不思議.net

5ちゃんねる まとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは5ちゃんねるで話題になっているスレを厳選してお届けするサイトです。普段5chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをころがけて毎日絶賛更新中!

    本日のおすすめニュース
    56

    武田信玄の父、信虎「お!妊婦やんけ!!腹斬って子供みたろ!!」

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:48:19.23 ID:FXxmPD140.net
    ぐう畜

    4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:48:37.54 ID:GjDjwUbH0.net
    信玄のネガティブキャンペーンやぞ

    8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:50:00.56 ID:hrMqfN+b0.net
    >>4
    この元ネタは紂王なんだよな
    暴君と印象付けるためのテンプレなんやろな

    7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:49:17.89 ID:R6L7sR+O0.net
    甲斐統一した化け物だけど所業も化け物級とはたまげたなあ

    9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:50:22.69 ID:GjDjwUbH0.net
    残虐だったとかいうテの話は後の権力者による創作やぞ

    36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:54:56.81 ID:YUSBAJ5jr.net
    >>9
    本当は権力者は聖人君子しかいなかった…?

    10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:50:23.15 ID:jvdxiUXD0.net
    ノッブ「ワイに向けて鉄砲撃った奴やんけ!数週間に渡って首切断したろ!」

    杉谷善住坊

    杉谷 善住坊(すぎたに ぜんじゅぼう)は、安土桃山時代の人物。織田信長を火縄銃で狙撃したことで知られる。

    善住坊は逃亡生活を送るが、暗殺されかけた事に激怒した信長の厳命で、徹底した犯人探しが行われた。その結果、近江国高島郡堀川村の阿弥陀寺に隠れていたところを、領主・磯野員昌に捕縛される。織田家へ引き渡された後は、菅屋長頼・祝重正によって尋問された後に、生きたまま首から下を土中に埋められ、竹製のノコギリで時間をかけて首を切断する鋸挽きの刑に処された。
    wiki-杉谷善住坊-より引用


    12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:50:47.48 ID:2q9NDlkq0.net
    後廃帝に比べれば正常

    13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:50:50.14 ID:3rGAmvSr0.net
    これで思い出したけど昔妊婦の腹ほじくってミッキーのキンホルダー入れられた事件あったよな

    名古屋妊婦切り裂き殺人事件

    名古屋妊婦切り裂き殺人事件(なごやにんぷきりさきさつじんじけん)は、1988年(昭和63年)に愛知県名古屋市で発生した未解決の猟奇殺人事件。

    概要
    1988年(昭和63年)3月18日、愛知県名古屋市中川区のアパートに会社員(当時31歳)の男性が帰宅。室内で、妻である臨月の妊婦(当時27歳)が殺され、赤ちゃんが泣き叫んでいるのを発見した。
    妻は両手を縛り上げられており、首に電気コードを巻かれ、絞殺されていた。死体は、薄い鋭利な刃物で、みぞおちから下腹部にかけて縦38センチにわたって切り裂かれていた。彼女の足元には、赤ん坊が、へその緒をつけたまま泣き叫んでいた。犯人は妊婦を絞殺後、胎児を生きたまま取り出してへその緒を刃物で切断し、子宮にコードを切り離したプッシュホン式の電話の受話器と、キャラクター人形のついたキーホルダーを入れた後、妻の財布を奪って逃走した。
    取り出された胎児は男の子で、太ももの裏、ひざの裏、睾丸の3箇所を刃物で切りつけられていたが、病院で約1時間の手術を受け一命を取り留めた。
    なお、絞殺の凶器は別の物であり、首に電気コタツのコードが巻かれたのは死後とされている(コンセントが刺さっていた状態で発見された)。
    有効な手がかりがないまま2003年(平成15年)3月18日に公訴時効が成立し、未解決事件となった。世間の好奇の目にさらされ続けた夫と子供は1999年(平成11年)に日本国外に移住している。
    wiki-名古屋妊婦切り裂き殺人事件-より引用

    15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:51:26.88 ID:TAUr2D2V0.net
    >>13
    ハハッ

    18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:52:23.73 ID:MvXcw6HhK.net
    >>13
    電話機やで

    39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:55:09.27 ID:A2uJK91L0.net
    >>13
    これ未解決なんよな

    14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:51:15.43 ID:sMEOMq9vM.net
    信長も聖人やったかもしれんなあ

    って思ったけど比叡山めちゃくちゃにしとるな

    19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:52:24.46 ID:R6L7sR+O0.net
    >>14
    あれのメインターゲットは比叡山本体やなくて麓やで

    26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:53:28.54 ID:sMEOMq9vM.net
    >>19
    ホンマか?猫も杓子もみな焼き殺したらしいやん

    31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:54:37.88 ID:Bxdt1h8E0.net
    >>14
    言うても大した焼き討ちしてない説もあるんやろ
    記録にあるような大規模な焼き討ちしてたら残ってるはずの影響が
    地層調べたらあんまなかったとかで

    44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:55:40.41 ID:sMEOMq9vM.net
    >>31
    ホンマか?百姓を射的にして鉄砲打ったりしてたらしいやん信長

    47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:56:36.30 ID:R6L7sR+O0.net
    >>44
    宗教といいながら酒飲んで女抱いてしつつ言う事聞かない奴だけ焼き討ちかましたのに
    坊主は全て焼き討ちした事になったおじさんやで

    65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:59:18.89 ID:repXUlkn0.net
    >>44
    一向一揆民やろなぁ
    ベトナム戦争でベトコン一掃するためにアメカスが村ごと焼きまくるようなもんやろ

    16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:51:55.95 ID:AzlVuXt6a.net
    ワイより美人やんけ!四股切断して便所に落としたろ!

    99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:05:53.49 ID:cCR81iWa0.net
    >>16
    これなんやっけ
    中国の皇后だっけ?

    101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:06:18.17 ID:f/xTQ47A0.net
    >>99
    劉邦の嫁

    歴史上のだるま女

    漢王朝を興した劉邦の正妻呂后は夫の死後、自分が生んだ劉盈(恵帝)の地位を脅かしかねないと、劉邦の側室であった戚夫人の手足を切断、更に薬物による会話能力破壊・聴覚破壊、眼球までくりぬき、生きたまま便所に配置し「人豚」と称して晒し者にしたとされる。これは『史記』に記載され、呂雉の残忍さを表すものとして有名な逸話であるが、当時の医療技術でそのまま生存させることが可能だったかは疑問である。
    wiki-だるま女-より引用

    120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:09:14.87 ID:cCR81iWa0.net
    >>101
    モヤモヤしてたからスッキリしたわ
    サンクス

    20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:52:32.22 ID:sMEOMq9vM.net
    ちな比叡山は信長が焼いたから宝物館もガラガラ。高野山とはえらい違い

    25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:53:30.00 ID:GjDjwUbH0.net
    室町時代あたりの比叡山は信長以外からも焼き討ちくらうレベルのアレやぞ
    武田信玄 火の巻
    新田 次郎
    文藝春秋
    2012-09-20


    28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:53:56.45 ID:D4mckHGu0.net
    やはり残虐無能だったんだな
    信玄の行動は当然のこと

    29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:54:16.50 ID:/hT0ti4H0.net
    比叡山は因果応報やぞ

    33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:54:39.53 ID:jvdxiUXD0.net
    比叡の坊主共は屑ばっかだったんやで
    まあいい坊主も死んだけど

    34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:54:51.29 ID:R6L7sR+O0.net
    なおホモ坊主はちゃんと生活費渡してた模様
    追放後は京で公家と和歌三昧
    甲斐守護の隠居と考えれば当たり前やな

    35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:54:52.12 ID:7aEk02lV0.net
    家臣「付き合いきれんわ、籠に押し込んで今川さんとこに送るやで」

    42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:55:29.52 ID:YQqgdsUlr.net
    駿河に追放されたあとも悠々自適に暮らしてて草

    46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:56:27.89 ID:TAUr2D2V0.net
    >>42
    追放した息子より長生きしたしな

    94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:05:02.04 ID:f/xTQ47A0.net
    >>42
    しかもその時生まれた女が大納言今出川晴季の嫁になってるという

    43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:55:33.53 ID:UsYqKghS0.net
    事実はどうか知らんが
    この風評被害多杉内

    74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:00:35.40 ID:XLBzo4zSK.net
    >>43
    小豪族を従えるのに力ずくで屈伏させる手段しか取らなかったぐぅ畜やで
    信虎の戦の殆どが内戦やしなぁ

    49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:56:39.81 ID:2q9NDlkq0.net
    そもそも為政者があまりに聖人すぎるほうがおかしい
    ある程度の残虐性なんてたいていのやつがもってるだろう

    53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:57:11.44 ID:2YQsV92Ba.net
    信繁よく殺されんかったな
    よっぽど兄貴に信頼されてたんやな

    60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:58:33.15 ID:R6L7sR+O0.net
    >>53
    玄の義信や駿河侵攻などの信義に反したやりかたとか見てると
    信虎が信繁を寵愛して晴信を廃嫡したがったのも分かる気がする
    もし信繁が武田家を継いでいれば三国同盟が壊れることもなかっただろうしな

    78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:01:47.70 ID:NS8cVwOZK.net
    >>53
    苻堅と苻融みたい

    55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:57:33.45 ID:3KQ1Pvmr0.net
    信虎って晩年何してたん?蹴鞠?

    62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:59:12.03 ID:R6L7sR+O0.net
    >>55
    追放された後は京都で公家と和歌うたい放題
    六角のレジスタンスに何となく参加
    信玄が死んだあと勝頼のとこにきて「そろそろ戻ってきてもいいよね?」と頼み込み畳の上で大往生

    71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:59:58.57 ID:7aEk02lV0.net
    >>62
    おじいちゃん、何しとんねん

    73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:00:30.63 ID:MvXcw6HhK.net
    Wikipediaに腹裂きの刑なんて項目があり読み込んでもうた

    80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:02:18.87 ID:2q9NDlkq0.net
    >>73
    中国の量の多さに感心してしまうわ
    やっぱこいつら恐ろしい

    104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:06:45.57 ID:KA8TMv51M.net
    >>80
    腹割きぐらい対したことないと思ってしまう恐怖

    81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:02:43.20 ID:2ZqLef0S0.net
    武田信玄
    上杉謙信
    大内義隆

    小姓として使えるなら誰?

    87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:03:44.81 ID:XLBzo4zSK.net
    >>81
    信玄

    84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:03:16.10 ID:R6L7sR+O0.net
    上田原合戦とか砥石崩れとか第四次川中島とか
    信玄が「私にいい考えがある」と言い出すと大抵味方が大勢死んで大敗する
    コンボイ司令官か何か?

    112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:07:36.82 ID:On+BLYSN0.net
    >>84
    勝頼がロディマスって何かしっくり来る

    91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:04:29.36 ID:pB8aWuZ0K.net
    忠輝関連の逸話もやっぱり徳川のネガキャンなんか

    102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:06:35.31 ID:XLBzo4zSK.net
    >>91
    徳川はトラウマだらけやししゃーない
    今川とか三方原とか真田幸村とかトラウマ多すぎや

    115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:08:24.13 ID:wvqL4BSc0.net
    >>102
    あんだけのことあっても最終的に将軍にたどり着いた家康はやっぱりすごい

    122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:09:40.19 ID:GjDjwUbH0.net
    >>102
    周り持ち上げておいてそいつらに屈しなかった家康すげーしたいだけやぞ
    狸らしいやり口やわ

    98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:05:31.03 ID:R6L7sR+O0.net
    実際は武田家中じゃ晴信よりも信繁の方が人望あったしな
    優秀すぎる弟を持った兄貴の葛藤もあったんだろうな
    でも弟の信繁が凄いのは自分が持てはやされても兄に対する
    忠義を貫いたことだな
    だから信長も「武田信繁こそ誠の武将」とか言ったんだろうな
    自分は弟の信行に謀反起こされてるから

    117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:08:54.61 ID:XLBzo4zSK.net
    >>98
    女の子のようと言われる程やし推しの強さないからトップには向かんやろなぁ

    135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:10:53.71 ID:f/xTQ47A0.net
    >>117
    世が世なら信虎に追放された晴信は信廉君とお絵描きしたり詩作に耽ったりして、風流人としてお気楽に一生送れた気がする

    150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:13:29.25 ID:YvC6ONOK0.net
    >>98
    信長は兄にも謀反されてるからセーフ

    106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:07:00.82 ID:TkkyepLx0.net
    暴君といわれつつ、名君ともいわれる奴www


    107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:07:16.90 ID:x+aqFF3S0.net
    ??「お!宇佐美やんけ!船乗って一緒に遊んだろ!」

    113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:08:02.30 ID:R6L7sR+O0.net
    >>107
    有能二人が溺死とか悲惨すぎ内

    111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:07:31.97 ID:v+cCIjqw0.net
    百姓の子供に服を汚されたのにも怒らずに近くに置いた南部晴政はぐう聖

    118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:08:59.05 ID:R6L7sR+O0.net
    >>111
    なお南部領の統治は当時最悪だった模様
    米すら育たないからね、仕方ないね

    121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:09:15.85 ID:xGp7VHGs0.net
    子供「ご隠居様、遊びに行きましょう」
    如水「今日は忙しいからその辺で適当に遊んでけ」

    134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:10:53.63 ID:2YQsV92Ba.net
    >>121
    これすき
    燃え尽きて単なる好好爺なってもたんやろなぁ

    127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:10:30.08 ID:1+cY/I/90.net
    伊達晴宗もなかなかの畜生なのに孫のせいでいまいち影薄いよな

    147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:12:44.09 ID:YQqgdsUlr.net
    >>127
    あの家系みんなキチガイやん
    輝宗くらいやろ

    128: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:10:32.76 ID:Eu5VGTTL0.net
    「秀次様は一日のある時刻になると、自分の欲望を満たすために、死刑囚を自らの手でお裁きになられたのです。
    この刑を実行するために秀次様は屋敷の隅に四方を壁で巡らせた刑場をつくらせ、中に砂を敷き詰め、中央に高台を設け、この台の上に受刑者を好きな恰好にして載せさせ、太刀でバサリバサリと斬り裂いたのでした時には足で逆さに吊るしたまま斬り裂いたこともございました。
    こうして受刑者の身体をズタズタに斬り裂く瞬間こそが秀次様にとってこのうえもなく至福の時だったように見えました。その切り刻み方はこれ以上、小鳥でさえ引きちぎれないほどの細かい切り刻み方でございました。
    時には生きたままの受刑者に剣や槍を投げつけて殺すこともございました。またある時は、ネロの再来かと思われるほど多数の婦人を殺害して、身体の内臓や子宮をたんねんに調べたりもしました。
    秀次様のこうした怪物性は残酷で知られたカリグラ帝やドミティアヌス帝、その他の残虐で知られたいかなる皇帝よりも一歩長じているように思われたほどです。
    しかもこれらの皇帝でも自ら手を下すことはなく、その意味では、秀次様のように直接手を下し、人間の血で大地が汚れることにこれほど誇りを抱いた人はかつていなかったでしょう」



    ルイス・フロイス

    142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:12:20.19 ID:FXxmPD140.net
    >>128
    これ秀吉が秀次誅滅の大義のために書かせた可能性あるんじゃないの?

    138: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:11:07.76 ID:MvXcw6HhK.net
    中国の刑罰を総覧にしてまとめた本読んだことあるがほんまバラエティ豊かやで
    中国人のガチ研究家が書いたんで面白かった
    別の作家の日本の残酷刑罰のも読んだが鼻くそやな

    146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:12:31.29 ID:GfrGCJh90.net
    妊婦の腹裂きとかいうテンプレ暴君、美女に溺れるのと同じくらい多い







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2021年11月22日 22:16 ID:4uZ1K8pA0*
    いい時代だったよなー。今は規制規制で面白くない。
    2  不思議な名無しさん :2021年11月22日 22:17 ID:ISbm0ODU0*
    結城信康かな…妊婦の腹裂きやって、現場の木が今も祟るといって地元の人に怖れられてるって聞いたよ。近づいちゃいかん、と子供の頃に聞いた、ってね。
    3  不思議な名無しさん :2021年11月22日 22:18 ID:oNBFLt5t0*
    信玄も大概じゃね?
    江戸時代の軍記モノの影響で
    義の人みたいな書かれ方するが
    信長なんかより余程ヤバイでしょうに

    今川義元からブンどって信長の生涯の愛刀となり本能寺の変でも焼け残って秀吉や家康の間を渡り歩いたアレは元々この人のなのよね
    4  不思議な名無しさん :2021年11月22日 22:32 ID:2WxcX8..0*
    武烈天皇もこの話あるが政敵に嘘書かれた可能性あり
    5  不思議な名無しさん :2021年11月22日 22:35 ID:DMwYbIs00*
    ※3
    今川あっさり見捨てて
    逆らった息子を死に追い込んでるしな
    今川を助ける名目で乗っ取ればよかったのに
    6  不思議な名無しさん :2021年11月22日 22:39 ID:XS6kC.2y0*
    酔って家臣を切腹させた福島正則
    7  不思議な名無しさん :2021年11月22日 22:41 ID:HQF2jPVL0*
    自分の腸取り出して木に干し忘れてた人も居るし
    内臓なんてたいしたことないぞうって感じだったんじゃね
    8  不思議な名無しさん :2021年11月22日 22:41 ID:2rWgdES70*
    英雄は例外なく人格破綻してる基地外だってマキャベリも言ってる
    9  不思議な名無しさん :2021年11月22日 22:49 ID:tlmyQCBS0*
    徳川忠直もやってなかったっけ?
    10  不思議な名無しさん :2021年11月22日 23:06 ID:KV27v3Mv0*
    担ぐ御輿にしては重い存在、そして飢饉の責任転嫁に丁度良いからスケープゴートにされただけ
    その理由として、重臣に担がれて親父を追放して跡継ぎとなった信玄の行動を見ればわかる
    本当に個人の欲だけで悪政を敷いてたなら信玄は甲斐の国に篭って内政に勤しんでるはず
    でも現実には親父の攻め口を変更しただけで引き続き信濃侵攻を続けている
    つまり統一事業を果たした戦国の傑物だが、甲斐というハズレ地域だったが為に余計な苦労を背負い込んだ人というのが妥当な評価ではないかと
    どの戦国大名も統一の経緯で恨み辛みを買ってるが、その後に恩恵を与えるだけの余力が甲斐にはなかったことが彼の不運だと云えよう
    11  不思議な名無しさん :2021年11月22日 23:08 ID:Z1Lu.uKv0*
    豊臣秀次も小早川秀秋もあるもんなあ。まあ秀次はともかく、あんまり当時から評判が芳しいとはいえない人に多いのは事実のようだが
    12  不思議な名無しさん :2021年11月22日 23:14 ID:h53TV.8Z0*
    甲斐の小豪族の集まりを統一しようとした信虎
    それを嫌われ小豪族に信玄担がれ追放された
    追放理由を正当化するためにでっち上げの罪状付けただけ
    小豪族の代表で収まっていた武田も、最後織田が攻めてくるとあっさり寝返り
    信虎のやり方は果たして間違っていたかはわからんな
    13  不思議な名無しさん :2021年11月22日 23:19 ID:CCpCAfS90*
    その伝承が史実か否かはさて置き現代と価値観が違うとはいえ戦国武将は殺人集団のボス、そんな歴史上の人物を尊敬するだの好きだのと知慮も無く言える人々があはれ
    14  不思議な名無しさん :2021年11月22日 23:22 ID:Fh.hFftl0*
    中身が気になるから、しゃーなしやな!
    15  不思議な名無しさん :2021年11月22日 23:25 ID:OC4D7geP0*
    信虎(80)「信玄死んだんやって?戻って国取り戻したろ!」←このバイタリティよ
    16  不思議な名無しさん :2021年11月22日 23:25 ID:kEeA6MaI0*
    信虎さんは映画化されたぞ。もうじき公開が終わりそう、映画館に急げ!
    17  不思議な名無しさん :2021年11月22日 23:37 ID:4PW7FXMv0*
    色んな史書の暗君のテンプレだからほぼ嘘エピソードだと思う。
    18  不思議な名無しさん :2021年11月22日 23:41 ID:Mj4p9Y.M0*
    >>3
    父親は追い出し、長男は謀反疑いで切腹、勝頼は孫元服までのつなぎ扱い。その他諸々。
    19  不思議な名無しさん :2021年11月22日 23:46 ID:HjK.LvSg0*
    >>17
    信長公は太田牛一とか言う熱狂的なフォロワーが居て布教活動してたから善悪両方に面白いエピソードが大量にある訳だしな…
    20  不思議な名無しさん :2021年11月22日 23:47 ID:2DOZJQ1D0*
    パッパが豪族と争いまくったのは中央集権したかったからで、それは正しかったんや。
    げんに「あいつ中央集権しようとしてる!ワイは豪族フレンズの味方やで!」って追い出して恩売って、恩で中央集権した信玄は強かったやろ。
    まぁ信玄の子の代で恩は有効期限切れてしっちゃかめっちゃかなったけど
    21  不思議な名無しさん :2021年11月22日 23:59 ID:rlHZ03Nn0*
    >>15
    91歳で主君に子と孫を皆殺しにされて領土を奪われたけど出家していた曾孫に家を継がせるために隣国に逃げて翌年に挙兵して見事に家を再興した龍造寺家兼とか言う化け物もおるぞ
    曾孫の隆信は見事龍造寺家の最盛期をもたらすけど最期は沖田畷で戦死して玄孫の政家の代に再滅亡するわけだが
    22  不思議な名無しさん :2021年11月23日 00:11 ID:PBkglLyS0*
    >>3
    信濃侵攻では3,000人の晒し首とか降伏した城兵は鉱山送りで使い潰す。
    女は遊女として売り払う。
    まあやらかしてるわな、その後の収奪も凄かったようで、後々の信忠侵攻と共に寝返るもの数知れず。
    相当恨み買ってたと思えるわな。
    23  不思議な名無しさん :2021年11月23日 00:46 ID:jLOFsoVD0*
    中国の処刑はもはや芸術と勘違いしてるんちゃうかと思うくらい残虐性を追求しとるな
    今と違って昔の中国人は偉大とは言うがやっぱり根本は変わってないな
    24  不思議な名無しさん :2021年11月23日 00:53 ID:LlRZFG2.0*
    哲学ニュースと出す記事間違えてないか?
    25  不思議な名無しさん :2021年11月23日 00:59 ID:eMUnBxvo0*
    妊婦嫌いは知的障害あるクソブスしかおらんねん
    まとめ人もクソブスやろな(笑)
    26  不思議な名無しさん :2021年11月23日 01:07 ID:7ufs21ap0*
    晴信含め名門ではあるけどやってることは甲斐の山賊だから
    27  不思議な名無しさん :2021年11月23日 01:25 ID:Db0UEZlm0*
    見る人の 心の底に住む月や

    塵も曇らぬ 老いし身の程

    世を移し 思い捨てぬる心持て

    晴れし心に 戻る甲斐なし
    28  不思議な名無しさん :2021年11月23日 01:31 ID:unMV0ZQ30*
    比叡山焼き討ちはそもそも比叡山側が明確に信長に敵対姿勢取ってたし、信長側もせめて中立になってくれと交渉しても突っぱねたんだから自業自得。
    29  不思議な名無しさん :2021年11月23日 01:55 ID:e6.sZMbx0*
    >>22
    信玄はしゃーないと思うで金は出るけど水害冷害土着病など災害のオンパレードで全く米取れんから米取れる領地に攻め込んで奪って敵や女売り払って米を買う
    戦国大名でも一二を争うぐらい領地が悲惨なとこやろ
    30  不思議な名無しさん :2021年11月23日 01:57 ID:e6.sZMbx0*
    >>13
    今とは何もかもが違うのに今の価値観でそんな事宣うお前の頭があはれ
    31  不思議な名無しさん :2021年11月23日 01:59 ID:e6.sZMbx0*
    >>17
    史書を書いた奴は生き延びた奴で滅ぼされた奴は生き延びた奴に都合の良いように脚色されるもんなぁ
    32  不思議な名無しさん :2021年11月23日 02:01 ID:e6.sZMbx0*
    >>28
    肉を食い女を喰らい武器を持って暴れて民草に被害続出して攻撃されそうになると仏敵!と叫ぶただの山賊だからな
    33  不思議な名無しさん :2021年11月23日 02:01 ID:hc8Mhlxn0*
    信玄は仕送り渋ってたぞ
    今川義元さんが、仕送りちゃんとやれやー出費エグいんやーーーーって信玄に宛てた手紙が残ってるで
    ぐう聖で大大名の義元さんが怒って仕送り要請するって、どんだけ派手に遊んでたんやろな
    そらクッソ偽エピソードも盛られるわ
    34  不思議な名無しさん :2021年11月23日 02:24 ID:RSUBU4110*
    名古屋の奴は未解決だけど、犯人はその後殺されている
    一応、昔でいうかたき討ちの類の報復やな
    35  不思議な名無しさん :2021年11月23日 02:42 ID:D6jDMUtg0*
    ※6
    近くの市で地元武将だからってもてはやしてたけど
    豊臣見限ったこと関係なくその一件だけでバリバリの暗君だわな
    徳川に取り潰されたのも妥当だわ
    36  不思議な名無しさん :2021年11月23日 04:05 ID:D6jDMUtg0*
    ※30=32
    お前も今の価値観で語ってんじゃん
    37  不思議な名無しさん :2021年11月23日 04:12 ID:Gx6vOsSh0*
    オーストコリア「アボリジニ狩りじゃw」
    38  不思議な名無しさん :2021年11月23日 04:17 ID:GOpDISeC0*
    信玄とかいう地元では神扱いの山賊の親玉
    39  不思議な名無しさん :2021年11月23日 06:10 ID:w4U4BST90*
    自分を追放したムスッコより元気に長生きしたの笑う
    40  不思議な名無しさん :2021年11月23日 06:48 ID:ptCpYZPJ0*
    みんな歴史詳しいんだな おれぜんぜんしらねえ
    41  不思議な名無しさん :2021年11月23日 08:05 ID:b7y9KXcW0*
    ちょうど今信虎の映画やってるからおすすめやで
    42  不思議な名無しさん :2021年11月23日 10:45 ID:uneKB.3u0*
    >>2
    結城なら秀康じゃない?
    信康はずっと松平姓だし。
    妊婦腹裂きは先に書かれてたけど、暴君テンプレの筆頭だね。信虎、秀次とか忠直とか、一応ヤバイやつだから成敗っていう大義名分として使われてるイメージ。
    43  不思議な名無しさん :2021年11月23日 10:51 ID:c6tEsvEY0*
    殺人の時効は遡って全部検挙してほしい
    44  不思議な名無しさん :2021年11月23日 12:16 ID:5O.KQTHS0*
    >>2
    多分、秀康の息子の松平忠直じゃないすかねぇ…
    45  不思議な名無しさん :2021年11月23日 12:24 ID:5O.KQTHS0*
    大宝寺義氏も妊婦腹裂いた云々みたいなのあった気がするけどどうだったかな?
    46  不思議な名無しさん :2021年11月23日 12:53 ID:PrJ4DNPf0*
    >>6
    市松は小身の頃からの家臣を切腹させようとしたらその家臣の嫁さんにぶちきられらてなぎなた片手に追い回されてたりする逸話があるんでネタキャラ無罪
    47  不思議な名無しさん :2021年11月23日 13:10 ID:9Bot5bBz0*
    >>20
    武田家の増大した負の遺産を一気に背負わされた勝頼君。
    勝頼自体も致命的な失敗が目立つけど、家督継いだ時点でほぼ詰みだった。
    48  不思議な名無しさん :2021年11月23日 14:39 ID:PrJ4DNPf0*
    >>33
    あの書状の大半を占めるのは早く信虎の身の回りの世話をする侍女を雇って駿府に寄越しなさい&侍女の選び方の内容で、お金の催促は追伸程度だぞ。
    以前ここに書状の要約を書き込んだときは前半部分に関しては、侍女の選定には吉日を選びきっちりと占って決めることが大切ですとか細々とした現代人にはあまり身近ではない儀礼的な話が延々と続いてたので省略したけど。

    あと出費がやばかったのは北条からの人質だった氏規な。人質も客分も基本自費で生活するもんなんだが氏規は外祖母の寿桂尼がめっちゃ甘やかしてて同じく孫の氏真もつれて費用今川持ちで温泉に遊びにいったりしてる。まあ義元も氏康との会見を温泉場とかでしてるんであまり強くは言えなかっただろうけど
    49  不思議な名無しさん :2021年11月23日 16:15 ID:7TRsYNs30*
    脳破壊すぎる。
    50  不思議な名無しさん :2021年11月23日 17:07 ID:ZJz3KPmX0*
    信長の比叡山焼き討ちがよく言われるが、そもそも延暦寺の連中が六角氏と組んだ時に京都に応仁の乱よりも酷い炎上を与えているんだよなあ。
    信長は第六天魔王という仏教の敵どころか、仏の使いというまであるぐらいに宗教団体がのさばってたからなあ。
    51  不思議な名無しさん :2021年11月23日 17:26 ID:BvN3vMxQ0*
    権力者を追放、反乱分子を軟禁、カリスマ性で民衆、部下をまとめ、治水や整地の今で言う公共事業を推し進め国力を整え近隣の中小国に攻め行って領土を拡大し、同盟を突如破棄して大国を攻めて前半快進撃も途中で停滞して若干有利の小康状態からの転換点ともいえる大敗、その後は局所的には勝利してもジリジリと押されて最後は西、南、東から攻められて夫婦共々自害。
    武田三代と某第三帝国が被ってしまう。
    52  不思議な名無しさん :2021年11月23日 18:43 ID:wAsHaF160*
    そもそも日本の仏教って最初っから全力で権力に取り入って金稼いで贅沢してた煩悩塗れの出家者集団じゃん?
    日本の仏教ってのは、仏陀の教えを足蹴にしてヒンドゥー教の教えを取り入れて中国通過時に儒教汚染までされたファンタジー仏教よ
    53  不思議な名無しさん :2021年11月23日 19:18 ID:HoTVphxm0*
    近所の寺の息子も金持ちでやりたい放題のめちゃくちゃな奴だったわ
    そういうのこそ仏敵だと思うが
    54  不思議な名無しさん :2021年11月23日 20:01 ID:KepDmb8q0*
    息子より長生きして81歳で往生するまでに家督継いだ孫にも面会できてた信虎爺さん
    55  不思議な名無しさん :2021年11月23日 22:45 ID:GNclTDV20*
    惨殺系で犯人未逮捕は大体中国人の犯行やろ、国に逃げられたら何もできん
    56  不思議な名無しさん :2021年12月12日 12:38 ID:M973aEYm0*
    実は全部ヤラセで影で操ってたフィクサーでいざとなったらちゃっかり責任逃れして悠々自適に天寿を全うした爺様
    だったらすげえな

     
     
    topページに戻るボタン
    カテゴリ一覧
    おすすめ人気記事