馬を引く非人が怪我しただろって言うの見るとなんとも言えない気分になる
    でも津山藩で引き回しの時に石を投げたら罪人に当たらず道の反対にいた人に当たって喧嘩騒ぎになって後日石を投げた中間と連帯責任食らった主が呼び出されて叱られてるのは好き
    82  不思議な名無しさん :2021年10月18日 11:12 ID:kVNS2EOa0*
    >>20
    江戸時代を誤解してない?
    寺に行けば保護してもらえたし仕事も斡旋された
    宵越しの銭は持たないのはつまり1日で貯金なくなっても
    翌日また確実に収入が見込めるからだぞ
    83  不思議な名無しさん :2021年10月18日 13:48 ID:rm0tmxfm0*
    王道の磔もシンプルにキツい。
    脇腹から肩に両側から槍で刺されるのを想像するとゾワゾワする。
    84  不思議な名無しさん :2021年10月19日 08:18 ID:yRuf8C8j0*
    地味だが想像するとエグいのが水刑。
    文字通りずっと水風呂に入れられる。
    糞尿たれ流しだし、眠れないし、その内皮膚がふやけて裂ける。
    で、裂けた傷口に自分の出した糞尿混じりの水が…。
    85  不思議な名無しさん :2021年10月27日 18:07 ID:qJWh1vVU0*
    今だって電車の事故をパシャパシャやってるし、人間の本質はそう変わってない。
    86  不思議な名無しさん :2021年11月20日 17:04 ID:Y3EWiMYj0*
    >>25
    昭和末期まで野犬狩りっていたからな…

     
     
    topページに戻るボタン
    カテゴリ一覧
    おすすめ人気記事