不思議.net

5ちゃんねる まとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは5ちゃんねるで話題になっているスレを厳選してお届けするサイトです。普段5chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをころがけて毎日絶賛更新中!

    本日のおすすめニュース
    84

    【閲覧注意】アステカ文明の生贄文化、お前らの想像以上にヤバすぎる・・・



    4607819_s


    1: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 11:56:06.02 ID:os7o1NMz0
    ●シペ・トテック(皮を剥がれたわれらの主)


    「シペの祭り(アステカ暦2月)」ではアステカ人は戦争で生け捕った捕虜たちの皮を剥ぎ、
    神官や戦士たちがそれをまとい、つぎの月までおよそ20日間着っぱなしにする。
    寝るときも脱いじゃいけない。体洗えるのはつぎの月になってから。

    皮を剥がれたあとの捕虜は、
    肉はトマトやトウガラシで煮込んでおいしく味付けしみんなで分配して食べた。
    骨は楽器や祭器に加工して使った。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/シペ・トテック

    引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1617591366/





    2: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 11:56:29.20 ID:os7o1NMz0
    シウテクートリの祭り(アステカ暦10月)
    燃え盛る大きな炎のなかに縛った生贄たちをいっぺんに放り込む。
    かなり焼いた後、「息絶える寸前に」引っ張りだして、動いている心臓を胸を切開して取り出した。

    ※再現実験動画

    129: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:14:28.69 ID:VQkCUGboM
    >>2
    動いてるならまだ生やんけ…

    4: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 11:56:47.92 ID:os7o1NMz0
    トラロックの祭り(アステカ暦1月)
    雨乞いのため、大勢の子供たちが山の上で心臓をつかみだされた。
    各地に残るトラロック神殿の遺跡では大量の子供の遺骨が発見されている。

    「生贄の子供が泣きわめくほどその涙が多くの雨となって大地を潤す」と信じられていた。

    34: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:02:29.25 ID:56nWybu20
    >>4
    これがアマゾンのやつの元ネタなんや

    5: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 11:57:23.22 ID:l3dUlN9k0
    ひぇ…

    6: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 11:57:30.61 ID:os7o1NMz0
    テスカトリポカの祭り(アステカ暦5月)
    一年前から美しい若者を選別して、民こぞってその若者を崇め、あらゆる贅沢をさせた。
    祭りの二十日前からは四人の美女を選んで彼にあてがい、肉欲にふけらせた。
    当日、かれは生贄になるためにみずからの足で神殿に登り、心臓を取り出され、頭蓋骨を加工された。

    153: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:17:20.79 ID:vLrkTRW1M
    >>6
    途中までうらやましかったのに


    7: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 11:57:50.53 ID:os7o1NMz0
    こんなキチガイじみた祭りが毎月行われていたという事実

    8: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 11:57:59.14 ID:P2XzvmBN0
    そら滅ぶわ

    10: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 11:58:39.61 ID:l3dUlN9k0
    敵でも味方でも生贄にされる可能性あるとか地獄やな

    12: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 11:58:56.50 ID:J9zfIZRG0
    そらコロンブスも滅ぼそうとするわな

    14: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 11:59:04.52 ID:os7o1NMz0
    最近のニュースで140人まとめて生贄になった跡が見つかった模様


    史上最大規模、子ども140人の集団生贄を発見
    遺体には心臓を取り出された跡も

    18: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 11:59:29.91 ID:LtqbaqEz0
    これってかつての宗主国スペインのデマじゃないんか
    文字残ってないのになんでここまで詳細に分かるんや

    27: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:01:57.45 ID:RdKk29jmr
    >>18
    考古学的発掘で裏付けられとる

    32: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:02:11.91 ID:LLAGf4r+0
    >>18
    文字は残ってないけどアステカの当人達が絵文書残してるんやで
    野蛮な物としてスペイン人に焼き捨てられた物も多いけど
    風変わりなコレクターが集めてたのが現存してたりする

    24: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:00:44.88 ID:QsEMjBeJa
    >>18
    遺跡から骨ザックザク出てくるしなあ

    29: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:02:06.17 ID:LtqbaqEz0
    >>24
    骨から皮云々わかるわけ無いやん

    225: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:25:23.84 ID:qrBN0xysM
    >>29
    わかる、開腹された時に骨が傷ついたりするから

    21: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 11:59:53.18 ID:n33lSShya
    これだけ神の力に縋っといて最終的に滅びた理由が疫病ってのが面白い

    26: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:01:47.83 ID:RMKOfe5Q0
    >>21
    マジで偶然要素なのが儚い

    28: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:01:58.21 ID:5VPJwZ240
    この男神は、自らの皮をはいで人々に食料を与える。トウモロコシが発芽するときに種子の外層を失うことを象徴している。皮を失った状態で、この神は金色の神として描かれた。

    毎年、アステカ暦の二月、春分の頃の祭で複数の人々が生贄として選ばれた。これらの人々は人身御供を得るための戦争で捕虜になった人々である。生贄が生きたまま、その皮膚はほとんど全身にわたって慎重に剥かれ、彼らが死んだ後引き続いて行われる豊作を祈る儀式のなかで司祭がその皮膚を着た。いくつかの報告によると、生け贄の遺した大腿部の骨は肉を奇麗にはがされ、儀式の中で司祭がその骨を持ち、参列者に触るのに用いたという。皮膚を剥離する方法や剥離した皮膚を着た司祭の姿が描かれた絵画や土偶が見つかっている。

    Codex Magliabechiano (141 cropped)

    35: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:02:33.87 ID:os7o1NMz0
    同じ人間と思えないよな

    36: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:03:04.77 ID:nvjaLk0VM
    近くに父さんがいて早くから文明が出来てて
    良かったわ周りと隔絶するとヤバいわ

    239: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:26:20.44 ID:XuRCSW9Xa
    >>36
    人柱って言葉がある程度には日本も生け贄文化やで
    あれ人間埋めたろwやからな

    264: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:29:09.79 ID:k2+mnARra
    >>239
    いうて大規模なものは見つかってないしほとんどしてはいないよ

    273: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:30:01.79 ID:a2D1xW+2d
    >>264
    古墳のやつとかは実話ちゃうんか?

    336: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:37:11.06 ID:k2+mnARra
    >>273
    大規模なものはこれまで見つかっていないらしい
    魏志倭人伝や伝説としてあるぐらいで、あったとしてもごく一部かと思う

    考古学的に見て確実な殉死の例は確認できないとされ、普遍的に行われていたかは不明であるが、弥生時代の墳丘墓や古墳時代には墳丘周辺で副葬品の見られない埋葬施設があり、
    殉葬が行われていた可能性が考えられている。また、5世紀には古墳周辺に馬が葬られている例があり、渡来人習俗の影響も考えられている。

    42: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:03:34.52 ID:WOXG1Twra
    こいつらに畜生って言われたスペイン人はどんだけ畜生なんや

    76: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:08:28.31 ID:FoRIVUoZ0
    >>42
    黒い伝説はオラニエ公とネーデルランド、イングランドの宣伝工作で
    実際に起こった事より誇張されまくってるけど
    勿論お世辞にも善政なんて強いてないけど
    カステーリャ本土のカステーリャ人も飢え死にとか当たり前の頃の統治やからな
    ある意味平民は平等に人間扱いされてないだけや
    先住民が死にまくった原因の疫病はわざとやったわけでもないし

    Illustrations de Narratio regionum Indicarum per Hispanos quosdam devastattarum — Jean Théodore de Bry — 14

    86: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:09:53.40 ID:AwsOqoUm0
    >>76
    当時国民が餓死しない国なんてあったんか?

    99: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:10:42.60 ID:2obqtB+80
    >>86
    規模の話やろ

    160: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:18:07.49 ID:FoRIVUoZ0
    >>86
    羊の遊牧をあまりにも優先したせいでカステーリャの農民は
    土地あらされまくりな上に法律として羊が通った道は牧草食わせる為に
    耕作禁止とか無茶な法令とおったせいで
    カステーリャ全体で食料自給率もイザベルの頃100%あったのが
    フェリペ2世の頃には40%切るような状況やったからな
    イングランドやフランスみたいに農奴制の解放もうまくいかなかったので
    農民は領主に縛られて莫大な借金常に負わされてたし
    都市住民はまぁまぁマシやったけど農村部は他の西欧に比べても悲惨
    だからこそ、極貧の郷士が親戚中から金かりて
    一攫千金でコンキスタドールになる素地があったとも言えるけど
    どうせカステーリャに残っても野垂れ死にするだけやったし

    194: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:22:04.59 ID:KH4E6jqia
    >>160
    スペインって魔境だよな
    ナポレオンの失敗はロシア遠征よりもスペイン遠征なレベル

    43: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:03:38.50 ID:My5h7KCFp
    北米のインディアンってウホウホしてたイメージしかないんやが中南米わりと高度な文明があってしかも野蛮という謎

    65: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:07:11.64 ID:LLAGf4r+0
    >>43
    高度とは言っても実用的な金属の製錬技術が発達しないまま滅びたからな
    青銅器すら作られなかった

    46: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:04:04.34 ID:os7o1NMz0
    悪趣味すぎる


    数千人分の頭蓋骨で作った古代アステカの生贄祭壇「ツォンパトリ」が発見される! 膨大な“名誉の証”に戦慄!


    メキシコの首都メキシコシティ、かつてのアステカ文明の中心地であったテノチティトランの上に建てられた都市で、またもや衝撃的な発見があった。巨大神殿テンプロ・マヨールの近くで数千人の人間の頭蓋骨を並べて作った巨大構造物が見つかったのだ。この場所では、昨年も650体以上もの頭蓋骨を積み上げて作った円柱(スカルタワー)が発見されて話題となったが、それは人骨を使った巨大な祭壇の一部に過ぎず、その側には何千もの頭蓋骨が串刺しにされて並んでいたのだ。

    頭蓋骨の祭壇は「ツォンパントリ(Tzompantli)」と呼ばれ、アステカ以前の文明でも作られていたという。テンプロ・マヨールの側にあったツォンパントリは横36メートル、縦14メートルとバスケットボールのコートくらいの大きさの祭壇で、左右に大量の頭蓋骨をモルタルで固めて作った高さ1.7メートルにも及ぶスカルタワーが立ち、その背後には生贄の頭蓋骨を串刺しにして並べた棚がずらりと並んでいたと考えられている。

    https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201806_post_17353/

    47: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:04:43.62 ID:kaaQsx4d0
    まだアフリカには似たような部族たくさんおるやろ

    50: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:04:55.41 ID:VF17cMS4r
    生贄って世界中にあった文化やけどここまでヤバいのはアステカぐらいよな


    51: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:05:03.26 ID:/ZvIVSkN0
    これ少子化しないの?

    66: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:07:21.49 ID:SXutHZBK0
    >>51
    生贄足りなくなったら他の部族からかっぱらってきた

    272: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:29:59.76 ID:k2+mnARra
    >>66
    アメリカ大陸はここが頻繁だからすごいよな
    北米先住民も平気で他の部族狩ってた

    54: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:05:30.48 ID:os7o1NMz0
    生贄は石のナイフで胸を切り開かれて心臓を取り出された後、頭を切り落とされ、肉や皮を剥ぎ、木の杭で数珠繋ぎにされ、ツォンパントリに並べられた。発掘現場では、風化して壊れ、棚から落ちたと見られる頭蓋骨を加工して作った仮面も見つかっている。棚に並べられた頭蓋骨は、顎が取れて上部が砕けてしまった後も大切にされていたのだろう。大きな穴の空いた頭蓋骨はスカルタワーにも使われていた。


    この驚くべき祭壇については侵略者のスペイン人たちも記録しており、あるスペイン人は穴を開けて並べられた頭蓋骨は13万人分に及ぶと書き残している。ツォンパントリの様子はスペイン人がアステカの文化についてまとめたラミレス絵文書などにも描かれている。巨大神殿テンプロ・マヨールと共にツォンパントリも征服者のスペイン人たちによって打ち壊されてしまったが、その痕跡はメキシコシティの地下に眠っていたのである。

    これまでの発掘調査によると、今回発見されたツォンパントリが作られたのは1486~1502年くらいだと推定され、頭蓋骨の75%は男性のもので、多くは20~35歳くらいの若い戦士だったと推測されている。女性の頭蓋骨も20%、子供も5%含まれていた。生贄たちはメソアメリカ各地からテノチティトランに連れて連れてこられ、しばらく暮らした後に人身御供に捧げられたと見られる。また、ほとんどの生贄は生前健康な状態であったという。アステカでは生贄になることは名誉とされており、儀式までは丁重な扱いを受けたとされるが、ツォンパントリから見つかった人骨はこの事実を裏付けている。

    大量の頭蓋骨が整然と並ぶ遺構の画像を見るだけでも圧巻だが、記録によれば、今回見つかった数千にも及ぶ人骨も、かつて並べられていた頭蓋骨のうちのごく一部にしか過ぎないというから凄まじい。発掘調査は今も進められており、今後さらに全体像が詳しく分かってくるだろう。今後の調査にも期待したい。

    55: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:05:32.04 ID:uwPnhz3G0
    ウィッカーマンとか本当にあるんかね

    The Wicker Man of the Druids

    72: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:08:03.68 ID:QsEMjBeJa
    >>55
    それケルト

    60: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:06:43.38 ID:wwG05OzKa
    アポカリプトでやってた事の元ネタか
    てっきりメル・ギブソンの趣味やと思ってたわ


    69: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:07:27.58 ID:2obqtB+80
    >>60
    あれはマヤやが似たようなもんやな

    67: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:07:22.37 ID:Zm3CiTW80
    数万年前に現アメリカ大陸を発見して定住したのが凄すぎる
    万年遅れできた野蛮人に皆殺しにされたのほんま人類の損失だわ

    74: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:08:10.25 ID:qQ0mcQEC0
    ユーラシア大陸の裏側で石器時代から世界と全く関わらず独自にマヤ文明とかインカ帝国とか作ってたって面白いよな
    結局同じように人類は進むんやなって

    75: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:08:20.16 ID:os7o1NMz0
    日本の生贄

    静岡県には、人身御供や人柱の伝説が多く、民俗学者の中山太郎や神話学者の高木敏雄といった著名な学者らの著書でもよく取り上げられている例として他に、旧吉原市(現富士市吉原)の三股淵(みつまたふち)浮島沼の人身御供がある。

    三股淵の人身御供
    三股淵(あるいは三俣淵と表記される)の付近では毎年6月28日に祭りを行うが、人身御供を伴う祭りは12年毎(毎年という説もある)に行う。これは大蛇の怒りを鎮め大難を防ぐために行う。

    生贄となる者の条件は、15~16歳の少女で処女 (一説ではさらに“美女”) であること。儀式は、生贄に選ばれた少女が、生きたまま淵に投げ込まれるか、自らの入水(じゅすい)の形を取る。単なる処女ではなく、巫女が人身御供になるという説もある。人身御供を捧げる相手を単なる大蛇ではなく、竜神など神とみる向きもある。

    108: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:11:47.77 ID:Ujba1s1H0
    >>75
    神は災害の類なんだってはっきりわかんだね

    205: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:23:15.42 ID:1rn9XDrDr
    >>75
    これが今の祇園祭なんか?

    364: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:40:48.42 ID:bNnlkxrsM
    >>75
    あまりにも美女だと村人の喧嘩の原因になるから殺すらしいな

    377: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:42:54.74 ID:PWVuVqJJx
    >>75
    これはありがちすぎて嘘くさい
    姥捨山みたいに中国の説話が広がった例っぽい

    79: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:09:02.38 ID:3rlkqk+00
    日本も洪水おきたら生贄で人埋めたりやってたけどな

    88: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:10:00.11 ID:kaaQsx4d0
    >>79
    人柱とかもあったしな

    83: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:09:21.68 ID:v1828QDA0
    でもこんな野蛮人が支配する世界にならなくて良かったやろ

    85: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:09:47.69 ID:uZsQHcqKd
    いかにローマ 中華 メソポタミア エジプトが有能かわかるよな
    辺境があまりにも蛮族過ぎる

    98: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:10:41.18 ID:4qwp/IE5a
    >>85
    もう四大文明は死語やで

    119: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:13:18.36 ID:h7sdU0+Wr
    >>98
    4代文明にローマは入らんぞ

    89: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:10:04.71 ID:LJuS62mOd
    人間ってナチュラルにキチってるよな

    90: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:10:06.18 ID:fSgwoH1mr
    そもそも生贄すればなんとかなるっていうのやばくね?

    96: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:10:39.17 ID:yItlTkA40
    毎月こんな事してたと思うと怖いしそもそも人口めちゃくちゃ減っていきそうだけど大丈夫なんか

    100: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:10:51.11 ID:5wRGqrso0
    なんでそっち方向の種類で精進するのかよくわからん

    102: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:11:05.85 ID:xilqXZoCM
    最初に事あるごとに心臓抜こうやって考えた奴何考えてたんや

    111: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:12:04.67 ID:4u6GeocKd
    >>102
    心臓捧げないと太陽登らないんや・・

    104: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:11:15.02 ID:EefXjXJwd
    今とは死生観違うやろうけどやっぱ生贄やだぁぁ!って思ってたんかな?

    122: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:13:37.75 ID:9o5UbO3Ka
    >>104
    生贄になるのは戦争で捕獲した捕虜やからそら殺される方はい嫌やろ

     

    112: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:12:49.26 ID:2obqtB+80
    アステカってマヤ並に続いてたイメージあるけど実際は半世紀くらいの短い文明なんだよな
    マヤだって攻撃的になったのは1世紀前くらいからだし

    116: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:13:08.99 ID:5VPJwZ240
    日本の神話で猟奇的なのはオオゲツヒメくらいかね?ああいう死体から食物生まれる神話は世界各地にあるらしいな

    Creation myths of Japan 3

    123: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:13:46.06 ID:VhG1BJcn0
    刑罰というならギリ理解できるけど、なんの罪もない捕虜とかましてや生贄とかにこの所業は理解不能

    143: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:16:28.00 ID:JolV/Z0MD
    >>123
    日本にも即身仏ってあったやん
    死ぬのがええと思われてたんやろ

    157: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:17:57.02 ID:QsEMjBeJa
    >>143
    即身仏はちゃうやろ
    あれは生きたまま全ての欲を断って成仏したら最強じゃね?みたいな発想やし

    164: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:18:58.43 ID:/Mdmniu8M
    >>143
    即身仏は生きて仏になる法やろ
    不老不死の考え方やし違うような

    180: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:20:23.04 ID:JolV/Z0MD
    >>164
    生け贄も死んで神様のところへ行けるみたいな考えだったかもしらんやん

    214: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:23:48.80 ID:/Mdmniu8M
    >>180
    どんな宗教でも神に召されたいうて納得させるもんやもんな
    他人の手によるか自分でかの違いくらいやな

    124: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:13:49.36 ID:2yDHtdNm0
    ヨーロッパ人がアメリカ大陸に持ち込んだ病気wwwwww
    コレラ
    インフルエンザ
    マラリア
    麻疹
    ペスト
    猩紅熱
    天然痘
    結核
    腸チフス
    黄熱
    百日咳

    131: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:14:55.06 ID:h7sdU0+Wr
    >>124
    新大陸に旧大陸の洗礼を授けただけなのでセーフ

    133: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:15:17.45 ID:KH4E6jqia
    >>124
    ヨーロッパ人も苦しんだのでセーフ

    135: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:15:32.07 ID:LLAGf4r+0
    >>124
    代わりに梅毒が新大陸からばら撒かれたししゃーない


    128: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:14:10.57 ID:QnigZQEba
    今でもやってるところとかこっそりありそうなもんやが…

    282: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:30:46.36 ID:oJKea7Ym0
    >>128
    北センチネル島とかアマゾンにまだ現代文明とまともに接触してない部族おるしな


    285: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:31:11.37 ID:+LGjQr5wM
    >>282
    ここドローンで偵察してほしいわ

    139: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:15:54.69 ID:ESk+ImSB0
    漢民族も逃げ出す勢いで殺しまくってるのに大規模建設出来る謎、しかも牛馬みたいに運搬に使える家畜無し
    どれくらい人口おったんやろ?

    148: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:17:06.06 ID:LLAGf4r+0
    >>139
    旧大陸最大の国際都市だったコンスタンティノープルよりも
    アステカの首都の方が大きくて立派だったらしいぞ

    166: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:19:01.53 ID:h7sdU0+Wr
    >>148
    それは流石に言い過ぎ

    182: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:20:29.39 ID:2obqtB+80
    >>166
    当時の報告書にもそう書いてあるで
    どれだけ盛ってたかは知らんけど

    242: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:26:44.97 ID:FoRIVUoZ0
    >>182
    ラテン帝国に征服される前くらいのコンスタンティノープルならともかく
    新大陸発見前後のコンスタンティノープルなんて滅亡直前で人口激減
    もはや自力で貿易も出来ずにヴェネチアとジェノヴァの植民地みたいな状況
    征服直後の比較ならスレイマン大帝が大規模に手入れる前だし

    比較するのは可哀想と言えば可哀想

    162: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:18:42.62 ID:h7sdU0+Wr
    >>139
    アステカの首都テノチティトランの人口は20万やったと言われとる
    当時のヨーロッパでもこの規模の都市は数えるほどしかなかった

    198: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:22:20.96 ID:ESk+ImSB0
    >>162
    巨石使った建造物も全部人の手で運んだんかなぁ
    気が遠くなるわ
    ちな、アステカ文明は生贄に供する大型家畜が存在しなかったから人が殺されまくった説があるやで

    150: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:17:13.29 ID:HW+Ql2kHa
    アメリカ大陸って太平洋と大西洋に隔絶されてるけどどっから文明が入ってきたんや
    氷河期の時渡ってきたインディアンが持ち込んだとかじゃないやろ?

    163: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:18:55.24 ID:2obqtB+80
    >>150
    ベーリング海峡渡ってきたのが定説や
    それも数万年前だから文明はほぼゼロベースやな

    158: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:17:58.89 ID:rYjkD5gY0
    魏志倭人伝

    倭人は、大きな旅などをするときに持衰(じさい)をきめる風習がある。

    持衰はいつも1人だけ頭髪に櫛を入れず、シラミをとらず、服は垢で汚れたままにして、肉を食べず、女を近づけてはならない。

    もし旅がうまくいったなら、多少の報酬を与えて解放する。
    だが旅がうまく行かなかった場合、持衰にすべての責任を負わせて殺そうとする。
    それは持衰が謹慎していなかったせいであるという理由からである。

    167: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:19:03.35 ID:1do+SfIE0
    >>158
    日本らしいね��

    181: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:20:27.76 ID:rmMYuzfCd
    >>158
    no title

    ワイもこんな字書ける様になりたい

    412: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:47:36.13 ID:79Zu5iSDa
    >>158
    責任のトリクルダウンはこの頃からあったんやな

    192: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:21:39.76 ID:oI4NAkO6x
    昔は人の命が凄く軽かったね
    どこの文明でも残酷なことやってるから人間は元々残酷な生き物なんやろうね
    だから教養を付けることで残酷さを抑え込むしかない

    201: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:22:34.30 ID:os7o1NMz0
    魔女狩りと一緒よ

    no title

    209: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:23:28.59 ID:GLmX4KNra
    出産時の痛みを夫にも味合わせる為に金玉吊るしあげる文化もあるよな

    237: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:26:18.90 ID:W0tQL9ta0
    >>209
    no title

    354: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:39:36.33 ID:WiVwmpHz0
    >>237
    出産時の力で引っ張られたら千切れるやん…

    300: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:33:12.13 ID:LGbidpNYp
    スペイン人が勝ったのは奇跡だったらしいで
    当たり前やけど圧倒的に戦力差があったらしい

    308: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:34:19.83 ID:2obqtB+80
    >>300
    数十対数千で勝ってるからな
    なろうレベルや

    309: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:34:32.57 ID:X8478kzp0
    >>300
    数万単位と数百やろ?すげーわ
    なんで勝ったんや

    314: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:35:09.31 ID:ESk+ImSB0
    >>300
    アステカ軍は馬見て大混乱して自壊したんやなかったっけ?

    315: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:35:16.72 ID:SXutHZBK0
    >>300
    奇跡でもないけどアステカ側が迷信で勝手に自爆したのと
    湖に船持ち込んで大砲撃ったらアステカ人の船なんて手出しできんかった

    327: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:36:11.24 ID:9o5UbO3Ka
    >>300
    疫病で勝手に自滅したんちゃうの?

    347: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:38:50.69 ID:0q1061j6p
    よわい(確信)
    no title

    359: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:40:20.40 ID:NUJRYSSfa
    >>347
    太陽「なにやってだコイツラ」

    367: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:41:31.26 ID:SXutHZBK0
    >>347
    青銅じゃなくて木製武器やからな
    竹光持ってる侍みたいなもんや

    368: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:41:31.43 ID:0/NRcZCBr
    no title

    no title

    no title

    387: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:43:50.08 ID:HymF1sU90
    >>368
    野蛮

    40: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:03:30.08 ID:u32jnHYSd
    よくそんなことやってて人口維持できたな







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2021年10月23日 21:08 ID:Zn2ixh.i0*
    だから滅びた
    2  不思議な名無しさん :2021年10月23日 21:21 ID:MojYcdyZ0*
    あれ…これ…月刊ムーで見たことが…
    3  不思議な名無しさん :2021年10月23日 21:31 ID:itIb9pXz0*
    >>1
    なお侵略したスペイン人の拷問のほうが
    質も規模も大きかった模様。こいつらのせいでいくつもの島の民族が絶滅した。
    だから滅びた?笑わせる。歴史は勝者が作る。
    歴史をしらん「士人の歴史」は
    勝てば官軍、敗ければ賊軍よ。
    4  不思議な名無しさん :2021年10月23日 21:31 ID:WhctNSyN0*
    そりゃスペインから独立してもずっと内輪で揉めてるからな。呪われた土地や
    5  不思議な名無しさん :2021年10月23日 21:35 ID:A8Vq8d0i0*
    そら、アステカ以外の部族は喜んでスペインに協力するわな
    6  不思議な名無しさん :2021年10月23日 21:35 ID:6iIHefv70*
    神さんと交渉するには高価なモノほど良いとされたのは万国共通の認識
    そうなれば最終的な貢ぎ物は人間しかないわけで
    祭祀の為に人を狩る部族は世界的に珍しくないし、そういう勢力が大規模になって転んだ後に近代化するのがよくある流れ
    だからアステカが時代の流れで滅んでたら生け贄文化も廃れてたと思われる
    7  不思議な名無しさん :2021年10月23日 21:38 ID:rqXglngP0*
    同種と言えども貴重な蛋白源だったんじゃね?
    8  不思議な名無しさん :2021年10月23日 21:45 ID:zpLFU8xc0*
    なんでやたらと心臓取り出すんや
    9  不思議な名無しさん :2021年10月23日 21:48 ID:6iIHefv70*
    >>4
    現地人は被害者だよ
    改宗か死かの二択を押しつけ、聖地の上に教会を作ってまで現地人の社会構造を徹底的に破壊
    それを放置したまま撤退したスペインが全て悪い
    日本とて敗戦後に社会構造を破壊されてたら族滅三昧の鎌倉武士に逆戻りしてる
    積み重ねた現地の常識とモラルは一朝一夕で身に付くものじゃあないんだ
    10  不思議な名無しさん :2021年10月23日 21:50 ID:4RD6bMd20*
    科学的な思考がなければ頭や潰れたら死ぬ=生命の源な心臓はさぞ特別なものに見えるだろうよ
    11  不思議な名無しさん :2021年10月23日 21:51 ID:BxG2exU10*
    探求の本はトラウマ
    12  不思議な名無しさん :2021年10月23日 21:57 ID:cbvyTkl50*
    たしかこいつらって何百年もつづいてきた伝統社会じゃないよね
    歴史が浅くて残虐行為で民衆を一体化させてるだけ
    コルテスに滅ぼされて正解だわ
    13  不思議な名無しさん :2021年10月23日 22:02 ID:8dNmFSg50*
    中国でも、殷(商)の周祭制度がほぼ同じようなものじゃなかったっけ。
    14  不思議な名無しさん :2021年10月23日 22:02 ID:599DED750*
    日本だって昔はこんなのやってたらしたんだろ。
    大昔の人間は皆頭おかしい。なんで生き残ってんだろうな
    15  不思議な名無しさん :2021年10月23日 22:04 ID:c4VKPTH60*
    肝練り肝練り
    16  不思議な名無しさん :2021年10月23日 22:05 ID:AsUdXK0M0*
    アポカリプトって映画思い出した
    小学生のころ見てトラウマになったわ
    17  不思議な名無しさん :2021年10月23日 22:18 ID:gfXUTl.W0*
    最初にこれを考えた奴、バカだろ
    自分は被害者にならなくて済むし
    18  不思議な名無しさん :2021年10月23日 22:21 ID:qwTXQVRa0*
    日本の人柱は基本的に重罪人が選ばれてたので👌
    19  不思議な名無しさん :2021年10月23日 22:22 ID:ZM70aTQg0*
    >>17
    ファラリスの雄牛製作者にも同じこと言ってあげて
    20  不思議な名無しさん :2021年10月23日 22:27 ID:mI2c28FL0*
    誰が得してやってたんだよこんなことw
    21  不思議な名無しさん :2021年10月23日 22:28 ID:gfXUTl.W0*
    >>19
    でもアレは命令されたんでしょ?
    22  不思議な名無しさん :2021年10月23日 22:28 ID:ncKGQpnq0*
    「のび太の大魔境」で犬の王国出てくるじゃん
    あそこに近代的な軍隊ぶち込んだらどうなるんだろうって、
    子どもの頃にいろいろ夢想してたわ
    23  不思議な名無しさん :2021年10月23日 22:30 ID:22lGvFYA0*
    >>3
    だからスペインもすぐに衰退した
    24  不思議な名無しさん :2021年10月23日 22:30 ID:gfXUTl.W0*
    中国もさっさと滅びろよ
    25  不思議な名無しさん :2021年10月23日 22:33 ID:5ze9MNb90*
    メキシコ人ってアステカとスペインの混血?だから麻薬抗争で一気に数百人とか平気なのか?
    26  不思議な名無しさん :2021年10月23日 22:38 ID:cGiQ54p50*
    オーストラリアもアメリカ大陸のインディアンもほぼ絶滅状態まで追い込まれてる、人類史でここまで残虐なことやった例って他にあるか?
    27  不思議な名無しさん :2021年10月23日 22:40 ID:WmkYwllU0*
    心臓取り過ぎ
    28  不思議な名無しさん :2021年10月23日 22:40 ID:ZM70aTQg0*
    >>21
    wiki読んでね
    29  不思議な名無しさん :2021年10月23日 22:40 ID:ZfnRb.ta0*
    疫病で滅びたことこそ天罰だったんじゃ?
    30  不思議な名無しさん :2021年10月23日 22:55 ID:Sh7tIKfD0*
    規模はともかく生贄文化はどこにでもあるんちゃうの?
    31  不思議な名無しさん :2021年10月23日 22:58 ID:Ynw0rI1.0*
    >>8
    感覚的に、人間の要は心臓だってわかってたからじゃね?
    腹割いたときに、なんかめっちゃ動いてるしめっちゃ血出るしこれすげえやつじゃん!ってなったとかで
    32  不思議な名無しさん :2021年10月23日 22:59 ID:EIZV87qt0*
    結局神は人の血肉は求めてなかったんや
    33  不思議な名無しさん :2021年10月23日 23:00 ID:Ynw0rI1.0*
    >>30
    あるねー、人間使うかどうかはかなりデカイ溝だけど、
    ヤギを捧げるとか、でかい動物ならメジャーだよ、アイヌの熊送りとかもそういうやつだし
    34  不思議な名無しさん :2021年10月23日 23:08 ID:6tmbDwmV0*
    367: 風吹けば名無し 2021/04/05(月) 12:41:31.26 ID:SXutHZBK0
    >>347
    青銅じゃなくて木製武器やからな
    竹光持ってる侍みたいなもんや

    ロクに調べもせんでなんでこんな乱暴なことが書けるんや。
    木の板に黒曜石をはめ込んだ立派な殺傷武器やぞ。
    バットに割ったガラスつけてるくらいの鋭さや。竹光といっしょにすな。
    35  不思議な名無しさん :2021年10月23日 23:11 ID:PtHSAgrr0*
    なんだかんだいうけど人殺しをエンタメにしてたんじゃないのかと思ってしまうわ
    野蛮すぎる
    36  不思議な名無しさん :2021年10月23日 23:11 ID:zkSZH2wE0*
    メルギブソンって拷問とか凄惨な処刑とか好きだよな
    37  不思議な名無しさん :2021年10月23日 23:29 ID:5BiipGtQ0*
    人類は、そもそも霊的な存在だからね
    だから、自然界で最も神聖な存在となる
    神聖なエネルギーとしてね
    だから、そのエネルギーを利用しようとする
    神の存在を書物を読んで学べるということが、どれだけ文明社会なのかと
    聖書は、間違った方向に進んでしまった未開の人類の軌道修正に必要であった
    38  不思議な名無しさん :2021年10月23日 23:46 ID:OAPyZ9yM0*
    生贄の効果はあったんかな
    39  不思議な名無しさん :2021年10月24日 00:00 ID:P2UF39yc0*
    >>3
    いや、スペイン側に協力した部族がいたのはこういう事やってたから
    40  不思議な名無しさん :2021年10月24日 00:02 ID:P2UF39yc0*
    >>12
    ただその元になってる同様の人身御供の儀礼はずっと古くからあって多神教なのでそれらを体系的にした感じ
    41  不思議な名無しさん :2021年10月24日 00:04 ID:P2UF39yc0*
    14はチムーなのでアステカじゃないしその後の発掘でもっと数が増えた
    42  不思議な名無しさん :2021年10月24日 00:43 ID:CxHIS9nQ0*
    人肉でたんぱく質を摂取する食人文化だといかに食人に対する罪悪感を軽くするかが大事なんや。
    だから神の捧げものとして精緻な儀式や器物を作り上げたんや。
    43  不思議な名無しさん :2021年10月24日 00:52 ID:RINwp.qR0*
    親父はもっとうまく盗む
    抜き取る時相手の傷口から血が出ないからね
    44  不思議な名無しさん :2021年10月24日 01:02 ID:cR6elP5O0*
    今のメキシコギャングが残酷なのもアステカの呪いなのかも知れん
    45  不思議な名無しさん :2021年10月24日 01:11 ID:67W30Rrx0*
    土人あなたさあ
    46  不思議な名無しさん :2021年10月24日 01:11 ID:tmgGIVyh0*
    カルテルとかがまだこの儀式やってるじゃん
    グロサイトの動画でよく見るぞ
    47  不思議な名無しさん :2021年10月24日 01:49 ID:vhtXd6zL0*
    テスカトリポカの祭りの説明見て思い出したけど星新一の話でそれネタにしたのがあったなぁ
    着けてると色んな人に親切にしてもらえるバッジを主人公が貰って喜ぶんだけど、実はそれが生贄の目印だったって話
    48  不思議な名無しさん :2021年10月24日 02:00 ID:BMFgRJwQ0*
    最初に余計な事思いついた権力者が戦犯やな
    49  不思議な名無しさん :2021年10月24日 02:21 ID:LREfi1AH0*
    昔、授業で先生が言ってたんだが取り出した心臓を神の像にぶつける儀式もあったそうなんだわ。で、先生が神像に心臓をぶつけると言って笑ってたのを読んでて思い出した。
    50  不思議な名無しさん :2021年10月24日 02:40 ID:bo4XFLTr0*
    とりあえずアステカ法の画像を見て玉金がヒュンとなった
    51  不思議な名無しさん :2021年10月24日 03:16 ID:WTSlyFgD0*
    命は金(経済)よりも重いを地で行く文化。究極の人間至上主義ともいえる。
    52  不思議な名無しさん :2021年10月24日 03:34 ID:nzUpAF620*
    科学の発達していない時代の普通の行い、生贄は世界各地やってるだろ?
    迷信みたいなもの。
    53  不思議な名無しさん :2021年10月24日 04:03 ID:8b3T44Xm0*
    ジョジョの石仮面て最初はアステカで作られた設定だったんだよな
    54  不思議な名無しさん :2021年10月24日 04:10 ID:cImn0s4f0*
    368の画像、なんJ民が混ざってて草
    55  不思議な名無しさん :2021年10月24日 04:44 ID:ZDgHArpW0*
    中国ではつい最近まで人肉食やってたやん。
    56  不思議な名無しさん :2021年10月24日 06:04 ID:LDaujsUu0*
    西洋人が作る創作作品の敵のイメージって、生贄・人骨・未開発の謎の部族が出てきてそいつらってアジア系の顔してるけど、アイヌの熊祭りとかは熊の頭蓋骨かざってあっても意味が違ったり誤解も多かっただろう。でもアステカはマジで実際に生贄ばかりやりまくってた祭壇と宗教だからなあ。

    西洋人は身勝手に他国に侵略しては勝手な都合で改変したり叩き潰したり悪名がひどいけどアステカに関してはかばいづらい気もする。まあアステカの一般市民からすればただの侵略者なのは変わりないか。結局「つぶしあえー」で、悪たる人間同士がぶつかってただ強いほうが残るってだけの話なのかも。
    57  不思議な名無しさん :2021年10月24日 06:27 ID:xFyoAT1R0*
    戦士がトーナメントやって優勝した人が喜んで神に心臓捧げるとかあったよな。
    58  不思議な名無しさん :2021年10月24日 06:35 ID:Ft2RaYK00*
    500年前の文明や文化に現代の感覚でヤバイとか馬鹿すぎる
    じゃっぷはバカ多すぎ
    59  不思議な名無しさん :2021年10月24日 08:42 ID:Suu2EKMJ0*
    >>44
    人体損壊への躊躇の無さや生命に対する尊厳の薄さは共通するよな
    遺伝子レベルで受け継いでる感ある
    60  不思議な名無しさん :2021年10月24日 09:14 ID:cEQBecYK0*
    日本は神にささげる生贄は早くに廃れたけれど、
    人間の上位者の怒りを鎮める生贄は19世紀後半まであったろ。
    「詰め腹を切らせる」ってな。
    ガチで家臣の誰かが腹を自切させられ「介錯と言って首を刎ねた。
    61  不思議な名無しさん :2021年10月24日 09:22 ID:HsxDAcxU0*
    インカとかアステカは生贄好きでしかも子供が対象になる事が多いから未開よな
    文化の違いとはいえ支配者層にそういうの無くて弱い者ばかりに強制するのは野蛮で擁護できん
    ラドンセラとかフワニータみたいに残ってるのもあるし
    62  不思議な名無しさん :2021年10月24日 09:23 ID:sc4OZrtH0*
    毎月の生贄と出産時に旦那の玉つぶしと家畜がいなかった事から
    人が多すぎて食い扶持が維持できないから人減らし兼食料確保の為じゃないかな
    儀式は殺人や食人による精神的負担を軽減する為かと

    まあ現代の価値観とは違うし、資料も少ないから想像でしかないけどな
    63  不思議な名無しさん :2021年10月24日 09:37 ID:jJoGck0.0*
    やきう民は滅んでないやろ
    64  不思議な名無しさん :2021年10月24日 09:52 ID:h1.koNFZ0*
    何がコロンブスじゃコルテスじゃボケ
    大量の生贄とか人間以外の物で代用しようと考えつきそうなもんだがな
    埴輪しかり兵馬俑しかり
    65  不思議な名無しさん :2021年10月24日 10:00 ID:SqXy9v3x0*
    現代から見たら残酷極まり無いけど、表面だけなぞって一方的に非難するのは違うと思う
    66  不思議な名無しさん :2021年10月24日 10:31 ID:t1YFSl9Z0*
    生贄だけじゃなくヴァルハラとか切腹とかギロチンとか
    死に方に名誉があるから抵抗なく死にに行くのはよくある
    67  不思議な名無しさん :2021年10月24日 10:40 ID:RBE90Q7A0*
    >>33
    アイヌの熊送りは逆だよ
    熊が神。その神の肉を人が食う。

    人間の世界に訪れてくれた熊の肉や皮をいただいて魂を神の世界へ還す
    そうすることでまた人間の世界に来てくれると信じている
    68  不思議な名無しさん :2021年10月24日 11:11 ID:RBE90Q7A0*
    人が人を食うしか無かった時代のことを
    飽食の時代の日本人が色々いうのは違うんじゃないか。

    心臓や皮をはぐのは、血を抜いて肉を長持ちさせるためだし、共喰いにおいて脳や臓物を食べるとブリオン系の病気を招くし、子どものほうが食人リスクが低いことを彼らは知っていた

    残酷だが生命の循環のために公的なルールと儀式のもとで行われていたことだ

    日本人は体質的に肉慣れしてなくて腹を壊すからあまり人食が行われなかっただけ。
    間引き、神隠し、口減らし、子消しと称して子どもの殺害による人口調整はあった。
    どこの文化圏も原初は似たようなものだよ。
    69  不思議な名無しさん :2021年10月24日 13:03 ID:BWbMIARu0*
    >>282
    北センチネルはちょっと前まで交流あった定期
    こっち側から接触を絶ったんや
    70  不思議な名無しさん :2021年10月24日 14:02 ID:fFXP02DY0*
    社会的に名誉な事とされていたらしいからな
    好んでなったヤツはともかく、そうでないヤツはたまらんやろな
    71  不思議な名無しさん :2021年10月24日 14:23 ID:Q42s0IZz0*
    >これだけ神の力に縋っといて最終的に滅びた理由が疫病ってのが面白い

    アホか
    それだけ畏怖して生贄捧げてたんだろ知能高いふりすんな
    72  不思議な名無しさん :2021年10月24日 14:29 ID:wWGkJMdW0*
    どの文明も神という存在を立てて祭り上げてるの面白いよね
    73  不思議な名無しさん :2021年10月24日 14:49 ID:BWbMIARu0*
    >>35
    古代ローマではコロシアムで殺し合いしてるのに熱狂してたしな
    現在も大男が大男を殴り倒すの見て熱狂してるわけだし
    74  不思議な名無しさん :2021年10月24日 16:37 ID:9EyekRKc0*
    >>34
    アステカでマカナ装備してたのは極々一部の戦士だけやで
    普通は木の棍棒や
    鉄の兜や鎧相手じゃ無力やで
    75  不思議な名無しさん :2021年10月24日 17:38 ID:i5Ax3V3O0*
    人肉食ってるけど、異常プリオン病が出てきたりしなかったのかな
    76  不思議な名無しさん :2021年10月24日 21:52 ID:BWbMIARu0*
    >>74
    黒曜石貴重やしな
    77  不思議な名無しさん :2021年10月25日 12:42 ID:aGQDjUiF0*
    >よくそんなことやってて人口維持できたな
    人口を維持できないから滅びたんだぞ。
    今の通説だと中南米の文化文明は、互いに生贄戦争をやりすぎて文明を維持するレベルを割り切ってしまった。故に突如消滅した都市跡だのがいくつも存在する。そもそもが都市国家みたいな形態で、その都市間で生贄戦争を始めてしまったから。
    78  不思議な名無しさん :2021年10月25日 14:18 ID:fFFwaCKP0*
    努力は報われるべき
    払った犠牲に対して対価を得られるべき
    こういうのは人間に共通の思想やろ
    炎天下に運動訓練やったり、断食や苦行やったり、カミカゼ特攻なんかも
    全部この思想が根底にあるからや
    他人事だと思ったらあかんで
    79  不思議な名無しさん :2021年10月26日 00:37 ID:Ne4H9dsl0*
    >>65
    今さら批判しようにも
    とっくの昔に滅んでるしな
    80  不思議な名無しさん :2021年10月26日 09:28 ID:WDB6oKU30*
    人柱
    姥捨て山
    今の時代は良か
    81  不思議な名無しさん :2021年10月26日 19:18 ID:i8gwYIE00*
    死人に口無しだな
    生贄はキリスト教の価値観で悪とされるもの
    インディアンも完全に一人もいなくなってたら大嘘つきの極悪民族にされてたんだろうな
    82  不思議な名無しさん :2021年11月02日 13:28 ID:GtFVhMq50*
    アステカはガチでスペインとやり合えばかなりいい勝負したはず。
    テノチティトランは難攻不落の水上都市だし、アステカの軍隊は常に生贄とるために周辺と戦争してたから戦慣れしてる。
    スペイン人=ケツァルコアトルの化身っていう盲信がなければ最初から戦ってたはず。
    83  不思議な名無しさん :2021年11月22日 09:44 ID:TS06YVqr0*
    >>74
    該当の絵にはちゃんと黒曜石書いてある
    84  不思議な名無しさん :2021年11月22日 10:00 ID:TS06YVqr0*
    >>78
    平等幻想とか基本的人権とかな

     
     
    topページに戻るボタン
    カテゴリ一覧
    おすすめ人気記事