不思議.net

5ちゃんねる まとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは5ちゃんねるで話題になっているスレを厳選してお届けするサイトです。普段5chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをころがけて毎日絶賛更新中!

    本日のおすすめニュース
    150

    白人がアジア人を奴隷にしなかった理由・・・。

    2: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:35:59.63 ID:9I7ttvqV0
    してた定期
    日本人は強すぎて無理だった

    104: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:57:49.15 ID:vCSWi5d70
    >>2
    豊臣秀吉が九州でやってるポルトガル人だかスペイン人だかを見てガチギレしたんだったな。

    豊臣秀吉

    九州平定後、住民の強制的なキリスト教への改宗や神社仏閣の破壊といった神道・仏教への迫害、さらにポルトガル人が日本人を奴隷として売買するなどといったことが九州において行われていたことが発覚し、秀吉はイエズス会準管区長でもあったガスパール・コエリョを呼び出し問い詰めた上で、博多においてバテレン追放令を発布した。しかし、この段階では事実上キリシタンは黙認されていた。

    キリシタンに対しては、当初は好意的であった。しかし宣教師による信仰の強制、キリシタンによる寺社の破壊、宣教師たちの牛馬の肉食、日本人を奴隷商品として国外へ売却していたことなどを理由に、天正15年(1587年)に伴天連追放令(バテレン追放令)を出した。ただしこの時の布告は強制的な禁教を伴うものではなく、宣教師たちも依然として日本国内で布教活動を継続することが可能であった。

    秀吉が決定的に態度を硬化させるのは、慶長元年(1596年)に起きたサン=フェリペ号事件からのことである。幕末以降の歴史書・研究史においては、秀吉は宣教師の行いを通じてスペインやポルトガルの日本征服の意図を察知していたということが強調されている。イエズス会宣教師による日本征服計画があったのは確実であるが、スペインやポルトガル本国が宣教師たちの提案に賛同したかどうかは不明である。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/豊臣秀吉

    3: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:36:03.73 ID:xFxyugTj0
    黒人より少なかったけど奴隷にしてたぞ



    8: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:36:50.71 ID:gN23MctSM
    戦国時代の日本からヨーロッパに輸出しまくっとったしアメリカでは苦力って奴隷がいっぱいおったぞ

    奴隷#日本

    いわゆる戦国時代には、戦闘に伴って「人取り」(乱妨取り)と呼ばれる略取が盛んに行われており、日本国内に極めて多くの奴隷が存在し、奴隷的身分であった小作人と合わせ人口の過半数にも達する。

    また、日本人奴隷は主にポルトガル商人を通して東南アジアなどにも輸出された。関白の豊臣秀吉は、バテレン追放令でこれを禁じた。

    他には、弥助という名のアフリカ系奴隷が、戦国大名の織田信長に宣教師から献上され、武士の身分を与えられ家来として仕えたとの記録が残っている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/奴隷#日本

    13: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:37:42.33 ID:uoLhakST0
    秀吉のおかげや

    16: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:38:10.94 ID:y3UKQ2Gw0
    よう植民地にならんかったよな
    あんまうまい土地じゃなかったのかもしらんが

    21: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:38:42.52 ID:/WC96vvD0
    してたけど中国人もインド人も日本人もその土地で街つくっていつの間にか政治食い込んでくるからな

    75: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:52:11.45 ID:c7PsanWK0
    >>21
    そういえばチャイナタウンとかリトルトーキョーとか聞くけど黒人街は聞かねえな
    スラムが実質そうなのかもしれねえけど
    あとアパルトヘイトの影響か?

    84: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:53:41.11 ID:vI5Zk+5e0
    >>75
    ハーレムがかつての黒人街の名称
    今はどこも再開発進んで薄れて来とるけど

    98: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:56:51.38 ID:c7PsanWK0
    >>84
    ふーん

    24: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:39:49.14 ID:xFxyugTj0
    ちな家光の評価は欧米ではキリシタン追い出したから最悪や
    なぜか秀吉よりも

    29: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:40:35.99 ID:vI5Zk+5e0
    奴隷になるんは無理やり人間狩りするんやなくて
    同じ国の同じ民族の仲間に売られるんやで

    32: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:40:51.81 ID:PHUzz0g60
    ぶっちゃけ東南アジアの発展は半分は社会主義のおかげやぞ

    38: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:42:01.33 ID:JRNKfM0O0
    奴隷にしてた定期


    日本でイエズス会が布教を始めて以後、
    すでにポルトガル商人による日本人奴隷の売買が問題となっていた。
    1570年3月12日、イエズス会の要請を受けたポルトガル国王は、
    日本人奴隷の取引禁止令を発布した。その骨子は、次の通りである。

    ①ポルトガル人は日本人を捕らえたり、買ったりしてはならない。

    ②買い取った日本人奴隷を解放すること。

    ③禁止令に違反した場合は、全財産を没収する。

    https://news.yahoo.co.jp/byline/watanabedaimon/209166

    51: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:45:33.23 ID:KkEjzRUL0
    >>38
    結局その後もやってて秀吉のバテレン追放令に繋がる

    138: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:02:40.22 ID:YR7DymaQp
    >>38
    っぱイエズス会やな
    奴隷売買を告発するいいもんやで

    153: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:04:46.02 ID:KkEjzRUL0
    >>138
    末端の連中は仲介しとったんやで

    165: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:06:30.32 ID:YR7DymaQp
    >>153
    例えば誰や?

    218: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:12:28.79 ID:KkEjzRUL0
    >>165
    そんなんは記録に残さんやろ
    少し長いがこれを読めばわかるで

    https://news.yahoo.co.jp/byline/watanabedaimon/20201123-00209166

    42: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:43:25.80 ID:FbnVplihr
    パナマ運河も西海岸も開発されてない時代やからな
    アジアからアメリカ大陸東海岸まで輸送するの糞大変じゃん

    54: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:46:28.00 ID:yZhRWr980
    >>42
    正直輸送と管理コストがバカんならんかったと思うわ
    当時の運びかただと黒人でも結構死ぬし

    57: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:47:29.82 ID:h60/OU1zr
    >>54
    黒人の体でもバタバタ死んでいったのにアジア系が耐えられたかと言われたら無理やろなあ

    76: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:52:26.59 ID:FbnVplihr
    >>57
    スエズ運河もないから
    地球の反対側まで希望峰ルートで運ばなきゃならん
    着く頃には商品にならんやろな


    48: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:45:05.37 ID:HpGA3Y9o0
    奴隷って言うけど奴隷にしてたのは現地民やで。売ってなければ買えないんや。アフリカの部族では征服した部族を奴隷にして売買するのはごく普通やったし、当時のヨーロッパでも人質を取って売買してた
    日本でも戦国時代は行われていたから輸出されてたんや。豊臣秀吉が禁止したのは奴隷廃止論者だからやなくて、国富が外に流出するのを防ぐためや
    奴隷を悪罪視すること自体が現代人の感覚

    277: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:19:10.82 ID:WioJWQ2L0
    >>48
    そもそも奴隷っていうざっくりした区分が物事本質を見えにくくしよるよな
    商品として売買される人間のことを指すのかそのあとの待遇を指すのかすら曖昧にしとるし
    そもそも現代人かて自由意思無くブラック労働やってるなら十分奴隷的やで

    56: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:47:28.77 ID:5fmpD2vy0
    遠いからってのが一番でかかったんだろな

    62: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:49:01.67 ID:v4knS7Uza
    地図見たことないのかよ
    ただ黒人が近くにいたから黒人奴隷が多いってだけ
    アジアでもヨーロッパに近いところは植民地化されまくってるだろ

    68: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:50:06.87 ID:mk4d3fUx0
    当時のルートやと日本って1番来にくい国の1つやろ

    71: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:50:44.50 ID:fW/zWBet0
    ガチで秀吉のおかげやと思うで

    72: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:51:22.25 ID:LRUgcnkv0
    生麦事件ってさ、イギリス人ってよくあんな舐めた行動とれたよな
    いくら見下してるからって、自分の命が危なくなることくらい雰囲気で分かるやろ

    生麦事件

    生麦事件(なまむぎじけん)は、江戸時代末期(幕末)の文久2年8月21日(1862年9月14日)に武蔵国橘樹郡生麦村(現・神奈川県横浜市鶴見区生麦)付近において、薩摩藩主島津茂久(忠義)の父・島津久光の行列に乱入した騎馬のイギリス人たちを供回りの藩士たちが殺傷(1名死亡、2名重傷)した事件。

    尊王攘夷運動の高まりの中、この事件の処理は大きな政治問題となり、そのもつれから薩英戦争(文久3年7月)が起こった。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/生麦事件

    Namamugi incident

    77: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:52:50.91 ID:zcs8qIgk0
    大陸横断鉄道や西部開拓では中国人やインド人労働者の存在が大きいのに
    未だに問題視されてないのほんとクソ

    85: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:54:22.97 ID:HpGA3Y9o0
    >>77
    一応移民ってことになってるからやないかね。まぁ自発的と言えど困窮者が大半なんやろうから奴隷と大差ないけど

    95: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:56:30.70 ID:zcs8qIgk0
    >>85
    未だに西部開拓は白人(と黒人)が成し遂げましたって描写の作品ばかりで嫌になるわ

    105: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:57:49.53 ID:HpGA3Y9o0
    >>95
    肌の色は同じやけどアイルランド系も地位は低かったらしいよなぁ。黒人が搾取されたっていう単純な歴史観自体歪んでる

    80: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:53:28.67 ID:po8w0Va90
    国家というか社会の成熟の違いじゃないかな
    産業革命で差がついたけど、それまでは西欧も東洋もどっこいどっこいだった

    81: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:53:35.03 ID:Mck2AYlQ0
    ネイティブアメリカンはよく奴隷にならなかったな
    その代わりに滅茶苦茶数減ったけど

    奴隷#中世

    16世紀から19世紀にかけて、アフリカ諸地域から輸出された黒人奴隷(奴隷貿易)は、主に南北アメリカ大陸で、プランテーション農業などの経済活動に、無償で従事させられた。北米においては最初先住民族のインディアンの奴隷化が試みられたが、彼らは社会の発展段階がまだ氏族社会の段階にあり、定住した勤労には不適で、農耕労働は強制力をもってしても強いることは出来なかった。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/奴隷#中世

    96: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:56:35.82 ID:FbnVplihr
    >>81
    ネイティブ捕まえるより黒人の方が安くなってしまったんや
    奴隷貿易本格化する前のスペインとかは中米でネイティブ奴隷に使いまくってたけどな

    101: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:57:23.98 ID:I/Mf9H650
    >>81
    奴隷って制度は時を超え場所を超えあらゆる所で成立してたけど
    基本的に職業奴隷って感じで、アメリカ黒人奴隷みたいに人権ゼロどころかマイナスみたいな扱いされてたのって結構珍しいと思うわ
    なんで黒人だけそんなことになってしまったんやろ

    113: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:58:31.83 ID:Cto090eo0
    >>101
    黒人だからというより、キリスト教がそいつらを人間じゃないって認めたからちゃうか

    127: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:00:37.52 ID:vI5Zk+5e0
    >>113
    人間じゃない言うか
    アダムのムッスコのカインの子孫や
    罪悪人の子孫や言うことにしたのよね

    217: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:12:18.31 ID:TlSoOEYI0
    >>127
    遺伝子的には人間のルーツはアフリカなのにな

    128: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:00:59.06 ID:c7PsanWK0
    >>101
    古代ローマとかメソポタミアとかの奴隷は高級財産でそれなりに待遇良かったらしいな
    高い金出して買ったポルシェを粗末には扱わないのと同じ理屈かな

    143: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:03:28.28 ID:epDm4JVda
    >>101
    漫画とかで見るような奴隷は実際にはそんなおらんかったんか

    183: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:07:49.83 ID:c7PsanWK0
    >>143
    古代ローマには家庭教師奴隷なんてのもおってな
    文字通り子供に付ける家庭教師をする奴隷なんやが
    言うこと聞かない主人の子供をぶん殴る権利すらあったらしいで

    家庭教師

    ローマでは、農業や鉱山以外でも、数多くの仕事に奴隷あるいは解放奴隷が従事した。彼等は奴隷所有者である主人の判断によっては、労働内容にみあう技能教育をされることがあったと考えられている。

    また、ローマでは哲学や詩、歴史学などに熟達した多くのギリシア人奴隷が家庭教師として、他にも医術や算術(会計術)を身に付けた奴隷が医術師や会計役として重宝され高額で売買された。また官僚制が発達する以前においては、政治家が個人として所有する奴隷が、官僚的役割を担った。こういった高い教育を受けた知的労働に携わる奴隷は「高価な財産」として、非常に高待遇を受けていた。

    家庭教師は生徒(つまり主人の子弟)にちょっとした体罰を加える事もあったし、また属州総督が所有する奴隷は、属州民から見れば支配者階級の末端であった。商業を侮蔑し農業に立ち返る事を主張した大カトーも、能力のある奴隷を見いだして教育を受けさせ、高値で転売する事に限っては、利殖として認めている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/奴隷#ローマ

    100: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:57:16.84 ID:Pd0Rl6a90
    プランテーションで植民地内で奴隷にしてたやん
    あと本国に連れて帰るには輸送費がかかるからやろ

    102: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:57:28.31 ID:Cto090eo0
    中国も日本もキリスト教を禁止したおかげで植民地化をまぬがれたし奴隷被害も少なかった

    107: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:58:00.47 ID:WioJWQ2L0
    黒人奴隷は売り手である当時のアフリカの支配者層が積極的に商品として取り扱ったからってのを最近見たな

    121: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:00:17.83 ID:vCSWi5d70
    まあ日本だけじゃなくてアジア全域で明やら清の支配力が強くて最初は無理だったんだよね。

    しかし最終的にはアヘン戦争から始まる戦いの歴史よ。

    122: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:00:21.08 ID:HpGA3Y9o0
    今でもアフリカの遊牧部族やと奴隷の売買は行われてるで
    遊牧民やと商品になる土地やとか生産財が形成されづらいんや。せやから労働力としてよく商品化される
    トルコとかクルドとかも傭兵として輸出されてた

    133: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:01:39.31 ID:WBnxsUKp0
    >>122
    人質は誰なん?
    まさか自分の子供売ってる訳ちゃうよな?

    145: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:03:53.04 ID:HpGA3Y9o0
    >>133
    征服した部族の人員を奴隷にして首長周りに配分する風習があるんやで。それで貿易する
    アフリカ現地の風習でもあるしイスラームにも奴隷は認められてる(扱い方の規則はある)

    125: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:00:26.80 ID:BTmfSz2t0
    16世紀までマムルークっていう白人奴隷がおった事実

    マムルーク

    マムルークは、10世紀から19世紀初頭にかけてトルコとアラビア半島を中心とするイスラム世界に存在した奴隷身分出身の軍人を指す。トルコ奴隷とも邦訳される。

    言葉通りの奴隷ではなく、その社会的位置付けは時代と共に大きく変遷しており、総括的に言えば軍人徒弟に近い存在である。幼少期から戦闘訓練を積んだ彼らはエリート軍人と見なされて高い地位に就く事もあり、栄達した者はマムルークの親方となって新たな少年奴隷ないし徒弟を召し抱えた。

    原義は「所有(m-l-k)された者」を意味し、本来はアブド、ジャーリヤなどのアラビア語で奴隷を指す様々な語のうちの男性奴隷を指す語のひとつであるが、特にマムルークの語は9世紀頃から19世紀初頭頃までイスラム世界の各地で広く活躍した白人の奴隷身分出身の軍人たちを指すのが普通である。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/マムルーク

    Ottoman Mamluk horseman circa 1550
    オスマン帝国のマムルーク重騎兵(1550年頃)

    129: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:01:02.53 ID:HpASdNcC0
    イスラムとかモンゴルとかエジプトも奴隷持ってたのになんで欧米だけ叩かれるんやろ

    302: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:23:31.12 ID:DZW2aIlUa
    >>129
    欧米は反省してるからな。そいつらは卑怯者

    159: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:05:59.78 ID:WioJWQ2L0
    >>129
    アフリカ系と歴史的関係を早く持ってアフリカ系民族をざっくり別枠の下層に置く社会構造を長いことやってるからな
    アジアにも同系統内で農奴の扱いや低賃金の苦役やらせてるところは、今のジャップ含めて一杯あるけど見た目オンリーで階層固定化するのはあんま無いんちゃう

    172: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:07:10.67 ID:I/Mf9H650
    >>129
    近世どころか近代になっても国家ぐるみで凄まじい規模でやってたからだろ
    しかも船で劣悪な環境で輸入だからな動物以下の扱いや

    190: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:08:59.04 ID:h60/OU1zr
    >>172
    それが写真やら映像やらで残ってるのもでかいわ
    日本人が考えてる差別とレベルちゃうしな

    137: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:02:32.04 ID:S352MG0Id
    そもそも自分たちの先祖は奴隷だったなんて書いてる本を聖典にしてるユダヤ人からしたら黒人なんてぬるいで

    187: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:08:49.63 ID:6h1raRecd
    >>137
    これ不思議な話だよな
    普通自分たちの先祖は神の末裔だとかすごい奴だとか権威づけするものなのに
    なんか自虐史観というか被害者意識みたいなのがあるんやろか

    228: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:13:06.51 ID:S352MG0Id
    >>187
    選民思想の正当化に繋がるもんらしい
    エジプトに奴隷として連行されても尚神の思し召しにより脱出
    イスラエルを再度建国しそして分断やがてローマに滅ぼされディアスポラとなった

    168: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:06:48.82 ID:HpGA3Y9o0
    奴隷言うても能力があれば価値は上がるしほとんど雇用に近い形に近づく。戦闘能力高い中央アジアの遊牧部族なんて王朝たてるほどやったし
    黒人がプランテーションでの単純労働しかできなかったのはアフリカ社会とヨーロッパ社会の風習とか言語の違いやないかね

    179: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:07:39.61 ID:gzZjPs/ya
    >>168
    派遣社員みたいな感じやな

    242: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:14:34.60 ID:sQ7k7BuN0
    アメリカの黒人奴隷って農業が主な仕事だったの?
    建設や鉱山とかいわゆる肉体労働には就かなかったの?

    257: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:16:37.06 ID:FbnVplihr
    >>242
    何にでも着いてたで
    家のお手伝いさんから鉱山から工場農場とかまで

    260: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:17:09.36 ID:Pd0Rl6a90
    >>242
    農業ってガチガチの肉体労働でその辺の仕事より重労働なんだが

    267: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:18:15.55 ID:sQ7k7BuN0
    >>260
    どう重労働なの?今でいう実習生がやってるような事をタダでしてたって認識なんだけど違うの?

    322: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:26:40.59 ID:Pd0Rl6a90
    >>267
    どう大変かと言われても…
    重いもの持って運搬せにゃならんのは大変だし農業の場合1日も休みがないし換金できるのは年に一回だし基本南部の暑い地域で炎天下のもとさせられてたわけで過酷やったわけや
    まあ黒人奴隷で有名なのはサトウキビやからちょっと調べてみればええんちゃうか
    サトウキビってのは刈りとるのも大変だし重いしそれもシーズンが夏
    炎天下の中で晴れの日にしか行えない
    あとはタバコと綿花栽培

    245: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:14:53.60 ID:zcs8qIgk0
    中南米におけるインディオの扱いに比べたら黒人なんてまだ優しい方や
    あまりに酷使しすぎて数が減ったから黒人を生かさず殺さず働かせる手法が確立したわけやし

    256: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:16:35.33 ID:wSh3PJvh0
    >>245
    まあ中南米の先住民は酷使よりも持ち込まれた病気の方が深刻やった
    マジで欧州が病気持ち込んで人口8割くらい削っていったからな

    271: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:18:46.26 ID:zcs8qIgk0
    >>256
    なお生き残りもポトシ銀山やらに送られる模様
    https://www.y-history.net/appendix/wh0901-061.html

    272: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:18:50.10 ID:6h1raRecd
    >>245
    比喩じゃなくてカリブ海の先住民がイジリス人が住み着く前に既に絶滅してるのがヤバすぎる

    283: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:20:34.49 ID:se21kJKga
    アメリカ大陸に近い
    疫病に強い(黒人はマラリアの抗体持ちが多い)
    アフリカでは奴隷貿易があって仕入れし易かった

    こんな条件が揃った黒人さんが都合よかった
    なお欧州では奴隷は珍しい存在
    奴隷が必要なのはアメリカ大陸が中心

    372: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:35:56.59 ID:lWpdJ4HW0
    砂糖の世界史って本が凄いよかった
    345: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:30:25.75 ID:4jO5va+m0
    古代ローマ帝国のときって奴隷いっぱいいたけどどこから連れてきた奴なんや?
    あの時代は奴隷に仕事させて暇した人間が学者やってたらしいな

    350: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:31:15.49 ID:vGD215nH0
    >>345
    地中海の対岸や

    353: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:32:28.09 ID:FbnVplihr
    >>345
    ローマは征服戦争やりまくってたから周りの国から沢山取ってきてた
    後借金で落ちるパターンもある

    356: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:32:50.77 ID:I/Mf9H650
    >>345
    アテネの都市国家群の奴らとかまあメインはゲルマン人を筆頭にギリシア文化圏以外のヨーロッパ人どもや
    カルタゴ等アフリカ大陸経由で黒人もおったみたい
    なんなら中央西アジア人から中国人もチラホラいたんやと

    229: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:13:18.49 ID:ZoeRwfn50
    キッズワイ「秀吉ってなんでキリシタンを虐めたんや?仲良くすればええのに…」
    今ワイ「秀吉偉大過ぎやろ…」







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:07 ID:9trZ8RzJ0*
    面倒臭いから白人は全員コロナで苦しみながら4ね
    2  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:09 ID:gU.mDZyw0*
    元々宣教師って言って日本にやってきてたヤツらはただの奴隷商やぞ
    ザビエルも奴隷商や
    その証拠が信長が買ったヤハウェ
    3  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:17 ID:jz0c0DLv0*
    中国人なんか実質奴隷にされてただろ。アヘンとかで魂抜かれて
    4  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:18 ID:scfM82Pg0*
    ことあるごとに日本がと叱られてお金出させられるのに
    奴隷だって認識ないんだ
    5  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:21 ID:A7fMcHMk0*
    日本人は読み書き算術できて賢かったから奴隷に出来なかったつえええ!ってやりたかったんかもしれんがそれは無知すぎる
    キリスト教徒による奴隷貿易あったし、性奴としてフィリピンやマレーシア等の白人所有のプランテーションでは日本人女性も含めたアジア人が現地妻という名目で実際は家事と夜の相手させられとったんやし
    明治の頃には既にアジア各国に契約もよくわからんままサインして奴隷になった日本人が労働者で流されとったんやわ
    6  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:22 ID:KqE5PGO00*
    チビで無能なだからやろ…まあ韓国人が守ってた訳だが
    7  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:24 ID:xqkajKle0*
    東南アジアの華僑と印僑は白人の子分としてアジア人を奴隷にして略奪した人々だ。
    8  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:31 ID:ce7sBXFq0*
    中卒ワイはバテレン追放令の原因なんて教わった記憶無かったで
    いまだにテレビでは隠れキリシタンが難を逃れたみたいな視点で所々で特集あるけど普通に偏見だよな
    9  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:31 ID:1DJYyvn70*
    フランスでシノワズリが流行った頃、中国人の召使いが増えたって言うけど、あれも買われて来たんかな
    10  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:33 ID:pUKgWQIj0*
    当時のバテレン追放・キリスト教追放をまるで「理由のない迫害!しゅうきょうはくがい やめようね!」みたいになんか被害者ぶってるけどどの口でいってんじゃって感じよな
    11  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:35 ID:g5yInY6G0*
    第二次大戦後、ソ連に日本人50-60万人が奴隷にされた(シベリア抑留)
    12  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:37 ID:b8ZJTJCu0*
    やっぱ宗教はゴミカスだわ
    13  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:37 ID:WUQMN.8i0*
    ※1
    アメリカもヨーロッパもその報いは受けたぞ
    後は当事者の中国が自ら撒いた種で枯れてくるだけだ
    14  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:39 ID:vIa.6yA40*
    >してた定期

    これ
    15  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:40 ID:GxuA49iH0*
    アジア人は筋力がないから筋骨隆々の黒人の方が使い勝手が良かったんじゃないのか?
    16  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:40 ID:WUQMN.8i0*
    今は調子に乗った黒人がBLMで世界を引っ掻き回している
    17  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:47 ID:AQmhh1E20*
    ヨーロッパから遠い&アフリカより文明が発達してた
    18  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:49 ID:dNkPQQvg0*
    やはりキリストは悪なのでは
    19  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:49 ID:RdvkqD9I0*
    >>2
    知ったかでいろいろ間違えてるのはずかちー
    20  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:51 ID:DdRsnjoY0*
    黒人の奴隷が多いのは、黒人が敵対部族を狩って白人に売っていたからや

    あと、1600年あたりの日本の軍事力は、欧州とは比べようも無いくらい高かったからな、欧州に征服される事はないと思うけどな。
    21  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:54 ID:RdvkqD9I0*
    アジア人奴隷なんていたとしても黒人と比較したら規模も小さいわな
    奴隷がいたから秀吉が怒って伴天連禁じた、なんて一局面からしか見てない素人考えで鼻で笑うレベル

    そもそも白人もイスラム領主の奴隷になった例あるしな
    まあ、扱いはマシだったようだが
    22  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:56 ID:igVzU.gO0*
    >>19
    おっレスバやんのか?
    23  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:57 ID:cL9jS3hS0*
    コンキスタドールだのなんだので派手に侵略された国を見ればわかるが
    中央集権で職業軍人を擁する国には攻め込めなかったんだよ
    アステカとか見てると元々部族間で対立してるところに漬け込まれる形で侵略されてるからね
    24  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:57 ID:ejlW0WKe0*
    日本人は体が小さく根性もなく反抗心ばかりやから
    使い勝手が悪い
    黒人は体が強く頭が弱く、本国にいるよりもまだマシな生活ができたから、そこまで反抗しなかった

    日本人を使う必要は低いよね
    25  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:58 ID:7Lc5iX4V0*
    >>2
    奴隷どころか人名に使ってはならない
    神様の呼称をつけるイエズス会凄すw
    26  不思議な名無しさん :2021年11月10日 22:59 ID:cL9jS3hS0*
    >>5
    黒人奴隷みたいな規模で侵略されんかったのはどう考えても中世日本の武力のおかげやしな
    27  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:00 ID:HEHNzAs80*
    国内でも戦国大名なら結構、戦で負けた領民やら妻子やら奴隷として売ってたろ
    義うるさい上杉ですら北条相手には乱取りやら諸々やってた
    28  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:01 ID:3dSYVxaa0*
    >>24
    嘘松
    ゴミ松
    無知松
    黒人が反抗しなかったなんて史実は無いよね?
    もしお前のホラが事実ならアミスタッド号事件なんて起きてねーんだわw
    29  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:03 ID:JpU0rg2i0*
    宣教師が奴隷を扱うのは
    地獄行き確定の異教徒から抜け出させる救済なのでセーフなのだよ
    30  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:04 ID:cV3RlQ5B0*
    >>1
    既に苦しんだ定期
    31  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:06 ID:557tIw2u0*
    その時にはインド・東南アジアは奴隷同然だったのでは?
    32  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:06 ID:fh6Xvbcp0*
    >>30
    中国父さん万歳?
    33  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:07 ID:fh6Xvbcp0*
    >>3
    19世紀のカルフォルニアでは
    低賃金の肉体労働(苦力)と
    してこき使われていたしな
    34  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:08 ID:cL9jS3hS0*
    世界中で奴隷身分は存在したが
    黒人奴隷レベルで大規模かつ一方的な奴隷調達は人類史をひっくり返しても類がないんだよね
    西武開拓時代の中国人とかの扱いも中々酷いもんだったけど黒人奴隷の苛烈さには劣るし
    35  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:10 ID:fh6Xvbcp0*
    >>5
    実際日本人も宣教師に奴隷として売られてる
    そもそも一神教の奴らは異教徒
    には何してもいいが原則だから
    だから西アフリカではキリスト教徒が
    現地国家の協力を得て奴隷狩りしてたし
    東アフリカでもイスラム教徒が奴隷狩りしてた
    36  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:11 ID:Ou4fU08X0*
    モンゴルの元はロシア人を奴隷にしてたけど
    見た目がイケメンだから従者にしてた将軍が居たらしい
    なお当のロシア人からはクソ嫌われていた模様
    37  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:12 ID:A7fMcHMk0*
    >>26
    まあ「輸出」の規模としては黒人や南米先住民クラスじゃないのは認めるわ
    しかし意外と侍も海賊と潮流がごっちゃになりながらアジアで傭兵やっとったらしくてその辺面白いよな
    38  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:12 ID:fh6Xvbcp0*
    >>16
    まあ今まで酷使差別されてきた反動だろうな
    39  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:13 ID:k8Oye.IX0*
    アジア人への扱いが酷いのを見て日本は開国派が動いたんだぞ
    40  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:13 ID:WWKMa3tl0*
    日本の教育でスルーされてるだけで日本は奴隷にしてたぞ。なんてたってイギリス様参考にしてた国だからな。
    まず大日本帝国のデカさみたら引くんじゃないかw
    アジア結構日本の庭だったよ。

    今では中国がかつての大日本帝国みたくなってるがな。コロナ当初も面白かったでしょ。中国は悪くない!とかダンマリの国一覧見たらアジア終わってんなーって分かる。それを防いでたのが安倍内閣。中国包囲網つって、アジアを守るため、秘密裏にインド、オーストラリアと組んで食い止めてた。

    安倍ちゃんの外交はマジで日本のためになってたよ。あー、俺右翼じゃないよ。アベノミクスで1番儲けたのアメリカ。安倍ちゃんは日本のためじゃなくアメリカのために頑張ってたのは明白。アメリカの中古武器を24年払いぐらいで数十兆で購入しちゃうしさw俺は内閣のいい部分も悪い部分も調べるようにしてる偏りたく無いからね。
    41  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:14 ID:TcFdtX8q0*
    安くて高性能だから黒人が多く使われた
    42  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:15 ID:fh6Xvbcp0*
    >>20
    ガーナ帝国とか現地の黒人国家
    が白人と協力して敵対部族や 
    国家の奴隷狩りしてたんだね
    43  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:15 ID:A7fMcHMk0*
    >>15
    「労働力」としては背が低く細身のアジア人よりお買い得やったんやろなぁ
    現代じゃ信じれんようなレベルの肉体労働やったんやろうし、大陸の平地やったらクーリーより体力勝負の黒人使った方が効率良さそうやし
    44  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:17 ID:nzgpEUMz0*
    マジレスすると白人の奴隷の扱いに耐えうるのが黒人だけだったから
    だからアメリカ先住民も奴隷にしなかった
    45  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:19 ID:cL9jS3hS0*
    部族単位で暮らしてた奴らが狙われた
    国としてまとまってた連中はむしろ白人に奴隷を売って金や武器をゲットしてたんだよな
    46  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:21 ID:fh6Xvbcp0*
    >>36
    この後露助は蒙古と混血して逆に
    南ロシアのモンゴル人を吸収してるけどな
    帝政ロシアの貴族にもモンゴル系
    の家系が結構多かった
    そしてソ連の建国者レーニンですら
    モンゴル系の血を引いている
    47  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:23 ID:G9qvvFcN0*
    そこそこ知能あるし身体機能高くないからじゃね
    48  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:23 ID:fh6Xvbcp0*
    >>44
    先住民は奴隷というか中国に
    とってのチベットウイグルのように
    民族浄化と同化政策の対象
    奴隷化されたのは最初だけたけど
    ユーラシアの病気への免疫力が
    弱すぎて激減してしまった
    49  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:23 ID:PTOE5hwO0*
    日本の、生きる価値ない底辺年収920万以下の国の恥社畜奴隷と一緒で、知能が猿だと自分が奴隷な事にすら気がつかないからなw
    50  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:25 ID:LzZUekfl0*
    日本には奴隷制なんかなかったとか言ってたウヨがいたけど
    戦国時代の乱取りとかまさに奴隷獲得に奴隷売買やしな
    古代には奴婢も居たし
    西欧基準だと市民に値するのは武士だけだしな
    まあ中国も奴婢居たし朝鮮も白丁居たし、インドもカースト制だし、イスラムもマムルークとか奴隷制あったがね
    まあ西洋は16世紀から秀吉に追い出されたけど戦国時代ちょっかいかけてきたり、インドの港武力で獲得したりその後蚕食して植民地支配したり、オスマントルコで特権獲得したり、インドネシアとかフィリピン植民地支配したりしてたけど
    実はアジアもアフリカも大規模に本格的に植民地支配するのは19世紀からなんよな
    51  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:26 ID:fh6Xvbcp0*
    >>49
    いや手取り年収2500万以下はみんな奴隷だよ
    52  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:29 ID:fh6Xvbcp0*
    >>42
    そんな歴史もあって 
    黒人系アメリカ人の中には
    当時の奴隷主や奴隷商人にはもちろん
    西アフリカ系の黒人に嫌悪感を
    抱いている奴もいるらしい
    53  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:30 ID:83a4bZJD0*
    新大陸で労働力として使うなら距離的にアフリカがいいからやろ。
    この辺から連れて行ったら2年くらいかかる。
    54  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:32 ID:PTOE5hwO0*
    >>51
    年収1000万以上ある奴は一応最低限の税金を払ってるけど
    年収920万以下の底辺は違うからな
    他人に迷惑かけてるゴミ
    こういう奴がお仲間の生活保護に文句言ったり犯罪者にかかる税金に文句言ったりしてるんだから笑えるw
    一番バカなのがコレ「人に迷惑かけず自分で飯を食ってる」←全くできてないw
    55  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:32 ID:9ztZM7TS0*
    被害者顔しているけど、アフリカは黒人の国自体が黒人奴隷売ってたからな
    56  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:35 ID:LzZUekfl0*
    ※54
    つまり年収1000万以上出さない企業が悪いわけで、労働者はその被害者ってわけだな
    57  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:35 ID:WWKMa3tl0*
    40のつづき
    岸田はね、ダボス会議の意向と言ってることほぼ一緒だから。その未来が良いなら賛成すれば?DSが悪って誰が決めた?

    まぁ付随してやって来たことは目の当てられないが、ビルゲイツは、マジで地球を救おうとしてる。てか人口減らすって宣言してるしなw
    隕石の地球落下を止めたのがヒーローだとして、人間から地球の資源の枯渇を守るのは何が違う?未来の再生エネルギーガーっていつ出来る?結局化石燃料が尽きる前に戦争になる。人も当然減る。その前に人を宇宙に移転させようぜ!または、バーチャルに意識ごと飛ばしてバーチャルで生きる植物人間増やそうぜ!戦争で奪い合うよりよっぽど良いかもな。

    管理社会は?権力者が1番怖いのは数の暴力。権力者は少なければ少ないほどいい理由は、それだけ裏切られる確率が減るから。権力持ってる1人が数の暴力と手を組んだらやっかいでしょ。それの弊害の数の暴力防ぐための管理社会。それは社会主義とも通ずるね。正直極左は社会主義賛成の方が上手い思い出来ると思うよ。普通の人は分からん。超稼いでる連中は安心していいと思う。そこそこ稼いでる右派は旨みないかも。

    日本の民主党は?自分で調べてちょうだい。ただ、日本が仮に中国に乗っ取られた時、民主党政権の方が日本はいい待遇かもしれんなwかもな。まぁ満州の因縁はあるだろう。今のアメリカじゃ日本守って貰えないだろうしヤバそう。
    58  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:36 ID:fh6Xvbcp0*
    >>23
    アステカ王国は中央集権だし
    職業軍人も一応存在していたぞ
    まあ当時の中米は小国家が乱立し 
    ている戦国時代状態だったけど
    59  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:36 ID:83a4bZJD0*
    >>55
    黒人が奴隷売ってたら、奴隷に落とされた人達は被害者じゃなくなるんか?
    60  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:37 ID:fh6Xvbcp0*
    >>55
    アメリカの黒人は被害者の子孫
    西アフリカの黒人は加害者の子孫だろうな
    61  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:39 ID:1DJYyvn70*
    今南アフリカじゃ白人の土地を没収しようと主張する政党が伸びてるw
    62  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:39 ID:PTOE5hwO0*
    >>56
    労働者はそれに反抗しないで戦うこともしないバカ&底辺ってことな
    ブラック企業のバカはよく被害者面してるけど悪に加担して悪の私腹を肥やしてるのはまさに自分達って自覚がないんだよねw
    飯食べていけないんですとか知らんがなwしねよって話
    上に脅されて仕方なくオレオレ詐欺やりました
    ってのと同レベルのクズ
    63  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:40 ID:A7fMcHMk0*
    >>20
    日本人とは違う感覚よな
    勝手な想像やけど、日本やと「先祖代々の土地」に宗教的にも領主的にも縛られてたコミュニティや階層が多く、その土地から勝手に離れてしまうと大抵アンタッチャブルな存在になるしかないし、他所から農奴を連れて来ようにも小作人レベルを数人ならともかく敗戦した敵対部族を買うほどの「食い扶持」もないし、そもそもよそ者が入り込むのを嫌うから、庶民レベルでは奴隷を所有はせんかったんやろな
    女や少女は勿論、少年(丁稚奉公名目や稚児とか)が売り買いされる事はあっても、成人男性を「所有」はさほどなかったんちゃうやろか
    どうせ農民も領主が号令かけたら参戦するんやし、職業兵士ではなく、職業奴隷を兵士として所有するのはない発想ちゃうやろか
    64  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:44 ID:fh6Xvbcp0*
    >>54
    1000万円から2500万円の
    間にある奴は半奴隷か  
    名誉奴隷とみなせる
    インドで言うならバイシャ
    形式的な自由民
    1000万未満はただの奴隷
    インドでいうならシュドラー
    200万円未満はカースト外
    65  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:44 ID:O7k6WTjQ0*
    おい管理人、不愉快だから
    差別的発言が含まれているレスは除いておけよ
    66  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:46 ID:3Bhw8gHk0*
    やっぱ白人はクソだな
    まあその因果か今じゃ混血しまくって
    純正品の白人が絶滅危惧種になる日も遠くないな
    HAHAHA
    67  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:47 ID:fh6Xvbcp0*
    >>61
    まあ奴らのホームランドだしこれは仕方ない
    68  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:49 ID:YSOufaLC0*
    不思議net.管理人はストーカー
    69  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:55 ID:7ZMbynPK0*
    キリシタン弾圧はもっと評価されるべき
    70  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:55 ID:WWKMa3tl0*
    >>2
    マジレスするとザビエルの出身どこやねんで話が終わるな。
    71  不思議な名無しさん :2021年11月10日 23:58 ID:aZ2Ybbyr0*
    植民地政策なんて奴隷そのものやろ。アジア人を奴隷にしなかったて言い切る精神状態が理解できん。
    72  不思議な名無しさん :2021年11月11日 00:05 ID:s3UWbwdN0*
    >>64
    シュドラーじゃなくてシュードラですよ
    73  不思議な名無しさん :2021年11月11日 00:06 ID:s3UWbwdN0*
    白人「何この変な顔。いらんわ」
    74  不思議な名無しさん :2021年11月11日 00:15 ID:BrbW5cho0*
    戦国時代に奴隷売買が行われていた。有名な大名も普通に奴隷を売っていた。

    …いろんなところで然も昔からそうだったように言われているけど、このネタ宣教師の奴隷売買の話が知られるようになって「から」出始めた話なんだよね。
    真実を混ぜてあると嘘を嘘と見抜けなくなる人多いからね。
    75  不思議な名無しさん :2021年11月11日 00:32 ID:XhcVebH90*
    >>74
    少なくとも武田は女子供を売ったぞ
    貧乏だったし売らないと戦費を捻出できなかった

    江戸時代では、少なくとも吉原の女郎たちは女奴隷だ
    口入れ屋に仲介されて借金どんどん積まれて、許可なしには堀の向こうには出れずに死ぬまで売らされる
    76  不思議な名無しさん :2021年11月11日 00:37 ID:DqMnhVsh0*
    お前らも金の奴隷だろが
    77  不思議な名無しさん :2021年11月11日 00:46 ID:42wMfMyY0*
    >>1
    今でもそうだが黒いのは馬鹿だから奴隷にしやすい
    78  不思議な名無しさん :2021年11月11日 00:49 ID:SU7zBJMc0*
    あんまり知られてないし世界史でも習わないけど中国人とインド人は奴隷民族だぞ。世界中に輸出されてた・・・
    79  不思議な名無しさん :2021年11月11日 00:57 ID:CCLiLcs.0*
    >>16
    そこにネイティブアメリカンが出てきて
    「黒人はアフリカに帰れ」
    と言ったら従うのかね。
    80  不思議な名無しさん :2021年11月11日 01:01 ID:CCLiLcs.0*
    >>44
    コロンブスが統治したサンサルバトルは、
    コロンブスの過酷支配によって
    原住民の90%以上が過労死して、その後黒人を導入してる。
    81  不思議な名無しさん :2021年11月11日 01:05 ID:CCLiLcs.0*
    >>61
    ジンバブエの道やね。
    82  不思議な名無しさん :2021年11月11日 01:12 ID:CCLiLcs.0*
    明治期に大量に輸出されてたのが、人力車。
    東南アジアで白人階級を運ぶ乗り物として活躍。
    最盛期には南アフリカまで輸出してた。

    現在、東南アジアの三輪車タクシーの類いは、その名残。
    83  不思議な名無しさん :2021年11月11日 01:16 ID:FaVOagPm0*
    イギリス占領下のインド住民とか
    84  不思議な名無しさん :2021年11月11日 01:22 ID:brskFmz80*
    よく植民地にならないとか強かったとか過去形で言うけど今は完全にアメリカ中国そしてイギリスの植民地だよね。
    それに気付かない連中は必死に戦った人達を小馬鹿にして自分達がどういう状況に居るかも認識せずに先人を貶したり、ただ昔は〜で終わり他人事。
    上から目線で偉い偉いじゃないだろ。先人の意志すらも理解できない腑抜けになっちまってまあみっともないったらありゃしないね。その魂を受け継いで今を生きる人間がやらないといけないんじゃないのかよ。
    85  不思議な名無しさん :2021年11月11日 01:42 ID:PVgchx4A0*
    ありもしないチョーヨーコーガーとか言ってくるアジアの人外は健在だがね。

    法の不遡及って言葉自体知らんらしいが。
    86  不思議な名無しさん :2021年11月11日 01:43 ID:PVgchx4A0*
    >>40
    長いわりにはつまんない。
    87  不思議な名無しさん :2021年11月11日 01:50 ID:wX5lJYUt0*
    律令時代に奴婢という名の奴隷制度は終わっているから16世紀に秀吉が感じたのは国富の流出だけとは思えない
    白人は言ってる事とやってる事が違うのは昔からだし今でも日本人はそれができないのが白人に対する弱さで
    88  不思議な名無しさん :2021年11月11日 02:04 ID:YTB20IuK0*
    西ヨーロッパ、オリエント、中華に明確な国力の差がついたのは産業革命からだからなぁ。
    それまではむしろ西ヨーロッパは3地域の中では弱小だった期間が長い。
    東アジアの国々は中華に服属していて手が出せなかったんだろうな。
    89  不思議な名無しさん :2021年11月11日 02:15 ID:lCWf9dVG0*
    日本人を奴隷にしとった南蛮人が黒人を家臣に取り立てた日本人に人権云々で説教しようとしとるの草
    90  不思議な名無しさん :2021年11月11日 02:16 ID:yJp8kHbO0*
    魏誌だったと思うけど、倭国も魏への朝献に奴婢〇〇とかある。
    91  不思議な名無しさん :2021年11月11日 02:24 ID:culQYnlg0*
    インドはわざわざ奴隷として連れて行って働かせるより、インド内で奴隷として働かせてただけやろ
    そして綿花とか香辛料だけ船で運んだ方が効率が良い
    92  不思議な名無しさん :2021年11月11日 02:55 ID:Y27ln8cx0*
    奴隷にされてるだろ
    何処の世界線だよ
    93  不思議な名無しさん :2021年11月11日 02:55 ID:LmFQXkyH0*
    日本人は奴隷にすると自殺しちゃうんだってさ
    まあ、自分も奴隷になったらそうするけどね
    94  不思議な名無しさん :2021年11月11日 02:57 ID:IscN2Wlo0*
    日本の外務大臣経験者も、技能労働実習生としてアメリカに渡ったんだよ
    英語の奴隷契約書にサインして、救出されるまで奴隷労働してたんだね。
    まぁつまり、いまベトナム人を雇ってる受け入れ先の農家はいつか処されても仕方ないってことよ
    95  不思議な名無しさん :2021年11月11日 03:18 ID:aXWXQbkC0*
    >>76
    金の奴隷やめるには全員がいっせーので金を価値のないものと捨する必要がある
    資本家がせっかく稼いだ金捨てるとは思えない
    96  不思議な名無しさん :2021年11月11日 03:21 ID:DqMnhVsh0*
    >>94
    高橋くんのことか
    97  不思議な名無しさん :2021年11月11日 03:47 ID:bXHdN2xS0*
    ほんと白人は罪深いな
    他の人種の人に何されても文句言えないだろ
    98  不思議な名無しさん :2021年11月11日 04:15 ID:YyUkignm0*
    >>38
    単に便乗して弱者特権欲しがってるだけにしか見えんがな
    BLMに対してみんなの命は大事って答えただけで殺されたり略奪が正当化してる連中とか有り得んぞ
    中国の資金提供まで発覚しとるのに
    99  不思議な名無しさん :2021年11月11日 04:17 ID:YyUkignm0*
    >>79
    まぁ返された国がリベリアなんすけどね
    最貧国の一つやで
    100  不思議な名無しさん :2021年11月11日 04:20 ID:YyUkignm0*
    >>24
    まぁ元寇普通に乗り切っちゃったから特アの方々は不満ですよね
    101  不思議な名無しさん :2021年11月11日 04:34 ID:TRWqzj.P0*
    ある程度文明が発達してると奴隷買うのも高いからな
    アフリカは激安で買えたから利益が莫大だったわけで
    102  不思議な名無しさん :2021年11月11日 05:03 ID:Kc88LGEH0*
    日本の技能実習制度という現代の奴隷制度

    アメリカはもう気づいてる
    103  不思議な名無しさん :2021年11月11日 05:17 ID:8GUyfKMJ0*
    スペインやポルトガルって白人か?
    104  不思議な名無しさん :2021年11月11日 05:46 ID:B0bS0UH30*
    日本はフィルターとしての機能が優れてるって話があったな
    海外の知識をそのまま取り入れるのでなく、悪い物を取り除いて良い物のみを取り入れるとか
    あとは悪い物でも日本に合う様に変化させて取り入れるとかな
    ただ昨今は真逆の事をやってる気がするな
    しょうもない物ばかり取り入れて、そこは素直に見習っとけよってものを取り入れない
    ポリコレとかキリスト教並みの害悪やろ
    105  不思議な名無しさん :2021年11月11日 05:49 ID:FMtE4smw0*
    日本人もむかし連れてかれてたらしいじゃん。キリシタン大名とか、改宗できるから良いやん、みたいな感じだったとか。
    106  不思議な名無しさん :2021年11月11日 05:49 ID:F0JgwFan0*
    黒人奴隷って白人は買ってた方で
    売ってたのは黒人だよ
    107  不思議な名無しさん :2021年11月11日 05:49 ID:FMtE4smw0*
    しなかった、って、管理人はどういう根拠で言ってるん?
    108  不思議な名無しさん :2021年11月11日 05:58 ID:B0bS0UH30*
    フィラデルフィアの路上で白人の薬中共がゾンビ状態になってる動画あったな
    あれを見ると胸がスカッとするわ
    ザマアとしか思わん
    ただあれはあくまで底辺でしかなく、富裕層は特に問題なく暮らしてる
    そういう意味でBLM運動には少し期待してたんやけどな
    結局、矛先はそちらに向かわんかった
    やはり黒人に何かを期待するのは無理があるんだな
    109  不思議な名無しさん :2021年11月11日 06:27 ID:F0JgwFan0*
    >>108
    氏ね
    110  不思議な名無しさん :2021年11月11日 07:07 ID:O6ZHm2kI0*
    日本では倭寇って海賊連中が、人を攫って奴隷として売りさばいてた
    マカオのポルトガル商人や、九州の大名も取引相手

    秀吉はバテレン禁止令の後に、海賊禁止令を出してる
    111  不思議な名無しさん :2021年11月11日 07:22 ID:ecvOltGB0*
    アジア人(特ア)は白人よりIQが高いから奴隷にできなかっただけでしょ
    112  不思議な名無しさん :2021年11月11日 07:28 ID:ak8nJjYx0*
    英「麻○漬けにした上、戦争して勝ったわw」
    C「・・・・・」
    元「90年支配してやったわw」
    C「・・・・・・・・」
    日「堂々と戦って勝ったわw」
    C「絶対許さん!!」
    113  不思議な名無しさん :2021年11月11日 07:54 ID:1.bOW.HJ0*
    >>6
    ナイスジョークやなワレェ
    114  不思議な名無しさん :2021年11月11日 08:25 ID:1.aYWsKc0*
    いや、ふつうにされてたわ
    秀吉の時代にも、ふつうに宣教師が日本人連れ去って奴隷にしてたから
    秀吉キレて、交易禁止したはず
    アジア奴隷が少ないのは、単純に距離が遠いのと
    まあまあ文明あるから、戦闘になって大変だったからじゃね
    115  不思議な名無しさん :2021年11月11日 08:33 ID:dflecUet0*
    日本も女子供は売買していたがそれは全世界で行われていたぞ
    ただそれと奴隷は全く違う 日本国内で売り飛ばすのと海外に売り飛ばすのは
    全然違うしキリシタンの非道さは其処に有る 島原の乱を起こした
    天草四郎が何故あれだけ武装できる資金を持っていたのか分るだろ
    秀吉は売られた奴隷を買い戻すと伴天連たちに言ってる
    116  不思議な名無しさん :2021年11月11日 08:47 ID:29aWcavD0*
    欧米までは連れて行かなかったけどアジアの地域的な奴隷がいたじゃないか
    奴隷として売買どころか無償であげたり貰ったりしてたのを知らないのか
    117  不思議な名無しさん :2021年11月11日 08:51 ID:sznDQy.Y0*
    日本人だけが一部の頭の悪い偽善者以外はキリスト教の詭弁が肌に合わずに受け入れなかったから防げただけやぞ
    118  不思議な名無しさん :2021年11月11日 08:51 ID:7Ur3NQZn0*
    >>6
    イギリス人に、なんで大国に挟まれてるのに未開の地やねんってドン引きされてたとこがなんやって?
    119  不思議な名無しさん :2021年11月11日 08:58 ID:M.kCdk4O0*
    地中海を渡ればアフリカだし、大西洋を渡ればアメリカだけど、ユーラシア大陸を横断したりアフリカを喜望峰からぐるっと大回りしてインド洋を超えないといけないアジアは遠い
    日本に関しては補給の利かない遠征でどうにかできる程度の武力じゃなかったってのもある
    120  不思議な名無しさん :2021年11月11日 09:03 ID:BJVFgnPc0*
    マジレスすると、殆どの人種がお互いにかなり大規模に奴隷化されてる。いつの時代も奴隷化され、奴隷化されたあともマスとしてそれが続いたのがいわゆる黒人だけ。だから目立つ。
    121  不思議な名無しさん :2021年11月11日 09:39 ID:.IKq7Nap0*
    距離ありすぎて運んでる間に死ぬ、だから植民地化して現地でこき使ってた訳で
    122  不思議な名無しさん :2021年11月11日 10:24 ID:EHn3FzxF0*
    >>15
    そもそも大航海時代から産業革命前まではヨーロッパの方が後進地域だから火事場泥棒的な小規模売買はできてもアジア人を奴隷にすること自体が不可能だった
    アジア人と黒人で比較するというより黒人奴隷しか選択肢がないと言った方がいい
    123  不思議な名無しさん :2021年11月11日 10:31 ID:BKxGB3dw0*
    イエズス会の本質は現在も変わってない、宗教はただの隠れ蓑
    124  不思議な名無しさん :2021年11月11日 10:49 ID:45cXfXoW0*
    日本人に対する奴隷貿易を考えると奴隷貿易の加担者の「踏み絵」がどれほど人道的配慮だったかわかる
    125  不思議な名無しさん :2021年11月11日 10:51 ID:8.Z6dTvZ0*
    まぁ奴隷にしてたけど黒人ほど大規模じゃないのは単に東アジアが大国だったからやぞ
    中国なんか清末期に腐るまでは欧米なんぞ吹けば飛ぶ規模の大帝国や
    126  不思議な名無しさん :2021年11月11日 10:59 ID:Y.9oAdbj0*
    アフリカが奴隷の供給地として優秀すぎたんだわ
    当時のヨーロッパ人の勢力範囲の大西洋に接してる上に、常に部族の争いがあって敵対部族の人間を売り飛ばして金に換えるような権力者が多いから奴隷の確保もスムーズ
    こんなに魅力的な土地をスルーしてアジアまで出向いて奴隷を確保するなんて割に合わないやろ
    127  不思議な名無しさん :2021年11月11日 12:01 ID:V2jjDmMn0*
    外国襲来までに統一政権出来ていたかどうかで明暗分けてると思う。対立や内戦に武力介入か支援を行い、通商から経済支配と傀儡経て実効支配がほとんどだし。
    室町幕府が更に100年続いてたらヤバいタイミングだったし、明治政府も危ない橋ではあったが急速な軍国化で難を逃れた。その結果、帝国時代競争に否応なく参加する事になったし。

    事象は功罪善悪糾える縄だね。その時折の結果として判断しか出来ない無限のギャンブル。
    128  不思議な名無しさん :2021年11月11日 12:08 ID:ak8nJjYx0*
    ※125
    満州人(清)は中国やモンゴルを支配していたし
    モンゴル人(元)も中国や半島を含む辺り一帯を支配してたしな
    割と亜細亜の支配範囲って広かったんだなぁ
    129  不思議な名無しさん :2021年11月11日 12:27 ID:F4ZI4OLP0*
    >>6
    守るってw
    マジレスするのもアレだけど中国王朝の永久属国が何を守るんだよ
    130  不思議な名無しさん :2021年11月11日 13:00 ID:.FCj2DWm0*
    黒人に代わる奴隷として中国人や日本人の移民を受け入れたんだぞ
    なお鞭打つと反抗して働かないし、さっさと金貯めて独立していったもよう
    131  不思議な名無しさん :2021年11月11日 13:13 ID:8lNhZ5Lx0*
    歴史的な奴隷とアメリカ黒人奴隷は全く別の存在と認識しないと。
    歴史的な奴隷は単純に貴重な労働力で、都市奴隷は今でいう高級家電に近い扱い、農村では高農機具と同じようなもの。でも主人のいう事を聞かないと鞭で打たれる、重い病気に病気になると捨てられるの同じ。
    なのでローマなどでは奴隷に対する処遇改善の法案が作られた。
    アメリカ黒人奴隷は、完全に貿易商売となり「貴重な労働力」ではなく安い労働力を求められた事、機械化が進み始めていた時期もあり、奴隷の大量輸送が可能になってきた事が大きいかな。1人あたりの輸送コストが下がり、命を重視する事も下がった。
    あとアジアは植民地化されて現地住民が農奴になっただろ・・・
    132  不思議な名無しさん :2021年11月11日 15:26 ID:eMZsF7Ec0*
    日本人は労役さすとすぐ死ぬし組織だって反抗するからいつの間にか使われなくなった
    代わりに傭兵として世界各地で大活躍してた
    133  不思議な名無しさん :2021年11月11日 17:53 ID:Et48MCGi0*
    アフリカは支配層が率先して自国民を奴隷として輸出してたからな
    末端からこそこそ日本人奴隷を少数買っててもビジネス的旨味が少ない
    秀吉が禁止しなかったらどんどん拡大していたのかも知れないけど
    他のアジアや中南米は速攻植民地化されて現地人総奴隷化/絶滅
    134  不思議な名無しさん :2021年11月11日 19:16 ID:.Kbmd6RX0*
    アフリカのはそこでの割のいい商品だっただけや
    欧州は基本的に有利に商売できる環境があればOKだから地域に合わせて
    扱うモノ変える
    135  不思議な名無しさん :2021年11月11日 19:59 ID:5tTo0RZY0*
    ちょっと遠くにいて不便だった、程度の理由だろ
    海越えてインドや中国で商売するようになった連中は現地の住民を奴隷にしてる
    オランダのインドネシア統治も農奴みたいなもん
    136  不思議な名無しさん :2021年11月11日 20:06 ID:hsKp.9hq0*
    信長が殺された理由ってこれじゃないかなって思うことがある
    秀吉の時代にいきなり増えたわけはないから、それ以前から奴隷商が横行していたんじゃないかな
    で、信長は毛唐と上手く付き合いすぎた
    つまり本能寺は複数の権力者による謀殺
    なんで光秀に白羽の矢が立ったかは知らんけど、信長から信用されてて、親族がキリシタンだったあたりが理由かなと
    137  不思議な名無しさん :2021年11月11日 22:24 ID:KQspc7Ba0*
    ちゃんとお金払って日本の奴隷商から買い取ってたのが大半とはいえ
    看過は出来んわな
    138  不思議な名無しさん :2021年11月11日 22:40 ID:jzLWI9tX0*
    >>39
    攘夷派な。
    攘夷派が開国派に変わるのは薩英戦争の和睦後に逆に接近したから。
    139  不思議な名無しさん :2021年11月12日 00:19 ID:b.Ii1.Gk0*
    >>35
    なおキリスト教の信者であっても奴隷にされる
    140  不思議な名無しさん :2021年11月12日 00:30 ID:3ja7fP8u0*
    >>2
    現在、日本で宣教師といえば、実際は人身売買の在/日/朝/鮮/人だしな
    141  不思議な名無しさん :2021年11月12日 00:32 ID:3ja7fP8u0*
    >>5
    現在、統/一/教/会とかの在/日/朝/鮮/人のカルト教団によって、日本女性が嫁という名目で奴隷として連れ去られているのを忘れるな

    合同結婚式で連れ去られて行方が知れないのは6000人以上と言われているが、後何万人いるかわからない
    142  不思議な名無しさん :2021年11月12日 00:33 ID:3ja7fP8u0*
    統/一/教/会 が禁止ワードになっているとはな

    このサイトは朝鮮カルトの統/一/教/会とどういう関係なのかな
    143  不思議な名無しさん :2021年11月12日 13:03 ID:5kE05aJt0*
    まじレスすると白人のデカチンが日本人のキツマンに合わずに奴隷にしなかった。
    144  不思議な名無しさん :2021年11月12日 15:21 ID:swZGqqqn0*
    新大陸発見での需要が増えたがヨーロッパは全域封建化しており奴隷の供給地になりえない
    他方アフリカは未だ他部族征服が行われていたので需給がマッチしただけ
    新大陸のネイティブアメリカンに旧大陸のような奴隷制度あれば輸送費が余分にかかる黒人奴隷の需要は少なかったかも
    145  不思議な名無しさん :2021年11月12日 19:51 ID:3dlNBVOh0*
    奴隷と言ってもヨーロッパには黒人奴隷はいなかったでしょ。アメリカだけで。
    146  不思議な名無しさん :2021年11月12日 19:53 ID:2a1z4WKf0*
    >>3
    奴隷にしてたがアジア人種は丈夫じゃないので
    船に雑に乗せて運ぶと黒人と違って皆死ぬから近代になるまで全然割に合わなかっただけやろな
    そして近代になったら人権とか言い出すようになった
    147  不思議な名無しさん :2021年11月12日 19:54 ID:tuSJ5KwN0*
    >>18
    キリストというより「唯一神」ちゃうか?
    148  不思議な名無しさん :2021年11月12日 19:56 ID:tuSJ5KwN0*
    >アジアでもヨーロッパに近いところは植民地化されまくってるだろ
    香港「え?」
    149  不思議な名無しさん :2021年11月13日 05:50 ID:p3S8KlDe0*
    インドやインドネシアは植民地になってたろ。
    150  不思議な名無しさん :2021年12月02日 11:52 ID:WTDSykLc0*
    何だかんだ刀の存在やな、こんなワンキル装備身に付けてる奴いたらそら狂暴性高くなるわ
    刀捨ててから弱体化してアメリカに負けて更に弱体化したのは明らか

     
     
    topページに戻るボタン
    カテゴリ一覧
    おすすめ人気記事