不思議.net

5ちゃんねる まとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは5ちゃんねるで話題になっているスレを厳選してお届けするサイトです。普段5chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをころがけて毎日絶賛更新中!

    本日のおすすめニュース
    16

    女子高生「いっけなーい!地獄地獄~!」ドンッ!



    4382720_s


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 21:00:39.148 ID:kNhUtLL50
    JK「あれ……ここは?」

    赤鬼「ここはあの世だ」

    JK「あの世!? ひょっとして地獄ってやつ!?」

    赤鬼「地獄っつうか、そこに落ちるかどうか決める場所――」

    JK「いっけなーい! 地獄地獄~!」タタタッ

    赤鬼「おい、走ると危ねえぞ!」

    JK(地獄なんて冗談じゃない! なんとか抜け出さなきゃ!)

    JK「きゃっ!」ドンッ

    引用元: https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1621425639/





    2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 21:01:29.262 ID:NW3lnOxc0
    え?

    これ続くの?

    6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 21:04:19.093 ID:kNhUtLL50
    JK「いたた……」

    ?「つつ……」

    JK(あたしと同じ年ぐらいの男……?)

    ?「どこ見て走ってやがる! 気をつけろ!」

    JK「なによ、お互い様でしょ! そっちこそ気をつけてよ!」

    ?「なんだと!? 誰にクチきいてると思ってる!」

    JK「ふん、あんたなんか知るかっての! ベーだ!」

    ?「なんて女だ……!」

    7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 21:07:18.612 ID:kNhUtLL50
    結局、亡者の列に並ぶJK。

    JK(ここで並んでれば、閻魔大王様の裁きを受けれるらしいけど……)

    JK(あ、もうすぐあたしの番だ)

    青鬼「次の亡者、前へ」

    JK「はいはーい」

    鬼娘「あちらに閻魔大王様がおられます。どうぞ」

    JK「…………」ゴクッ

    JK(キンチョーしてきた……どんなごついのがいるんだろ)

    8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 21:10:19.236 ID:kNhUtLL50
    閻魔大王「入れ」

    JK「失礼しま……」

    閻魔大王「ん?」

    JK「あ……」

    JK&閻魔大王「あーっ!!!」

    JK「あんたさっきの……ムカつく奴!」

    閻魔大王「さっきのクソ女!」

    JK「誰がクソ女よ!」

    9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 21:14:06.844 ID:kNhUtLL50
    JK「ウソ、あんたが閻魔大王? 冗談でしょ?」

    閻魔大王「冗談じゃねえよ。大マジだよ」

    JK「閻魔様っていうから、もっと威厳ある人を想像してたのに……」

    閻魔大王「な、なんだとォ!?」

    JK「なんであんたみたいな、ウチの学校にいても違和感ないような奴に裁かれなきゃなんないの!」

    閻魔大王「うるせえな! これでも結構長く生きてんだぞ!」

    閻魔大王「お父……父上が体調崩しちゃったから、俺が引き継いで閻魔大王やってんだよ、文句あっか!」

    JK「あ、今“お父さん”っていいかけたでしょ。なに言い直してんの? ウケる~!」

    閻魔大王「てめえ……!」

    10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 21:17:46.441 ID:kNhUtLL50
    閻魔大王「もう許さねえ! お前、地獄だ! 地獄行き!」

    JK「はいはいどうぞどうぞ」

    JK「あんたみたいなのが閻魔だなんてバカバカしくなっちゃった。地獄でもどこでも行ってあげる」

    閻魔大王「くうう……!」

    閻魔帳を眺める。

    閻魔大王「……あれ?」

    JK「え?」

    閻魔大王「あー、これは……」

    JK「ど、どうしたの。不安になっちゃうじゃん」

    閻魔大王「お前……まだ死んでないわ」

    JK「どういうこと!?」

    閻魔大王「とりあえず、お前の現世での行動からおさらいしよう」

    12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 21:19:22.795 ID:ZcLLRiHq0
    こういうの結構好きだわ

    13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 21:21:15.094 ID:kNhUtLL50
    ~現世~

    JK「いっけなーい! 遅刻遅刻~!」タタタッ

    ブロロロロ…

    JK「きゃーっ!」

    ドンッ!



    閻魔大王「……とまぁ、お前は走ってる車に轢かれて、こっちに来たわけだ」

    JK「あー、そんなことあった覚えある」

    閻魔大王「ぷぷっ、間抜けな奴……」

    JK「うるさいな!」

    閻魔大王「運転してた奴もだいぶ荒っぽい運転してたようだがな。お前が悪いともいえん」

    JK「それで……あたしが死んでないってのはどういうこと?」

    14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 21:25:11.501 ID:kNhUtLL50
    閻魔大王「お前は病院に運ばれて、全身をチューブで繋がれてる」

    閻魔大王「いわゆる“生死の境を彷徨ってる”って状態だ」

    閻魔大王「そういう奴があの世に来ちゃうことも稀にある。ったく早とちりめ!」

    JK「いちいち悪口いわないでよ! で、あたしはどうなるの?」

    閻魔大王「今のところ……生きるか死ぬかは五分五分ってところだな」

    JK「あたしが生き返るにはどうしたらいいの?」

    閻魔大王「どうしようもない。お前からできることは何もないよ。ただ待つしかない」

    JK「ええっ!?」

    16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 21:28:11.970 ID:kNhUtLL50
    JK「だって普通こういう時ってなんかあるじゃん」

    JK「例えば、『生き返りの試練を受けて合格すれば生き返れるよ~』とか」

    閻魔大王「ないない。そんなことやってやるほど俺らは暇じゃないんだ」

    JK「ケチ!」

    閻魔大王「ケチとはなんだ!」

    JK「これからあたしはどうすりゃいいの?」

    閻魔大王「生死が確定するのを待つしかないな。ちゃんとそういうスペースはある」

    閻魔大王「ま、せいぜい肉体の生命力の強さを祈るんだな」

    JK「…………」

    17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 21:31:18.616 ID:kNhUtLL50
    JK「じゃあさ、バイトさせてくんない?」

    閻魔大王「は?」

    JK「ただ待ってるの暇だし、だったらバイトでもした方が気も紛れるかなって」

    閻魔大王「変わった奴だなぁ」

    JK「お願いっ!」

    閻魔大王「うーん……分かった。じゃあ、働いてもらうか。鬼どもの負担を軽減させてやりたいしな」

    JK「やった!」

    JK「んで、何すればいいの?」

    閻魔大王「あまりあの世に深入りさせることはできないから……亡者の誘導でもやってもらうか」

    JK「うん、分かった!」

    18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします🐙 2021/05/19(水) 21:31:54.528 ID:g3fE1ytur
    期待

    19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 21:34:09.248 ID:kNhUtLL50
    閻魔大王「鬼娘!」

    鬼娘「お呼びでしょうか、閻魔様」

    閻魔大王「生死が確定するまでこの女に亡者誘導をやらせる。悪いが仕事を教えてやってくれ」

    鬼娘「分かりました!」

    JK「よろしくね、鬼娘ちゃん」

    鬼娘「は、はいっ!」

    JK「なんだかあんた、鬼なのにあたしよりいい子そうだね」

    鬼娘「そんなことないですよ……」

    20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 21:37:20.956 ID:kNhUtLL50
    鬼娘「亡くなった人はだいたいこの辺りに、魂が転移してきます」

    JK「ああ、あたしもこの辺りに飛んできたわ」

    鬼娘「それで、見つけたら……」

    亡者「ここはどこだ……?」キョロキョロ

    鬼娘「あなたは亡くなりました。私についてきて下さい」

    亡者「死んじゃったのか……分かったよ」

    鬼娘「……こんな風に閻魔大王様のところへ誘導するんです」

    JK「なるほどね!」

    21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 21:39:18.837 ID:kNhUtLL50
    JK「よし、あたしもさっそく……」

    老人「おや、ここは……?」

    JK「おじいちゃん、あなた死んじゃったの!」

    老人「おお、そうなのかい」

    JK「でね、あっちで天国行くか地獄行くか決めるから、あたしについてきて!」

    老人「分かったよ、ついていこう。天国ならええのう」

    JK「きっと大丈夫だよ。おじいちゃんいい人そうだし」

    JK(こんなんでいいのかな……?)

    22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 21:42:05.246 ID:kNhUtLL50
    鬼娘「あの……お願いします。こっちに来て下さい」

    女学生「やだ、まだ死にたくないよう……」

    鬼娘「すみません……だけど、もう戻ることはできないんです」

    女学生「うっ、うっ、うっ……」

    鬼娘「泣かないで下さい……」



    JK(鬼娘ちゃんも頑張ってるね)

    23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 21:45:14.450 ID:kNhUtLL50
    赤鬼「オラァッ!」

    バキッ!

    傷男「ぐぎゃっ!」

    赤鬼「いちいち口答えせず、とっととこっち来いってんだよォ!」

    ドカッ! バキッ! ドゴッ!

    傷男「行く、行きます! 許してぇ!」

    金棒で殴りまくる。



    JK「ひ、ひどい……。まさに鬼って感じ……」

    24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 21:47:09.505 ID:kNhUtLL50
    会社員「私は死んだんですか!? 家族はどうなるんです!?」

    青鬼「知りませんよそんなこと」

    会社員「知りませんって……」

    青鬼「早く来て下さい。後がつかえてるんです」

    会社員「うう……」



    JK「こっちはこっちでお役所仕事だなぁ……」

    25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします🐙 2021/05/19(水) 21:50:37.748 ID:g3fE1ytur
    色々問題がありそうな職場
    女子の人間関係
    水島広子
    サンクチュアリ出版
    2017-06-16


    26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 21:51:19.827 ID:kNhUtLL50
    JK「ふぅー、やっと一日が終わった」

    閻魔大王「お前、意外と働き者なんだな。よくやってくれた」

    JK「まあね。バイト先でもエースだったし! ってわけでお金ちょうだい!」

    閻魔大王「金なんか出るか!」

    JK「地獄の沙汰も金次第っていうじゃん!」

    閻魔大王「妙にうまい返ししてきやがって……じゃあ、きんつばやるよ」

    閻魔大王「これも一応、金(きん)だしな」ニヤッ

    JK「お、まさかのお菓子。ありがと」モグモグ

    閻魔大王「食うのかよ!」

    27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 21:54:30.172 ID:kNhUtLL50
    JK「あのさぁ、閻魔」

    閻魔大王「(閻魔呼ばわりかよ……)あ?」

    JK「鬼さんたちって、仕事についてお互い話し合ったりしてるの?」

    閻魔大王「さあな。それぞれ好きなようにやらせてるが」

    JK「ふうん……」

    閻魔大王「どうかしたか?」

    JK「鬼さんに、あたしが意見をいったりしてみるのってあり?」

    しばしの沈黙。

    閻魔大王「……好きにしろ」

    JK「やった! ありがと!」

    閻魔大王「…………」

    閻魔大王(もしかして、こいつは何か新しい風をもたらしてくれるかも……)

    29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 21:58:38.635 ID:kNhUtLL50
    JKが仕事を始めてから少し経ち――

    鬼娘「ふぅ……」

    JK「鬼娘ちゃん、どうしたの?」

    鬼娘「あ、いえ……」

    JK「あたしたち、種族は違うけどさ。友達じゃない。何でも話してよ!」

    鬼娘「は、はい……。実は……」

    鬼娘「私……この仕事が辛いんです」

    JK(やっぱり!)

    30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 22:01:24.403 ID:kNhUtLL50
    JK「どして?」

    鬼娘「ここに来る人たちは、現世で亡くなった人達ですけど……」

    鬼娘「ほとんどの人が、もっと生きたかったって無念を抱えてます。それを見るのがつらくて……」

    JK「じゃあさ、あいつに頼んで辞めさせてもらおうよ! バイトだって言えば配置変えてもらえる時あるし!」

    鬼娘「あいつって?」

    JK「閻魔!」

    鬼娘「えええええ!? 呼び捨て!?」

    JK「さっそく頼みに――」

    鬼娘「いえ、私は決して辞めたいわけじゃないんです!」

    31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 22:04:31.336 ID:kNhUtLL50
    鬼娘「私はこの仕事に誇りを持っています」

    鬼娘「鬼がちゃんと導かなきゃ、亡者は迷ってしまいますし……」

    JK「うっ……!」

    JK「優しいっ! あんたなんて優しいのっ!」ギュッ

    鬼娘「JKさん……」

    JK「決めた! じゃあさ、気晴らししようよ! 一日ぐらい休暇取ってさ!」

    鬼娘「休暇ですか。大丈夫かなぁ……」

    JK「それぐらいいいでしょ!」

    32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 22:08:36.002 ID:kNhUtLL50
    JK「ってわけなの!」

    JK「明日一日だけでいいから、あたしらに休暇ちょうだいよ!」

    閻魔大王「…………」

    閻魔大王「鬼娘はどう思ってるんだ?」

    鬼娘「え……」

    閻魔大王「こいつと一日ぐらい、ちょいと気晴らししたいか?」

    鬼娘「は、はいっ! ……してみたいです!」

    閻魔大王「ならいいだろ。二人で気晴らししてこい」

    JK「やった!」

    鬼娘「ありがとうございます!」

    閻魔大王(遠慮がちで滅多に自分の意見をいわない鬼娘が、ちゃんと自分の意見をいうなんてな……)

    33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 22:10:25.690 ID:kNhUtLL50
    JK「おはよう~」

    鬼娘「おはようございます」

    JK「今日はなにして遊ぶ?」

    鬼娘「はい、地獄めぐりをしようかと」

    JK「じ、地獄!?」

    鬼娘「あ、浅いところなんて大丈夫です。危険はありませんから」

    JK「へえ、そういうもんなんだ」

    34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 22:13:24.178 ID:kNhUtLL50
    浅い層の地獄を訪れる二人。

    鬼娘「ここは血の池地獄です」

    JK「グツグツ煮立ってるけど……」

    鬼娘「本当の血じゃありませんから。さ、入りましょう!」ヌギッ

    JK「鬼娘ちゃん結構大胆!」

    チャプ…

    血の池につかる女子二人。

    JK「はぁ~、気持ちいい! まるっきり温泉じゃん!」

    鬼娘「でしょう。もっと深い地獄だと、たちまち骨になっちゃいますけど」

    JK「骨……!」

    鬼娘「ただし、すぐ回復します。それが地獄なんです」

    JK「鬼娘ちゃん、怖いことさらっというねー」

    35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 22:15:19.694 ID:kNhUtLL50
    鬼娘「こちらは針地獄です。浅いので針は小さめです」

    鬼娘「こうやって背中から針の上に乗ると……」

    プスススッ

    鬼娘「刺激されて気持ちいいんですよ~!」

    JK「やってみよ……」

    プスススッ

    JK「あっ、ホント! これいい! 最高!」

    キャッキャッ…

    36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 22:18:19.226 ID:kNhUtLL50
    地獄めぐりを堪能した二人。

    JK「今日は楽しかった~!」

    鬼娘「私もです!」

    JK「気晴らしできた?」

    鬼娘「はい。JKさんと楽しく過ごせて、やっぱり私は亡くなった人たちのために働きたいと思いました」

    JK「よかったよかった」

    鬼娘「鬼の身で、一人の人間に肩入れするのはよくないことですけど……言わせてもらいます」

    鬼娘「あなたの肉体が助かることを祈ってます」

    JK「鬼娘ちゃん、ありがとう!」

    37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 22:21:55.138 ID:kNhUtLL50
    鬼娘「閻魔様」

    閻魔大王「ん?」

    鬼娘「一日休暇を頂き、ありがとうございました!」

    鬼娘「明日からバリバリ働きますので!」

    閻魔大王「ああ、期待してる」

    閻魔大王「…………」

    閻魔大王(たった一日で、だいぶ顔つきが変わったな)

    38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 22:24:19.144 ID:kNhUtLL50
    JK「鬼娘ちゃん、今日も頑張ろうね!」

    鬼娘「はい!」

    JK「さーて、仕事仕事」

    JK「……あれ?」



    赤鬼「この野郎! 大人しくしろってんだよ!」

    ドガッ! ガッ! ドゴッ!

    チンピラ「許してぇぇ……! ごめんなさ――ぐぎゃっ!」

    金棒で滅多打ちにする赤鬼。

    40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 22:27:40.316 ID:kNhUtLL50
    JK「ちょ、ちょっとぉ!」

    赤鬼「なんだ」

    JK「いくらなんでもやりすぎでしょ! 死んじゃうよ!」

    赤鬼「こいつはもう死んでるっつーの」

    JK「たしかにそうだけどさ……だけど、いくらなんでも……」

    赤鬼「俺は気性の荒い亡者を受け持ってる。こんな奴らはこんぐらい荒っぽくてちょうどいいんだよ!」

    赤鬼「オラァッ!」

    ゴシャッ!

    チンピラ「ぐぎゃあああっ!」

    JK「…………ッ」

    42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 22:28:46.768 ID:EzTSlBkf0
    見てるぞ


    43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 22:30:15.333 ID:kNhUtLL50
    JK「ねーねー、ちょっと閻魔!」

    閻魔大王「なんだ」

    JK「赤鬼さんさ、死者に対していくらなんでも乱暴すぎない?」

    JK「どうせ死なないからって、金棒でボコボコにしてさ……」

    閻魔大王「…………」

    閻魔大王「赤鬼については、実は俺も頭を痛めてるんだ。俺の目から見てもやりすぎてる」

    JK「でしょ!」

    閻魔大王「だが、あいつがああなったのは俺が原因でもあってな……」

    JK「どういうこと?」

    44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 22:33:34.627 ID:kNhUtLL50
    閻魔大王「俺がまだ幼い頃、赤鬼が誘導してた亡者が逃げ出してな」

    閻魔大王「そいつに俺がとっつかまる事件があったんだ」

    JK「え……!」

    閻魔大王「その亡者は俺に暴力を振るい、赤鬼は俺に何度も謝った」

    閻魔大王「俺は気にしてないといったんだが……」

    赤鬼『俺が甘かったのがいけねえんです! これからは本当に心を鬼にします!』

    閻魔大王「それ以来、あいつは荒っぽい亡者には容赦がなくなっちまった。まさに鬼に金棒だ」

    閻魔大王「だが、俺を思ってのことでもあるし……」

    JK「そういうことだったんだ……」

    JK(だけど、このままじゃいけない気がする……!)

    45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 22:36:18.726 ID:kNhUtLL50
    ……

    凶悪犯「俺が死んだだと!? ふざけんなァ!」

    赤鬼「うるせえ、てめえは死んだんだよ! このクズ野郎がァ!」

    凶悪犯「なんだその言い方はァ!」

    赤鬼「鬼に逆らうんじゃねえ!」ブオンッ

    バキィッ!

    凶悪犯「ぶげえっ!」

    金棒フルスイングの一撃が決まる。

    46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 22:38:33.892 ID:kNhUtLL50
    赤鬼「オラッ! オラッ! ――オラァッ!」

    ドカッ! バキッ! ドゴッ!

    凶悪犯「あ、ぐぐ……」ピクピク…

    亡者が死ぬことはないが――

    赤鬼「ちったぁ大人しくなったか! さっさと裁きを受けやがれ!」



    JK「ひっどい……」

    鬼娘「今の赤鬼さんにはあまり近づかない方がいいですよ」

    47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 22:40:28.132 ID:kNhUtLL50
    凶悪犯(く、くそっ……!)

    凶悪犯(俺は生きてた時からずっとついてなくて、ついに強盗をやらかして……)

    凶悪犯(警官に撃たれて――死んじまった)

    凶悪犯(クソみたいな人生にやっとピリオド打てた……と思ったら)

    凶悪犯(あの世に行っても、こんな扱いをされ……ち、ちくしょう!)

    赤鬼「とっとと閻魔様のところに行くぞ! どうせ地獄行きだろうがな!」

    凶悪犯「うおおおおおおおっ!!!」ダッ

    赤鬼「なっ!?」

    48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 22:44:17.053 ID:kNhUtLL50
    JK「きゃっ!」

    ガシィッ!

    凶悪犯「捕まえたァ!」

    JKが捕まってしまう。

    鬼娘「ああっ!」

    赤鬼「し、しまった!」

    凶悪犯「散々殴って弱ったと思って……油断したろ」

    凶悪犯「俺を天国行きにしろォ! さもなきゃこの女の命はねえぞ!」

    赤鬼「てめえ……!」

    赤鬼の脳裏に、かつての失態がよみがえる。

    49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします🐙 2021/05/19(水) 22:46:41.233 ID:qhETmgBnr
    ヤバイな

    50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 22:47:33.973 ID:kNhUtLL50
    JK「ふん、殺してみなさいよ」

    凶悪犯「なに?」

    JK「だってここあの世でしょ? 死ぬわけないもん」

    鬼娘「死なないかもしれないけど、乱暴されたらちゃんと痛いですよ!」

    JK「え」

    JK「ごめんなさいごめんなさい! お願い許して痛いの嫌い! 一生のお願い~! ここあの世だけど!」

    凶悪犯「…………」

    51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 22:49:35.003 ID:bdYXc46n0
    可哀想

    52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 22:50:36.445 ID:kNhUtLL50
    凶悪犯「すまねえな、嬢ちゃん」

    JK「へ?」

    凶悪犯「俺はいつもこうだ……。ガキの頃からこらえ性がなくて、落ちるとこまで落ちて……」

    凶悪犯「ついには強盗やらかして死んじまった……」

    凶悪犯「死んだ先でもこのザマだ……。バカは死んでも治らないってのはマジなんだな……」

    JK「…………」

    JK「あのさ、おじさん」

    凶悪犯「ん?」

    JK「もうどうせあの世なんだし、何があったか話してみてよ! お腹割って話そ!」

    凶悪犯「お、おう」

    53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 22:53:25.994 ID:kNhUtLL50
    凶悪犯は己の生涯を語った。

    貧しい生まれでひどい両親、ひたすら不幸続きで、犯罪に走る……というお定まりのものであったが――

    JK「そりゃ強盗だってやっちゃうよねえ……」

    凶悪犯「分かってくれるか……」

    なぜか意気投合する二人。

    鬼娘「仲良くなってる……」

    赤鬼「よし、今なら金棒で――」

    JK「ちょっと待って!」

    赤鬼「!」

    54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 22:56:20.151 ID:kNhUtLL50
    JK「このおじさんが暴れたのは誰のせいよ!」

    JK「あんたがポカポカ殴りまくったせいでしょ!?」

    赤鬼「うぐ……」

    JK「たまには死者を金棒で殴る以外の解決方法も考えてみて!」

    JK「でないとまたトラブル起こっちゃうよ!」

    赤鬼「…………」

    赤鬼「わ、分かったよ」

    鬼娘(いつの間にか彼女が主導権を握ってる……)

    55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 22:59:12.259 ID:kNhUtLL50
    赤鬼「俺は……金棒振るうぐらいしか能がねえ鬼だ」

    赤鬼「だから、こういう時――」

    赤鬼「こういう解決法しかできねえ!」

    ゴンッ! ガツッ! ゴッ!

    自分を殴り始める。

    JK「え!?」

    凶悪犯「お、おい!」

    鬼娘「赤鬼さん……!」

    ガッ! ゴッ! バキッ!

    赤鬼の形相は、まるで自分を戒めているようであった。

    56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 23:03:57.609 ID:kNhUtLL50
    凶悪犯「もういい! もうやめてくれ……」

    凶悪犯「死んだ以上、ここで暴れたって何にもならねえ。大人しくするよ……」

    JK「おじさん……」

    降参する凶悪犯。

    JK「赤鬼さん、大丈夫!?」

    赤鬼「……へっちゃらよ」ボロッ…

    JK「ものすごいタンコブなんだけど!」

    鬼娘「あ、私たち鬼は回復力高いんで大丈夫です」

    JK「鬼って便利な体してんだねー」

    57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 23:06:26.180 ID:kNhUtLL50
    閻魔大王「騒ぎを起こしてたのはお前か」

    凶悪犯「へい……」

    JK「あ、あのさ閻魔。このおじさん、たしかに暴れたけど……」

    JK「反省してるし、同情できるとこもあるっていうか……。ジョージョーシャクリョーっての?」

    閻魔大王「…………」

    閻魔大王「本来、あの世で我らに危害を加えたら、生前の罪に加えさらに罪を重くする仕組みになっている」

    閻魔大王「だが……お前は生前の罪のみで裁いてやろう」

    凶悪犯「す、すいません……!」

    JK「ありがとう閻魔!」

    閻魔大王「だから呼び捨てにすんな」

    58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 23:09:05.430 ID:kNhUtLL50
    ……

    仕事をこなすJKたち。

    JK「こっち来てくださーい!」

    鬼娘「あなたは亡くなられたので……私についてきて下さい」

    赤鬼「こっちだ! いいか? 大人しくしろよ。暴れても無駄だからな。な、頼むぞ」



    青鬼「…………」

    閻魔大王「どうした、青鬼」

    青鬼「いえ……みんなの雰囲気が変わったなと」

    閻魔大王「あの女に影響されたんだろうな。ただのバカだと思ってたが、不思議なもんだ」

    59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 23:13:03.712 ID:kNhUtLL50
    ある日――

    幼女「えぇん、えぇん……」

    JK「……え」

    JK(こんな小さな子が……。病気や事故かな……)

    幼女「パパ、ママ……どこ?」

    JK「えぇとね……」

    幼女「うえええええええええん!!! びえええぇぇぇぇぇん!!!」

    JK(どうしよう……)

    62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 23:15:24.955 ID:FAFS3xGf0
    面白い続けてどうぞ

    63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 23:15:36.013 ID:kNhUtLL50
    青鬼「失礼」

    JK「あ。青鬼さん!」

    JK(この人じゃ、冷たい対応しちゃうよ~!)

    青鬼「お嬢さん」スッ…

    幼女「な……なに?」

    青鬼「君はパパとママがいるところとは、遠い世界に来てしまったんだ」

    幼女「そうなの……?」

    青鬼「そして……戻ることはできない」

    幼女「もどれないの……? やだ!」

    64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 23:18:59.778 ID:kNhUtLL50
    青鬼「だけど安心して欲しい」

    青鬼「君がこれから行く世界は決して怖いところじゃないし」

    青鬼「パパとママは今も元気で暮らしてる」

    幼女「う、うん……」グスッ

    青鬼「だから……一緒に行こう」

    幼女「うん……わかった」

    手を繋いで、幼女を閻魔大王の下に連れていく。

    JK(あれ……?)

    66: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします🐙 2021/05/19(水) 23:19:59.759 ID:BxD+kpYHr
    優しい!

    67: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 23:21:15.370 ID:kNhUtLL50
    仕事が終わった後――

    JK「青鬼さん!」

    青鬼「なんですか」

    JK「あの……えぇと……さっき……」

    青鬼「さっきはどうして、あの女の子に優しく接したかですか?」

    JK「うん」

    青鬼「いっときますけど、別に幼女好きってわけではありませんよ」

    JK「分かってるよ!」

    68: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 23:24:47.399 ID:kNhUtLL50
    青鬼「私も昔は、亡者ひとりひとりに丁寧に接していました」

    青鬼「ところが、気に入ってしまった死者が地獄行きになったり」

    青鬼「責め苦を味わってるところを見てしまうのは、なかなかつらいものがあります」

    JK「うん、それは分かる気がする……」

    青鬼「しかし、亡者を事務的に扱えば、そういうこともありません」

    青鬼「やがて、私は亡者には徹底的にドライに接するようになったのです」

    JK「…………」

    青鬼「ですが、あなたを見てたら昔を思い出しましてね」

    JK「え?」

    青鬼「久しぶりに“ああいうのもいいか”と思ってしまったのですよ」

    JK「青鬼さんったら、意外にいい人じゃん!」

    青鬼「私は人ではなく鬼ですがね」

    JK「こ、細かい……!」

    69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 23:28:07.441 ID:kNhUtLL50
    閻魔大王「…………」

    閻魔大王(あの女の影響で、鬼娘も赤鬼も青鬼も変わった……)

    閻魔大王(あいつが何かしらもたらすという俺の予感は正しかったようだ)

    閻魔大王(しかし、あの女も変わった女だ)

    閻魔大王(自分が生きるか死ぬかってとこなのに、あの世でもバイトするなんて)

    閻魔大王(よほどのバカなのか、大物なのか――)スタスタ…

    閻魔大王「ん」

    シクシク…

    70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 23:30:08.495 ID:kNhUtLL50
    JK「お父さん、お母さん……みんな……」

    JK「会いたいよぉ……」

    JK「あたし……死んじゃうのかなぁ……」シクシク…



    閻魔大王「あいつ……」

    閻魔大王(そりゃそうだ)

    閻魔大王(若い女が生きるか死ぬかの瀬戸際です、といわれて心穏やかでいられるわけがない)

    閻魔大王「…………」

    71: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 23:33:29.647 ID:kNhUtLL50
    閻魔大王「おい」

    JK「わっ、なに!? やだもう、ノックぐらいしてよ!」ゴシゴシ

    閻魔大王「扉なんてないだろうが」

    JK「で、なに? なんか用?」

    閻魔大王「お前の肉体は未だ生死の境にある……ってのは知ってるよな」

    JK「うん、分かってる」

    閻魔大王「このまま死んでしまうことも十分あり得る」

    閻魔大王「が……」

    JK「が?」

    72: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 23:35:21.408 ID:kNhUtLL50
    閻魔大王「ほんの少しの間なら、幽体で現世に戻してやってもいい」

    閻魔大王「ちゃんと現世の人間に見えるようにな」

    JK「え、それって……」

    閻魔大王「もしもの時のため、親にメッセージぐらい残しておけ」

    JK「いいの!?」

    閻魔大王「ああ、特別だ」

    JK「……ありがとう!」

    73: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 23:37:27.424 ID:kNhUtLL50
    ……

    閻魔大王「じゃあ、準備はいいか? 何を伝えるか決めたか?」

    JK「うん」

    閻魔大王「お前の父と母の下に飛ばすぞ。それ!」

    JK「うっ!」

    バシュゥゥゥゥゥ…

    …………

    ……

    74: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 23:41:44.716 ID:kNhUtLL50
    JK「……ん」

    JK(ここは……家のリビング?)

    父「あ」

    母「え?」

    JK「お父さん! お母さん!」

    JK(いきなりこんなとこ飛ばしてどうするの! 閻魔のバカ! せめて玄関とかさ……)

    父「お前、どうしてここに……?」

    母「回復したの!?」

    JK「あー、いやー……なんていうか……」

    75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 23:44:30.698 ID:kNhUtLL50
    JK「お父さん、お母さん、聞いて!」

    父母「!」

    JK「今あたしの体は病院で眠ってるらしいけど、あたしの魂は今あの世にいるの」

    父「ということは……死んでしまったのか?」

    JK「だけどまだ死んだってわけじゃないの!」

    JK「どっちに転がってもおかしくない……まさに生きるか死ぬかのデッドヒート!」

    父「デッドヒートて……相変わらずだな」

    母「つまり……助からない可能性もあるということね?」

    JK「うん、そういうこと。だけど……心配しないで」

    76: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします🐙 2021/05/19(水) 23:45:51.752 ID:BxD+kpYHr
    父ちゃん母ちゃんビビるだろこれ

    77: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 23:47:29.382 ID:kNhUtLL50
    JK「あたし、もしかしたらこのまま死んじゃうかもしれないけど……」

    JK「あの世ってすっごくいいところなの!」

    JK「鬼さんたちいい人だし……閻魔もムカつくけど、いいとこあるし……」

    JK「もし死んじゃっても楽しくやるからさ!」

    JK「だから……あまり悲しまないでね! それが……あたしからのお願い!」

    JK「くれぐれもあたしを思い出して泣いちゃう、なんてのはやめてよ!」

    父「…………」

    母「…………」

    78: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 23:50:18.091 ID:kNhUtLL50
    父「ああ、分かったよ」

    母「娘の頼み、ちゃんと聞くわ」

    JK「よかった……」

    パァァァァ…

    JK「あ」

    JK「もう時間みたい! じゃーねー!」

    シュゥゥゥゥ…



    残された両親。

    父「今のは……幻? ……ではなさそうだな」

    母「ええ……あの子、とても元気そうでしたね」

    父「ああ、どういう結果になろうと……受け入れないとな。それがあの子の望みだ」

    80: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 23:53:21.869 ID:kNhUtLL50
    閻魔大王「伝えることは伝えたか?」

    JK「うん、とりあえずね。てか、いきなりリビングに飛ばさないでよ!」

    閻魔大王「文句いうな」

    JK「でさー、閻魔」

    閻魔大王「まだ何かあるのか?」

    JK「もう一ヶ所だけ連れてって欲しいの!」

    閻魔大王「もう一ヶ所? 友達のところか?」

    JK「友達も気になるけど……あたしを轢いた人がどうなったか気になってるんだ」

    JK「そこへ連れてってくんない?」

    閻魔大王「……ついでだ。少しだけならいいだろ」

    JK「やった!」

    閻魔大王(自分を瀕死にした人間といったい何を話すつもりだ……?)

    81: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 23:56:40.042 ID:kNhUtLL50
    事故を起こした運転手は罪の意識に苛まれていた。

    運転手「ううう……」

    運転手「私のせいで、女の子の人生が……」

    運転手「あああっ……!」

    パァァァァ…

    運転手「…………?」

    JK「こんにちはー!」

    運転手「うわああああああっ!?」

    JK(だからいきなり本人のとこに飛ばすなっての!)

    85: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/19(水) 23:59:05.059 ID:kNhUtLL50
    運転手「君は……?」

    JK「あたし、あなたに轢かれた女子高生なんだけどさ」

    運転手「まさか……化けて出てきたのかい?」

    JK「まだ死んだわけじゃないんだけど……。幽霊みたいなもんっていうか。とりあえず幽霊でいいや」

    運転手「そう。君を殺したのはこの私だ」

    運転手「あの日、私は急いでいた。連日の残業で、運転も雑になっていた」

    運転手「だから……君を轢いてしまったんだ」

    運転手「罪を償う手段といったら、この命ぐらいでしか……」

    JK「それだけはやめて!」

    運転手「え……?」

    86: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/20(木) 00:04:09.572 ID:t/LdAbnz0
    JK「あの事故、お互い様だったしあまり気にしないでよ」

    運転手「しかし……」

    JK「とにかく絶対自殺なんかしちゃダメ! そしたら赤鬼さんに殴ってもらうから!」

    運転手「あ、赤鬼……?」

    JK「ついでに青鬼さんに説教してもらって、鬼娘ちゃんに地獄のフルコースさせちゃうから!」

    運転手「えええ……」

    JK「せっかく被害者がこういってるんだし……頑張って生きてよ。ね!」

    運転手「あ、ああ……君がそういってくれるなら……」

    JK「それじゃ!」シュゥゥゥゥ…

    運転手「消えた……」

    87: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/20(木) 00:05:22.307 ID:t/LdAbnz0
    JK「ありがとね、閻魔!」

    閻魔大王「ホント変わった奴だな。普通、自分を轢いた奴と会話するか?」

    JK「だけど、気になってたし……これで自殺だけはやめてくれるっしょ!」

    JK「よかったよかった!」

    満足げに胸を張る。

    閻魔大王「…………」

    JK「どうしたの?」

    閻魔大王「いや、なんでもない」

    89: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/20(木) 00:09:43.181 ID:t/LdAbnz0
    閻魔大王が鬼達を集める。

    赤鬼「どうしました、閻魔様?」

    青鬼「我々を集めるなど珍しい」

    鬼娘「何かあったんですか?」

    閻魔大王「相談したいことがあってな」

    青鬼「相談というのは?」

    閻魔大王「あの女子高生について、だ……」

    91: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/20(木) 00:12:22.383 ID:t/LdAbnz0
    鬼娘「賛成です! 大賛成! そうしましょう!」

    赤鬼「俺もだ! あの子にはそうするだけのもんはある!」

    青鬼「私も構わないと思いますよ」

    閻魔大王「ありがとう」

    閻魔大王「では、明日が……あの女との別れになるな」



    …………

    ……

    93: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/20(木) 00:16:12.991 ID:t/LdAbnz0
    次の日――

    JK「どうしたの?」

    閻魔大王「お前に話がある」

    JK「どんな話? まさかバイト代くれるとか?」

    閻魔大王「それに近いかもしれないな」

    JK「へ? 冗談でいったのに……」

    閻魔大王「お前を……蘇生させてやる」

    94: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/20(木) 00:19:39.917 ID:t/LdAbnz0
    JK「どういうこと!?」

    閻魔大王「お前の肉体は今だ生死の境だ。天秤がどっちにも傾いてない状態だ」

    閻魔大王「だが、俺がほんの少し力を与えれば、蘇ることができるだろう」

    閻魔大王「後遺症もなく、な」

    JK「そりゃ嬉しい……嬉しいけど、いいの? あんたが力与えちゃうってのは……」

    閻魔大王「いいか悪いかでいえば、間違いなくよくない」

    閻魔大王「……だが、特別だ。バイト代だと思ってくれ」

    JK「ありがとう……! 閻魔!」

    閻魔大王「おいおい、便宜を図ってやっても呼び捨てかよ」

    JK「突然様づけにする方が嫌でしょ」

    閻魔大王「まあ、たしかに」

    95: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/20(木) 00:21:40.936 ID:9QsMRWdax
    働くということは大事なことだ

    96: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/20(木) 00:22:19.289 ID:t/LdAbnz0
    閻魔大王「そうと決まれば、さっそく送り出すぞ」

    JK「えっ、いきなり!? 送別会とかないの!?」

    閻魔大王「やるか、んなもん! 俺たちは忙しいんだ! だが――」

    鬼達はすでに集まっていた。

    鬼娘「JKさん、楽しかったです!」ウルッ…

    赤鬼「元気でな!」

    青鬼「今度は車に気をつけて下さいね」

    JK「うん……みんなありがとう!」

    98: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/20(木) 00:29:13.637 ID:+Jc9O1xF0
    おもしろいな

    99: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/20(木) 00:30:17.463 ID:t/LdAbnz0
    病院のベッドにて――

    ナース「今日も……反応は無しね」

    JK「…………」

    ピッピッピッ…

    ピコーン… ピコーン…

    ナース「え!?」

    JK「…………」ムクッ

    ナース「えええええ!?」

    JK「ここは……病院?」

    ナース「先生ッ! せんせぇぇぇぇぇ!」ダダダダダッ…

    JK「あたし、本当にこっちに戻れたんだ……」

    100: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/20(木) 00:33:12.609 ID:t/LdAbnz0
    閻魔大王「…………」

    鬼娘「彼女が出て行っちゃって寂しいですね」

    閻魔大王「!」ピクッ

    閻魔大王「んなことあるかぁ!」

    鬼娘「きゃああっ! すみませんすみません!」

    閻魔大王「ったく……」

    赤鬼「だが、少しは寂しいんすよね?」

    青鬼「明らかに仕事のスピードが落ちてますしね」

    閻魔大王「お前ら……!」

    101: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/20(木) 00:36:11.772 ID:t/LdAbnz0
    閻魔大王(寂しい? んなことあるか……)

    閻魔大王(まあたしかに、もうちょっとちゃんとした形で別れたかったってのはあるが……)

    閻魔大王(チッ、俺としたことがあんな小娘一人に……)

    ゴゴゴゴゴゴ…

    閻魔大王「ん?」

    ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…

    閻魔大王「こ、この気配は……!」

    102: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/20(木) 00:38:36.064 ID:t/LdAbnz0
    閻魔父「息子よ」

    閻魔大王「おわっ!? お、お父さん!? 体の方は……?」

    閻魔父「心配ない。だいぶ回復してきた」

    閻魔大王「そうですか。それはなによりです……」

    閻魔父「うむ、せっかく元気になったので……。実は、また現役復帰しようと思ってな」

    閻魔大王「え、現役復帰……?」

    閻魔父「ついてはお前のことなのだが……」

    104: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/20(木) 00:41:18.915 ID:t/LdAbnz0
    閻魔父「このたびのお前は、一人の人間に少々肩入れしすぎた」

    閻魔大王「あ……」

    閻魔父「間違っているとは言わん。しかし、けじめはつけねばならぬ」

    閻魔父「よって、罰としてしばらく現世行きを命じる!」

    閻魔大王「そんなぁ……! 待って下さい!」

    閻魔父「現世でしばらく揉まれ、より大きくなって帰ってこい」

    閻魔大王「……分かりました」

    105: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします🐙 2021/05/20(木) 00:43:36.602 ID:MRYkJC8Pr
    そうきたか

    106: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/20(木) 00:44:34.974 ID:t/LdAbnz0
    閻魔大王「はぁ……面倒なことになった」

    鬼娘「なんだかちょっと嬉しそうですね」

    閻魔大王「余計なこというな!」

    閻魔父「では……現世へゆけい!」

    閻魔大王「うっ……!」



    …………

    ……

    107: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/20(木) 00:48:15.006 ID:t/LdAbnz0
    女子高生は退院し、すっかり元通りの生活を送っていた。

    母「ほら、お弁当」

    JK「ありがとう!」

    JK「行ってきまーす!」

    JK「遅刻遅刻~!」タタタッ

    立ち止まる。

    JK「おっと、気をつけないと。ゆっくり歩いて登校しよう」スタスタ…

    ドンッ!

    JK「いてっ!」

    108: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/20(木) 00:50:41.171 ID:t/LdAbnz0
    JK「いたた……」

    ?「どこ見て歩いてやがる! 気をつけろ!」

    JK「なによ、お互い様でしょ! そっちこそ気をつけてよ!」

    ?「なんだと!? 誰にクチきいてると思ってる!」

    JK「ふん、あんたなんか知るかっての! ベーだ!」

    ?「おいおい、知らないってことはないだろ」

    JK「へ?」

    ?「じゃ、また後で会おうや!」

    JK「…………?」

    110: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/20(木) 00:54:14.842 ID:t/LdAbnz0
    高校――

    女友「アハハ、それは災難だったね」

    JK「ホント! あったま来ちゃう!」

    JK(だけどさっきの奴、どこかで見た覚えがあるんだけど……)

    ガラッ

    女友「あ、先生だ!」サッ

    JK「おしゃべりしてたら怒られちゃう」ササッ

    111: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/20(木) 00:57:20.547 ID:t/LdAbnz0
    教師「えー、今日は転校生が入る」

    ワイワイ… ガヤガヤ…

    女友「こんな時期に転校生なんて珍しいね」

    JK「うん。どんな子だろ」

    教師「入ってきてくれ」

    ガララッ

    JK「あーっ!!!」

    112: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/20(木) 01:00:36.908 ID:t/LdAbnz0
    教師「紹介しよう。転校生の……閻魔君だ」

    閻魔「よろしく」

    JK「やっぱりそうだ! なんでこっち来たの!?」

    閻魔「ちょいと現世に出張になっちまって。しばらく世話になる」

    JK「ウソーッ!」

    教師「ん? お前たち知り合いなのか?」

    JK「えーと、なんていったらいいのか……」

    JK「とにかくみんな、こいつの前では悪いことしない方がいいよ! 地獄行きになっちゃう!」

    ザワザワ…

    114: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/20(木) 01:03:23.598 ID:t/LdAbnz0
    JK「なるほどねえ……。ごめんね、あたしのせいで」

    閻魔「別にいいよ。俺も一度現世には来てみたかったしさ」

    閻魔「しかし、学校ない時は何をどうして過ごせばいいのやら……」

    JK「だったらさ、バイトでもやったら? あの世にいた時のあたしみたいにさ!」

    閻魔「バイトか……それも面白そうだな!」







    ~おわり~

    115: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/20(木) 01:04:40.593 ID:4mHycmhS0
    面白かった乙!











    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2021年11月03日 19:15 ID:nYzM7wxn0*
    山本太郎が言ってた事と全く同じ
    2  不思議な名無しさん :2021年11月03日 19:16 ID:HUzKQeRv0*
    ぽえ〜ん(´・ω・`)
    3  不思議な名無しさん :2021年11月03日 19:17 ID:s4HUTtH40*
    テンポよくて面白かった
    4  不思議な名無しさん :2021年11月03日 19:18 ID:7mpb98O20*
    最近SS少なくなってきた気がするけど面白かった
    5  不思議な名無しさん :2021年11月03日 19:39 ID:g3mB7F7w0*
    おもしろかった
    6  不思議な名無しさん :2021年11月03日 19:39 ID:oLw6NZgC0*
    オチが綺麗
    7  不思議な名無しさん :2021年11月03日 20:07 ID:EHg.nmKP0*
    久しぶりに面白いSS見れて満足
    8  不思議な名無しさん :2021年11月03日 20:13 ID:Hkc9cmlr0*
    文才あると思う。スラスラよめた。
    9  不思議な名無しさん :2021年11月03日 20:36 ID:ro6n9nd.0*
    あの漫画からバトル要素抜いた感じだな
    10  不思議な名無しさん :2021年11月03日 20:45 ID:mMx.txMZ0*
    面白かった
    11  不思議な名無しさん :2021年11月03日 20:47 ID:VVSZ23340*
    面白かった
    才能あるわw
    くやしぃ・・・けど感じちゃうビクンビクン
    12  不思議な名無しさん :2021年11月03日 21:27 ID:uZk.9agm0*
    こういうので良い。
    こういうのが良い。
    13  不思議な名無しさん :2021年11月03日 21:32 ID:YJheXAbU0*
    次回地獄少女閻魔あい対秘密結社G 代表三島カズヤ。そこにjk乱入する。の巻。
    14  不思議な名無しさん :2021年11月03日 22:01 ID:fh0YJisb0*
    久々に全部読んだわ
    15  不思議な名無しさん :2021年11月04日 09:59 ID:jGIj15Fs0*
    タイトルからして秀逸。
    久々の傑作。
    おもしろかった。
    16  不思議な名無しさん :2021年11月04日 14:20 ID:flTyXF1Z0*
    きんつば食っちまったから戻れん!なんてことにならなくて良かった良かった

     
     
    topページに戻るボタン
    カテゴリ一覧
    おすすめ人気記事